Samurai Goal

ハリー・ケイン


スポンサード リンク





トットナム、エースFWケイン流出に会長が危機感!移籍金333億円に設定、全力慰留へ  

1: Egg ★ 2019/09/26(木) 22:55:39.80 ID:FqBWqJem9
トットナムが序盤戦から苦戦、今季もタイトルなしならエースは移籍を希望?

写真
no title


昨季のトットナムはタイトル獲得まで、あと一歩のところまで迫った。今季は悲願のタイトル獲得を狙うがチームの調子が上がらずに、早くもタイトルから遠のいたと報じられている。ダニエル・レヴィ会長は今季も無冠だった場合、イングランド代表FWハリー・ケインの移籍は避けられないかもしれないと考えているようだ。移籍金を2億5000万ポンド(約333億円)に設定し、慰留に努めようとしていると英紙「テレグラフ」が報じた。

 トットナムは昨季プレミアリーグで4位、UEFAチャンピオンズリーグ(CL)で準優勝の成績で終えた。国内カップ戦でも優勝には届かず、11シーズンにわたりタイトルから遠のいている。今季こそはタイトルを獲得すべくクラブは積極的に補強。しかし、リーグ戦では早くも2敗を喫し、CL初戦でもオリンピアコスに引き分けなど序盤からつまずいた形となっている。さらに、リーグカップでは4部相当のコルチェスターに0-0というスコアで、PK方式の末に敗退が決定。悲願のタイトル獲得に向けて苦戦が続く。

 チームのエースであるケインは強くタイトルを欲する1人で、このままトッテナムが無冠に終わった場合、タイトル獲得の可能性が高いチームへの移籍を希望するのではないかと言われている。レヴィ会長はケインの流出を防ぐため、移籍金を2億5000万ポンド(約333億円)に設定したという。

 これまでの移籍金史上最高額は、2017年にバルセロナからパリ・サンジェルマンに移籍したブラジル代表FWネイマールが記録した2億2200万ユーロ(約262億円)となっている。レヴィ会長はその天文学的な数字を上回る金額を設定して、レアル・マドリード、バルセロナ、マンチェスター・シティといったケイン獲得を狙うクラブを牽制する考えのようだ。

 レヴィ会長はタイトル獲得の有無にかかわらずケインの慰留に全力を尽くす構え。ケインとトットナムの契約は2023-24シーズンの終了までとなっているが、今季終了後から移籍の話題で騒がれることになるかもしれない。

9/26(木) 21:10配信フットボールゾーン
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190926-00220016-soccermzw-socc

トッテナムがケイン弾でレアルを下す!久保は残り10分で途中出場/アウディカップ  

20190731-00010000-goal-000-1-view[1]




1: 久太郎 ★ 2019/07/31(水) 02:53:40.85 ID:4w1DDib79
現地時間30日、アウディカップが行われ、久保建英の所属するレアル・マドリーはトッテナムと対戦した。

毎年、バイエルンの本拠地アリアンツアレーナで行われているプレシーズンタイトル「アウディカップ」。今年はバイエルン、レアル・マドリー、トッテナム、フェネルバフチェの4クラブがトーナメント方式で争うこととなった。

同じプレシーズンタイトルのインターナショナル・チャンピオンズ・カップ(ICC)でライバルのアトレティコ・マドリー相手に衝撃の7失点大敗を喫したレアルは、エデン・アザール、ルカ・モドリッチ、トニ・クロースらが先発。久保建英はイスコやヴィニシウスらとともにベンチからのスタートとなった。

これまでのプレシーズンマッチ同様、体が重そうなアザールはチェルシー時代に見せていたキレのあるドリブルが鳴りを潜め、カリム・ベンゼマとのコンビネーションも今一つ。久保と同い年のロドリゴが物怖じしないプレーで果敢にチャレンジしていたのとは対照的に映った。

攻守においてどこかちぐはぐなマドリーに対し、ハリー・ケイン、クリスティアン・エリクセン、ソン・フンミンらが顔を揃えたトッテナムは守から攻への切り替えが速く、スピード感のある攻撃でマドリーゴールへと迫る。

迎えた22分、サイドチェンジのミスに反応したマルセロがタッチラインぎりぎりのところで間に合って残すが、残したボールがケインへの絶好のラストパスとなってしまい、GKケイラー・ナバスとの1対1をケインが沈めてトッテナムが先制する。

1点を追う展開となったマドリーのチャンスは27分、右サイドを抜けたモドリッチの折り返しをベンゼマがフリーで合わせる。しかし、これの絶好機をゴール右へと外してしまう。

30分には、カウンターからDFに囲まれながらもボールをキープしたエリック・ラメラの浮き球パスに、ケインが抜け出す。しかし、ペナルティーエリア内左からのシュートはGKナバスが触ってゴール右へと外れる。

後半、1点リードのトッテナムはハーフタイムで一気に9人を交代。エリクセン、タンギ・エンドンベレらに代わり、デレ・アリ、ルーカス・モウラ、ウーゴ・ロリスらを投入した。

58分、ペナルティーエリア手前左からカットインしたソン・フンミンの左足シュートが枠を捉えるが、ここはGKナバスがファインセーブで切り抜ける。さらに62分には、ルーカスの浮き球パスに抜け出したデレ・アリのダイレクトボレーはGKナバスが再び立ちはだかる。

追いつきたいマドリーは64分に選手交代。クロース、ルーカス・バスケス、ラファエル・ヴァランを下げ、ナチョ、フェデリコ・バルベルデ、ヴィニシウスを投入する。迎えた75分、マルセロの左アーリークロスを、ファーサイドのロドリゴが合わせてネットを揺らす。しかし、これはわずかにオフサイドの判定によりノーゴールとなった。

80分、モドリッチ、アザール、ベンゼマ、マルセロら6人を下げ、久保、イスコらを投入。若手主体となったマドリーの中で。久保は右のインサイドハーフとして起用された。84分には、アトレティコ戦を髣髴とさせるような強烈なミドルシュートを放った久保は、86分にもペナルティーエリア手前からボレーを放つが、右足でのボレーはゴール右へと外れてしまう。87分にも右サイドから強引にカットインして左足を振り抜くと、強烈なシュートが対峙していたDFの顔面に当たってしまう。

ゴールへの強い意欲を見せた久保だが、最後までトッテナムゴールを陥れることは叶わず。勝利したトッテナムはバイエルン対フェネルバフチェの勝者と決勝を、敗れたレアル・マドリーは敗者と3位決定戦を行う。

■試合結果
レアル 0-1 トッテナム

■得点者
レアル:なし
トッテナム:ケイン(22分)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190731-00010000-goal-socc

【サッカー/アメフト】トッテナムFWケイン、引退後はアメフト転向?アメリカのNFLでプレーする夢を明かす  

20190328-00922542-soccerk-000-1-view[1]




1: 久太郎 ★ 2019/03/28(木) 18:04:03.87 ID:bsN+hJAV9
トッテナムに所属するイングランド代表FWハリー・ケインが、自身のサッカー引退後について語った。27日、スペインメディア『ESPN』が伝えた。

 トッテナムとイングランド代表でともにエースを務めるケインは現在25歳。同選手は『ESPN』のインタビューに対して、サッカー選手を引退した後はNFL(ナショナル・フットボール・リーグ)でキッカーとしてアメリカン・フットボールをプレーしたい、という夢を語った。実はケインは大のアメフト好きとしても知られており、2匹の愛犬にはアメフトの英雄であるトム・ブレイディとラッセル・ウィルソンにちなんだ名前をつけているという。

「本気だよ。10年か12年以内には挑戦したいんだ。もしプレミアリーグとワールドカップでプレーして、その後にNFLでもプレーしたら、最も偉大なスポーツマンになれると思わないか?」

「彼(ブレイディ)が優れたプレイヤーになると思っていた人は少なかったけど、今こうして最高の選手になった。僕も似たような道をたどっていて、若かったころは同じように思われていたんだ」

 ケインは2月、NFLの優勝決定戦であるスーパーボウルを現地観戦。トム・ブレイディが所属するニューイングランド・ペイトリオッツはそこで勝利をおさめ6度目の優勝を果たした。そういった偉人の活躍がケインのやる気を引き出しているという。ケインのサッカー界での活躍はもちろん、その後のキャリアにも目が離せない。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190328-00922542-soccerk-socc

レアルがケインの獲得へ!?…その価格はネイマール超えのダントツ世界最高額 

20190112-00010027-goal-000-2-view

英代表サウスゲート監督と主将ケインに大英帝国勲章。W杯4強の功績を評価 

1: 2018/12/29(土) 22:56:57.69 _USER9
 イングランド代表のガレス・サウスゲート監督およびキャプテンのFWハリー・ケインに大英帝国勲章が授与されることが決まった。英メディア『BBC』などが伝えている。

 サウスゲート監督率いるイングランド代表は、今年夏に行われたロシアワールドカップで準決勝進出を果たし、4位で大会を終えた。イングランド代表がワールドカップ準決勝以上に進んだのは1990年大会以来28年ぶりの快挙だった。

 トッテナム所属のケインはイングランド代表のキャプテンとしてチームを引っ張るとともに、6ゴールを挙げて大会得点王に輝いた。1986年大会のガリー・リネカー氏以来32年ぶりとなる英国人のワールドカップ得点王獲得だった。

 サウスゲート監督は大英帝国勲章の第4位にあたるOBEを受勲。ケインは第5位のMBEを受勲する。サッカー関係者では他に、マンチェスター・ユナイテッドなどで活躍した86歳の元北アイルランド代表GKハリー・グレッグ氏にもOBEが授与される。

 過去には、サッカー関係者ではリネカー氏のほかライアン・ギグス氏、デイビッド・ベッカム氏、フランク・ランパード氏などがOBEを受勲。MBEはスティーブン・ジェラード氏やテディ・シェリンガム氏などが受勲している。

https://www.footballchannel.jp/2018/12/29/post303009/
ハリー・ケイン、ガレス・サウスゲート ハリー・ケインとガレス・サウスゲート監督【写真:Getty Images】
no title

バルサのケイン獲得が近づく?! スアレスの後釜として以前から関心を示す 

20181226-00010010-sportes-000-1-view


ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索