Samurai Goal

ハノーファー


スポンサード リンク





原口元気が3点目アシスト! 最下位ハノーファー、残留争う相手を3-1で下す 浅野は負傷交代  

o0800057614204805639





1: 2018/10/07(日) 00:41:00.42 _USER9
【ハノーファー 3-1 シュトゥットガルト ブンデスリーガ第7節】
 
 現地時間6日にブンデスリーガ第7節の試合が行われ、最下位ハノーファーはホームに16位シュトゥットガルトを迎えて対戦。

 ハノーファーに所属する浅野拓磨はスタメン出場を果たし、原口元気はベンチスタートとなった。試合開始して14分、ハノーファーが早くも1枚目の交代カードを使う。負傷した浅野に代わって原口が途中出場を果たした。

 28分、ドリブルで仕掛けたニクラス・フュルクルクがシュートを放つもシュトゥットガルトのGKミヒャエル・エッサーに止められる。それでも30分、ミーコ・アルボルノズのクロスにボビー・ウッドが頭で合わせてハノーファーに先制点が入った。前半アディショナルタイムにもウッドがヘディングシュートを決めて2点差に。

 しかし50分、守備を崩されてシュトゥットガルトのマリオ・ゴメスに1点を返された。後半アディショナルタイム、原口のクロスからイーラス・ベブが得点し3点目。結局、ハノーファーが3-1の勝利をおさめている。

【得点者】
30分 1-0 ウッド(ハノーファー)
45分+1分 2-0 ウッド(ハノーファー)
50分 2-1 ゴメス(シュトゥットガルト)
90分+1分 3-1 ベブ(ハノーファー)

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181007-00292030-footballc-socc

【速報】ハノーファーvsシュトゥットガルト 試合終了 

o0800057614204805639

【速報】ハノーファーvsシュトゥットガルト 前半終了 

o0800057614204805639

【速報】ハノーファーvsシュトゥットガルト 原口元気 浅野琢磨に代わり途中出場 

o0800057614204805639

【速報】ハノーファーvsシュトゥットガルト 浅野拓磨スタメン出場 原口元気ベンチスタート 

o0800057614204805639

ハノーファー原口、新天地で“厳しい船出”…独メディア「W杯のスターに居場所はない」 

2018-06-29_003652

“原口より浅野?”ハノーファー・原口出番なし、浅野は2試合連続先発!!ドルトムントとはスコアレスに... 

20180901-01744064-gekisaka-000-2-view
1 2018/09/01(土) 06:36:09.47 _USER9
9/1(土) 6:27配信
浅野は2戦連続先発、原口出番なし…ハノーファー、香川ベンチ外のドルトムントとスコアレス

[8.31 ブンデスリーガ第2節 ハノーファー0-0ドルトムント]

 ブンデスリーガは31日、第2節1日目を行いFW浅野拓磨、MF原口元気の所属するハノーファーはホームでドルトムントと対戦し、0-0で引き分けた。新天地で開幕スタメンをつかんだ浅野は2戦連続の先発。2トップの一角に入り、前半のみで交代した。ベンチスタートの原口は出番なし。MF香川真司はベンチ外だった。

 前半40分にドルトムントが決定機を迎えた。DFウーカシュ・ピシュチェクの縦パスがクリアされると、こぼれ球にMFマルコ・ロイスが反応。右サイドから中に切れ込み、右足シュートを放ったが、これはGKミヒャエル・エッサーが体を張ってファインセーブ。前半42分にもMFマフムード・ダフードの鋭いスルーパスで最終ラインの裏に抜け出したロイスがフリーで決定的な右足シュートを放ったが、惜しくもクロスバーを叩いた。

 スコアレスで折り返した後半開始と同時にハノーファーは浅野を下げ、新戦力のFWボビー・ウッドを投入。チャンスをつくりながらも互いに最後までゴールをこじ開けられず、0-0のまま試合終了。ハノーファーは開幕2試合連続のドロー。ドルトムントは1勝1分となった。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180901-01744064-gekisaka-socc

“原口・大迫・浅野”ブンデス3選手が共演!!勝敗決まらずドローに! 

1 2018/08/26(日) 00:30:51.11 _USER9
ブンデスリーガ第1節が25日に行われ、ブレーメンとハノーファーが対戦した。

今夏、移籍した日本人3選手が在籍する両チーム。全員が先発としてピッチに立つ期待が寄せられたが、原口元気はベンチスタートとなった。ブレーメンFW大迫勇也は右ウィング、ハノーファーFW浅野拓磨はツートップの一角として先発している。

序盤はブレーメンがボールを支配。左右に散らしながら、ゴールへと迫り、大迫も右サイドからアクセントを加える。一方のハノーファーはカウンターから好機を作ろうと試みるが、距離が長く、ゴールまでなかなかたどり着かない。

前半はともにビッグチャンスを作るには至らず、スコアレスで折り返す。

後半開始早々、ブレーメンは中央で浮き玉をつなぎ、最後はダフィ・クラーセンからルドウィグ・アウグスティンソンがボレー。しかし、シュートは惜しくもゴール右へ逸れ、先制点とはならず。

直後、エースのマックス・クルーゼが足を引きずるようにして途中交代。大迫が右から中央へとポジションを移す。56分にはクラーセンがヘディングでフリックしたところを、大迫が抜け出して左足でシュート。うまくミートせず、ボールはゴール右へと外れていった。

劣勢のハノーファーは10番の原口を投入。左サイドのアタッカーに入った。

逆にブレーメンは、39歳の重鎮クラウディオ・ピサーロを投入し、勝負を決めにかかる。

ハノーファーは原口、ブレーメンは大迫を中心に攻撃が回り始めるが、最後のパスやトラップが決まらず、決定的なシュートチャンスには結びつかない。そんな中、どちらに転ぶかわからない試合を動かしたのはハノーファー。77分、浅野と交代で入ったヘンドリク・ヴァインダントが浮き球のパスに抜け出すと、ワントラップから冷静に流し込み、ついに試合が動く。

それでも諦めないブレーメン。左サイドのクロスにピサーロが飛び込むと、そのまま流れたボールをゲブレ・セラシエが頭で押し込み、終盤で試合を振り出しに戻す。

試合は結局そのまま終了。1-1のドローに終わっている。

■試合結果

ブレーメン 1-1 ハノーファー

■得点者

ブレーメン:ゲブレ・セラシエ(85分)

ハノーファー:ヴァインダント(77分)

8/26(日) 0:21配信 GOAL
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180826-00000027-goal-socc

写真
no title

「大迫・原口・浅野」日本代表3選手の共演がブンデスで実現か! 

1 2018/08/22(水) 23:28:30.78 _USER9
8/22(水) 19:20配信
日本代表3選手が共演へ!ブレーメン対ハノーファーで大迫、原口、浅野が先発とリーグ公式が予想

いよいよ今週末に開幕するブンデスリーガ。25日に行われるブレーメン対ハノーファーだが、リーグ公式はFW大迫勇也、FW浅野拓磨、MF原口元気はともに先発すると予想している。

今夏の移籍市場でアーセナル、ヘルタ・ベルリンからそれぞれ加入した日本代表の両選手。地元メディアも、プレシーズンマッチなどでの両選手の活躍を称賛しており、浅野は先日のDFBポカールでデビュー戦ゴールを記録。早くも新天地で適応を見せている。

そんな中、ブンデスリーガ公式サイトは浅野、原口がともに開幕戦のブレーメン戦で先発すると予想している。DFBポカールは負傷のため欠場していた原口も、この一戦では間に合うと見込んでいるようだ。

なお、対戦するブレーメンには大迫が在籍。ブンデスリーガは、DFBポカール1回戦で先制点を奪った28歳FWもスタメン入りすると予想しており、この一戦では日本代表3選手がピッチで躍動する姿を見ることができるのかもしれない。

ブレーメン対ハノーファーは、ブレーメンの本拠地「ヴェーザーシュタディオン」で日本時間25日22:30にキックオフを迎える。

以下、ブンデスリーガ公式HPが予想する両チームのスターティングメンバー。

【ブレーメン】
GK:パブレンカ
DF:セラシエ、ベリコビッチ、モイサンデル、アウグスティンソン
MF:エッゲシュタイン、バルグフレーデ、クラーセン
FW:大迫、クルーゼ、カインツ

【ハノーファー】
GK:エッサー
DF:ソルク、アントン、ヴィマー、オストルツォルク
MF:ベブ、シュヴェグラー、ワラセ、原口
FW:浅野、フュルクルク

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180822-00010003-goal-socc
no title

【動画】浅野拓磨、ハノーファー公式戦で初ゴール!“見事なゴラッソ” 

キャプチャ
1 2018/08/20(月) 00:14:21.48 _USER9
DFBポカール1回戦が19日に各地で行われた。

浅野拓磨、原口元気の所属するハノーファーは、3部のカールスルーエとアウェーで対戦。原口は肉離れで欠場となったが、浅野はツートップの一角で先発した。ハノーファーは17分、DFケヴィン・ヴィマーのゴールで先制すると、31分にも追加点。前半終了間際にもニクラス・フュルクルクがPKを沈めて3点差に。

すると後半に入った51分、フュルクルクのアシストから浅野が待望のゴールを決め、チームの4点目をゲット。2回戦突破を決定的とした。その後、浅野は64分までプレーし、途中交代している。

なお、浅野にとってカールスルーエは渡独後初めてのゴールを奪っており、過去には3得点を奪っていた相性のいい相手。今回も得点を決め、相性の良さを発揮した。

浅野はプレシーズンから定位置を獲得し、練習試合では得点もマーク。今季最初の公式戦となったカールスルーエ戦でも確かな結果を残し、好スタートを切っている。

8/19(日) 23:52配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180819-00010011-goal-socc



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索