Samurai Goal

トットナム


スポンサード リンク





<マンチェスターU>史上最高額の補強を計画中!トットナムFWケーン、もしくはドルトムントFWサンチョ.. 

1: 2020/04/13(月) 18:20:20.94
プレミアリーグのマンチェスター・ユナイテッドがサッカー史上最高額の補強を計画中だという。12日、スペイン紙アス電子版が報じたもので、来季は本拠地オールド・トラフォードを再び真の「夢の劇場(オールド・トラフォードの別名)」にすべく、獲得候補にさまざまな名前をリストアップ。特にトットナムFWケーン(26)、もしくはドルトムントFWサンチョ(20)の両イングランド代表の獲得をターゲットにしているという。

英紙デーリー・メールによると、トットナムがケーンの移籍金を2億2700万ユーロ(約272億4000万円)に設定したと報道。同金額はネイマールが17年夏にバルセロナからパリ・サンジェルマンに移籍した時の2億2200万ユーロ(約266億4000万円)を上回る。実現すれば、サッカー史上最高額の計画となる。

またケーンとサンチョ以外にも、ドルトムント所属のノルウェー代表FWハーランド(19)獲得にも興味を持つが、スールシャール監督とハーランドの関係性はいいものの、レアル・マドリードやパリサンジェルマン移籍が有力視される。

補強を念頭にいれ、マンチェスター・ユナイテッドは選手の整理を考えており、アレックス・サンチェス、フィル・ジョーンズ、リンガード、アンドレス・ペレイラ、スモーリングらが候補に挙がっている。またポール・ポグバはレアル・マドリードやユベントス移籍の可能性が出ている。

[2020年4月13日9時30分] 日刊スポーツ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200413-24130083-nksports-socc

写真
no title

トットナム会長がケインのマンU移籍認める 英紙 

20200412-24120134-nksports-000-7-view




1: 2020/04/12(日) 14:08:35.76
トットナムのダニエル・レヴィ会長が、エースのイングランド代表FWハリー・ケーン(26)をマンチェスター・ユナイテッドに放出することを許可したと、11日付の英紙デーリーメール電子版が報じた。

レヴィ会長は、ケーンが移籍金2億ポンド(約279億円)でマンチェスターUへ移籍することを認めたという。同電子版によると、新型コロナウイルスで危機的状況で、同選手が退団を示唆し、シーズンを終了するべきだというコメントにも激怒したという。

クラブは資金面でも問題を抱えている。昨年オープンした新スタジアムには10億ポンド(約1390億円)を費やし、6億3700万ポンド(約888億円)のローンが残っている。さらに、同ウイルスで今後の今季公式戦が中止になった場合は、放映権料の払い戻しの可能性もあり、莫大(ばくだい)な移籍金を得られるケーンを放出することで、穴埋めすることができると伝えた。

2億ポンドでの移籍が実現した場合、17年にパリサンジェルマンがネイマール獲得にバルセロナへ支払った移籍金1億9800万ポンド(約276億円)を上回る史上最高額となる。

移籍先候補のマンチェスターUのスールシャール監督は、今夏の移籍市場で大金を使って選手を補強することを示唆している。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200412-24120134-nksports-socc

モウリーニョ監督規制無視か 複数選手と公園で練習 

20200408-24080110-nksports-000-2-view




1: 2020/04/08(水) 11:14:55.51
イングランド・プレミアリーグのトットナムを指揮するモウリーニョ監督(57)がロックダウン(都市封鎖)中に複数選手と英ロンドンの公園で練習したと7日、英ミラー紙に報じられた。

新型コロナウイルスの拡大防止のため、英政府から厳しい外出禁止の指示が出されているが、トットナムのトレーニングウエアを着用した同監督がDFサンチェス、DFオーリエ、MFセセニョン、MFヌドンベレの4選手をロンドン北部の公園施設でフィットネストレーニングを積んでいる映像や画像が一般市民によってアップされた。

英政府は3月から個人で1人1回運動することは許可している。しかし運動は個人、または家族のみという厳格な規則。また社会的距離を取るというルールがあるものの、同監督と選手たちはお互いに近距離で動いているように見える動画だったという。これがロックダウンのガイドラインを無視しているのではないかと指摘されている。

トットナムの広報は「我々の選手すべてが屋外に出る時、社会的距離を保つことを分かっています。このメッセージを引き続き、強化していきます」とコメントしている。


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200408-24080110-nksports-socc

トットナム、次期監督候補としてモウリーニョ氏と接触か!?「モウリーニョは次の行き先をすでに決めている」  

1: Egg ★ 2019/10/16(水) 22:50:43.12 ID:3MDRBgy+9
イングランド・プレミアリーグのトットナムが、次期監督候補として前マンチェスター・ユナイテッド指揮官のジョゼ・モウリーニョ氏(56=ポルトガル)と接触したと15日、デーリースター(電子版)など複数の英紙が報じた。

 現在トットナムは国内リーグで9位と振るわず、欧州チャンピオンズリーグでも1次リーグ第2節バイエルン・ミュンヘン戦で2-7の大敗を喫するなど不調。6季目を迎えたマウリシオ・ポチェッティーノ監督(47)には退任の可能性が指摘されている。

 トットナムが接触したとされるモウリーニョ氏は昨年12月にマンチェスター・ユナイテッドの監督を解任されてからフリーで、テレビ解説者を務めながら新天地を探している。

 モウリーニョ氏の招聘に動いていたフランス1部リヨンのジャン・ミシェル・アウラス会長(70)は先週、交渉に失敗したことを明かした上で「モウリーニョは次の行き先をすでに決めている」とコメント。

英メディアは、モウリーニョの行き先がトットナムである可能性が高いと伝えた。またポチェッティーノ監督にはマンチェスター・ユナイテッドが興味を示していると報じられている。

10/16(水) 22:26配信 スポニチ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191016-00000241-spnannex-socc

写真
no title

“あらぬ方向に曲がる腕”…トットナムGKロリスを襲ったアクシデントに英戦慄!「身震いする」 

1: Egg ★ 2019/10/07(月) 12:41:51.14 ID:Z+Q23A+L9
トットナムは現地時間5日、プレミアリーグ第8節でブライトンと対戦し、0-3の大敗を喫した。フランス代表GKウーゴ・ロリスは試合開始早々に左手を負傷し途中交代を余儀なくされたが、着地の際に腕があらぬ方向に曲がった瞬間に英メディアは「身震いするような腕の負傷」「サッカーの神様はロリスに残酷」と騒然としている。

【動画】「身震いする」「神は残酷」と英戦慄 トットナムGKロリス、“最悪の着地”での左腕負傷により緊急交代する瞬間
https://www.football-zone.net/archives/221851/2?utm_source=yahoonews&utm_medium=rss&utm_campaign=221851_6

 1日に行われたUEFAチャンピオンズリーグ(CL)グループステージ第2節のバイエルン・ミュンヘン戦ではホームで2-7と驚きの惨敗を喫し、悪い流れを断ち切るうえで重要な一戦となったが、試合開始早々の前半3分、トットナムは悲劇に見舞われることとなる。

 相手DFパスカル・グロスに左サイドを突破され蹴り込まれた場面、想定以上に大きな弧を描いたため、合わせるクロスにはならなかったが、ゴールマウスへと迫る軌道に。ロリスはジャンプしてキャッチを試みたが、体ごとゴールラインを割る可能性があったため、慌てて弾き出す選択をしたが、結果的に詰めていた相手FWニール・モペイに押し込まれてしまった。

 その際、バランスを崩したロリスは後ろに倒れ込みながらの着地となったため、左腕が逆関節に曲がる格好に。ピッチで転倒したまま悶絶するロリスはプレー続行が不可能と判断され、酸素マスクを装着され担架で運び出されることになった。戦慄の走るような負傷シーンに英メディアも騒然としている。

 英紙「デイリー・ミラー」は「身震いするような腕の負傷」と見出しを打って報じ、「ゾッとする負傷退場」と言及。英メディア「GIVE ME SPORT」は「サッカーの神様はロリスに残酷」と表現し、「最悪な着地により、腕を壊してしまう結果となった」と説明している。

 一方、復帰の目処については意見が分かれており、英紙「ザ・サン」は、検査結果が脱臼であったというトットナム公式の声明を引用し、最悪の事態には至らなかったことを主張していた一方、英紙「デイリー・メール」は「ロリスが2020年まで戦線離脱する可能性」と取り上げ、年内の復帰が厳しい見解を示している。今季は絶不調なスタートを切っているトットナムだが、まさしく“泣き面に蜂”な状況を迎えている。

2019.10.07
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191007-00221851-soccermzw-socc

写真
no title

トットナム、エースFWケイン流出に会長が危機感!移籍金333億円に設定、全力慰留へ  

1: Egg ★ 2019/09/26(木) 22:55:39.80 ID:FqBWqJem9
トットナムが序盤戦から苦戦、今季もタイトルなしならエースは移籍を希望?

写真
no title


昨季のトットナムはタイトル獲得まで、あと一歩のところまで迫った。今季は悲願のタイトル獲得を狙うがチームの調子が上がらずに、早くもタイトルから遠のいたと報じられている。ダニエル・レヴィ会長は今季も無冠だった場合、イングランド代表FWハリー・ケインの移籍は避けられないかもしれないと考えているようだ。移籍金を2億5000万ポンド(約333億円)に設定し、慰留に努めようとしていると英紙「テレグラフ」が報じた。

 トットナムは昨季プレミアリーグで4位、UEFAチャンピオンズリーグ(CL)で準優勝の成績で終えた。国内カップ戦でも優勝には届かず、11シーズンにわたりタイトルから遠のいている。今季こそはタイトルを獲得すべくクラブは積極的に補強。しかし、リーグ戦では早くも2敗を喫し、CL初戦でもオリンピアコスに引き分けなど序盤からつまずいた形となっている。さらに、リーグカップでは4部相当のコルチェスターに0-0というスコアで、PK方式の末に敗退が決定。悲願のタイトル獲得に向けて苦戦が続く。

 チームのエースであるケインは強くタイトルを欲する1人で、このままトッテナムが無冠に終わった場合、タイトル獲得の可能性が高いチームへの移籍を希望するのではないかと言われている。レヴィ会長はケインの流出を防ぐため、移籍金を2億5000万ポンド(約333億円)に設定したという。

 これまでの移籍金史上最高額は、2017年にバルセロナからパリ・サンジェルマンに移籍したブラジル代表FWネイマールが記録した2億2200万ユーロ(約262億円)となっている。レヴィ会長はその天文学的な数字を上回る金額を設定して、レアル・マドリード、バルセロナ、マンチェスター・シティといったケイン獲得を狙うクラブを牽制する考えのようだ。

 レヴィ会長はタイトル獲得の有無にかかわらずケインの慰留に全力を尽くす構え。ケインとトットナムの契約は2023-24シーズンの終了までとなっているが、今季終了後から移籍の話題で騒がれることになるかもしれない。

9/26(木) 21:10配信フットボールゾーン
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190926-00220016-soccermzw-socc

久保建英、レアル初先発へ! スペイン紙が“抜擢”予想…フェネルバフチェ戦右MF起用か  

1: Egg ★ 2019/07/31(水) 18:29:10.99 ID:0+4I+E1m9
予想スタメン
no title


レアル・マドリードは現地時間7月30日にアウディカップ準決勝でトットナム(0-1)と対戦し、日本代表MF久保建英は途中出場ながら好プレーを披露して存在感を示した。

31日の3位決定戦でフェネルバフチェと激突するなか、スペイン紙「AS」は久保の“レアル初先発”を予想しており、ジネディーヌ・ジダン監督にアピールする最大のチャンスが到来しそうだ。

 トットナム戦では序盤からレアルが劣勢に立たされると、前半22分に失点を喫した。ベルギー代表MFエデン・アザールのパスがずれ、タッチラインを割ろうとしたボールにブラジル代表DFマルセロが反応。ところが後方へ戻したボールは相手のイングランド代表FWハリー・ケインに渡り、これを沈められて先制ゴールを決められた。

 1点ビハインドのレアルは後半19分に4人を変更し、同35分から久保らを連続投入。右サイドに入った久保はパスミスも見られたが、後半39分には低弾道のミドルシュートをお見舞いすると、同40分にはエリア内でボレーシュートを放って会場を沸かせる。さらに同42分には、右サイドから鋭いドリブルで切り込み、左足で強烈なシュート放つなど、出場10分間でゴールへの積極性を見せつけた。

 0-1と惜敗したレアルは決勝進出を逃し、翌日の3位決定戦でフェネルバフチェと対戦する。スペイン紙「AS」のスタメン予想では、トットナム戦から10人を入れ替えると見ており、久保は4-2-3-1システムの右サイドハーフに入った。

 トットナム戦から唯一の連続先発とされるのはドイツ代表MFトニ・クロースのみ。久保は2列目でスペイン代表MFイスコ、ブラジル人FWヴィニシウス・ジュニオールと並びそうだ。記事では「ジダンのチームが躍動を取り戻すのに理想的な相手」と記している。

チームはここまで1分3敗と苦戦、抜擢の日本人MFがプレシーズン初勝利へ導くか
no title


レアルはプレシーズンで苦戦が続いており、インターナショナル・チャンピオンズカップ(ICC)でバイエルン・ミュンヘン(1-3)、アーセナル(2-2)、アトレチコ・マドリード(3-7)と対戦。1分2敗で北米遠征を終え、アウディカップ準決勝でもトットナムに0-1と敗れてプレシーズン3敗目を喫した。

 久保はバイエルン戦で後半頭から出場して“白い巨人”デビューを飾り、アトレチコ戦では後半17分からプレー。ここまで途中投入で3試合に出場しているが、フェネルバフチェでスタメンに抜擢されれば、記念すべきレアル初先発となる。

 いまだ未勝利のチームだが、「26番」を背負う18歳の日本人アタッカーが白い巨人を初勝利へと導けるだろうか。

7/31(水) 17:50 フットボールゾーン
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190731-00207482-soccermzw-socc

レアル久保建英が途中出場で存在感! 31日の3位決定戦で先発へ 

20190731-00000045-sph-000-6-view[1]

トットナム、ユーベFWディバラ獲得へ クラブ史上最高額の移籍金100億円超も視野か 

20190725-00206149-soccermzw-000-1-view[1]

長身FWクラウチ(38)が引退=サッカー元イングランド代表  

d720350e




1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/07/12(金) 22:46:52.78 ID:DIF32GWi9
サッカーの元イングランド代表FWピーター・クラウチ(38)が12日、現役引退を表明した。自身のツイッターで「支えてくれた人に感謝したい」とコメントした。

201センチと長身のクラウチは、イングランド・プレミアリーグのリバプールやトットナムなどでプレー。
代表では国際Aマッチ42試合で22得点を挙げ、ワールドカップ(W杯)は2006年、10年大会に出場した。(AFP時事)。 

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190712-00000143-jij-spo
7/12(金) 22:04配信



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索