Samurai Goal

ドイツ代表


スポンサード リンク





所持していた画像は297枚、元レアルのドイツ代表DFメッツェルダーが児童ポルノ違反で罪を認める 

スクリーンショット 2020-09-16 13.28.49

ドイツ代表と聞いて思いつくサッカー選手ωωωωωωωωωωωωωωωωω 

7948_ext_04_0_L




1: 2020/06/08(月) 23:45:13.38
これはゲルト・ミュラー
※前スレ
ポルトガル代表と聞いて思いつくサッカー選手ωωωωωωωωωωωωωωωωω
https://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1591624914/

ドイツ代表GKノイアー(34)、妻ニーナさん似の19歳の新恋人が発覚…妻とは別居中 

1: 2020/05/07(木) 22:16:23.30
バイエルンのドイツ代表GKマヌエル・ノイアー(34)に新恋人が発覚した。

ドイツ『ブンテ』によると、ノイアーのお相手は19歳のハンドボールプレーヤーであるアニカ・ビッセルさんとのこと。長いブロンドの髪とスタイルが良く、ノイアーの妻であるニーナ・ノイアーさん[写真]と似ているとのことだ。
no title


ビッセルさんは、Kuitesというハンドボールチームでプレーし、ミュンヘンでファッションマネジメントを学んでいるとのこと。ノイアーの好みは、一貫していると報じている。

ノイアーには2017年に結婚した妻のニーナさんがいるものの、4カ月前から別居中とのこと。ニーナさんはミュンヘンとベルリンに滞在しているとのことだ。

一方、ノイアーはアニカさんとミュンヘンの豪邸で同居しているとのこと。『ブンテ』は隣人から情報を得ているようだ。

アニカさんは6月に20歳の誕生日を迎えるとのこと。すでにノイアーは母親に紹介をしているとのことだ。

なお、妻のニーナさんとはまだ離婚していないとのこと。それでも、すでに心の支えは10代の新恋人に移り変わっているようだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200507-00374263-usoccer-socc

18戦20発でブンデス得点ランク首位FW、プレミア強豪2クラブから熱視線 

1: 砂漠のマスカレード ★ 2020/01/21(火) 22:02:35.22 ID:lytciHy39
ライプツィヒのドイツ代表FWティモ・べルナー(23)は現在、6000万ポンド(約86億円)という高額な移籍金にもかかわらずリバプールとチェルシーの関心を集めているようだ。イギリス『ミラー』が報じている。

今季のベルナーはリーグ戦18試合で20ゴールを記録。バイエルンのFWロベルト・レワンドフスキと並び、11得点の3位FWロウベン・ヘニングス(デュッセルドルフ)を大幅に突き放して得点ランキング首位タイに立っている。

ドイツ代表のベルナーだが、プレミアリーグでのプレーにも前向きな様子。チェルシーはすでに動きを見せており、高額な移籍金を支払ってでも今冬での獲得を目指している。
一方、現在首位を走るライプツィヒは悲願のリーグ優勝に向け、引き留めに奔走している状況だ。

そこで獲得競争に加わったのがリバプール。ユルゲン・クロップ監督はかねてよりベルナーを高く評価しており、ライプツィヒからの獲得実績も多い。
またFWジェルダン・シャキリのローマ移籍が近づいており、攻撃陣の補強が可能となっている。

移籍ウインドーは1月31日まで。両リーグの強豪に関わるビッグディールにはさらなる注目が集まりそうだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200121-43477451-gekisaka-socc
1/21(火) 21:59配信

no title


https://www.nikkansports.com/soccer/world/germany/data/ranking/
得点ランキング

元ドイツ代表MFシュバインシュタイガーが現役引退を表明  

20191008-00362669-usoccer-000-1-view[1]




1: 久太郎 ★ 2019/10/09(水) 00:29:48.00 ID:2Ru6bVE89
ドイツ代表としても活躍し、現在はMLS(メジャーリーグ・サッカー)のシカゴ・ファイアーに所属するMFバスティアン・シュバインシュタイガー(35)が、現役引退を表明した。

シュバインシュタイガーは8日、自身のツイッター(@BSchweinsteiger)とインスタグラム(bastianschweinsteiger)を通じて引退を発表。ファンやこれまで所属したチームへの感謝の気持ちを綴った。

「親愛なるファンのみなさんへ。今こそ、その時がやってきた」

「今シーズンの終わりに、僕の現役生活を終えることとなる」

「僕のチームであるバイエルン、マンチェスター・ユナイテッド、シカゴ・ファイアー、そしてドイツ代表のチームに感謝する」

「このような信じられない時間を僕に与えてくれました!そしてもちろん、妻のアナ・イバノビッチと家族のサポートにも感謝したいと思う」

「現役選手として別れを告げると、少し懐かしい気分にもなるけど、すぐに僕を待っているエキサイティングな頂点も楽しみにしている」

「僕はサッカーに忠実であり続ける。僕たちが一緒に過ごした時間に感謝する。いつも僕の心には、みんなのための場所がある。ありがとう。バスティ」

シュバインシュタイガーは、オーバーラウドルフ、ローゼンハイムの下部組織を経て、13歳でバイエルンの下部組織に入団。2001年にリザーブチームに昇格すると、2002年からトップチームでプレー。2002年11月13日に行われたUEFAチャンピオンズリーグのRCランス戦で18歳ながらデビューを果たした。

バイエルンでは様々な監督の下、常にレギュラーとしてプレー。ブンデスリーガを8回、DFBポカールを7回、チャンピオンズリーグを1回優勝していた。

2015年を最後にバイエルンを退団すると、マンチェスター・ユナイテッドへと完全移籍。しかし、ケガの影響、そしてプレミアリーグに馴染めなかったことで出場機会が減ると、2016-17シーズンに指揮官に就任したジョゼ・モウリーニョ監督の信頼を得られず。構想外に加え、リザーブチームに追いやられると、2017年3月にシカゴ・ファイアーへと移籍した。

アメリカでは、輝きを取り戻すと公式戦92試合に出場し8ゴール11アシストを記録。今シーズンも30試合に出場し1ゴール3アシストを記録していた。

また、ドイツ代表としても121試合に出場し24ゴールを記録。2014年のブラジル・ワールドカップでは優勝メンバーの一員として活躍した。

また、ヴィッセル神戸の元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキとは親友の関係にある。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191008-00362669-usoccer-socc

バイエルン会長、ドイツ代表への “ボイコット宣言“を後悔?「もうあのような発言はしない」 

20190928-00010009-goal-000-2-view[1]

正GK問題に揺れるドイツ代表…バイエルン会長は“招集拒否”でレーヴ監督に圧力 

20190925-00983091-soccerk-000-1-view[1]

「正直、狂いそうになる」バルサ守護神テア・シュテーゲンがドイツ代表での控え扱いに“本音”を吐露 

20190909-00063917-sdigestw-000-5-view[1]

神戸ポドルスキ、東京五輪出場に意欲。ドイツサッカー連盟も招集を検討か?  

20190828-00336046-footballc-000-4-view[1]




1: 久太郎 ★ 2019/08/28(水) 17:33:27.00 ID:OZW9dE4w9
J1のヴィッセル神戸に所属する元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキが来年開催される東京五輪出場に意欲を示しているようだ。ドイツ版の『スカイスポーツ』などが現地時間の28日に報じた。

 U-21ドイツ代表は今年6月に行われたU-21欧州選手権で東京五輪出場権を獲得した。日本でプレーしているポドルスキは、オーバーエイジ枠(OA)で東京五輪出場の可能性があるようだ。すでにドイツサッカー連盟(DFB)もポドルスキ招集を検討しているという。

 ドイツ紙『ビルト』によると、ポドルスキは「もちろん、僕は五輪に出たいと思っている。もしDFBが興味を持っているなら、それについて話し合う準備ができている。僕は選手として大きな大会など多くの経験をしてきた。日本も知っていて、若い選手たちと上手くやれるはずだよ」とコメントしたという。

 果たして、Jリーグでプレーしているポドルスキは、再びドイツ代表のユニフォームを着て、東京五輪に出場することになるのだろうか。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190828-00336046-footballc-socc

<PSG>クロース獲得画策!移籍金100億円、年俸20億円準備。  

GettyImages-608728220-800x557




1: Egg ★ 2019/03/22(金) 06:00:08.68 ID:VCxLxGBu9
フランス1部パリサンジェルマンが、レアル・マドリードのドイツ代表MFトニ・クロース(29)の獲得に乗り出すと、21日付の独紙ビルトが報じた。

パリサンジェルマンのトゥヘル監督は、司令塔として長年、国際舞台で活躍しているクロースを高く評価しており、今夏での獲得を熱望しいているという。移籍金は8000万ユーロ(約100億円)で、年俸は1600万ユーロ(約20億円)を準備していると報じた。

一方でRマドリードに復帰したジダン監督も、クロースのことを必要にしていると伝えた。現時点でクロースはパリサンジェルマンへの移籍に関して何もコメントをしていない。

パリサンジェルマンはフランス代表MFラビオがクラブとの関係を悪化させている。マンチェスターUに敗れた欧州CL決勝トーナメント1回戦第2戦の試合後、ナイトクラブへ遊びに行ったため、クラブが激怒。出場停止処分を科しており、放出候補になっていると伝えた。(中野吉之伴通信員)

3/21(木) 22:15配信 日刊スポーツ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190321-03211260-nksports-socc



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索