Samurai Goal

ハメス


スポンサード リンク





ハメス・ロドリゲス、”禁断の移籍”へ。約19億円でのアトレティコ移籍が近づく? 

スクリーンショット 2020-08-07 12.30.25

マンU、レアルのハメス獲得に30億円オファー準備 

スクリーンショット 2020-07-27 18.36.43

レアルで不遇のハメス、来季はプレミア移籍濃厚か “有力候補”3クラブをスペイン紙指摘 

20200715-00272260-soccermzw-000-3-view

ハメスのレアル・マドリー退団決定的に…今後プレーを拒否、移籍金は30億円とも 

20200706-00010008-goal-000-1-view

「久保建英とハメスを入れ替えたい」ジダン監督の意向。スペイン・メディア「驚異的なペースで成長」 

20200627-00075357-sdigestw-000-7-view

「久保建英とハメスを入れ替えたい」ジダン監督の意向をスペイン・メディアが報じる! 

1: 2020/06/27(土) 09:11:27.59
6/27(土) 7:23
SOCCER DIGEST Web
久保復帰の障害となるのは?

「久保建英とハメスを入れ替えたい」ジダン監督の意向をスペイン・メディアが報じる!「驚異的なペースで成長」

 ピッチでの活躍とともに現地メディアを賑わしているのが、久保建英の去就だ。レアル・マドリーからマジョルカにレンタル中の19歳は、ラ・リーガ1年目ながら、ここまで28試合に出場して3ゴール・2アシスト。降格圏の18位に沈むチームで、明らかに違いを作り出している。


 現地時間6月24日に開催されたラ・リーガ第31節のマドリー戦でも、“保有元”を相手に“3人抜き”を披露するなど、特大のインパクトを残した。

 こうした活躍を受けて、マドリーのジネディーヌ・ジダン監督が、「クボとハメスを“交換”できるのを喜んでいる」という見出しの記事を掲載したのが、地元メディアの『Defensa Central』だ。

 記事によれば、このフランス人指揮官とコロンビア代表MFの関係は破綻しており、今夏に袂を分かつのは確実。ジダンが21日のレアル・ソシエダ戦でラ・リーガでは約8か月ぶりにチャンスをハメスに与えたものの、そのパフォーマンスに満足できず、放出は決定的になったと綴っている。
 
 そして、そのハメスの抜けた場所に久保を組み込むというアイデアに「ジダンは賛成票を投じた」という。同メディアはこの“日本の至宝”について、「驚異的なペースでパフォーマンスが向上している」と称えている。

 ただ、それには問題があるとも指摘。「EU圏外枠」だ。ラ・リーガで登録できる「EU圏外選手」は3人だけだが、記事によると、現在登録されているディエゴ・ミリトン、ヴィニシウス・ジュニオール、そしてロドリゴのセレソン3人衆は、いずれも来季のジダンの構想に入っており(Bチームにはブラジルの逸材レイニエールもいる)、久保がその枠に入るには、ヴィニシウスがスペイン国籍を取得するしかないようだ。

 このブラジル代表FWは、次の冬にもEUパスポートを取得するとも言われている。いずれにしても、マドリーの中で久保の評価が上がっているという事実は間違いないだろう。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
https://news.yahoo.co.jp/articles/7340dde1595dcd38f1bc7282f4d68b9b931c2b30
no title

「ジダンはクソ食らえ!」交代枠拡大でも出番なしのハメス、その扱いにレジェンド激怒 

20200619-00010007-goal-000-1-view

交代枠5名でも出番なし…ハメスのレアル・マドリー退団は既定路線? 

20200615-00010014-goal-000-1-view

Aマドリードがハメス獲得に30億円 コロンビア紙 

20200506-25060407-nksports-000-6-view

アグエロ「クソ! 俺は何のために…」😡😡🔥 

20190211_aguero




1: 2020/04/20(月) 22:39:23.63
「クソ! 俺は何のために…」アグエロがチャリティーのゲーム大会でハメスに敗れてマジギレ! SNSで大反響に

ハメスのリバプールに敗れて…

「クソ! 俺は何のために…」アグエロがチャリティーのゲーム大会でハメスに敗れてマジギレ! SNSで大反響に
マンチェスター・シティを使って大会に参戦したアグエロだったが、敗北を受け入れられなかったようだ。 (C) Getty Images
 新型コロナウイルスの影響によって、各国リーグが中断や打ち切りを余儀なくされるなか、現地時間4月18日に行なわれたEAゲームスが発売している人気サッカーテレビゲーム『FIFA20』のチャリティー・イベントで見せたアルゼンチン代表FWセルヒオ・アグエロが見せた振る舞いが話題となっている。

このイベントは、ユベントスに所属するパウロ・ディバラが主催し、世界的人気を誇る『FIFA20』を使ったオンラインの大会で、集まった寄付金はすべて赤十字社に送るというものだ。

参加者も豪華で、サッカー界からはアグエロ以外に、ハメス・ロドリゲスやハビエル・エルナンデス、レアンドロ・パレデスが参戦。他にもバスケットボールプレーヤーのファクンド・カンパッツォ、テニスプレーヤーのドミニク・ティエムら各界のトップアスリートが集った。

ここで誰よりも負けず嫌いな一面を覗かせたのがアグエロだった。

自身が所属するマンチェスター・シティを使って参戦したアグエロは、リバプールを使用したハメス・ロドリゲスとの初戦で、延長戦の後半に決勝点を許してしまう。すると、持っていたコントローラーを投げ捨て、「クソ! 俺は何のためにプレーしていたんだ! なんでこれが動かないんだよ」と吠えたのだ。

 視聴者が目にできるワイプ画面に一部始終が映っていたため、すぐさま冷静さを取り戻したアグエロ。だが、その様子はSNSなどで拡散され、現地で大きな話題となった。

恥ずかしいシーンを見せてしまったアグエロは、大会の翌日にアルゼンチン・メディア『Tyc Sports』の取材に応じ、次のようにコメントを残した。

「R1のボタンが動かなかったから僕はコントローラーを捨てたんだ。拾った後にも設定を修正して確かめたけど、ダメだったから多分最初から壊れていたんだと思う。全ての設定を誤っていたんだと思う。僕はあの後、ありとあらゆるものの電源を落として、ゲームをやっていた部屋に1時間以上は居座ったよ」

なお、思わぬ白熱ぶりとなった大会は、アグエロを破ったハメスが決勝で主催者であるディバラを撃破し、見事に優勝を飾っている。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
4/20(月) 18:44配信
https://www.soccerdigestweb.com/news/detail1/id=7199

【動画】世界で話題となったアグエロのブチギレシーンはこちら
https://twitter.com/TyCSports/status/1251591341274009601
https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索