Samurai Goal

デンベレ


スポンサード リンク





仏代表デンベレ、全治6か月でEURO絶望。FWが3人だけのバルサは緊急補強に向け2選手をリストアップ 

20200212-00069610-sdigestw-000-5-view[1]




1: 久太郎 ★ 2020/02/12(水) 12:58:25.86 ID:99mSP4AF9
4か月離脱のスアレスに続いて…
 先日、ルイス・スアレスの4か月離脱を発表したバルセロナが、もうひとりアタッカーを失うことになった。ウスマンヌ・デンベレだ。

 17年夏にドルトムントから移籍してきて以降、故障癖に悩まされているフランス代表FWは、今シーズンも怪我を繰り返し、11月27日に行なわれたチャンピオンズ・リーグのドルトムント戦で負傷してから、2か月以上も戦線を離脱。ようやく復帰に向けて準備をしつつあったが、先週のトレーニング中に以前から患っていた右足ハムストリングの故障が再発してしまった。

 右大腿二頭筋断裂と診断されたデンベレは現地時間2月11日、同じ個所を痛めたBチーム所属の安部裕葵とともにフィンランドで手術を受けた。クラブの発表によると、全治は6か月の見込みで、残りのシーズンはもちろん、6月に開幕するEURO2020への出場も絶望となった。

 スペイン紙『Marca』によると、4か月以上離脱する選手が出た場合、移籍市場がクローズしていても、特例として同じポジションの選手をスペイン国内から獲得できるため、バルサは代替選手の獲得を検討。レアル・ソシエダのウィリアン・ジョゼとアラベスのルーカス・ペレスをリストアップしているようだ。
 
 記事によれば、香川真司の同僚で、2部でゴールを量産しているサラゴサのルイス・スアレスやベティスのロレン・モロンや候補に挙がっているという。デンベレの代役というよりは、スアレスの離脱で事実上不在となっているCFタイプを狙っているということだろう。

 なかでも、ここまで8ゴールを挙げているウィリアン・ジョゼは、アレクサンダー・イサクのブレイクで急激に出番が減っており、最も獲得しやすいターゲットと言えるかもしれない。

 リオネル・メッシ、アントワーヌ・グリエーズマン、そして17歳のアンス・ファティと、FWが3枚だけになってしまったバルサ。この窮地をどう乗り越えるのか。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200212-00069610-sdigestw-socc

<バルサFWデンベレ>復帰間近だったが、練習中に負傷…再び離脱へ 

1: Egg ★ 2020/02/05(水) 13:26:07.74 ID:wDy0zBGr9
バルセロナに所属するフランス代表FWウスマン・デンベレが再び負傷してしまったようだ。4日、クラブ公式サイトが伝えている。

 デンベレは11月27日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)・グループステージ第5節のドルトムント戦に先発出場したが、26分に負傷のため交代。その後の検査の結果、右足の大腿二頭筋のハムストリングを負傷し、約10週間離脱することが発表されていた。

 先月の報道ではデンベレのリハビリは最終段階に達し、復帰に近づいていることが報じられていた。しかし、3日の練習中に再び負傷。検査の結果、右足のハムストリングを完全断裂していることが発表された。なお、離脱期間はまだ明らかになっていないが、長期離脱が予想されている。

 今シーズン負傷に悩まされているデンベレは、ここまで公式戦わずか9試合の出場で1ゴールを記録するにとどまっている。

2/5(水) 13:00配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200205-01030407-soccerk-socc

写真
no title

<バルサFWデンベレ>復帰間近だったが、練習中に負傷…再び離脱へ 

1: Egg ★ 2020/02/05(水) 13:26:07.74 ID:wDy0zBGr9
バルセロナに所属するフランス代表FWウスマン・デンベレが再び負傷してしまったようだ。4日、クラブ公式サイトが伝えている。

 デンベレは11月27日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)・グループステージ第5節のドルトムント戦に先発出場したが、26分に負傷のため交代。その後の検査の結果、右足の大腿二頭筋のハムストリングを負傷し、約10週間離脱することが発表されていた。

 先月の報道ではデンベレのリハビリは最終段階に達し、復帰に近づいていることが報じられていた。しかし、3日の練習中に再び負傷。検査の結果、右足のハムストリングを完全断裂していることが発表された。なお、離脱期間はまだ明らかになっていないが、長期離脱が予想されている。

 今シーズン負傷に悩まされているデンベレは、ここまで公式戦わずか9試合の出場で1ゴールを記録するにとどまっている。

2/5(水) 13:00配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200205-01030407-soccerk-socc

写真
no title

要塞サン・マメスに散ったバルサ “クレイジー”なデンベレに最低評価 

20190817-00010004-sportes-000-1-view[1]

バルセロナ来日 ファン押し寄せ厳戒態勢 安部裕葵も移籍後“初来日” 

20190721-00000228-spnannex-000-3-view[1]

<バルセロナ>給料支払い約695億円!..1番価値のある選手はネイマールで約283億円、エムバペが約266億円  

20180908_neymar666




1: 2019/01/16(水) 20:40:57.03
『KPMG』の報告によると、FCバルセロナは最初に500億円使ったクラブと言われている。

メッシの巨大な愛犬が再びSNSの主役に

リーガ首位を走るFCバルセロナは500億円を給料として使ったと言われており、『KPMG』の『Football Benchmark』の調査で明らかになったように、ヨーロッパの上位8つの各リーグのチャンピオンを調べた結果、2017年の数字から42%上昇している。

バルサは2018年の1月に、フィリペ・コウチーニョを獲得し、約160億円を使っている。

そしてまた8月に加入したウスマン・デンベレやレオ・メッシを含む多くのプレイヤーの契約を更新した。

バルサは年間約695億円を給料として支払っている。
『KPMG』の調査によると、PSGが2位で、約410億5,000万円の給料を支払った。これは前年比で20%の増加となる。マンチェスター・シティは膨大な資金力を持っているチームだが、前年比より5%下がっている。

一番価値のある選手はPSG所属のネイマールで約283億円、続けて同じくPSG所属のキリアン・エムバペが約266億円、3位につけるのがバルサのレオ・メッシで約251億円になる。

バルサは現在更なる選手獲得を狙っており、アルバロ・モラタの名も挙がっている。また指揮官バルベルデはオリヴィエ・ジルーの獲得を熱望している。今後の動きに注目が集まる。

1/16(水) 19:39配信 スポルト
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190116-00010010-sportes-socc

バルセロナ・デンベレをPSGが狙う!!バルサは断固死守の態勢? 

GettyImages-840205548-800x533
 パリ・サンジェルマン(PSG)が、バルセロナに所属するフランス代表MFウスマン・デンベレに関心を強めている模様だ。大手メディア『ESPN』が9日に報じている。

 デンベレは咋夏にドルトムントから1億500万ユーロ(約136億円)の移籍金でバルセロナへ加入。
しかし、昨シーズンは負傷に泣かされることも多く、リーガ・エスパニョーラでは17試合出場3得点という成績に終わっていた。

バルセロナは今夏、U-20ブラジル代表FWマルコムをボルドーから獲得。同じサイドアタッカーのマルコムを獲得したことで、デンベレはクラブから信頼されていないと感じるようになり、今夏のバルセロナ退団を考えているのではないかと報じられていた。

そして、今回の報道ではPSGが獲得に向けて動き出しているという。

〈続く〉

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180812-00811031-soccerk-socc

強豪フランス代表が抱える問題児『デンベレ』に監督直々に苦言!! 

thumb_13864_news_main
1 2018/07/06(金) 18:12:58.60 _USER9
フランス代表のディディエ・デシャン監督は、ウスマン・デンベレに苦言を呈した。イギリス『デイリー・メール』など複数のメディアが伝えた。

ロシア・ワールドカップの優勝候補の一角に推されるフランス代表。デンベレやキリアン・ムバッペら将来を嘱望されるタレントがそろう若きレ・ブルーを率いるデシャン監督は、ラウンド16でアルゼンチン代表を下すなど順当にベスト8まで導いた。

そして6日に迎えるウルグアイ代表との準々決勝を控えた5日、デシャン監督は『スポーツ・ビルト』でデンベレの行動への不満を口にした。昨夏、史上4番目に高額な移籍金でバルセロナに加入した同選手だが、移籍前にはドルトムントのトレーニングを無断で欠席し、移籍を強行させたりと振る舞いを問題視されていた。どうやらその“悪癖”がこの大舞台でも出てしまったようだ。

「受け入れられない態度だ。デンベレの振る舞いはドルトムントだけでなく、代表チームでも問題を引き起こした。私はデンベレをフランスのメンバーに入れることはできない。なぜなら彼はトレーニングをしていない。我々の選手の1人として我慢できない態度だ」


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180706-00000015-goal-socc

オーバメヤン、新加入デンベレと相性抜群 「弟みたい、自分と同じくらい速い」 

1: 名無しさん 2016/07/29(金) 14:59:54.49 ID:CAP_USER9
今季からドルトムントに加わったFWウスマン・デンベレが、あっという間にエースのFWピエール・エメリク・オーバメヤンのハートを掴んだようだ。昨季ドイツ・ブンデスリーガ得点ランク2位の同選手は、デンベレと自分が似ていると話している。現地時間28日付の独『シュポルト・ビルト』誌(電子版)が伝えている。

 28日に行なわれたテストマッチのマンチェスターC(イングランド)戦ではゴールがなかったものの、ここまで何度かネットを揺らし、俊足を活かしてチャンスメイクにも絡んでいるデンベレ。オーバメヤンは『シュポルト・ビルト』のインタビューで、「ウスマンはまるで弟みたいだ。プレーもすごく似ている」と語ると、笑顔で「僕と同じくらいスピードもあるね」と付け加えた。

 オーバメヤンは、まだ19歳のデンベレがあっという間にチームになじんだことが驚きだったという。「ピッチ上ではウスマンと最高にいいコンビが組めている。加入してから最初のテストマッチで、彼があれほどの力強さを見せたのにはびっくりだよ」とコメント。8日のエアケンシュヴィック(ドイツ5部)戦で開始3分にゴールを挙げたデンベレを称えた。

 同選手はまた、今季のチームについて「確かに若手が多く加わったけど、どの選手もすごい才能の持ち主ばかり。そのなかには、まだ20歳にもなっていないデンベレと(MFエムレ・)モルもいるけど、彼らがBVB(クラブの略称)の未来だ。またタイトルを手にするため、クラブはいい方向に進んでいる。僕らのポテンシャルはすごいよ」と語った。

 補強は順調だが主力が抜けたことで、バイエルンには歯が立たないのではとも言われるドルトムントだが、オーバメヤンは「僕らは前と同じくらい強い。いや、前よりも潜在的な力は上がったね。若くて才能豊かなチームになっている。バイエルンにも対抗できる力はあると思うし、彼らをイラつかせたいと思っているよ」と気合を口にしていた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160729-00000017-ism-socc
no title

【動画】香川真司、デンベレ、ソクラティスが仲良すぎ! 『派手に転んでればPK取れてたのに』って香川が説教されてるw? 

60: 名無しさん 2016/07/29(金) 01:34:50.01 ID:AS0Ee59h0
香川 パパ デンベレ


no title



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索