Samurai Goal

ナバス


スポンサード リンク





ネイマール、PSG残留 欧州主要L夏季移籍期間終了  

20190904-00000071-spnannex-000-3-view[1]




1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/09/04(水) 06:55:04.28 ID:BeW9NiZN9
欧州主要リーグの夏季移籍期間が2日に終了し、パリSGはインテル・ミラノからアルゼンチン代表FWイカルディ、Rマドリードからコスタリカ代表GKナバスを獲得した。
バルセロナ、Rマドリードなどが獲得に動いていると報じられたブラジル代表FWネイマールは残留した。

日本代表DF長友が所属するガラタサライには、モナコからコロンビア代表FWファルカオが加入した。
ローマはアーセナルからアルメニア代表MFムヒタリャンを、セビリアはウェストハムからメキシコ代表FWエルナンデスをそれぞれ獲得した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190904-00000071-spnannex-socc
9/4(水) 5:30配信

レアルGKナバスがPSG移籍へ 代役として仏代表GKとトレード移籍を交渉中  

1: 豆次郎 ★ 2019/08/29(木) 11:04:03.34 ID:dCuhjIr39
8/29(木) 10:20配信
レアルGKナバスがPSG移籍へ 代役として仏代表GKとトレード移籍を交渉中

ナバスがPSG移籍で合意報道、GKアレオラとトレードか

 レアル・マドリードはコロンビア代表GKケイラー・ナバスの移籍でパリ・サンジェルマン(PSG)と合意に達したようだ。そして、代役としてフランス代表GKアルフォンス・アレオラの獲得を交渉中だとスペイン紙「AS」が報じている。


 2014年からレアルでプレーするナバスはこれまでにUEFAのチャンピオンズリーグ優勝3度に貢献してきた。しかし、昨夏にベルギー代表GKティボー・クルトワが加入したことにより第2GKに降格。出場機会を求めて移籍の可能性が浮上していた。

 コスタリカの地元紙「La Nacion」では現地時間28日付で、レアルとPSGがナバスの移籍で合意し、すでにジネディーヌ・ジダン監督に別れを告げたと報じられていた。AS紙もこれを認めた。

 レアルはGKのバックアッパーだったウルグアイ代表GKアンドリー・ルニン(→バジャドリー)と元U-20フランス代表GKルカ・ジダン(→ラシン・サンタンデール)を今夏にレンタル移籍させている。ナバスも放出となれば選手層に不安が浮き彫りとなるなかで、PSGとアレオラを含めたトレードを交渉中だという。

 アレオラは2015-16シーズンにビジャレアルに期限付き移籍してスペインでのプレーも経験済みだ。ASも「マドリードのファンはケイラーがチャンピオンズリーグ3度の優勝に貢献したことを忘れはしないが、これは非常に賢明な移籍になるだろう」と、アレオラとナバスのトレードは理にかなったものだと指摘している。

 フランス代表MFポール・ポグバやブラジル代表FWネイマールなど攻撃陣のビッグネーム獲得の噂に注目が集まるなかで、ナバスの移籍交渉がまもなく完了となるようだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190829-00213643-soccermzw-socc
no title

ジダンが記者会見「彼のいないチームは想像できない」 

20190824-43470837-gekisaka-000-5-view[1]

ベイル+ハメス+ナバス+125億円! ネイマール獲得を狙うマドリーのメガオファーにパリSGの回答は… 

20190822-00063147-sdigestw-000-5-view[1]

久保建英、GKナバス翻弄の“絶妙足裏フェイント弾”にファン興奮「うますぎるやろ」 

20190715-00067014-theanswer-000-1-view[1]

日本代表に挑むコスタリカ代表メンバー発表!!ナバスのメンバー入りは果たして...!? 

GettyImages-686450910-800x540
 コスタリカサッカー連盟は28日、9月11日に行われるキリンチャレンジカップ2018日本戦に臨むコスタリカ代表メンバー23名を発表した。

〈続く〉

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180829-10821640-soccerk-socc

レアル“守護神”、遂にクルトワへ世代交代!?まだナバスにも勝機あり? 

GettyImages-900959558-800x533
26日にリーガ・エスパニョーラ第2節、敵地モンティリビでのジローナ戦に臨むレアル・マドリーだが、この試合でGKティボ・クルトワが先発を果たすことが濃厚となった。25日付のスペイン『マルカ』が1面で報じている。

今夏の移籍市場で、チェルシーから鳴り物入りでレアル・マドリーに加わったクルトワ。しかしジュレン・ロペテギ監督は、クルトワのコンディションがまだ整ってはいないと判断し、今季ここまでは昨季までの守護神ケイロール・ナバスを起用し続けていた。

〈続く〉

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180825-00000016-goal-socc

レアルマドリード『ナバス×クルトワ』真の守護神はどちらに決まる…!? 

GettyImages-962949840-horz-800x533
1 2018/08/09(木) 08:47:57.84 _USER9
これまでレアル・マドリーのゴールを守ってきたGKケイラー・ナバスは、GKティボー・クルトワとの競争にあってもクラブを離れる考えは持っていないようだ。現地ジャーナリストの取材に対して「ここを離れることを望むのは死ぬのと同じだ」と述べたと、スペインメディア『アス』が報じている。

 クルトワが所属するチェルシーは8日、同選手の移籍についてR・マドリーとのクラブ間合意が成立したと発表した。これによってワールドクラスのGK2人が併存する形となるが、コスタリカ代表の守護神は激しい競争を避けるつもりはない模様だ。

 記事では「彼が心変わりしない限り、ジュレン・ロペテギ監督は2人の有能なGKの間で迷うことになる」と指摘。どちらかのGKが出場機会を失うのか、それともコンペティションに応じて使い分けるのか、新指揮官の選択にも注目が集まりそうだ。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180809-01658389-gekisaka-socc

“クルトワ獲ってナバスを手放す”レアルの方針に賛否両論の意見!! 

キャプチャ
レアル・マドリーが、現地時間6日中にもチェルシーに所属するベルギー代表GKティボ・クルトゥワの獲得を決める見通しとなった。スペイン『マルカ』が報じている。

クルトゥワのレアル・マドリー加入が、ついに時間の問題となった。

『マルカ』によれば、同選手はチェルシーを率いるマウリツィオ・サッリ監督に、退団を容認するよう懇願したとのこと。

レアル・マドリーはこのことを受けて、6日中にも同選手を獲得できることに自信を持っているという。

〈続く〉

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180807-00000030-goal-socc


ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索