Samurai Goal

ニュルンベルク


スポンサード リンク





<久保裕也>ニュルンベルクでのレンタル終了!所属クラブ復帰が決定…ヘントTDは“今夏の補強第1号”に期待  

1: Egg ★ 2019/05/20(月) 23:49:23.42 ID:DXHps2mD9
今シーズンはニュルンベルクで過ごしたFW久保裕也はベルギーの所属元ヘントへの復帰が決定。同クラブのミシェル・ルワギーTD(テクニカルディレクター)が明言した。
ヘントにとって、来シーズンに向けた“補強第1号”は昨夏に1シーズンの期限付きでニュルンベルクに送り出された久保とのこと。

ルワギーTDはベルギー『Het Laatste Nieuws』で「1人の移籍はすでに決定している」と明かすと、「ユウヤ・クボがニュルンベルクからヘントに戻ってくるんだ。
もう代理人とも折り合いがついている」と同選手が復帰することを明言している。

1シーズンでの2部降格が決まったニュルンベルクでは22試合に出場し1ゴールに留まった久保だが、ルワギーTDは暖かく迎えると強調。
「ヘントでは18カ月で17ゴールを決めてくれたのを忘れてはいけない。ツートップのフォーメーションでは良い戦力になれるかもしれない」と期待を覗かせた。

ヘントは昨年10月にフィリップ・クレメン監督を招へい。2021年までの契約を残す久保は同監督の下で決定力を取り戻せるのか、注目したいところだ。

5/20(月) 21:33配信 GOAL
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190520-00010036-goal-socc

写真
no title

<ブンデスリーガ>原口&浅野のハノーバー、久保のニュルンベルクドイツ2部降格  

news_259890_1




1: Egg ★ 2019/05/12(日) 00:49:02.90 ID:rq/hJFac9
ドイツ1部リーグは11日、第33節の8試合が行われ、MF原口元気とFW浅野拓磨が所属するハノーバーと、FW久保裕也が所属するニュルンベルクの来季2部降格が決まった。

前節最下位のハノーバーはフライブルクに3―0で快勝して勝ち点を21としたものの、16位シュツットガルトも勝って勝ち点を27に伸ばしたため、最終節を残して自動降格の17位以下が確定。原口はフル出場し、浅野はベンチ外だった。

前節17位のニュルンベルクはボルシアMGに0―4で敗れ、勝ち点19のままで、入れ替え戦にまわる16位に上がる可能性が消えた。久保はベンチで出番がなかった。

前人未踏のリーグ7連覇に王手をかけた首位バイエルン・ミュンヘンは3位ライプチヒと0―0で引き分け、勝ち点75。2位ドルトムントはデュッセルドルフに3―2と競り勝って勝ち点を73に伸ばして2差に肉薄し、優勝争いは最終節にもつれ込んだ。

5/12(日) 0:33配信 スポニチ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190511-00000263-spnannex-socc

久保裕也がブンデス初ゴールで貴重な先制点! ニュルンベルクはホームでシャルケと勝ち切れず  

20190413-00057107-sdigestw-000-11-view[1]




1: 豆次郎 ★ 2019/04/13(土) 05:54:35.19 ID:bmYpBF4i9
4/13(土) 5:42配信
久保裕也がブンデス初ゴールで貴重な先制点! ニュルンベルクはホームでシャルケと勝ち切れず

久保が待望の先制点を叩き込むも、勝ち切れず。

 現地時間4月12日、ブンデスリーガ第29節が行なわれ、ニュルンベルクとシャルケが対戦。試合は1-1で引き分けている。

 残留争いにしのぎを削る両チームの対戦、かつユニホームのデザインを交換するという前代未聞の試みが話題となったこの一戦、ベルギーのクラブヘントから期限付き移籍で加入した久保裕也は、ベンチスタートだった。

 前半にPKを獲得しながらもハンノ・ベーレンスが外して好機を逸していたホームチームだが、スコアレスで前半を折り返す。

 久保裕也は50分、ティム・リンボールドが負傷のためにピッチから下がり、交代出場を果たす。

 勝点3が欲しいニュルンベルクだが、ゴール前まで攻め込みながらもゴール前の精度を欠く展開が続く。

 スコアレスが続いた82分、待望の先制点が生まれる。右サイドからのマテウス・ペレイラのクロスに、左サイドからするするっとエリア内中央に走り込んだ久保が頭で合わせてゴール。久保にとっては待望のブンデス初ゴールとなった。

 だが、そのリードは長く続かなかった。85分、CKのこぼれ球を拾ったオマール・マスカレルがグラウンダーのシュート。これをゴール前にいたマティヤ・ナスタシッチが足に当てて軌道をそらし、ゴールに流し込んだ。

 現在、自動降格圏である17位につけているニュルンベルクとしては悔しい引き分けとなってしまった。次節は現地時間4月19日、アウェーでレバークーゼンと対戦する。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190413-00057107-sdigestw-socc

ブンデス日本人対決、勝利したのは宇佐美のデュッセルドルフ…今季8勝目  

1: 豆次郎 ★ 2019/02/24(日) 04:38:02.93 ID:c39u2+km9
2/24(日) 4:34配信
ブンデス日本人対決、勝利したのは宇佐美のデュッセルドルフ…今季8勝目

 23日にブンデスリーガ第23節が行われ、デュッセルドルフがニュルンベルクに2-1で勝利した。宇佐美貴史はベンチからの途中出場となったが、久保裕也は先発入りを果たした。

 試合開始4分、ニュルンベルクは早くも不利な状況に。マテウス・ペレイラが一発退場となり、数的不利となってしまった。しかし、前半終了間際の41分、試合を動かしたのはニュルンベルクであった。エドゥアルト・レーヴェンが先制点を決めて前半を1-0のリードで折り返す。

 62分、再び試合が動く。ニュルンベルクのエヴェルトンが不本意にもオウンゴール。デュッセルドルフの同点に献上してしまう結果となった。しかし、その流れに乗ったのかデュッセルドルフは83分にゴールを挙げる。カーン・アイハンが決勝点をマークし、2-1の逆転勝利を収めた。

 同クラブは今シーズン8勝目となる勝利を飾った。一方のニュルンベルクは最下位に沈んでおり、厳しい残留争いが見込まれる。ブンデスリーガ日本人対決は宇佐美に軍杯が上がり幕を閉じた。

 デュッセルドルフは次節アウェイでシャルケと対戦。ニュルンベルクはホームでライプツィヒを迎える。

【スコア】
デュッセルドルフ 2-1 ニュルンベルク

【得点者】
0-1 41分 エドゥアルト・レーヴェン(ニュルンベルク)
1-1 62分 オウンゴール(エヴェルトン)(ニュルンベルク)
2-1 83分 カーン・アイハン(デュッセルドルフ)

【スターティングメンバー】
デュッセルドルフ(4-4-1-1)
ドロブニー;ツィンマーマン、アイハン、カミンスキ、ギーセルマン;ラマン(79分 宇佐美貴史)、シュテーガー、モラレス、ルケバキオ;カラマン(62分 ヘニングス);コフナツキ(62分 ドゥクシュ)

ニュルンベルク(4-5-1)
マテニア;ヴァレンティーニ、ミュール、エヴェルトン、ライボルト;ペレイラ、レーヴェン、ペトラーク、ベーレンス(79分 イェイガー)、久保裕也(46分 ミシジャン);ズレリャーク(68分 イシャク)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190224-00910747-soccerk-socc
no title

首位ドルトムントが3連続ドロー、2位バイエルンと勝ち点3差に 

20190219-00000026-jij_afp-000-2-view

【速報】アウクスブルク vs ニュルンベルク 2-2のドロー 久保裕也は出場せず 

GettyImages-642887252-1

【速報】アウクスブルク vs ニュルンベルク 1-0アウクスブルクリードで前半終了 

GettyImages-642887252-1

【速報】アウクスブルク vs ニュルンベルク スタメン発表 久保裕也はベンチスタート 

GettyImages-642887252-1

【速報】ニュルンベルク vs ホッフェンハイム 試合終了1-3 

GettyImages-1023133600-800x533

【速報】ニュルンベルク vs ホッフェンハイム 久保裕也途中出場 

GettyImages-1023133600-800x533



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索