Samurai Goal

ドルトムント


スポンサード リンク





<ドルトムント退団のゲッツェ>オランダ強豪のPSVに加入!…28歳で初の国外移籍 

1: 2020/10/07(水) 07:06:08.69 _USER9
PSVは6日、元ドイツ代表MFマリオ・ゲッツェの獲得をクラブ公式サイトで発表した。

今夏にドルトムントを退団したゲッツェは、オランダの強豪PSVと2年契約を締結。ヘルタ・ベルリンも獲得に動いていたようだが、新天地は隣国オランダに決まり、キャリア初の国外移籍となった。
また、今シーズンの背番号は「27」となることも合わせて発表されている。

現在28歳のゲッツェはドルトムントの下部組織出身で2009年11月にトップデビューを飾った。2012-13シーズンまで主力として活躍し、
2012年の国内二冠や2013年のチャンピオンズリーグ準優勝などに貢献。2013年夏に宿敵バイエルンに移籍してブンデスリーガ3連覇などを経験し、
2014年にはブラジル・ワールドカップ決勝で決勝ゴールを挙げてドイツ代表を優勝に導いた。

2016年夏にドルトムントに復帰したが、2017年に代謝異常が判明するなどし、思うように出場機会を得られず。昨シーズンは公式戦21試合出場3ゴールで終わっていた。
ドルトムントでは公式戦通算219試合出場45ゴールを記録し、今夏に契約満了で退団していた。

PSVは、レヴァークーゼンなどで指揮をとったドイツ人のロジャー・シュミット監督が今夏に就任し、今シーズンはエールディヴィジ開幕3勝1分けの無敗で現在2位。
また、ヨーロッパリーグのグループステージ出場も決めており、PAOK(ギリシャ)、グラナダ(スペイン)、オモニア(キプロス)と対戦する。

10/7(水) 6:46配信 サッカーキング
https://news.yahoo.co.jp/articles/3d04e9842223f08796fde6f1e023600e3bc4cf5f

写真
no title

<久保建英>ヘイニエルの2年間ドルトムント移籍で、来季レアル・マドリード復帰がさらに濃厚に! 

1: 2020/08/20(木) 00:29:01.84 _USER9
レアル・マドリードに所属する18歳のU-23ブラジル代表MFヘイニエルは、レンタルでボルシア・ドルトムントへ移籍することが決定した。レンタル期間が1年間ではなく2年間となったことで、久保建英は来季マドリーでプレーする可能性がさらに高まったと言えるかもしれない。

 昨季マドリーからレンタルされたマジョルカでのパフォーマンスで高い評価を受けた久保だが、EU外外国人枠が埋まっているマドリーでプレーするのはまだ困難な状況だった。再び他クラブへレンタルされる見通しとなり、多くのクラブが獲得を争った末に、ビジャレアルへのレンタルが決定した。

 現在マドリーで外国人枠を占めているのは、いずれもブラジル人であるFWヴィニシウス・ジュニオール、FWロドリゴ・ゴエス、DFエデル・ミリトンの3人。このうちヴィニシウスは、年内か年明け頃までにはスペイン国籍の取得が完了し、外国人枠から外れることが見込まれている。

 ヴィニシウスのスペイン国籍取得による空く外国人枠を久保とヘイニエルが争うとの予想も以前にはあったが、ここ最近ではマドリーは来季から久保をトップチームに加える計画だという見通しがスペインメディアで伝えられていた。ヘイニエルのレンタル期間が2年間となったことも、その構想を裏付けているかのようだ。

 ドイツへの移籍によりスペイン居住期間はリセットされるため、ヘイニエル自身のスペイン国籍取得は大幅に遅れることになる。だが2年後にマドリーに復帰する頃にはロドリゴもミリトンもスペイン国籍取得を完了し、外国人枠は空いていると予想される。2年後には久保とヘイニエル、さらに新加入選手などのもう一人がマドリーの外国人枠を占めることになっているかもしれない。

写真
no title


8/20(木) 0:01 フットボールチャンネル
https://news.yahoo.co.jp/articles/7c1bdaaf8c87c394dd177442acbc123cc33b04ed

レアルの18歳MFに複数クラブが関心も…ドルトムントへの期限付き移籍が濃厚 

スクリーンショット 2020-08-16 2.44.59

<ドルトムント>17歳の“神童”ベリンガムを獲得!独メディア、移籍金約30億円「8万人の観客の前でプレーを」 

1: 2020/07/20(月) 23:35:06.38 _USER9
ボルシア・ドルトムントは20日、バーミンガム・シティからU-17イングランド代表MFジュード・ベリンガムを完全移籍で獲得することが決定したとして発表を行った。

クラブはベリンガムが「長期契約」を交わしたと発表。17歳ながらも「すぐにプロチームに加わる予定」とトップチーム入りが明言され、背番号が「22番」となることも発表されている。
移籍金は公表されていないが、ドイツメディアなどでは2500万ユーロ(約30億7000万円)が支払われると報じられている。6月に17歳の誕生日を迎えたばかりの選手としては異例の高額となる。

ベリンガムはバーミンガムの下部組織からトップチームに昇格し、クラブ史上最年少の16歳で公式戦デビュー。今季チャンピオンシップ(イングランド2部)で主力として活躍し、
これまで40試合に出場して4得点3アシストを記録している。マンチェスター・ユナイテッドやチェルシー、バイエルン・ミュンヘンなど多くのビッグクラブが獲得に関心を示していたようだが、数日前にはドルトムントとの合意が報じられていた。

「欧州最大のクラブのひとつに加入することができて本当に興奮している。若い選手の成長を助けてくれるクラブであることが決断を容易にしてくれた。
できるだけ早く8万人の観客の前でプレーしたい」とベリンガムはドルトムント加入に際してコメントしている。

近年のドルトムントには多くの有望な若手選手が集まり活躍を見せている。
イングランド代表FWジェイドン・サンチョやノルウェー代表FWアーリング・ブラウト・ハーランドなどの前例がベリンガムの決断の後押しとなったようだ。

7/20(月) 18:57配信 フットボールチャンネル
https://news.yahoo.co.jp/articles/13fac6a556f5e8529463dc7142520f396853144a

写真
no title

破格の才能・ハキミを無駄にしたレアルとドルトムント。疑問の残った決断 

20200709-00010026-goal-000-3-view

ドルトムントが久保獲得に名乗りか スペイン紙 

20200701-27010184-nksports-000-5-view

ドルトムント10番、残り試合をプレーせずに退団か? 個人的な理由で自宅隔離中 

20200620-00377978-footballc-000-1-view

ホーランド2発のドルトムントが2位確定…レワンドフスキもドッペルパックで33点目! 

20200621-43481159-gekisaka-000-3-view




1: 2020/06/21(日) 02:06:59.25
 ブンデスリーガは20日、第33節を各地で行い、2位ドルトムントは3位ライプツィヒに2-0で勝利した。上位直接対戦を制したドルトムントは21勝6分6敗で勝ち点を69に伸ばし、最終節を残して2019-20シーズン2位を確定させた。

 均衡を破ったのは前半30分だった。右サイドからMFユリアン・ブラントがクロスを配給すると、MFジョバンニ・レイナがワンタッチでつなぎ、ホーランドが体勢を崩しながらも左足で流し込んだ。ホーランドは終了間際にもユリアン・ブラントの右クロスに走り込むと、体ごと押し込んでドッペルパック(1試合2得点)を達成。今季ブンデス14試合出場で13ゴール目をマークした。

 前節でブンデスリーガ史上初となる8連覇を決めたバイエルンはフライブルクを3-1で下し、リーグ12連勝で25勝4分4敗の勝ち点79に伸ばした。得点ランキング首位のレワンドフスキは前節でキャリアハイを更新する31点目をマークすると、この試合でドッペルパック(1試合2得点)を達成した。

 前半16分にレワンドフスキがポストプレーでMFヨシュア・キミッヒのゴールを演出し、先制に成功。前半24分にはMFレオン・ゴレツカの強烈なシュートがGKに弾かれると、こぼれ球に詰めたレワンドフスキが頭で押し込んだ。前半37分にはカウンターからDFリュカ・エルナンデスの左クロスを押し込み、キャリアハイを更新する33ゴール目をマークした。

 日本代表MF鎌田大地とMF長谷部誠が所属するフランクフルトはケルンと1-1で引き分けた。鎌田は累積警告で出場停止となり、ベンチスタートとなった長谷部も出場しなかった。

https://news.yahoo.co.jp/articles/13620899558953210be86739ef8d67e3933626ce

ハーランドが劇的決勝点! ドルトムント、終了間際に得点入りデュッセルドルフに1-0勝利 

20200614-00377091-footballc-000-1-view




1: 2020/06/14(日) 07:55:52.52
【デュッセルドルフ 0-1 ドルトムント ブンデスリーガ第31節】
 
 ブンデスリーガ第31節、16位デュッセルドルフと2位ドルトムントの試合が現地時間13日に行われた。アウェイのドルトムントが1-0の勝利をおさめている。

 試合開始して29分、細かいパス回しから最後はユリアン・ブランドがシュートを放つもデュッセルドルフのGKフロリアン・カステンメイアーに止められてゴールならず。それでも65分、カウンターから細かいパス回しで相手の守備を崩し、ラファエル・ゲレイロがシュートを放ってゴールネットを揺らす。

 ドルトムントに先制点が入ったかに思われたが、直前のプレーでゲレイロがハンドを犯していたとしてノーゴールの判定に。81分にはデュッセルドルフのスティーヴン・スクルツィブスキに決定的なシュートを打たれたがゴールポストに弾かれてドルトムントは失点を免れた。

 そして、このまま試合が終わるかに思われた後半アディショナルタイムに途中出場のアーリング・ブラウト・ハーランドが劇的ゴール。土壇場でドルトムントが1-0の勝利をおさめている。

【得点者】
90分+5分 0-1 ハーランド(ドルトムント)

https://news.yahoo.co.jp/articles/dcc5296284c6f9d0992d075e1b24fe450eba56c4

ドルトムントがサンチョの移籍金として160億円要求…マンチェスター・Uは今夏の獲得断念か 

20200611-00010009-goal-000-1-view


ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索