Samurai Goal

ネイマール


スポンサード リンク





ネイマールのベストゴールは「日本戦の一撃」 ブラジルで再注目「最も美しいゴール」 

1: 2020/05/06(水) 06:17:24.41
ブラジルメディアが特集「日本戦の一撃がネイマールの最も美しいゴールに選定された」

パリ・サンジェルマン(PSG)に在籍するブラジル代表FWネイマールは、世界最高の名手の1人として知られているが、
母国ブラジルメディアはネイマールがこれまで記録してきたスーパーゴールに関してアンケートを行い、2013年の日本戦で決めた豪快なダイレクトボレー弾が1位に選出されている。

ネイマールはサントスで2009年にプロデビューして以降、若きスター候補として世界から脚光を浴びた。
11年に出場したクラブワールドカップでは、柏レイソルを相手に強烈なミドル弾を叩き込み、日本でも一気に注目を集める存在に。
13年にバルセロナへ移籍すると、世界的名手として飛躍を遂げ、17年夏には移籍金2億2200万ユーロ(約258億円)でPSGに加入している。

ネイマールはセレソンでも長年にわたって絶対的エースに君臨しているが、
ブラジルメディア「グローボ・エスポルチ」は、ネイマールが代表戦で決めたスーパーゴールのアンケートを募集し、
「日本戦の一撃がネイマールの最も美しいゴールに選定された」と、2013年に地元ブラジルで開催されたコンフェデレーションズカップの日本戦で決めたゴールが、最多票を得たことを伝えている。

試合開始早々の前半3分、左サイドからDFマルセロが鋭いアーリークロスを供給すると、FWフレッジが胸で落とし、構えていたネイマールがダイレクトボレーで浮き球を捉える。
矢のように放たれたシュートは、GK川島永嗣が触れることなくゴール右上隅に突き刺さった。

ネイマールはこれまでブラジル代表でも数々のスーパーゴールを決めてきたが、
「エースの最も美しいゴールを募集したところ、日本戦の一撃が優勝した」と、最多となる31.92%の得票率であったことを紹介。
日本相手に多くのゴールを奪ってきたネイマールだが、1位に選ばれた豪快なダイレクトボレー弾は別格と言えるのかもしれない。

https://news.yahoo.co.jp/articles/cbd2669a1cda83b0cd193a5d254f111f3c2bfd98
5/6(水) 6:05配信

no title

https://www.football-zone.net/wp-content/uploads/2022/05/20200505_Neymar_GettyImages.jpg
https://stat.ameba.jp/user_images/20190614/08/opeixe38/c8/54/p/o0700039214463851041.png

https://www.youtube.com/watch?v=PfU-7f1w0nU


Brazil 3:0 Japan, FIFA Confederations Cup 2013

<ネイマール母>30歳下の新恋人と急転直下のスピード破局!「彼氏が男性と密会を重ねて…」 

1: 2020/04/25(土) 22:38:17.84
驚きのニュースが舞い込んできた。つい先日、熱愛が発覚したばかりの注目カップルがもう破局したというのだ。英紙『The Sun』が報じている。

 主人公はほかでもない、パリ・サンジェルマンのブラジル代表FWネイマールの実母、ナディーン・ゴンサウベスさんだ。4月12日に自身のインスタグラムを更新した52歳は、新たな恋人とのロマンスを公表した。「この世には説明できないことがある。あなたと過ごして──」と綴り、30歳下の若者とのラブラブショットを投稿。お相手はブラジル国内でテレビゲーマー兼モデルとして活躍する超イケメン、チアゴ・ラモスさんだった。

 息子のネイマールも「ママ、お幸せに! 愛してるよ」とエールを贈り、2月に行なわれた自身の誕生日会にラモスさんを招待するなど、家族で“独身”のナディーンさんを応援していたようだ。

 しかし、『The Sun』紙によるとナディーンさんは若き恋人に愛想を尽かし、すでにふたりは恋愛関係を解消したという。その理由について同紙は、次のように伝えている。

「ナディーンの家で同居していたラモスだったが、交際を始める前に、複数の男性と密会していた事実が続々と判明したのである。ネイマールの個人シェフと関係を持っていたのが最大の驚きだが、ほかにもブラジルで人気のコメディー俳優など、有名人の名が多く含まれているという。ネイマールの母親はラモスをすぐさま家から追い出したのである」


 ここ数日、ラモス氏は自身のインスタグラムに母や姉との楽しげな動画を公開しており、どうやら実家に戻っているのは間違いないようだ。加えてマッチョなボディー写真もアップロードするなど、何事もなかったかのように普段通りの投稿を続けている。

 はたして本当にスピード破局に至ってしまったのだろうか。渦中のナディーンさんは沈黙を守っている。

2020年4月25日 5時9分サッカーダイジェスト
https://news.livedoor.com/lite/article_detail/18172615/

写真
no title

ネイマールさん「不安になる....ぴえん」🥺🥺🥺 

20200424-00000057-reut-000-2-view




1: 2020/04/24(金) 11:43:25.65
サッカー=ネイマール、プレー再開日不明に「不安になる」

[23日 ロイター] - サッカーのフランス1部、パリ・サンジェルマン(PSG)に所属するブラジル代表FWネイマール(28)は、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)により中断となっているリーグ戦再開の見通しが立たない状況で「不安になっている」と心境を吐露した。

ネイマールは自身のウェブサイトで「いつプレーできるか分からなくて不安になっている。プレーすること、競い合うこと、クラブやチームメートの雰囲気が恋しい。サッカーを強く求めている」と語った。

新型コロナウイルスのパンデミックで行動が規制されるなか、ネイマールはブラジルの自宅で長年にわたって指導を受けているフィジカルトレーナーの下で調整を続けている。

4/24(金) 10:40配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200424-00000057-reut-spo

ネイマール家の恋愛事情 【母(52)、ネイマール(28)、母恋人元バイセクシャル(22)】 

img_3be211f1a35e74f5819ca542c65ef02f341782




1: 2020/04/24(金) 07:26:34.86
# ネイマール家の奔放な恋愛に漂う、ロナウジーニョ兄弟と似た危うさ。#

ブラジル代表FWネイマール(28、パリ・サンジェルマン)の母ナジーネさん(52)が4月12日、自身のインスタグラムに自分より30歳若く、息子より6歳若いチアゴ・ラモスさん(22)とのラブラブ写真を掲載した。

自宅の広い庭の芝生の上で、2人とも裸足。ナジーネさんがチアゴさんの首に右手を掛け、チアゴさんが右手でナジーネさんの腰を抱き、笑顔で見つめ合う。

そして「説明できないことは、説明のしようがない。ただそれを生きるだけ……」のメッセージ。堂々の熱愛宣言である。

ネイマールは「お母さん、幸せに。愛してるよ」。ネイマールの父親でナジーネさんの元夫のネイマール・サントス氏は、拍手とハートと祈りのポーズの絵文字を贈った。

このナジーネさんの発信は、国内外でかなりの反響を呼んだ。
ブラジル国内で当初の反応は、概ねナジーネさんへの祝福だった。
この国では、結婚相手や交際相手との年の差はあまり気にしない。「誰を選ぶかは、完全に個人の自由」という考え方が一般的だ。

それでも中年女性の多くは、ナジーネさんの若くハンサムで逞しい男性との交際宣言に羨望に近い眼差しを向けた。
その一方で「この若者は一家の財産が目当てなのではないか」という懐疑的な声もあった。

◆交際相手の過去が知れ渡ると。

果たして翌日、風向きが変わる。

ブラジルの各メディアがチアゴさんの過去を徹底的に調べ、彼が国内の小クラブやスペイン5部のチームでさしたる結果を残せなかった元フットボール選手、エレクトロニック・スポーツのプレイヤーにして自称モデルであること、
多くの男性と交際してきたバイセクシュアルであること、女性であれば自分よりずっと年上が好みであることなどが明らかにされた。

ブラジルはカトリック国で、現在もなお同性愛者への視線は一般的に厳しい空気がある。
バイセクシュアルであることの是非はさておき、チアゴさんの過去が明らかになるごとに2人の交際への好感度は一気に低下した。

◆10代から女性との噂が絶えない。
ネイマールは、10代の頃から女性との噂が絶えない。

19歳のとき、ごく短期間交際しただけの16歳の女性を妊娠させてしまう。子供を認知して以来、この女性にかなりの金額の養育費を払い続けている。

2012年、20歳のときにブラジルの若き人気女優と交際を始めると、別れたりくっついたりを4度繰り返した末、最終的に2018年に別れた。
その後も何人かの女性と噂になったが、現在はステディと呼べる交際相手はいないようだ。

◆父親の後押しでステップアップも。

ネイマールの父親で息子の代理人を務めるネイマール・サントス氏は、大きな成功を収めることが叶わなかった元プロ選手だ。
引退後はバス会社や水道局で働いていたが、息子が14歳のときにその巨大な才能に一家の命運を賭けることを決意。仕事を辞めて息子のすべての練習と試合に付き添ってアドバイスを与え、成長を後押しした。
その努力が実ってネイマールは17歳で名門サントスからデビュー。ほどなく国内ナンバーワンの選手となると、2013年には21歳でバルセロナへ移籍。その後の経歴はフットボールファンならご存じのとおりだ。

ネイマール・サントス氏とナジーネさんとは非常に仲睦まじく見え、ネイマールも「両親のような結婚生活を送りたい」と語っていた。しかし2016年、2人は突然別離する。

その原因についてブラジルのメディアは「ネイマール・サントス氏に愛人がおり、隠し子までいたことをナジーネさんが突き止め、激怒したから」と伝えている。

>>2以降に続く

2020/04/23 11:30
Number
https://number.bunshun.jp/articles/-/843259?page=1

PSG、バルサ復帰報道のネイマール引き留めへ 衝撃の手取り年俸46億円でオファーか 

1: 2020/04/20(月) 06:04:12.65
バルセロナが再獲得を目指すなかでPSGもカタール投資庁のオイル・マネーで対抗

パリ・サンジェルマン(PSG)のブラジル代表FWネイマールは、古巣であるバルセロナへの移籍が取り沙汰されている。しかし、PSGが高額条件で引き留めにかかるという。英紙「デイリー・スター」が報じている。

ネイマールはバルセロナからPSGへ渡った2017年、移籍金2億2200万ユーロ(約246億円)というサッカー史上最高額の記録を打ち立てた。パリでの生活も間もなく3年が経とうとしているなかで、バルセロナはネイマールの再獲得を模索しているとされる。

一方でPSGもネイマールを簡単に移籍させるつもりはないという。記事では、ネイマールに対して手取り年俸3800万ユーロ(約46億円)という超高額の契約延長オファーを提示する準備を進めていると伝えている。

カタール投資庁からのオイル・マネーで潤うPSGならではの高額条件の提示で、引き留めに全力を尽くすようだ。パリでの生活やフランス1部のレベルなどを要因に移籍へ傾いているという報道もあるネイマールだが、その去就には注目が集まっている。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200420-00257976-soccermzw-socc
4/20(月) 5:45配信

no title

https://f.image.geki.jp/data/image/news/2560/299000/298324/news_298324_1.jpg

歳の差30...ネイマール母(52) 22歳ゲーマーとの交際を発表 

20200412-00010019-sportes-000-1-view




1: 2020/04/12(日) 20:45:02.08
ネイマールの母親ナディーン・ゴンサルベス氏(52歳)が、インスタグラムで交際発表をして話題となっている。

お相手は、30歳下のティアゴ・ラモス氏(22歳)で、彼はeスポーツチームの『4k Easy Game』メンバーであり、コンテンツクリエイターとしても活動しているようだ。

また、ゲーマーである他にモデルとしても活動しているようで、ブラジル・パラナ州を本拠地とするサッカークラブオペラリオ・フェロヴィアリオでプレーしていた経歴も持っているようだ。

母親の交際発表の投稿には3万以上の「いいね!」がよせられており、息子であるネイマールは「お幸せに。愛してるよ」と短いコメントを残している。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200412-00010019-sportes-socc

バルセロナ、PSGからネイマール獲得へ。グリーズマン+金銭の提示を準備? 

20200403-00369406-footballc-000-1-view




1: 2020/04/03(金) 22:34:55.29
 バルセロナはパリ・サンジェルマン(PSG)に所属するブラジル代表FWネイマールの獲得に向けてフランス代表FWアントワーヌ・グリーズマン+金銭の提示を準備しているようだ。スペイン『アス』などが現地時間2日に報じた。

 ネイマールの復帰を望むバルセロナ。獲得には巨額の資金が必要になるが、バルセロナは今夏獲得したばかりのグリーズマンをネイマールの獲得交渉に組み込む可能性があるようだ。また、バルセロナはインテルに所属するアルゼンチン代表FWラウタロ・マルティネスにも興味を示していて、同選手の獲得にグリーズマンを差し出す可能性も報じられていた。

 同メディアは、もしPSG側がグリーズマンの獲得を拒否した場合、同選手を他クラブへ売却してネイマール獲得の資金に回すプランもあるという。

 果たして、バルセロナはグリーズマンを売却してネイマールを獲得することになるのだろうか。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200403-00369406-footballc-socc

ネイマールが匿名で約1億円を寄付していたことが明らかに 

1: 2020/04/03(金) 21:48:16.84
SOCCER KING4/3(金) 21:40配信
ネイマールが匿名で約1億円を寄付していたことが明らかに…地元メディアが報じる

 ブラジル代表FWネイマールは、国際連合児童基金(UNICEF)と母国で設立された基金に対し、匿名で計77万5000ポンド(約1億円)の寄付を行っていたようだ。3日、イギリスメディア『スカイスポーツ』が報じている。

 ブラジル人記者のクリス・フローレス氏がブラジルメディア『Fofocalizando』で伝えたところによると、ネイマールは先週の始め、新型コロナウイルスで苦しむ人々のためにUNICEFと地元基金に対し約1億円を寄付したという。また、本人はそれを自ら公にすることを望まなかったようだ。同氏はこのことを、他のスポーツ選手や様々な人々を感化する素晴らしい姿勢だと絶賛して報じている。

 アルゼンチン代表FWリオネル・メッシやポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドなど、サッカー界のスターたちにもコロナ対策への支援の輪が広がっているが、今回のネイマールの行動はさらに多くのアスリートたちに影響を及ぼすことになりそうだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200403-01053094-soccerk-socc
no title

<カフー>「技術面で言えばネイマールはメッシよりも上」 

1: 2020/03/27(金) 20:41:20.39
フットボール界のレジェンドである元ブラジル代表DFカフー氏が、パリ・サンジェルマンFWネイマールについて語った。

現役時代にローマやミランなどで活躍し、2006-07シーズンのチャンピオンズリーグやブラジル代表として2度のワールドカップを制したカフー氏。フットボール史上最高の右サイドバックの一人と評されるセレソンのレジェンドは、『Fox Sports』で同胞のネイマールについて、「技術面に関して言えば世界一」との認識を示した。

「今日のフットボール界において、技術面でネイマールに勝る選手はいない。メッシでも彼には敵わないよ。私はメッシのファンだけどね。でも、技術面のクオリティにおいては彼でもネイマールを凌ぐことはできない」

一方でカフー氏は、ネイマールが精神面で成熟さを欠いていると強調。セレソンには彼に輝きを放たせるようなリーダーシップを持つ人物が欠けていると見解した。

「今ネイマールに、『そんなことするな』『こうやれよ』と言えるような選手はいないよね。ブラジルは一時、ネイマール自身にその役割(代表主将に任命)を担わせたが、それは彼の性格には合わなかった。望んだものでもなかったようだしね」

「チアゴ・シウバやチッチ(監督)がネイマールを納得させることができるかと言われれば、それもできない。ネイマールはそういう選手じゃないからね」

3/27(金) 19:37配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200327-00010030-goal-socc

写真
no title

<年収ランキング>1位はメッシで156億円!C・ロナウドは141億円で2位、ネイマールが113億円で3位 

1: 2020/03/24(火) 13:00:32.07
C・ロナウドは141億円で2位、ネイマールが113億円で3位 指揮官1位はシメオネ監督の48億円

no title


バルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシが、今年もサッカー界の年収ランキングで世界一となったようだ。フランスのサッカー専門誌「フランス・フットボール」によれば、この1年間で1億3100万ユーロ(約156億円)を稼ぎ出し、ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド(ユベントス)らを抑えて堂々1位となった。

 同誌によれば、メッシは今年バルセロナから受け取る給与とボーナス、その他の広告収入等を含めて約1億3100万ユーロを稼ぐことになるという。唯一無二のライバルと目されるポルトガル代表FWロナウド、バルセロナの元同僚でもあるパリ・サンジェルマン(PSG)のブラジル代表FWネイマールを抑えて、昨年に引き続きサッカー界のトップに立った。

 2位のロナウドは昨年から500万ユーロ(約6億円)増の約1億1800万ユーロ(約141億円)。3位のネイマールも前年から450万ユーロ(約5億3000万円)増やして9500万ユーロ(約113億円)だった。

 なお、監督部門ではアトレティコ・マドリードのディエゴ・シメオネ監督が4050万ユーロ(約48億円)でトップ。3000万ユーロ(約36億円)を稼ぎ出したインテルのアントニオ・コンテ監督が2位、2750万ユーロ(約33億円)でマンチェスター・シティのジョゼップ・グアルディオラ監督が3位となった。

3/24(火) 10:25配信フットボールゾーン
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200324-00253271-soccermzw-socc



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索