Samurai Goal

ハーランド


スポンサード リンク





ハーランドがCL史上初の4戦連続ドッペルパック!セビージャ撃破のドルトムントが5年ぶり8強入り【CL】 

スクリーンショット 2021-03-10 22.24.53




1: 2021/03/10(水) 07:06:31.08 _USER9
立ち上がりはセビージャが押し込む展開となるが…

現地時間3月9日、チャンピオンズ・リーグ(CL)のラウンド・オブ16第2レグが行なわれ、ドイツではドルトムントとセビージャが激突した。

立ち上がりから主導権を握ったのは、ホームでの第1レグを2-3で落とし、後がないセビージャだ。アグレッシブな攻撃で敵陣に押し込み、3分にはゴール前でボールを奪ったオカンポスが鋭いシュートを放つが、GKヒッツに阻まれる。

 さらに18分にはビッグチャンス。オカンポスからペナルティエリア右でラストパスを受けたスソが利き足とは逆の右足を振り抜くも、惜しくも枠を捉えることはできない。

 対するドルトムントは、今大会5試合連続ゴール中で、トップの8ゴールを挙げているハーランドにボールが集まらず、攻撃の形を見出すことができない。守備に多くの時間を割き、我慢の時間が続く。

 押し込まれていたホームチームは35分、一瞬の隙をつき、貴重な先制点を挙げる。ハイプレスから敵陣でボールを奪うと、最後は左サイド深くからキャプテンのロイスがマイナスのクロス、これに中央で待ち構えたハーランドが冷静に流し込んだ。20歳のエースは、これで6戦連発となった。前半を1点リードで終える。

迎えた後半、鋭い出足を見せたのは先制で勢いに乗るドルトムント。46分にはハーランドからペナルティエリア右でパスを受けたアザールが決定機を迎えるが、シュートはわずかにゴール左に外れる。それでも54分、ハーランドが自ら得たPKをきっちり決め、勝利を大きく手繰り寄せる追加点をゲット。これでハーランドはCL史上初の4試合連続のドッペルパック(2得点)を達成した。

 なんとか反撃したいセビージャは60分に2枚替えを敢行。アレハンドロ・ゴメスとデヨングを送り込み、状況の打開を試みる。すると68分、攻め込むなかで獲得したPKでエン=ネシリがゴールを奪い、1点を返す。

 ただ、その後はリードを盾に精神的余裕を持った黄色い壁を前に、決定的なチャンスを作れず。そのなかで最終盤の96分にラキティッチのクロスにエン=ネシリがヘッドで合わせ、意地のゴールを奪うが、セビージャはあと1点届かなかった。2戦合計5-4で、ドルトムントが5年ぶりのベスト8進出を果たした。

 今後の組み合わせ抽選会は19日に実施され、準々決勝・第1レグは4月6日に行なわれる。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
3/10(水) 6:59
https://news.yahoo.co.jp/articles/bd4060bf44fb54455a94ce46f28e97e99c9b0d6a

南野に追い風 怪物ハーランドがリバプール移籍なら親友コンビ復活も 

スクリーンショット 2021-03-04 16.41.39

「160億円を支払う準備がある」ハーランド争奪戦はチェルシーが有力候補に!?「オーナーがトゥヘル監督の要求を受け入れた」 

スクリーンショット 2021-02-28 18.29.54

衝撃の総額1092億円 レアル、ムバッペ&ハーランドの若手ダブル獲りへ巨額準備を意識 

スクリーンショット 2021-02-23 15.43.57




1: 2021/02/23(火) 12:23:51.24 _USER9
給与だけでも6年総額でムバッペが550億円、ハーランドが154億円と天文学的金額

“銀河系軍団”と称されるレアル・マドリードは、サッカー界の2大若手スターのフランス代表FWキリアン・ムバッペ(パリ・サンジェルマン)とノルウェー代表FWアーリング・ブラウト・ハーランド(ドルトムント)の両獲りを夢見ているという。スペイン紙「AS」は、この2人を獲得するために必要なコストは8億5200万ユーロ(約1092億円)にも及ぶと報じている。

 2019年夏にチェルシーからベルギー代表MFエデン・アザールを獲得するなど、各国リーグを代表するスター選手を補強してきたレアル。新型コロナウイルスの影響で昨夏は目立った補強こそなかったものの、新戦力候補の発掘に余念はない。

 来季に向けては、パリ・サンジェルマンのムバッペと、ドルトムントのハーランドという2人の若きストライカーが獲得候補として取り沙汰されている。「AS」紙は「新しいサンティアゴ・ベルナベウスタジアムで2人を引き合わせることを夢見ているマドリードは、現代の大物選手2人の獲得費用を意識している」とし、2人を今夏に6年契約で獲得した場合の総額コストを算出している。

 まず2人に関しては、給与だけでも合わせて年間9200万ユーロ(約118億円)が必要になるという。6年契約ともなるとコストは総額でムバッペが4億3200万ユーロ(約550億円)、ハーランドが1億2000万ユーロ(約154億円)にも及ぶ。そして、移籍金はともに推定1億5000万ユーロ(約192億円)で、給与と合わせると総額8億5200万ユーロ(約1092億円)となる。

 ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド(ユベントス)とアルゼンチン代表FWリオネル・メッシ(バルセロナ)に続く、新世代の二大巨頭とも称されるムバッペとハーランド。そんな2人を獲得するためには文字通り天文学的な金額が必要となるようだ。

Football ZONE web編集部
2/23(火) 8:50
https://news.yahoo.co.jp/articles/31424bf86ebe40db1469763082ec7499a8f4d720

ハーランド、獲得したければ最低でも270億円 

スクリーンショット 2021-02-22 20.57.16

ハーランド 移籍先に求める契約条件は〝最低でも〟年俸23億円! 

1: 2021/02/21(日) 22:42:25.23 _USER9 BE:609499326-2BP(0)
sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
2/21(日) 22:03配信
東スポWeb

ハーランド(ロイター)

 大争奪戦が展開されているドイツ1部ドルトムントのノルウェー代表FWエーリングブラウト・ハーランド(20)が、新天地に求める契約条件が明らかになった。

 英紙「デーリースター」は「ハーランドは、5年以上の契約で総額7800万ポンド(約115億4000万円)というパッケージを望んでいる」と報じ、オファーの基準を設定していることが判明した。

 同紙はオファーの条件を通知した相手として、本命視されるスペイン1部レアル・マドリードのほか、イングランド・プレミアリーグのマンチェスター・ユナイテッド、マンチェスター・シティー、チェルシーを挙げた。

 ハーランド側が要求する額は年俸換算にして約23億円だが、これはあくまでも〝最低ライン〟になりそう。というのも、ハーランドとともに獲得合戦となっているフランス1部パリ・サンジェルマン(PSG)の同国代表FWキリアン・エムバペ(22)が新契約の際は年俸3700万ユーロ(約47億円)を要求するとみられており、ライバルであるハーランドも今後釣り上げてくることが濃厚だからだ。

 交渉条件が徐々に明らかになり、水面下で争奪戦が佳境を迎えつつあるようだ。

no title

https://news.yahoo.co.jp/articles/cf6c023586fba57e3a30b5b91973b5966d209ba0

CLと言えば何を思い浮かべる? 怪物ハーランドが回答「正直に言えば…」 

スクリーンショット 2021-02-17 21.26.46

チェルシー史上最高額の140億円で今夏ハーランド獲り? ライバルに先駆け資金準備か 

スクリーンショット 2021-01-24 17.48.09

<“怪物”「ハーランド」が決めた5人抜きからのヘッド弾>大反響「190cm超のメッシなんて脅威でしかない」 

84749_ext_04_0




1: 2021/01/13(水) 23:15:19.53 _USER9
RBライプツィヒ戦で見せたゴールが話題に

アーリング・ハーランドが決めたゴールが大反響を呼んでいる。

 現地時間1月9日に行なわれたブンデスリーガ第9節で、ドルトムントはRBライプツィヒとのアウェー戦に3-1で勝利。ハーランドがドッペルバック(2得点)を達成する活躍で、2連勝に貢献した。

 この試合で見せた、ハーランドの1点目が話題を集めている。71分に敵陣でパスを受けると、細かいフェイントやタッチを織り混ぜながら計5人をかわしながらドリブルで持ち運び、サイドのジェイドン・サンチョにボールをはたく。

 そして、ゴール前のファーサイドへと動き、サンチョからのクロスに、ドイツ代表DFマルセル・ハルステンベルクを背負いながら頭で合わせ、ゴールネットを揺らしたのだ。

 自慢のフィジカルの強さだけでなく、洗練されたテクニックも披露したこのゴールに、敵将ユリアン・ナーゲルスマンも「本当に並外れている。すべてがケタ違いだ」と脱帽。元ドイツ代表のローター・マテウスは、「彼はハリケーンのようだ。周りにいるものすべてを吹き飛ばすパワーがある」と称賛した。
 
 また、世界のフットボールファンもハーランドの万能ぶりに驚嘆しているようだ。サッカーに関するさまざまな動画などを公開している『433』がこのゴールシーンをアップすると、瞬く間に1200件以上のコメントが殺到している。

「同世代のエムバペを超えている」
「リオネル・ハーランド」
「190cm超のメッシなんて脅威でしかない」
「これは、彼が天から授かったギフトだ」
「凄すぎる。こんなのを止められるDFがいるのか…?」
「ハーランドは史上最高のプレーヤーになるだろう。これを見て確信した」
「規格外すぎる!宇宙人だ!」

 負傷で戦列を離れていたハーランドは、これで今シーズンのゴール数を12に伸ばした。得点ランクトップを走るバイエルンのロベルト・レバンドフスキ(20点)とはまだ大きな差があるが、どこまで迫れるかに注目だ。

サッカーダイジェット
https://www.soccerdigestweb.com/news/detail/id=84749

写真
https://kruf468c.user.webaccel.jp/files/rcms_conv_webp/files/topics/84749_ext_04_0_1610530022.webp?v=1610536062

動画https://www.soccerdigestweb.com/news/detail2/id=84749

<ハーランド>日本の新成人を祝福!「日本の20歳のみんな、成人をお祝いするよ。セイジン、オメデトウ」 

1: 2021/01/11(月) 21:02:15.60 _USER9
ドルトムントのノルウェー代表FWアーリング・ハーランドが、日本の新成人をお祝いしてくれた。ドルトムントの日本語版公式ツイッターが映像を紹介している。

【動画】ハーランドが日本の新成人へお祝いのコメント!
https://web.ultra-soccer.jp/news/view?news_no=389342&from=yahoonews_extra

本日11日に迎えた2021年の成人の日。今年は2000年4月2日から2001年4月1日生まれが対象となる。だが、新型コロナウイルス禍の緊急事態宣言が発令されたため、地域によっては成人式の開催を断念せざるを得ないケースもあるようだ。

サッカー界でも、AZに所属する日本代表DF菅原由勢をはじめ、多くの名選手が20歳を迎えている。ミランでプレーするイタリア代表MFサンドロ・トナーリ、バイエルンのカナダ代表DFアルフォンソ・デイビス、マンチェスター・シティのイングランド代表MFフィル・フォーデンとスペイン代表DFエリック・ガルシアら錚々たるメンバーの中で、その筆頭となるハーランドが、メディアを通じて祝福のコメントを送ってくれた。

「日本の20歳のみんな、成人をお祝いするよ。セイジン、オメデトウ」

なお、成人式は日本特有の文化と言えるもので、あまり世界では見られない。ハーランドの母国ノルウェーには、高校卒業を間近に迎えた18歳の少年少女たちが対象となる“ルス”と呼ばれる行事があるが、これは日本の成人式とは全く異なる習慣だ。

昨年に引き続き、コロナの影響で異例なスタートとなった2021年だが、ハーランドからの祝辞は嬉しいサプライズとなったのではないだろうか。

1/11(月) 20:37配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/3515fcfe12d0dfe77a4effcc4c93819f99fae664

写真
no title



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索


月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索