Samurai Goal

トップチーム


スポンサード リンク





スペイン紙「彼は何者だ?」16歳MF中井卓大がレアルのトップチーム練習に参加! 

スクリーンショット 2020-10-13 12.57.45

16歳中井卓大がレアル・マドリーのトップチームで初練習…スペイン紙も注目 

1: 2020/10/13(火) 08:17:35.90 _USER9
レアル・マドリーの下部組織であるフベニールBに在籍するMF中井卓大が、トップチームの練習に参加した。

現在はインターナショナルウィーク中で、マルセロやカリム・ベンゼマ、ルカ・モドリッチら多くの主力選手を欠いているマドリー。そのため、ジネディーヌ・ジダン監督はユースから選手を呼び寄せており、16歳の中井もその一人となった。今季からフベニールBに籍を置く中井にとっては異例の昇格となる。

今回の練習参加を受け、スペイン紙『アス』も注目。「ジダンが参加させた日本人のピピとは誰?」と見出しを打ち、特集記事を掲載している。

なお先日には、中井は英有力メディア『ガーディアン』によって、「2003年生まれの有望選手」に選出。今後、注目を集める若手の一人として成長していくこととなりそうだ。

https://news.yahoo.co.jp/articles/52f1d5c449dd6afdbd0693a3166610eb30ad701b
no title

レアル、トップチームの給与カット合意を発表…10~20%の年俸削減へ 

20200409-01054813-soccerk-000-7-view




1: 2020/04/09(木) 03:16:48.32
レアル・マドリードは8日、新型コロナウイルス感染拡大による経済的影響を受けて、トップチームが減給に合意ことを発表した。

クラブ公式サイトによると、キャプテンを務めるスペイン代表DFセルヒオ・ラモスの主導によって、選手たちやジネディーヌ・ジダン監督らコーチ陣が自主的に給与カットで合意。今後の2019-20シーズンの状況次第で、10~20パーセントの年俸削減になるという。クラブの各部門の主要幹部やバスケットボールのトップチームも同じように減給で合意している。

「選手、監督やコーチ、幹部による決断は、他の従業員にとって精神的苦痛になるような措置を回避するだけではなく、大会の中断や大部分の商業活動の停止によって、この数カ月間に被った収入減少を考慮したクラブの経済的な目標に貢献するものです」

「レアル・マドリードは、この偉大なファミリーを構成する全ての人たちと、このような困難な時期に特に重要な揺るぎない価値観の文化を誇りに思います」

年俸削減率については、スペイン紙『アス』が、「今シーズンが再開した場合は10パーセントの削減で、このまま中止となった場合は20パーセントの削減になる」と報じている。また、2018-19シーズンの決算では、トップチームの年俸総額はボーナスを除いて2億8300万ユーロ(約334億円)だったようで、目安では再開の場合に約2800万ユーロ(約33億円)、中止の場合に約5600万ユーロ(約66億円)の給与削減になるようだ。

スペインでは7日時点で新型コロナウイルスの感染者が14万人を超え、1万4000人以上が亡くなっている。リーガ・エスパニョーラは、スペイン政府と州政府が再開可能と判断し、リスクをもたらさないと認めるまで、無期限の中断を余儀なくされている。

なお、ライバルのバルセロナではトップチームの選手たちが非常事態期間中の給与70パーセント以上のカットで合意している。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200409-01054813-soccerk-socc
4/9(木) 3:08配信

J1神戸 トップチーム関係者1人が新たにコロナ陽性 酒井高徳に続き… 

20200401-00000031-dal-000-5-view




1: 2020/04/01(水) 10:03:03.77
J1神戸は1日、トップチーム関係者1人に新型コロナウイルス感染症の陽性反応が出たと発表した。神戸では30日に元日本代表DF酒井高徳(29)がJリーグ選手として初めて新型コロナウイルス感染が確認されたばかりだった。

 クラブによると、31日午前8時にチームドクターの判断で兵庫県内の病院でPCR検査を実施。同日午後9時に陽性と判定された。発熱及び咳、味覚、嗅覚障害などの症状はないという。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200401-00000031-dal-socc

<バルセロナ>BチームからMF安部裕葵(20)を招集すると発表!  

1: Egg ★ 2019/11/13(水) 01:16:59.53 ID:dUtmp2TJ9
バルセロナは12日、カルタヘナとのチャリティーマッチ(13日、カルタヘナ)のメンバーに、BチームからMF安部裕葵(20)を招集すると発表した。

国際Aマッチデーでトップチームの選手11人が各国代表に招集されている上、負傷者も複数おり、メンバーが不足しているため。それでも安部にとっては、トップチームのバルベルデ監督への貴重なアピールの場となる。

11/12(火) 23:38配信 日刊スポーツ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191112-11121145-nksports-socc

写真
no title

背番号未定……期限付き移籍か、レアルトップチーム抜擢か、久保建英の行先が揺れている理由とは? 

20190822-00010000-wordleafs-000-2-view[1]

久保建英、開幕戦前のトップの練習に参加!負傷者続出で白羽の矢? ジダン「久保はレアルで大きな未来が」  

20190816-43470575-gekisaka-000-3-view[1]




1: Egg ★ 2019/08/17(土) 09:23:19.43 ID:YVtoSZiD9
今夏にレアル・マドリーに加入したMF久保建英が開幕戦前のトップチームの練習に参加した。クラブの公式ツイッターが16日にトレーニングの動画をアップしている。

久保は14日、カステージャ(Bチーム)で練習試合にフル出場。トップチームから招集外となっており、トップリーグでのプレー機会を得るために一時はバリャドリーに移籍する可能性も報道されていた。
しかしスペイン『ムンドデポルティボ』によると、バリャドリーへの移籍は具体化せず。久保側の意向によりカスティージャに残留する流れが強まっていた。

そんな中、17日に開催されるリーガ開幕戦の前日会見でジネディーヌ・ジダン監督が久保について発言。「久保はこのレアルで大きな未来が待っている。
8月31日までは何が起こるかわからないが、私は久保がここに残ると信じている。ここでトレーニングをして成長することを期待している」と残留を願っていた。

一方、クラブは野戦病院化の一途をたどる。今夏最大補強であるMFエデン・アザールがハムストリングス負傷により数週間の離脱に。また、FWロドリゴ・ゴエスやMFマルコ・アセンシオも戦線離脱中だ。
レアルは16日のクラブ公式ツイッター(@realmadrid)で練習中の動画を公開。そこには久保がMFイスコやMFトニ・クロースとともにパス回しをする様子が映されていた。負傷者続出のクラブで久保に白羽の矢が立つ可能性はゼロではない。

8/16(金) 22:16配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190816-43470575-gekisaka-socc

レアル久保建英、どっちつかずの状態。Bチームもトップチームも招集外の理由は?  

1: Egg ★ 2019/08/13(火) 09:56:26.89 ID:qYvBkRk69
レアル・マドリーに所属する18歳の久保建英がトップチームで招集外になった理由について、12日にスペイン紙『アス』が報じている。

 北米遠征とドイツ遠征でトップチームに帯同したあと、7日に行われたザルツブルク戦ではメンバーから外れ、カスティージャ(Bチーム)の試合に出場。しかし、10日に行われたカスティージャの試合は欠場し、再びトップチームの練習に参加していた。そのためローマ戦に臨むトップチームに招集されることも考えられたが、発表されたメンバーには含まれず。同紙は「どっちつかずの状態」になっていると伝えている。

 どうやら、ジネディーヌ・ジダン監督がローマ戦前の最後の練習に久保の参加を望んだ模様。それによりカスティージャの試合には出ず、久保はテレビでテネリフェ戦を観戦したという。ジダン監督の考えとしては、久保をカスティージャに留めつつも、トップチームの練習には参加させたいようだ。カスティージャに留めるという点についてはBチームのラウール監督も同意見な様子。

 一方、バジャドリーなどの他クラブへレンタル移籍させるとの噂も浮上している。まもなく、リーガエスパニョーラが開幕するが、最終的に久保はどこでプレーすることになるのだろうか。

8/13(火) 9:08配信 フットボールチャンネル
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190813-00334210-footballc-socc

写真
no title

レアル久保建英、 今季トップチームで公式戦デビュー“噂の真偽”  

1: Egg ★ 2019/07/24(水) 19:09:55.20 ID:FBDBKMo89
名門レアル・マドリード入りした日本代表MF久保建英(18)の存在感が日に日に増している。 来季はスペイン3部のレアルBでのプレーが内定している久保だが、現在はトップチームの北米ツアーに帯同。21日のバイエルン・ミュンヘン戦の後半45分間、平均点以上のパフォーマンスを披露。<立ち位置>が微妙に変化しているという。

「レアルを率いるジダン監督が、久保のプレーを高く評価しており、あくまでレアルBに所属している形をとりつつ、チーム状況に応じてトップチームに引き上げることにしている――と現地マドリードでは囁かれている」(マスコミ関係者)

 具体的には<スペイン国王杯>で久保をプレーさせる腹積もりという。

 来季のスペインリーグは、8月16日に開幕する(最終戦は2020年5月24日)。

 このリーグ戦のメンバーではなく、スペイン国王杯(日本の天皇杯に相当)が公式戦デビューになるのである。

「1部チームは、国王杯の2回戦から出場することになっているが、来年1月開催のスペイン・スーパー杯に出場するバルセロナ、バレンシア、アトレティコとレアルのマドリード勢の計4チームは、3回戦から出場することになっている。この国王杯3回戦で久保がプレーするともっぱらなのです。国王杯はリーグ戦よりも重要度は低いとはいえ、リーグよりも古い歴史を持ち、それなりの格式を有している。その国王杯3回戦で久保がレアル公式戦のデビューを果たしたら、それは大事件といってもいいでしょう」(前出の関係者) 

 レアルは24日にアーセナルと、27日にスペインの宿敵アトレティコと対戦する。この2試合で久保が、バイエルン戦以上の好プレーを見せたら? もしかしたらジダン監督が「間違いなく久保を国王杯でプレーさせる」と正式にアナウンスするかも知れない――。

7/24(水) 12:00配信 日刊ゲンダイ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190724-00000033-nkgendai-socc

写真no title

久保建英とラウール 2人のレフティの開幕戦が決定! 

20190716-00010011-sportes-000-1-view[1]



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索