Samurai Goal

トットナム


スポンサード リンク





日本代表DF酒井宏樹にトットナム移籍の可能性浮上 「強い興味を抱いている」と英報道  

1: 豆次郎 ★ 2019/06/10(月) 18:58:46.01 ID:RWoHup1F9
6/10(月) 18:35配信
日本代表DF酒井宏樹にトットナム移籍の可能性浮上 「強い興味を抱いている」と英報道

サイドバック強化に向けて「ポチェッティーノ監督の求める選手像に一致する」と指摘

 フランス1部の名門マルセイユに所属する日本代表DF酒井宏樹は今季、リーグ戦27試合出場1得点を記録し、チームの中心選手として継続的な活躍を見せた。そんな酒井にプレミアリーグのトットナム移籍の噂が浮上している。英衛星放送「スカイ・スポーツ」が報じた。

 酒井は2012年に柏レイソルからハノーファーに移籍。ブンデスリーガで評価を高めると、2016年にマルセイユに加入し、同クラブでこれまで122試合に出場してきた。本職の右サイドバック以外でも起用され、チームに欠かせない存在として活躍している。

 欧州9年目を迎える来季に向けて、プレミアリーグ挑戦の可能性が浮上した。「スカイ・スポーツ」は「トットナムがマルセイユの右サイドバック酒井宏樹の獲得を考えている」と見出しを打って報道。「トットナムは強い興味を抱いている」と伝えつつ、同時に「29歳という年齢が不安材料になっているようだ」としている。

 また、「日本代表の右サイドバックは、マウリシオ・ポチェッティーノ監督の求める選手像に一致する」として、酒井が指揮官の求めるタイプに合致することを強調する一方、クラブ方針として23歳以下の選手を好んでいることも指摘。さらにクラブの現状を踏まえ、次のように続けている。

「ポチェッティーノ監督は両サイドバックを強化したいと考えており、DFキーラン・トリッピアーとDFセルジュ・オーリエへのオファーがあれば、聞き入れる構えだ。スパーズの補強が思い通りにいかなければ、マーケット終盤になった時、酒井はより真剣なターゲットとなるだろう」

 今季のUEFAチャンピオンズリーグ(CL)で決勝に進出し、新スタジアムも完成するなど、近年の進境著しいトットナム。酒井は今夏、その一員となるのだろうか。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190610-00195203-soccermzw-socc
no title

ペップ監督、またしてもCL優勝ならず 「1000億円でも不十分」とスペイン紙指摘 

20190419-00183874-soccermzw-000-3-view[1]

なぜファン・ダイクは1対2の大ピンチを回避できた?本人が解説「僕は知っていた」 

20190402-00180298-soccermzw-000-5-view[1]

バルセロナ 歴代最高295億円でハリー・ケーン獲りへ 

20181210-00415849-nksports-000-5-view

【激震】フランス代表“守護神”ウーゴ・ロリスが逮捕!!! 

cb405a93-a83a-408e-b4ea-95764293608a
1 2018/08/24(金) 23:05:34.63 _USER9
ロシアW杯で最後尾に君臨したロリス、ビッグセーブ連発で20年ぶり2度目の優勝に貢献

今夏ロシア・ワールドカップ(W杯)で20年ぶり2度目の優勝を飾ったフランス代表の正GKウーゴ・ロリス(トットナム)が、飲酒運転で逮捕されたと英公共放送「BBC」が報じている。

 31歳のGKは今夏のロシアW杯で不動の守護神として君臨し、ビッグセーブを何度も披露するなど最後尾からチームを支え、W杯制覇に大きく貢献。代表を20年ぶりの優勝へと導き、国民からも祝福の嵐となった。

 2012年からイングランド1部トットナムに在籍し、キャプテンも務めるロリスは24日、パトロールしていたロンドンの警察官によって車の停止を命じられ、飲酒運転の罪で逮捕された。現在は釈放され、9月11日にウェストミンスター裁判所を訪れる予定だという。

 トットナムはプレミアリーグ開幕戦でニューカッスルに2-1と勝利し、フルハムにも3-1と2連勝。27日にマンチェスター・ユナイテッドとのビッグゲームを控えるなか、守護神の逮捕というニュースが好調のチームに水を差す形となってしまった。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180824-00130579-soccermzw-socc

香川真司“プレミア移籍”断念か...!?ドイツ残留濃厚に! 

GettyImages-917244106-800x533

ドイツ1部ドルトムントの日本代表MF香川真司(29)が今夏のイングランド移籍を断念へ――。

ロシアW杯では日本の10番としてベスト16進出の原動力となり、欧州各クラブからの評価もうなぎ上り。

移籍先として熱望していたイングランド・プレミアリーグのトットナムから獲得への関心が寄せられたものの、意外にも低評価で今夏はドイツに残留することが濃厚となった。

〈続く〉

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180806-00000041-tospoweb-socc


ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索