Samurai Goal

トットナム


スポンサード リンク





バルセロナ 歴代最高295億円でハリー・ケーン獲りへ 

20181210-00415849-nksports-000-5-view

【激震】フランス代表“守護神”ウーゴ・ロリスが逮捕!!! 

cb405a93-a83a-408e-b4ea-95764293608a
1 2018/08/24(金) 23:05:34.63 _USER9
ロシアW杯で最後尾に君臨したロリス、ビッグセーブ連発で20年ぶり2度目の優勝に貢献

今夏ロシア・ワールドカップ(W杯)で20年ぶり2度目の優勝を飾ったフランス代表の正GKウーゴ・ロリス(トットナム)が、飲酒運転で逮捕されたと英公共放送「BBC」が報じている。

 31歳のGKは今夏のロシアW杯で不動の守護神として君臨し、ビッグセーブを何度も披露するなど最後尾からチームを支え、W杯制覇に大きく貢献。代表を20年ぶりの優勝へと導き、国民からも祝福の嵐となった。

 2012年からイングランド1部トットナムに在籍し、キャプテンも務めるロリスは24日、パトロールしていたロンドンの警察官によって車の停止を命じられ、飲酒運転の罪で逮捕された。現在は釈放され、9月11日にウェストミンスター裁判所を訪れる予定だという。

 トットナムはプレミアリーグ開幕戦でニューカッスルに2-1と勝利し、フルハムにも3-1と2連勝。27日にマンチェスター・ユナイテッドとのビッグゲームを控えるなか、守護神の逮捕というニュースが好調のチームに水を差す形となってしまった。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180824-00130579-soccermzw-socc

香川真司“プレミア移籍”断念か...!?ドイツ残留濃厚に! 

GettyImages-917244106-800x533

ドイツ1部ドルトムントの日本代表MF香川真司(29)が今夏のイングランド移籍を断念へ――。

ロシアW杯では日本の10番としてベスト16進出の原動力となり、欧州各クラブからの評価もうなぎ上り。

移籍先として熱望していたイングランド・プレミアリーグのトットナムから獲得への関心が寄せられたものの、意外にも低評価で今夏はドイツに残留することが濃厚となった。

〈続く〉

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180806-00000041-tospoweb-socc


ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索