Samurai Goal

トーレス


スポンサード リンク





W杯優勝コンビの意見が一致! イニエスタ&トーレスの印象に残ったJリーガー 

20200512-43480203-gekisaka-000-1-view

20億円赤字のJ1鳥栖 トーレスと“同時獲得”スポンサー3社が撤退 

20200426-00010010-nishispo-000-1-view




1: 2020/04/26(日) 19:16:24.38
サッカーJ1のサガン鳥栖を運営するサガン・ドリームスは26日、オンラインで定時株主総会を開き、
当期純損益が20億1486万9千円の赤字となる第16期(2019年2月~20年1月)決算を承認した。赤字は2期連続で12年にJ1に昇格して以降では最多額。

売上高合計は過去最高だった前期の42億5781万6千円を大きく下回る25億6160万4千円。
昨夏に引退した元スペイン代表FWフェルナンドトーレス選手の獲得に合わせて契約したスポンサー3社が撤退するなどして、
広告収入が前期の22億9601万5千円から8億1052万9千円に減ったのが響いた。

クラブライセンス不交付となる債務超過は第三者割当増資を行って回避。第17期(20年2月~21年1月)は人件費をほぼ半減の約11億7千万円にして黒字化を目指すが、
新型コロナウイルス感染拡大の影響で公式戦が中断するなど収入が滞っている。
竹原稔社長は「他のクラブよりも(資金ショートに陥る時期は)早いとは思う。いかなる手段を取ってでも存続に向けて全力で努力する」と語った。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200426-00010010-nishispo-socc
4/26(日) 19:03配信

ビジャ「ありがトーレス」、スペイン代表レジェンドの豪華3ショットを惜別投稿! 

20190824-00063248-sdigestw-000-3-view[1]

【J1試合結果】鹿島×G大阪、鳥栖×神戸、浦和×松本  

20190821-00010009-goal-000-1-view




1: 久太郎 ★ 2019/08/23(金) 21:30:25.23 ID:QAA2iXf99
鹿島 2-2 G大阪
[得点者]
33'アデミウソン(G大阪)
44'セルジーニョ(鹿島)
58'伊藤 翔  (鹿島)
73'パトリック (G大阪)

スタジアム:県立カシマサッカースタジアム
入場者数:16,063人
https://www.jleague.jp/match/j1/2019/082302/live/#live


鳥栖 1-6 神戸
[得点者]
11'山口 蛍       (神戸)
20'アンドレス イニエスタ(神戸)PK
22'田中 順也      (神戸)
54'古橋 亨梧      (神戸)
73'古橋 亨梧      (神戸)
79'金井 貢史      (鳥栖)
86'山口 蛍       (神戸)

スタジアム:駅前不動産スタジアム
入場者数:23,055人
https://www.jleague.jp/match/j1/2019/082301/live/#live



浦和 1-2 松本
[得点者]
19'ファブリシオ(浦和)
75'阪野 豊史 (松本)
83'高橋 諒  (松本)

スタジアム:埼玉スタジアム2002
入場者数:27,038人
https://www.jleague.jp/match/j1/2019/082303/live/#live


J1順位表
https://www.jleague.jp/standings/j1/

ポドルスキを取るか、チャナティップを取るか? 外国人枠の拡大で問われるJクラブのビジョン 

no title




1: 2018/11/25(日) 07:27:09.28 _USER9
・ビッグネームを補強しても成績は下降。組織を束ねる側に投資した方が効率的!?

Jリーグは11月20日に、2019年シーズンから外国人枠を現行の「3」から「5」に増枠をすることを発表。併せて若手育成を促すべくホームグロウン制度の採用も決定した。果たして、外国人枠の拡大によって、Jクラブに求められるものとは何なのか?

――◆――◆――
 
 20世紀末にボスマン判決が下り、欧州シーンは劇的に変わった。EU(欧州連合)内の移籍の自由が保証されたため、外国人枠が撤廃され相次いで多国籍のチームが誕生した。まだ当時はセリエAとプレミアでは圧倒的な差があり、イタリアの選手たちがイングランドへ渡れば楽々とヒーローになれた。ところがプレミアのクラブが次々に金満オーナーを迎えビッグビジネスへと転じると、両国リーグの関係は逆転してしまった。
 
 実質的に外国人枠が消えて、欧州の水準は世界のメッカとして突き抜けた。しかし同じようにビジネスで潤い、外国人枠を取り払っても、他大陸に二匹目のドジョウの可能性があるかは疑問だ。中国は財力にまかせて、欧州側も腰を抜かすようなトップレベルのスターを爆買いした。開幕直後のJリーグのように、発展途上の中国では大物助っ人が額面通りの活躍を見せた。ただし反面、上海上港に加入したオスカールのように、オマール・ビラスボラス監督の下では完全に守備への参加を放棄するケースも見られた。今シーズンはヴィトール・ペレイラ監督が引き継ぎ、戦う姿勢が一変したのを見ても、助っ人をしっかりと働かせる指揮官の獲得もセットで考える必要がある。優秀な外国人が入ってきても、全体に戦術理解が進み、育成ヴィジョンも共有されて国のレベルは底上げされる。中国サッカーやリーグレベルの向上が見えてくるのは、まだまだ先の話になりそうだ。
 
 一方最近のJリーグにも、ディエゴ・フォルラン、ルーカス・ポドルスキ、アンドレス・イニエスタ、フェルナンド・トーレスなどビッグネームの参戦が相次いだ。即座に観客動員には好影響が表われた。しかし逆にチームの成績は下降している。フォルランの失敗で学んだ神戸は、複数のビッグネームを補強し、スペインから監督も招聘したが、来季の巻き返しが注目される。

つづく

11/25(日) 7:01配信 サッカーダイジェスト
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181125-00050704-sdigestw-socc

トーレスの後継ぎ“エル・ニーニョ”に19歳ボルハ・ガルセス!!鮮烈なデビューを飾る! 

a6025ac3cf
サガン鳥栖FWフェルナンド・トーレスの心のクラブとして知られるアトレティコ・マドリーで、新たに“エル・ニーニョ”と呼ばれる選手が誕生した。

“エル・ニーニョ”はスペイン語で子供や少年を意味し、若くしてプロデビューを飾った選手の愛称として使用される。レアル・マドリーではFWラウール・ゴンサレス氏がその愛称をつけられ、そしてアトレティコではF・トーレスがそう呼ばれてファンから我が子のように愛された。

そんなアトレティコで、新たに“エル・ニーニョ”と呼ばれる選手が誕生。15日のリーガ・エスパニョーラ第4節、本拠地ワンダ・メトロポリターノでのエイバル戦(1-1)でトップチームの公式戦デビューを飾り、同点ゴールを記録した19歳FWボルハ・ガルセスである。

〈続く〉


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180917-00010000-goal-socc

トーレスファン必見!!トーレスが可愛いスタンプになって登場! 

1 2018/09/09(日) 01:06:09.02 _USER9
サガン鳥栖は8日、FWフェルナンド・トーレスのLINEスタンプ(第一弾)が配信開始されたことを発表した。

 スタンプは、鳥栖のホームユニフォームを着たトーレスがお辞儀して「ありがトーレス」と書かれたものなど、全8種。価格は税込みで120円となっている。

 2017-18シーズン限りでアトレティコ・マドリーを退団したトーレスは、今年7月10日に鳥栖に加入。ここまでリーグ戦9試合に出場し、1ゴールを記録している。

9/8(土) 15:49配信 ゲキサカ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180908-01799472-gekisaka-socc


no title

【動画】トーレスが和菓子をバクバク食べてる光景が話題に!!! 

53f4636e

トーレス、ボクシング村田選手を応援!!防衛戦「もちろん見る」 

ecfbd74be9c
1 2018/09/06(木) 21:05:45.51 _USER9
J1サガン鳥栖の元スペイン代表FWフェルナンドトーレス(34)が6日、都内で行われたDAZN2周年メディアカンファレンスに、ともにアンバサダーを務めるプロボクシングのWBAミドル級王者の村田諒太(=帝拳)と登壇した。トーレスは、DAZNが10月20日(日本時間同21日)に米国ラスベガスから独占中継する、村田が2位のロブ・ブラントと対戦する2度目の防衛戦を見ると約束した。

まず村田が壇上で、現在のコンディションを聞かれ「今、実戦練習もスパーリングも始まってきて、非常に良い状態で過ごせていますので、この調子でいけば問題ないかなと思っています」と順調な調整ぶりを強調した。

続いてトーレスに「ボクシングを見ますか?」と質問が飛んだ。トーレスは「もちろん、私は見ますよ。(日本時間で)朝だと思うので、ちょうど見られると思います。私はボクシングファン…絶対にミスできません(見逃せません)」と断言した。トーレスの言葉を聞き、村田は「彼に良い試合を見せられるよう。頑張りたいですね」と、改めて必勝を誓った。

トーレスは、チャンピオンズリーグが今季からDAZNで独占中継されることを受けて、日本代表DF吉田麻也(30=サウサンプトン)とともに、このほど新たにDAZNのアンバサダーに就任した。吉田や村田らとともに、侍の格好をして出演したCMについて聞かれると「初めての経験。日本に来て最初の週だったので、いろいろな人に情報を聞き、侍に扮して撮影できた。誇りを持てるCMだ」と笑顔で語った。

トーレスは、チェルシー時代の11-12年に、バイエルンにPK戦で勝って欧州チャンピオンズリーグを、翌12-13年にはベンフィカに勝って欧州リーグを、それぞれ初制覇した経験を持つ。チャンピオンズリーグ、欧州リーグの思い出について聞かれると「自分が勝った瞬間…負けたことは忘れるようにしています。チャンピオンズリーグは、初めの音楽(アンセム)からすばらしい。すばらしいチームが参加している。私は両方でプレーでき、決勝で勝てたことは光栄。トロフィーを身近に持つ興奮で、もう1回、勝ちたいと思う」と振り返った。【村上幸将】

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180906-00322380-nksports-socc

トーレス“日本のスパイクを履く”アディダスからの切り替えに海外でも話題!! 

1c585e74-0b93-d8e3-9648-4b6f0dbc051d.view
1 2018/09/05(水) 22:19:20.03 _USER9
今夏、サガン鳥栖へと移籍した元スペイン代表FWフェルナンド・トーレス。

Jでの初ゴールも生まれいよいよ本領を発揮してくれそうだ。その彼の足元にある変化が起きていた。

その足元を見てみると、Mizunoのスパイクを履いていたのだ!

これは、「Morelia Neo II」というモデル。近年はadidasのスパイクを着用してきたトーレスだが、来日をきっかけにも足元も日本仕様になるのだろうか。

トーレスがMizunoのスパイクを履いたというニュースは、海外のギア系有名サイトでもしっかり伝えられていたぞ。

『Soccerbible』

「フェルナンド・トーレスのadidas選手としての日々は終わりそうだ。

彼はこの数週間でスリーストライプから徐々に“着替えている”のだ。

元リヴァプールのストライカーはPredator 18を履いていたが、最近になって古いモデルであるX 15.1に回帰していた。

先週末、彼はロゴを消した『Mizuno Morelia Neo』を着用して完全にadidasから離れた」

選手がスパイクを試し履きする際に、真っ黒なブラックアウトのものを着用することがある。

トーレスもそれと同じようにロゴを含めて同色にしていることから、まだ“お試し”段階だろうという見方がされているようだ。

https://qoly.jp/2018/09/05/fernando-torres-mizuno-boots-iks-1



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索