Samurai Goal

ドイツ代表


スポンサード リンク





ドイツ代表、レーヴ監督の続投が正式決定…DFB「確固たる信念がある」 

スクリーンショット 2020-12-01 17.05.30




1: 2020/12/01(火) 11:01:46.14 _USER9
DFB(ドイツサッカー連盟)は11月30日、ドイツ代表を率いるヨアヒム・レーヴ監督の続投を発表した。

 レーヴ監督は11月17日に行われたUEFAネーションズリーグ・グループステージ最終節でスペイン代表に0-6で大敗を喫したことで解任の声も挙がっていたが、正式に続投が決まった。

 DFBの執行委員会は11月30日にビデオ会議を実施し、全会一致でレーヴ監督の続投に合意。フリッツ・ケラー会長ら執行委員会のメンバーやレーヴ監督が話し合いを行い、最終的に代表チームのマネージャーを務めるオリヴァー・ビアホフ氏の推薦に従って指揮官の続投が決まったという。

 DFBは「EURO2020に向けた道のりの中で、EURO出場権の獲得、UEFAネーションズリーグのリーグA残留、カタール・ワールドカップ欧州予選でのポット1入りといった重要な目標をすでに達成しているため、レーヴ監督は今後もDFB執行委員会の信頼を得ています」と続投理由を説明。「誰にとっても厳しい状況ではありますが、レーヴ監督と彼のコーチ陣が成功をもたらすという確固たる信念があります」と信頼を強調した。

 ドイツ代表は11月17日のスペイン戦で1931年以来となる6点差での歴史的な大敗を喫した。DFBは同23日、大敗を喫した代表チームの現状や過去2年のチーム作りについて調査、分析を行うことを発表。その結果報告を受け、当初は12月4日に行われる会議でレーヴ監督の去就を決める予定だった。

 4日早まった会議では、スペイン戦の大敗についても話し合われ、DFBは「選手、監督、DFB、ファン、サッカー好きの国民たち誰にとっても失望でした」とコメント。ただ、「1試合だけを代表チームや監督の基本的なパフォーマンスの指標にはできません」とスペイン戦の結果だけで判断すべきではないと記した。

 また、DFBは「代表監督にとって、現状やスペイン戦の大敗、EUROまでの数カ月についてオープンで建設的で集中的な話し合うことは重要でした」とコメント。「レーヴ監督は会議で自身の評価や考え、将来のプランについて話しました。執行委員会のメンバーはコーチングスタッフの質の高い仕事、チームとコーチの円満な関係性、そして現在と将来の方針についての明確なコンセプトが重要であることに合意しました」と会議内容について明かした。

 現在60歳のレーヴ監督は2006年7月にドイツ代表の指揮官に就任し、この14年間で188試合で指揮を取り、120勝37分け31敗を記録している。2014年のブラジル・ワールドカップでは世界制覇に導いたが、王者として臨んだ2018年のロシアW杯ではメキシコと韓国に敗れて屈辱のグループ最下位で敗退。その後は、トーマス・ミュラー(バイエルン)などを外して世代交代によるチーム再建を行ってきたが、思うような結果は出ておらず、今回のUEFAネーションズリーグでも2大会連続で決勝ラウンド進出を逃していた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/3d6e3cf53067adac80f988d800bf43239a3f97d2

レーヴ監督の去就は12月に判断か…歴史的大敗のドイツ代表、過去2年間を分析へ 

1: 2020/11/24(火) 06:28:39.92 _USER9
ドイツサッカー連盟(DFB)は23日、スペイン代表に歴史的大敗を喫したドイツ代表の現状分析を行うための期限を設定したことを発表した。

 ドイツ代表は17日に行われたUEFAネーションズリーグ・グループステージ最終節でスペイン代表に0-6で敗れ、1931年以来となる歴史的な大敗を喫していた。それでも、代表チームのマネージャーを務めるオリヴァー・ビアホフ氏は試合後に完敗を認めつつも、ヨアヒム・レーヴ監督の続投を強調していた。

 DFBの役員会は23日、現在の代表チームに関する調査、分析、議論を行うための期限を設定することに全会一致で合意。12月4日に行われる会議で、ビアホフ氏がチームの現状分析の結果を報告するという。調査や分析の範囲は、スペイン戦での大敗だけではなく、過去2年間のチーム作りについても含まれている。今後については会議の結果を受けて発表されるという。

 DFBは声明で「この期間は(レーブ)監督に代表チームの現状を根本的に見直すための十分な時間と感情的な距離を与えることになります。競技面ではスペイン戦での大敗の原因を分析するため、そして監督個人としては大きな失望から立ち直るために必要なことです」とコメントしている。

 現在60歳のレーヴ監督は2006年7月にドイツ代表の指揮官に就任し、この14年間で188試合で指揮を取り、120勝37分け31敗を記録している。2014年のブラジル・ワールドカップでは世界制覇に導いたが、王者として臨んだ2018年のロシアW杯ではメキシコと韓国に敗れて屈辱のグループ最下位で敗退。その後は、世代交代によるチーム再建を行ってきたが、思うような結果は出ておらず、今回のUEFAネーションズリーグでも2大会連続で決勝ラウンド進出を逃していた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/69f9bb8b677b09097c2de05716893fddb0bc4626
no title

ドイツ代表MFクロースが苦言「僕らはUEFAやFIFAの操り人形にすぎない」 

スクリーンショット 2020-11-12 15.10.34

ドイツ代表ハヴァーツがプレミアとブンデスの違いを体感 「全員のレベルがとても高い」 

スクリーンショット 2020-10-12 7.08.26




1: 2020/10/11(日) 16:02:17.27 _USER9
チェルシーのドイツ代表MFカイ・ハヴァーツがブンデスリーガとプレミアリーグの違いについて語った。クラブ公式サイトが伝えている。

今夏に推定移籍金総額9000万ユーロ(現レートで約112億4000万円)でレバークーゼンからチェルシーに活躍の場を移したハヴァーツ。ここまで公式戦5試合に出場しており、EFLカップ3回戦のバーンズリー(イングランド2部相当)戦でハットトリックを達成するなど、順調なスタートを切っている。

しかし、ハヴァーツからすれば、プレミアリーグは初挑戦。ブンデスリーガとはまた異なる特性のリーグであり、適応が求められる。そんなイングランドの地に渡って数カ月が経ち、プレミアリーグとブンデスリーガの違いを体感したようだ。

「特に、プレミアリーグは異なるリーグだから、とても難しかった。とても激しくて、最初の数試合で気づかされたよ。最近はかなりうまくいくようになったが、まだまだ改善の余地があると思う。これからの数週間、数カ月でそうしていきたい」

「(バーンズリー戦での)ハットトリックは僕にとって良いものだった。チームでのトレーニングは5、6日しかなかったのに、すぐのデビュー戦だったから、スタートは少し難しかった。家族や慣れた環境から離れたことは僕にとって、とても大きな一歩だった。もちろん、適応するまでには時間がかかる」

「デュエルと走力のインテンシティが本当に高い。完全に違うリーグだし、ここでの試合は本当に疲れる。ブンデスリーガも悪くないが、違いに気づいたよ。ここには平均的なレベルの選手や悪い選手はいない。全員のレベルがとても高い」


https://news.yahoo.co.jp/articles/cf674aa10bcd0478e5d918624467d5f449f6a0d4

所持していた画像は297枚、元レアルのドイツ代表DFメッツェルダーが児童ポルノ違反で罪を認める 

スクリーンショット 2020-09-16 13.28.49

ドイツ代表と聞いて思いつくサッカー選手ωωωωωωωωωωωωωωωωω 

7948_ext_04_0_L




1: 2020/06/08(月) 23:45:13.38
これはゲルト・ミュラー
※前スレ
ポルトガル代表と聞いて思いつくサッカー選手ωωωωωωωωωωωωωωωωω
https://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1591624914/

ドイツ代表GKノイアー(34)、妻ニーナさん似の19歳の新恋人が発覚…妻とは別居中 

1: 2020/05/07(木) 22:16:23.30
バイエルンのドイツ代表GKマヌエル・ノイアー(34)に新恋人が発覚した。

ドイツ『ブンテ』によると、ノイアーのお相手は19歳のハンドボールプレーヤーであるアニカ・ビッセルさんとのこと。長いブロンドの髪とスタイルが良く、ノイアーの妻であるニーナ・ノイアーさん[写真]と似ているとのことだ。
no title


ビッセルさんは、Kuitesというハンドボールチームでプレーし、ミュンヘンでファッションマネジメントを学んでいるとのこと。ノイアーの好みは、一貫していると報じている。

ノイアーには2017年に結婚した妻のニーナさんがいるものの、4カ月前から別居中とのこと。ニーナさんはミュンヘンとベルリンに滞在しているとのことだ。

一方、ノイアーはアニカさんとミュンヘンの豪邸で同居しているとのこと。『ブンテ』は隣人から情報を得ているようだ。

アニカさんは6月に20歳の誕生日を迎えるとのこと。すでにノイアーは母親に紹介をしているとのことだ。

なお、妻のニーナさんとはまだ離婚していないとのこと。それでも、すでに心の支えは10代の新恋人に移り変わっているようだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200507-00374263-usoccer-socc

18戦20発でブンデス得点ランク首位FW、プレミア強豪2クラブから熱視線 

1: 砂漠のマスカレード ★ 2020/01/21(火) 22:02:35.22 ID:lytciHy39
ライプツィヒのドイツ代表FWティモ・べルナー(23)は現在、6000万ポンド(約86億円)という高額な移籍金にもかかわらずリバプールとチェルシーの関心を集めているようだ。イギリス『ミラー』が報じている。

今季のベルナーはリーグ戦18試合で20ゴールを記録。バイエルンのFWロベルト・レワンドフスキと並び、11得点の3位FWロウベン・ヘニングス(デュッセルドルフ)を大幅に突き放して得点ランキング首位タイに立っている。

ドイツ代表のベルナーだが、プレミアリーグでのプレーにも前向きな様子。チェルシーはすでに動きを見せており、高額な移籍金を支払ってでも今冬での獲得を目指している。
一方、現在首位を走るライプツィヒは悲願のリーグ優勝に向け、引き留めに奔走している状況だ。

そこで獲得競争に加わったのがリバプール。ユルゲン・クロップ監督はかねてよりベルナーを高く評価しており、ライプツィヒからの獲得実績も多い。
またFWジェルダン・シャキリのローマ移籍が近づいており、攻撃陣の補強が可能となっている。

移籍ウインドーは1月31日まで。両リーグの強豪に関わるビッグディールにはさらなる注目が集まりそうだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200121-43477451-gekisaka-socc
1/21(火) 21:59配信

no title


https://www.nikkansports.com/soccer/world/germany/data/ranking/
得点ランキング

元ドイツ代表MFシュバインシュタイガーが現役引退を表明  

20191008-00362669-usoccer-000-1-view[1]




1: 久太郎 ★ 2019/10/09(水) 00:29:48.00 ID:2Ru6bVE89
ドイツ代表としても活躍し、現在はMLS(メジャーリーグ・サッカー)のシカゴ・ファイアーに所属するMFバスティアン・シュバインシュタイガー(35)が、現役引退を表明した。

シュバインシュタイガーは8日、自身のツイッター(@BSchweinsteiger)とインスタグラム(bastianschweinsteiger)を通じて引退を発表。ファンやこれまで所属したチームへの感謝の気持ちを綴った。

「親愛なるファンのみなさんへ。今こそ、その時がやってきた」

「今シーズンの終わりに、僕の現役生活を終えることとなる」

「僕のチームであるバイエルン、マンチェスター・ユナイテッド、シカゴ・ファイアー、そしてドイツ代表のチームに感謝する」

「このような信じられない時間を僕に与えてくれました!そしてもちろん、妻のアナ・イバノビッチと家族のサポートにも感謝したいと思う」

「現役選手として別れを告げると、少し懐かしい気分にもなるけど、すぐに僕を待っているエキサイティングな頂点も楽しみにしている」

「僕はサッカーに忠実であり続ける。僕たちが一緒に過ごした時間に感謝する。いつも僕の心には、みんなのための場所がある。ありがとう。バスティ」

シュバインシュタイガーは、オーバーラウドルフ、ローゼンハイムの下部組織を経て、13歳でバイエルンの下部組織に入団。2001年にリザーブチームに昇格すると、2002年からトップチームでプレー。2002年11月13日に行われたUEFAチャンピオンズリーグのRCランス戦で18歳ながらデビューを果たした。

バイエルンでは様々な監督の下、常にレギュラーとしてプレー。ブンデスリーガを8回、DFBポカールを7回、チャンピオンズリーグを1回優勝していた。

2015年を最後にバイエルンを退団すると、マンチェスター・ユナイテッドへと完全移籍。しかし、ケガの影響、そしてプレミアリーグに馴染めなかったことで出場機会が減ると、2016-17シーズンに指揮官に就任したジョゼ・モウリーニョ監督の信頼を得られず。構想外に加え、リザーブチームに追いやられると、2017年3月にシカゴ・ファイアーへと移籍した。

アメリカでは、輝きを取り戻すと公式戦92試合に出場し8ゴール11アシストを記録。今シーズンも30試合に出場し1ゴール3アシストを記録していた。

また、ドイツ代表としても121試合に出場し24ゴールを記録。2014年のブラジル・ワールドカップでは優勝メンバーの一員として活躍した。

また、ヴィッセル神戸の元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキとは親友の関係にある。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191008-00362669-usoccer-socc

バイエルン会長、ドイツ代表への “ボイコット宣言“を後悔?「もうあのような発言はしない」 

20190928-00010009-goal-000-2-view[1]


ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索