Samurai Goal

ニューカッスル


スポンサード リンク





<ニューカッスル>買収交渉が破談…サウジ政府系企業が撤退を表明 

1: 2020/07/31(金) 06:32:50.16 _USER9
以前から現オーナーのマイク・アシュリー氏によってクラブ売却が進められていると報道されてきたニューカッスルだが、
交渉は破談に終わったようだ。30日にイギリスメディア『スカイスポーツ』が報じた。

ニューカッスルにはサウジアラビア政府系企業であるPCPキャピタルパートナーズが興味を示しており、アシュリー氏との間で具体的な取り引きが行われていると報じられてきた。
同企業は260億ポンド(約3兆5600億円)の資産を持つとも伝えられ、新指揮官として前トッテナムのマウリシオ・ポチェッティーノ氏や前ユヴェントスのマッシミリアーノ・アッレグリ氏の招へい、
新戦力としてフィリペ・コウチーニョ(バイエルン)やギャレス・ベイル(レアル・マドリード)らの獲得が噂されるなど積極的なチーム強化に動くと予想されていた。

5月には買収成立が目前と報道されていたが、以降はサウジアラビアの海賊版放送をめぐる政治的争いなども絡み、プレミアリーグからの承認を待ち続ける状態に。
そして今回『スカイスポーツ』が報じたところによると、PCPキャピタルパートナーズは声明を発表し、「ニューカッスル買収への関心を取り下げる」と表明。
買収プロセスからの完全撤退を明らかにしたという。声明ではさらに以下のように語られている。

「我々はニューカッスルの街が誇るフットボールクラブに投資することに喜びを感じ、買収を実現させるために全力を尽くしていた。歴史と伝統のあるクラブを、
サポーターが求める競争力を持つ姿に戻すことができると確信していた。このような結末となって残念だ」

PCPキャピタルパートナーズは、最終的に買収成立に至らなかった理由として、新型コロナウイルス感染拡大の影響を示唆している。

「予測できないほど長引いた交渉プロセスのなかで、我々の投資方針を維持することが困難となった。特に、新シーズンが始まる際の状況や、
試合・トレーニングその他のチーム活動に対する新たなルールが明確になっていないなかで、投資するという決断を維持することは到底不可能だった」

7/31(金) 0:58配信  サッカーキング
https://news.yahoo.co.jp/articles/d4eef44c713e25aec97883dd178cd3481675965e

写真
no title


サウジ政府企業、交渉決裂でニューカッスル買収から撤退
https://news.yahoo.co.jp/articles/78e576d8c73d7c60840b94aaafa5e17ab46876d8

中東マネーのニューカッスル買収劇が破談! 世界が注目した“3億ポンド狂騒曲”はなぜ幕引きに?
https://news.yahoo.co.jp/articles/bac084066d3bebe8effb0b8b90d16a90e9bb7757

ニューカッスル監督、武藤嘉紀の残留示唆「話をする。彼と何も問題はない」 

スクリーンショット 2020-07-22 15.50.32のコピー

ニューカッスル・武藤嘉紀、半年ぶりにプレミア出場も存在感アピールできず チームは0-5の大敗 

20200303-00165841-roupeiro-000-10-view




1: 2020/07/09(木) 10:09:48.89
サッカーのイングランド・プレミアリーグで8日、ニューカッスルの武藤嘉紀は敵地のマンチェスター・シティー戦の後半39分からプレーし、リーグ再開後初出場。
チームは0-5で大敗した。

 ニューカッスルの武藤は負傷や新型コロナウイルスによる長期中断を経て、約半年ぶりに公式戦のピッチに立った。
0-4の後半39分から左MFの位置に入ったが、既に大勢が決まった後でボールに触れる回数は限られ、存在感をアピールできなかった。

 攻守の中心選手数人を欠いたチームは、リーグ再開後5試合目で初黒星。
ブルース監督は英BTスポーツに「こういう試合には主力が全員必要だった」と話した。(共同)

https://www.sanspo.com/soccer/news/20200709/pre20070909530004-n1.html

プレミア第31節 武藤出番なし ニューカッスル追いつかれドロー 7試合0得点 

20200303-00165841-roupeiro-000-10-view




1: 2020/06/25(木) 09:11:44.39
<プレミアリーグ:ニューカッスル1-1アストンビラ>◇24日◇ニューカッスル

FW武藤嘉紀が所属するニューカッスルはホームでアストンビラと1-1で引き分けた。

後半23分に先制したが、同38分に追いつかれた。

武藤は再開後2試合連続でベンチ入りしたが、出場機会はなかった。

ニューカッスルは10勝9分け12敗の勝ち点39で暫定13位。

https://news.yahoo.co.jp/articles/5d46edb029a3678a28dbc87682691c8d9cd01f24
6/25(木) 9:03配信

日刊スポーツ

https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/20075506
試合スコア

https://soccer.yahoo.co.jp/ws/standings/52
順位表
https://soccer.yahoo.co.jp/ws/stats/52
得点ランキング

<ニューカッスル>400億円の売却が「認められる方向」と英報道...資産約3兆4400億円以上のサウジ政府系企業 

1: 2020/06/23(火) 10:00:54.77
FW武藤嘉紀の所属するプレミアリーグのニューカッスルは、今夏のクラブ売却が報じられているものの、いまだ決定には至っていない。そんななか、英紙「デイリー・メール」は交渉が成立に近付いていると報道。3億ポンド(約400億円)での売却が間もなく成立する見込みだという。

 ニューカッスルは2007年から現オーナーのマイク・アシュリー氏が保有しているが、サウジアラビア政府系企業のPCPキャピタルパートナーズへの売却が進んでおり、成立は秒読みと伝えられてきた。同企業は260億ポンド(約3兆4400億円)以上の資産を持つとされ、買収後の大型補強の可能性も盛んに報じられている。

 先月にはリーグ側からの承認が下り、交渉成立間近と報じられていたものの、それから約1カ月が経過しても進展はなし。買収を試みているのはサウジアラビアのムハンマド・ビン・サルマン皇太子がチェアマンを務める政府系企業「パブリック・インベストメント・ファンド」。しかし、サウジアラビア政府が世界貿易機関(WTO)の定める法律違反に関与している可能性が指摘され、プレミアリーグが調査に乗り出したことで、交渉は暗礁に乗り上げることとなった。

 先の見えない状況に陥っていたクラブ売却問題だが、「デイリー・メール」によるとついに完了の発表が近付いているという。同紙は今週にも交渉成立となる可能性を指摘したうえで、「3億ポンドのディールは、サウジアラビアとの連係を強化したいイギリス政府の関与もあり、認められる方向だ」と伝えている。

 サウジアラビア当局は前述の「法律違反」に該当するプレミアリーグを放映する海賊版サイトを封鎖することを明言しており、これこそがクラブ売却が完了に向かっている証拠であると見る向きもあるようだ。早期の決着となれば、規模縮小が予想される今夏の移籍市場で、“金満”ニューカッスルの派手な動きが見られるかもしれない。

6/23(火) 8:40 フットボールゾーン
https://news.yahoo.co.jp/articles/847f914dda06bd2352c46758f97e77a46818e380

写真
no title

プレミア第30節 ニューカッスル、再開後初戦は3発完勝…武藤嘉紀は出番なし 7試合0得点 

20200621-00010032-goal-000-2-view




1: 2020/06/22(月) 01:04:58.60
プレミアリーグ第30節が21日に行われ、ニューカッスルとシェフィールド・ユナイテッドが対戦した。

武藤嘉紀は現地でどう評価されている?日本人選手の活躍・評価まとめ

ニューカッスルの武藤嘉紀はベンチスタート。前線にはジョエリントン、アラン・サン=マクシマン、ミゲル・アルミロンらが並んだ。13分にはニューカッスルがチャンスを作る。こぼれ球を拾ったマット・リッチーが左足で強烈なシュートを放つが、GKディーン・ヘンダーソンの好守に阻まれてしまう。

50分にはロングボールをジョエリントンが収めて、最終ラインDFと入れ替わる。シェフィールドDFジェームス・イーガンがつかんで阻止し、2枚目のイエローカードで退場に。ニューカッスルは数的優位に立つ。すると55分にニューカッスルが先制。左サイドからリッチーがグラウンダーのアーリークロス。DFが空振りでクリアミスすると、サン=マクシマンが右足で押し込んだ。

さらに69分、リッチーが強烈なミドルシュートでゴール左に突き刺し、ニューカッスルがリードを2点に広げる。78分には、高い位置でボールを奪うと、ショートカウンターからジョエリントンが沈め、3-0に。

結局、試合はそのまま終了し、ニューカッスルは再開後初戦を白星で飾った。
武藤に出場機会は訪れなかった。


6/21(日) 23:50配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/21dca6e8ef6b059d35c61112370bbd26b501c8e0

https://soccer.yahoo.co.jp/ws/standings/52
順位表

https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/20075496
試合スコア

苦しむ武藤嘉紀…英メディアが「ニューカッスルが放出すべき5選手」の1人に選出 

20200609-00010017-goal-000-1-view




1: 2020/06/09(火) 20:16:13.81
ニューカッスルで苦しい状況が続く日本代表FW武藤嘉紀。『VAVEL』イギリス版は「ニューカッスルが今夏放出すべき5選手」の1人に選出している。

2018年夏にマインツからニューカッスルに加入した武藤。同時期に加入した新戦力の中で最高額の移籍金950万ポンド(約14億円:当時)で加入したが、2シーズン間で公式戦出場は27試合のみ。その間2ゴールと、期待に応えることはできていない。今シーズンも負傷の影響もあって出場機会をほとんど得られず、苦しい時期を過ごしている。

そんな武藤は、『VAVEL』が選ぶ「ニューカッスルが今夏放出すべき5選手」に選出されてしまった。プレミアリーグで苦しむ27歳FWについて、以下のように綴っている。

「2018年にラファエル・ベニテスが連れてきた際、一部のサポーターは活躍を本当に楽しみにしていた。彼は特別なゴールを奪う目を持つ爆発的なフォワードである」

「しかし、彼のゴールはオールド・トラッフォードでのマンチェスター・ユナイテッド戦(2018-19シーズン)のみだ」

「公平に言えば、ムトウはドイツから加入して以来レギュラーでプレーするチャンスを与えられていない。しかし、起用された際も特別な選手であると印象付ける機会を逃してしまった」

以前には『トーク・スポーツ』で「過去13年間のワースト契約」にも選ばれてしまった武藤。ニューカッスルは21日のシェフィールド・ユナイテッド戦でプレミアリーグを再開するが、残りの試合で挽回することができるのだろうか。

https://news.yahoo.co.jp/articles/d6d30bb9fb0367635c5b688164a1a813cf3b8d2f
6/9(火) 17:33配信

プレミアリーグのニューカッスルが世界最大級のサウジ政府系ファンドと英国の合同企業体への売却決定 

20200522-00010022-chuspo-000-1-view

「ニューカッスル移籍は大惨事」英メディア選出のワースト契約に武藤嘉紀の名前も 

20200513-00010002-goal-000-1-view

メイウェザーがニューカッスルのオーナー就任に興味?「買収してほしければ教えてくれ」 

20200310-00010009-goal-000-1-view


ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索