Samurai Goal

デ・ロッシ


スポンサード リンク





元イタリア代表デ・ロッシが現役引退を表明、家庭の事情で 

20200107-00000009-jij_afp-000-2-view[1]




1: 久太郎 ★ 2020/01/07(火) 11:40:48.18 ID:PAZpsbIO9
【AFP=時事】サッカー元イタリア代表MFのダニエレ・デ・ロッシ(Daniele De Rossi)が6日、現役引退を発表した。

 イタリア・セリエAのASローマ(AS Roma)で18年を過ごしたデ・ロッシは、昨シーズン終了後にアルゼンチン1部リーグのボカ・ジュニアーズ(Boca Juniors)に加入。公式戦では7試合の出場で1得点を挙げたが、家庭の事情でイタリアに戻らなければならなくなったと明かした。

 36歳のデ・ロッシは「故郷に帰らなければならない。ボカとサッカーから離れる」とコメントした。「私の心をつかんだクラブを去り、サッカーや自分の情熱にも別れを告げる」

 アルゼンチンに渡ってからけがに悩まされていたデ・ロッシは「体調面で深刻な問題はない」としたが、家族や娘のそばにいる必要性を感じており、「私も家族が恋しいし、家族も私が恋しい」のだという。

 デ・ロッシは2004年から2017年にかけてイタリア代表としても117試合に出場し、2006年に行われたW杯(World Cup)では優勝も経験した。

 デ・ロッシは「イタリアでサッカーの仕事を続けるつもり。どんな職種になるかは分からない」と続けた。

「ここはあまりに遠すぎて、日常的に(故郷の)人たちと連絡を取り合うのが難しい。ローマかその近郊の街で暮らすつもり」

 昨年5月にローマを退団した際、現役を続けたいと話していたデ・ロッシは、アルゼンチンへの移籍が決まると「ボカでプレーせずに引退はできない」と述べていた。

 デ・ロッシのアルゼンチン移籍を取りまとめたのは、ローマ時代の元チームメートで、当時ボカのスポーティング・ディレクター(SD)を務めていたニコラス・ブルディッソ(Nicolas Burdisso)氏だった。

 その後ボカのSDには、ブルディッソ氏に代わってファン・ロマン・リケルメ(Juan Roman Riquelme)氏が就任したが、それでもデ・ロッシは新たなフロントとの間に問題はなかったと主張した。

 デ・ロッシは14歳の娘について、「イタリアに残っている唯一の家族であり、父親がそばにいなければならない」と語った。「彼女が危険な目に遭っているわけではないが、私はそこにいる必要がある」 【翻訳編集】 AFPBB News

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200107-00000009-jij_afp-socc

違反覚悟で“無言の抗議”ローマ主将デ・ロッシが意地を貫く!! 

キャプチャ
セリエA開幕戦において、ローマの主将MFダニエレ・デ・ロッシが指定されているキャプテンマークを巻いていなかったとして問題になっている。
イタリア紙『ガゼッタ・デロ・スポルト』が20日、報じている。

デ・ロッシは19日、アウェーで行われたトリノ戦(1-0でローマが勝利)に先発フル出場した。
だが35歳MFは、主将として巻くはずのキャプテンマークが規定に違反していたと指摘されている。

〈続く〉

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180821-00000017-goal-socc

ローマMFデ・ロッシ「ユナイテッドに移籍していたら自殺していた!」 

47: 名無しに人種はない@実況はサッカーch 2014/01/04(土) 11:10:22.37 ID:PO19xEFU0
デ・ロッシ:「ユナイテッドに移籍していたら自殺していた」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140104-00000002-goal-socc
ローマMFダニエレ・デ・ロッシは、夏にマンチェスター・ユナイテッドへ移籍しなかったことが正しい選択だったと考えている。移籍していれば、自殺していたと語った。

イタリア『コッリエレ・デッロ・スポルト』が、同選手のコメントを伝えている。

「マンチェスターに行かなくて良かったよ。そうじゃなければ、今、僕は自殺していたんじゃないかな。もしもローマから移籍していたら、ローマの試合を一つも見ることができていなかっただろう」
no title



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索