Samurai Goal

ナント


スポンサード リンク





サラ搭乗機の操縦士、商用免許未取得か カーディフ、過失問う構え 

20190218-00000001-jij_afp-000-6-view

ハリルホジッチ監督、サラ選手の死に涙 ナントは背番号を永久欠番へ 

20190209-00000006-jij_afp-000-5-view

サラの飛行機事故、友人が言及「彼はあの夜、あの飛行機に乗ることを強制された」 

20190207-00010006-goal-000-2-view

消息不明のFWサラに移籍金問題…古巣ナントは法的措置も 

20190207-25985103-gekisaka-000-4-view

消息不明のFWサラ、古巣ナントが試合を1分間中断 涙のハリル監督、選手らが敬意の拍手 

20190131-00167256-soccermzw-000-5-view

ハリルホジッチ監督悲痛、サラ選手の消息不明に「打ちのめされた」 

20190125-00000011-jij_afp-000-3-view

サラ、機内から友人に音声で異変示唆「もし1時間半以内に連絡がなければ…」 

20190123-00896496-soccerk-000-2-view

<元日本代表監督のハリルホジッチ氏>就任3ヶ月半でナント退任も?主力選手売却めぐりクラブと衝突か  

1: 2019/01/19(土) 02:08:26.15
フランス1部のナントを率いるは、
就任から3ヶ月あまりで早くも退任の可能性がささやかれている。仏紙『レキップ』などが伝えた。

ロシアワールドカップに向けて日本代表を率いていたハリルホジッチ氏は、
大会まで2ヶ月半となった昨年4月に電撃解任。その後、10月に現役時代の古巣でもあるナントの監督に就任することが決定した。

就任時点ではリーグアンで降格圏の19位に沈んでいたナントだが、
ハリルホジッチ監督就任後に復調。就任2戦目からの3連勝ですぐに降格圏を脱出し、現在は13位に位置している。

しかし、このままハリルホジッチ監督が指揮を執り続けるかどうかは必ずしも確実ではない状況となってきたようだ。
クラブとの関係の悪化から不満を募らせ、退任の可能性も出てきたと伝えられている。

チーム得点王のアルゼンチン人FWエミリアーノ・サラはプレミアリーグのカーディフ・シティへの移籍に向けた交渉を行っていると報じられており、
放出に反対する監督とクラブ首脳陣の間で意見の食い違いが生じているという。サラが売却されるのであればハリルホジッチ監督は退任するとの見方もある。

1/19(土) 0:01配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190119-00305576-footballc-socc

写真
no title

ハリル監督が退席処分も微動だにせず騒然…ナントは酒井宏不在のマルセイユに逆転勝利 

1: 2018/12/06(木) 09:23:37.74 _USER9
[12.5 リーグアン第16節 ナント3-2マルセイユ]

フランス・リーグアンは5日に第16節を行い、ナントは日本代表DF酒井宏樹が所属するマルセイユと対戦し、3ー2で勝利した。
酒井は膝の負傷によりメンバー外に。ナントを率いるバヒド・ハリルホジッチ監督は後半4分に退席処分となっている。

酒井が負傷のためにハリルホジッチ監督との対決は実現せず。
しかし試合は前半から激しい展開となった。
マルセイユは前半28分、後方からボールを運んだDFロランドが左サイドにパスを送り、
MFルーカス・オカンポスがPA左からマイナス方向に折り返す。PA手前からMFモルガン・サンソンが右足を振り切り、ゴールネットに叩き込んだ。

しかしナントが直後に追いつく。
前半30分、右サイドからのスローインを受けたMFアブドゥラエ・トーレがアーリークロスを送り、絶対的エースのFWエミリアーノ・サラが豪快なヘディングシュートを叩き込んだ。

1-1で迎えた前半36分、マルセイユが再びリードする。DFニコラ・パロワのハンドによりPKを獲得すると、MFフロリアン・トバンが冷静に決め切り、2-1にする。
しかしナントは前半終了間際、後方からのロングパスをサラが身体を巧みに使ってPA内でキープ。
3人に囲まれながらもPA手前にパスを捌くと、最後はトーレが右足シュートを決め、2-2でまたしても試合を振り出しに戻した。

後半4分、ナントがファウルを受けて試合が中断すると、ハリルホジッチ監督が動き出して主審に詰め寄る。至近距離で判定に不服を唱える指揮官に対して、主審は退席処分を言い渡した。
しかしハリルホジッチ監督は憮然とした表情で約1分間その場で佇み、審判が促しても微動だにせず。
ナントの選手の誘導によってようやく動き出し、スタンドへと足を運んでいった。

抗議をしたハリルホジッチ監督に対して、ホームのスタジアムからは指揮官を支持するチャントが飛び交う。
すると勢いに乗ったナントは後半19分、DFルーカス・リマが左サイドを突破してPA左からグラウンダーのクロスを放つと、ファーサイドのMFボシリアが右足で合わせ、3-2と逆転に成功した。

試合はそのまま3-2でナントが4試合ぶりの勝利。スタンドのハリル監督は力強くガッツポーズを取り、ナントのサポーターも高らかに歓声を上げた。
ナントは暫定で順位を13位から11位に上げている。一方、リーグ戦2試合未勝利のマルセイユは順位を5位から6位に落としている。

http://news.livedoor.com/article/detail/15698252/
2018年12月6日 4時54分 ゲキサカ

no title

ハリル新監督 初采配0―3完敗…独裁オーナーと確執必至で古巣再建へ前途多難 

GettyImages-659089508-800x533


ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索