Samurai Goal

デンマーク代表


スポンサード リンク





【速報】先制点はデンマーク!!クロアチアにリード![1-0] 

skysp

【速報】「デンマーク×クロアチア」スタメン発表!!試合の見どころは? 

thumb2-croa

【速報】試合終了!!フランス×デンマーク、両チーム決勝Tへ!![0-0] 

キャプチャ

2018 FIFAワールドカップ ロシア・グループステージ第3戦が26日に行われ、フランス代表とデンマーク代表が対戦した。

 すでにグループステージ突破を決めている首位フランスはこの試合で引き分け以上なら1位通過、敗れた場合は2位通過となる。一方、2位デンマークは勝てば首位通過、引き分けなら2位通過が決定。また、敗れた場合は同時キックオフのオーストラリア代表対ペルー代表戦が引き分け、もしくはペルーの勝利なら2位通過、オーストラリアが勝利を収めた場合は同国と勝ち点が並ぶため、得失点差や総得点、警告数での勝負となる。

 前半は互いにチャンスを作ったもののゴールは生まれず、スコアレスで折り返した。後半も0-0のまま時間が経過すると、フランスは終盤にキリアン・ムバッペを投入してゴールを狙ったが、スコアは動かない。結局このままタイムアップを迎え、今大会では初となるスコアレスドローに終わった。

 この結果、勝ち点を7に伸ばしたフランスが首位通過、同5に伸ばしたデンマークが2位で決勝トーナメントへ進むこととなった。

【スコア】
フランス代表 0-0 デンマーク代表

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180627-00784731-soccerk-socc

【速報】前半終了!!フランス×デンマーク“スコアレス”[0-0] 

デンマーク対フランス-1

26日17:00(日本時間23:00)より2018 FIFAワールドカップ ロシア・グループC最終節のデンマーク代表対フランス代表の一戦が行われている。

前半が終了しスコアレスで折り返し。両者拮抗した戦いをみせている。

最初にビッグチャンスを作ったのはデンマーク。
ブライスワイトがペナルティエリア内に侵入し、先制のチャンスを作るもシュートを打ちきれない。

フランスは、パスを繋ぎながら模索するも、デンマークの素早い守備に苦戦する。

決勝トーナメント進出をかけた重要な一戦は、両者激しいぶつかり合いをみせ、ファールの数も目立ち始める。

29分、デンマークに絶好のチャンスが訪れる。
サイドからのボールに、ゴール前まで駆け上がったエリクセンが触るも、フランスのGKマンダンダにセーブされる。

対するフランスは、33分にデンベレが得意の切り返しからミドルシュート。ゴールを狙うも、枠をとらえきれない。

両者、積極的に攻めるシーンが見られたが、スコア動かず。
前半が終了し0-0で折り返す。

(文:SPORT)

【速報】試合終了!!オーストラリア×デンマーク[1-1]結果はドロー!! 

キャプチャ

[6.21 W杯GL第2節 デンマーク1-1オーストラリア サマーラ]

 ロシアW杯は21日、グループリーグ第2節を行った。C組のデンマーク代表とオーストラリア代表が対戦し、1-1で引き分けた。なお、第3節は26日に行われ、デンマークはフランス、オーストラリアはペルーと戦う。

 ペルーとの初戦を1-0で制したデンマークは、フランス戦を残しており、この試合で勝ち点3を稼いでおきたいところ。前節から先発1人を変更し、負傷により帰国が決まったMFウィリアム・クビストに代え、MFラセ・シェーネを起用した。一方、フランスに善戦も1-2で敗れたオーストラリアは同じ11人を起用。負ければ敗退の可能性が高いだけに、是が非でも勝ち点3が欲しい試合だ。

 試合は前半7分に動いた。デンマークはシェーネの縦パスをFWニコライ・ヨルゲンセンがPA中央へ落とし、MFクリスティアン・エリクセンが左足ボレーで合わせ、ゴール左に突き刺した。さらに24分、FWユスフ・ポウルセンが右に展開したボールをDFヘンリク・ダルスゴーアがダイレクトでクロス。FWニコライ・ヨルゲンセンが頭で合わせたが、わずかに枠を外した。

 1点ビハインドのオーストラリアは、なかなか前からのプレスがハマらず、押し込まれる時間が続く。それでも前半34分、MFアーロン・ムーイの右CKからFWマシュー・レッキーがヘディングシュート。これがビデオ・アシスタント・レフェリー(VAR)により、ポウルセンの左手に当たったと判断され、PKを獲得すると、フランス戦でもキッカーを務めたDFミル・ジェディナクが冷静に沈め、試合を振り出しに戻した。

 1-1で迎えた後半6分、デンマークはポウルセンがドリブルで仕掛け、PA内で倒されるが、ヨルゲンセンがヒールでつないだボールをFWピオネ・シストが狙うが枠を外し、チャンスを逃してしまう。すると、背水の陣オーストラリアが反撃に出る。浦和レッズのFWアンドリュー・ナバウトを頂点に両サイドのレッキー、MFロビー・クルーズがクロスを供給。MFトム・ロギッチとムーイがミドルシュートを放つなど積極的にゴールに迫ったが、デンマークが誇る堅守を崩すことができない。

 後半は押し気味に試合を進めていたオーストラリアにアクシデント発生。後半29分、ナバウトが右肩を痛め、FWトミ・ユーリッチとの交代を余儀なくされた。37分にはMFジャクソン・アーバインを投入。ポゼッション率、シュート本数などでデンマークを上回ったが、したたかに試合を進めた古豪から追加点を奪えず、1-1のままドロー決着。勝ち点1を分け合い、オーストラリアはグループリーグ突破に可能性を残した。

 なお、グループC第2節のフランス(勝ち点3)とペルー(同0)の一戦は、日本時間22日午前0時キックオフで行われる。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180621-01655380-gekisaka-socc

【速報】オーストラリア、PKで1点返上!![1-1]振り出しに! 

キャプチャ


※速報※前半終了[1-1]ドローで折り返しに!!

◆W杯ロシア大会▽1次リーグC組 デンマーク―オーストラリア(21日、サマラ)

 初戦でペルーに完封勝ちのデンマークは、堅守を土台に連勝を目指す。好セーブを連発したGKシュマイケルらの安定した守備に加え、司令塔のエリクセンを軸にした攻撃に注目が集まる。一方、初戦黒星のオーストラリアは、連敗が許されない。デンマークの堅守を崩し、アジア勢の意地を見せたい。

 デンマークのキックオフで前半開始。

 オーストラリアは同5分、右CKからレッキーが頭で狙うがバーの上に外れた。

 デンマークは同7分、ゴール前に走り込んだエリクセンが左足のハーフボレーで鮮やかに先制。トットナム(イングランド)の主力として、今季の欧州チャンピオンズリーグでも活躍した背番号10がいきなり結果を出した。

 1点を追うオーストラリアは同23分、ロギッチがドリブルから左足ミドルを放つも右へと外れた。

 追加点を奪いたいデンマークは同24分、右クロスをゴール前のN・ヨルゲンセンが頭で合わせる決定機を迎えたが、枠を外した。

 同36分、今大会から導入されたビデオ・アシスタント・レフェリー(VAR)で試合が中断。直前のプレーでレッキーのヘッドがポウルセンの腕に当たったとしてオーストラリアがPKを獲得。同38分、ジェディナクが右足でゴール右隅に流し込んで同点に追いついた。ジェディナクは2戦連続のPK得点。

 前半を1―1で折り返した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180621-00000219-sph-socc


【速報】先制点はデンマーク!![1-0]エリクセン強烈弾! 

GettyImages-874242926-800x533

【速報】「デンマーク×オーストラリア」スタメン発表!試合の見どころは? 

キャプチャ

デンマーク「白星発進」守護神シュマイケルの活躍に称賛! 

kasper-schmeichel_3vudvo58gjpg14vxv9p08o08h
1 2018/06/17(日) 02:56:27.90 _USER9
6/17(日) 2:54配信
デンマークがポウルセン弾で白星発進…ペルーはVARでPK獲得も痛恨の失敗

 2018 FIFAワールドカップ ロシア・グループステージ第1戦が16日に行われ、ペルー代表
とデンマーク代表が対戦した。

 9大会ぶり出場のペルーは、ジェフェルソン・ファルファンらが先発出場した一方、ドーピング違反での出場停止処分が凍結されてW杯出場が叶った“英雄”のパオロ・ゲレーロはベンチスタートとなった。対する2大会ぶり出場のデンマークは、エースのクリスティアン・エリクセンや守護神のカスパー・シュマイケルらが先発メンバーに名を連ねた。

 前半はデンマークがボールを支配した一方で、ペルーは素早い攻撃から積極的にミドルシュートも放ち相手ゴールを狙う。デンマークは35分、ウィリアム・クヴィストが負傷したため、ラセ・シェーネを投入する。ペルーは44分、クリスティアン・クエバがエリア内で倒されると、一度は流されたが、VAR(ビデオ・アシスタント・レフェリー)判定によりPKを獲得。だが、自らキッカーを務めたクエバは枠を大きく外してしまい、先制のチャンスを逃した。

 試合は後半に入って59分、デンマークが先制に成功する。ユスフ・ポウルセンがエリクセンのスルーパスでエリア内左に抜け出し、冷静に左足シュートを沈めて先制点を挙げた。失点したペルーは62分にエディソン・フローレスを下げてゲレーロを送り出し、1点を追って猛攻を仕掛ける。79分にゴール前のゲレーロがヒールシュート、84分にはファルファンがエリア内フリーでシュートを放つが、どちらも得点には結びつかず。

 試合はこのまま1-0でデンマークが勝利。21日のグループC第2戦はペルーがフランス代表と、デンマークがオーストラリア代表と対戦する。

【スコア】
ペルー代表 0-1 デンマーク代表

【得点者】
0-1 59分 ユスフ・ポウルセン(デンマーク)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180617-00777780-soccerk-socc

【速報】試合終了!!デンマーク×ペルー[1-0]デンマークに軍配! 

キャプチャ

◆W杯ロシア大会▽1次リーグC組 ペルー―デンマーク(16日、サランスク)

 10年南アフリカ大会以来の出場となるデンマークが、1―0でペルーを下して2大会ぶりの勝利を挙げた。

 前半43分にペルーMFクエバがペナルティエリア内で倒されたプレーが、VAR(ビデオアシスタントレフリー)でPKと判定。だがそのPKをクエバが外し先制の絶好機を逃した。

 試合が動いたのは後半14分。MFエリクセンからのスルーパスを、左サイドで受けたFWポウルセンが冷静に決めてデンマークが先制した。

 勝ち点がほしいペルーは後半19分に温存していたFWゲレーロを投入。薬物違反で出場停止処分を受けたが、その後に裁判所の判断で今W杯直前に出場可能となった大黒柱の登場で反撃を開始した。

 だがデンマークは平均身長で186センチを超える高さを生かしてペルーの攻撃をはね返し、守護神・シュマイケルも好守を連発。最後までゴールを割らせなかった。

 ペルーは9大会ぶり出場のW杯初戦は悔しい結果となった。


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180617-00010000-spht-socc



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索