Samurai Goal

ネイマール


スポンサード リンク





『ネイマール移籍!?』PSGからレアル入りの可能性を示唆・スペイン紙 

GettyImages-826451406-800x533

 負傷離脱から復帰の途上にあるパリSGのFWネイマールだが、公式SNSでの振る舞いが新たな話題となっているようだ。スペインメディア『アス』が報じている。

 ネイマールは昨年夏、史上最高額となる最大2億2200万ユーロ(約290億円)の契約解除金でバルセロナから加入。開幕から20試合19得点という驚異的な成績を残していたが、2月25日のマルセイユ戦で負傷し、戦線を離脱していた。

 ようやく今月上旬、練習への復帰を果たしたネイマールだが、9280万人のフォロワーを持つ公式インスタグラムで話題を呼んでいる。それはレアル・マドリー加入の噂に関するもの。チームリーダーのDFセルヒオ・ラモスをフォローしたというのだ。

 過去にはバルセロナ所属でライバル関係にあったDFを、あえてこのタイミングでフォローしたことについて、記事では「驚くべきことだ」と言及。リーグアン最終節までに戻ってくる見込みだというブラジル代表FWだが、復帰を前に注目度を高めたようだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180508-01653576-gekisaka-socc

【驚愕】ネイマールが孤立!?PSGで馴染めていないとエメリ監督が明かす 

GettyImages-826383016-800x533
1   2018/05/07(月) 21:27:39.95 _USER9
2017年の夏に移籍史上最高額の2億2000万ユーロ(約290億円)でバルセロナからPSGに移籍したネイマール。現在は足首のケガで戦列を離れているが、ここまでは30試合に出場して28ゴールと初年度から活躍を見せている。

しかし、エメリ監督がフランス紙『SFR Sport』に語ったところによれば、ネイマールはチームやリーグ・アンの環境に完全に馴染めていないようだ。

「彼はいつも家に引きこもっていて、我々には何も喋らないんだ。私は彼がもっと忍耐強くなることを望んでいる。我々は彼を歓迎してチームに溶け込ませるために努力を行った。しかし、今のところその試みは50%程度しか実を結んでいない」

ネイマールがチームから孤立していることを明かしたスペイン人指揮官は、その原因として世界的な知名度を持つブラジル人のスーパースターがメディア対応に多くの時間をとられていることを指摘。過剰なマスコミへの対応を避けてチームメートとの信頼関係を深めることをネイマールに求めた。

「ネイマールは練習が終わるといつも4つのメディアの広報活動に対応しているんだ。有名選手の宿命とはいえ、過剰なマスコミへの露出は彼にとってのベストではない。彼はブラジル人以外ともコミュニケーションをとって、チームに適応する努力をするべきだ」

GOAL
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180507-00000012-goal-socc

【衝撃動画】海外リーグの乱闘&喧嘩シーン ネイマールやロナウドも!! 

thumb_9578_news_main

レアル・マドリードの“新旧ロナウド”、スゴイのはどっち!? ネイマール「R9さ、彼は無敵だ」 

1: 名無しさん 2016/10/03(月) 22:49:26.05 ID:CAP_USER9
■同胞の憧れを支持

世間が気にかけているのはリオネル・メッシとクリスティアーノ・ロナウドの比較だけではない。

バルセロナのスター、ネイマールがクリスティアーノと元ブラジル代表の怪物ロナウドではどちらがより偉大かを聞かれ、“R9”をチョイスしている。

ネイマールの観点において、レアル・マドリードの新旧ロナウド対決を制したのは“元祖ロナウド”となった。現ブラジル代表のエースにとって、やはり同胞のカリスマを称えずにはいられなかったようだ。 

YouTubeチャンネル『Copa 90』に対し、ネイマールは次のように話している。

「ロナウドとクリスティアーノ? R9だよ。ロナウドは無敵さ。最強のFWだね。彼とほんのわずかな時間だけ共にサッカーをすることができたけど、もっと長くやりたかったね。もちろんペレやロマーリオともプレイしたいよ」

レアルでよりゴールを量産しているクリスティアーノは統計上において元祖ロナウドを上回っているものの、残したインパクトという点では怪物に見劣りするのかもしれない。

theWORLD(ザ・ワールド) 10月3日 18時30分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161003-00010021-theworld-socc
no title

ラウドルップがネイマールのプレーを批判!「4-0で勝っているときにボールを踏み、ライバルを挑発するなどもってのほか」 

1: 名無しさん 2016/09/18(日) 11:06:41.39 ID:CAP_USER9
レアル・マドリー、バルセロナ、ヴィッセル神戸などでプレーした元デンマーク代表のミカエル・ラウドルップ氏が、バルセロナFWネイマールのプレーを批判した。

 スペイン『Beinスポーツ』で、17日のリーガ・エスパニョーラ第4節レガネス対バルセロナ(1-5)の解説を務めたラウドルップ氏は、ネイマールが足裏を使ったプレーでレガネスを挑発していたと指摘。ネイマールがレガネスMFルイス・サストレからファウルを受けた際に、次のようにコメントした。

「しかし、彼はなぜ自陣でボールを踏んでいるんだ?(相手を)挑発しているよ。パスを出して、違うポジションに移動すべきだ!」

「4-0で勝っているときにボールを踏み、ライバルを挑発するなどもってのほかだよ」

 バルセロナファンはラウドルップ氏のこの発言についてソーシャルネットワーク上で異論を唱え、また同氏が得点を重ねるバルセロナを一切褒めなかったことを非難している。

http://web.gekisaka.jp/news/detail/?198900-198900-fl

写真
no title

ネイマールが世界最高の年俸約46億2000万円にプライベートジェット…「信じられない」オファー拒否していた!? 

1: 名無しさん 2016/09/15(木) 19:54:48.08 ID:CAP_USER9
バルセロナ(スペイン)のブラジル代表FWネイマール(24)はこの夏、パリSG(フランス)から世界最高額の報酬を含めた「信じられない」オファーを受けていたようだ。英タブロイド『ザ・サン』(電子版)が現地時間14日に伝えている。

 この夏、パリSGやマンチェスターU、マンチェスターC(以上イングランド)などへの移籍が噂されていたネイマール。結局バルサに残り新契約を締結したが、フランス王者からのラブコールは、凄まじいものがあったようだ。

 代理人のワグネル・リベイロ氏が明かしたところによると、ネイマールは夏に2度、パリSGのナセル・アル・ケライフィ会長と会談。移籍金1億6000万ポンドでのパリ行きについて話したとのこと。スペインの報道によれば、1度目の会合はイビサ島で行なわれ、その後ケライフィ会長がサンパウロを訪れたとされている。

 リベイロ氏は「2時間話し合い、ネイマールも感銘を受けていた。ナセルは税金の問題がないことや、バルセロナと異なりネイマール中心のチーム創りを行なう構想を伝えた。私は信じられないようなオファーだと伝えた。彼ほど稼げる選手はいなくなるんだ」と、会合の内容について明かした。

 同氏によれば、ネイマール獲得を熱望するケライフィ会長は、年俸3400万ポンド(約46億2000万円)に加え、ブラジルとの往復に使用するプライベートジェットを用意し、建設中のホテルチェーンにネイマールの名前を冠し、株主にするという破格の条件を申し出たという。

 しかし、結局移籍は実現せず。ネイマールはバルサと新たに5年契約を結んだ。リベイロ氏はブラジル『ESPN』に対し「ネイマールはオファーを検討した。しかし、残留を選んだんだ。バルセロナにいたいからだよ」とコメント。「彼はバルセロナの街とクラブで幸せなんだ。私はパリSGに行ってほしかったが、父親が残るように説得した」と述べている。

ISM 9月15日 17時12分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160915-00000016-ism-socc

no title

リバウド「現在世界最高の選手はまだメッシとロナウドだ。だが、私はすぐにネイマールが世界最高の選手になると思うね」 

1: 名無しさん 2016/07/28(木) 14:04:43.63 ID:CAP_USER9
近いうちに世界最高の座が入れ替わるか

それぞれバルセロナとレアル・マドリードで数々の成功を収めてきたリオネル・メッシとクリスティアーノ・ロナウドは、
数年にわたって世界最高の選手の座を争ってきた。

今夏におこなわれたEURO2016でもロナウド擁するポルトガル代表が優勝するなど、まだまだサッカー界はメッシとロナウドを中心に回っていると感じさせられる。

しかしスペイン『Mundodeportivo』によると、かつてバルセロナなどでプレイした元ブラジル代表FWリバウド氏はメッシとロナウドによる支配が近いうちに終わると考えている。
同氏は「現在世界最高の選手はまだメッシとロナウドだ。

だが、私はすぐにネイマールが世界最高の選手になると思うね」とコメントし、
自身もつけたブラジル代表の10番を背負うネイマールこそ世界最高の選手にふさわしい存在と感じているようだ。

また、ネイマールが所属するバルサのプレイスタイルにも魅了されているようで、できる限り今のスタイルを継続させてほしいと語った。

「バルサは素晴らしいチームで、5~6年にわたって彼らのフットボールはみんなをハッピーにしてきた。
全てのファンは彼らのスタイルを称賛しているし、彼らにはこれを続けてほしいと願っているよ」

ネイマールはバルサの環境に適応すると同時にプレイの幅も広がり、ブラジル国内でプレイしていた頃よりも明らかに成長している。
リバウド氏はこのままいけばネイマールが世界最高の選手になると感じているようだが、メッシとロナウドがトップの時代はそろそろ終わりを迎えるか。

theWORLD(ザ・ワールド) 7月28日(木)9時20分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160728-00010004-theworld-socc
no title


【サッカー】<ネイマール>夜遊びを肯定!「なぜクラブに通ってはいけない?」
http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1469662341/

ネイマールが夜遊びを肯定!「なぜクラブに通ってはいけない?」 

1: 名無しさん 2016/07/28(木) 08:32:21.31 ID:CAP_USER9
 バルセロナのブラジル代表FWネイマールは、どうやら夜遊びを肯定しているようだ。27日付けスペイン紙『マルカ』が報じている。

 リオ・デ・ジャネイロ・オリンピックへ向けて調整中のネイマールは、ブラジルで行われた記者会見の場で夜遊びについて問われたが全く問題視していないことを京都湯している。

「なぜクラブに踊りに行ってはいけない? 問題ないと思うし、通い続けるよ」と語り、質問した記者に対して「もしあなたが自分がこれまで勝ち取ったもの、責任を背負っている24歳だったら、同じでいられるかい?」と逆に質問した。

 さらにネイマールは「グラウンドでの行動を見て欲しい。プライベートでのことはプライベートなこと。そこについては冷静だよ。自分は完璧な人間ではないし、失敗もするし間違いも犯す」と主張。プレーのみを評価基準としてほしいと訴えた。

 ブラジル国民の期待を一挙に背負うネイマール。いまだ24歳の青年であることは事実だが、果たしてどのような態度が正解なのだろうか。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160728-00010005-footballc-socc
no title

コパ・アメリカ敗退で失意のブラジルに朗報! 五輪にネイマールと並ぶスターが参戦へ!! 

1: 名無しさん 2016/06/15(水) 17:54:24.25 ID:CAP_USER9
復帰は近い

バイエルンのブラジル代表MFドウグラス・コスタが今夏に行われるリオ・オリンピックに参戦することになるようだ。

本来はコパ・アメリカに参加することになっていたD・コスタ。
しかし、直前に筋肉系の負傷で離脱を余儀なくされた。
その影響もあってかブラジル代表はまさかのグループステージ敗退に終わり、ドゥンガ監督も解任の憂き目に遭っている。

負傷している同選手だが、オリンピックには間に合う見込みだ。
そのため、ブラジル代表のゼネラル・コーディネーターを務めるジルマール・リナルジ氏も
バイエルンに招集を受け入れるよう話したことを米『ESPN』が伝えている。
同メディアによれば、コパ・アメリカに参加できなかった同選手はオリンピック参加に乗り気のようだ。

現在25歳のD・コスタは参加することになればオーバーエイジ枠で、ネイマールとともに
大いにオリンピックを盛り上げてくれることだろう。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160615-00010016-theworld-socc
no title

ブラジルが屈辱のコパ敗退…同僚擁護のネイマール「みんな好き勝手言い始める、くそったれだ」 

1: 名無しさん 2016/06/14(火) 18:35:23.65 ID:CAP_USER9
ブラジル代表は12日にコパ・アメリカのグループリーグ第3節でペルー代表と対戦し、0-1敗れた。
これにより、グループ3位が決定し、1987年大会以来、29年ぶりの敗退が決まった。

これを受けて、8月のリオデジャネイロ五輪に出場するため、今大会を欠場したFWネイマールがインスタグラム(@neymarjr)を更新。
ラジル代表の先発メンバーの集合写真を掲載し、「僕たちがここに来るまでやってきたことを誰も気に留めないし、かばってくれる人もいない。
代表チームのユニフォームを着ることは誇りであり、僕らは愛を持って仕事に取り組んでいる」と綴った。

サッカー王国・ブラジルが屈辱のグループリーグ敗退で国内外から多くの批判が上がっている。さらにドゥンガ監督の解任論も浮上している。
ネイマールは、「みんな僕らについて好き勝手言い始めるだろう。くそったれだ」と過激な言葉を使って周囲の批判を牽制。その上で「サッカーというのはこんなものだ。
僕はブラジル人だ。最後までチームと一緒にいたいと思う」とチームメイトを擁護した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160614-01628296-gekisaka-socc
ゲキサカ 6月14日(火)12時21分配信

no title



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索