Samurai Goal

デビュー


スポンサード リンク





本田圭佑、ボタフォゴデビュー戦で初ゴール。味方が得たPKを落ち着いて決める 

20200316-00367039-footballc-000-2-view




1: 2020/03/16(月) 05:02:29.96
ボタフォゴに所属するMF本田圭佑がデビュー戦で先制ゴールを決めた。

現地時間15日、バングーと対戦したボタフォゴは28分、相手陣内でボールを奪ったラファエル・ナバーロがペナルティーエリア内でGKに倒されてPKを獲得する。

このチャンスでキッカーは本田、ゆっくりとした助走から左足で蹴ったボールはゴール左下に決まりボタフォゴが先制する。
2月にボタフォゴと契約を結んだ本田だったが、インフルエンザなどもありデビューが遅れこの日が初出場となった。

なお試合は前半が終了し1-0でボタフォゴがリードしている。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200316-00367039-footballc-socc
3/16(月) 4:52配信

<ボタフォゴ本田圭佑> 無観客試合でデビュー戦に臨む見通し!10日パラナ戦をインフルエンザで欠場..練習に復帰 

1: 2020/03/14(土) 12:06:28.57
ブラジルの名門ボタフォゴに加入したMF本田圭佑(33)が無観客試合でデビュー戦に臨む見通しとなった。

同国リオデジャネイロ州サッカー連盟が13日(日本時間14日)、新型コロナウイルス拡散防止のため、週末の公式戦を無観客で開催すると発表したもの。10日(同11日)のブラジル杯パラナ戦をインフルエンザで欠場した本田は、同日午後から練習に復帰。15日(同16日午前4時開始予定)にホームで開催されるリオデジャネイロ州選手権、バングー戦で移籍後初出場する見込みとなっている。

ブラジル大手メディア、グローボによると、ボタフォゴのネルソン・ムファレジ会長は「すべてが落ち着いた時に(本田は)ボタフォゴのファンの前で効果的に“デビュー”する」と、無観客となったことに理解を求めた。

3/14(土) 10:43配信 日刊スポーツ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200314-23140191-nksports-socc

写真
no title

本田圭佑が風邪を告白。デビュー戦見送り決定。ファンに謝罪「明日の試合でプレー出来なくなった」 

1: 2020/03/10(火) 06:43:04.99
ブラジルのボタフォゴに所属する33歳の元日本代表MF本田圭佑が風邪を引いたことを告白。

現地時間10日の公式戦デビューは見送られることになった。10日に自身のツイッターを通じてファンに謝罪している。

本田は現地時間10日に行われるコパ・ド・ブラジル(ブラジル杯)3回戦のパラナ戦で公式戦デビューを飾ることが見込まれていた。
しかし、現地時間8日にクラブがSNSを通じて「本田圭佑は発熱のため日曜日(3月8日)午前にエスタジオ・ニウトン・サントスで行われた練習に参加しなかった。
クラブの医療部門が本田の状態を見ている」と発表を行い、パラナ戦での公式戦デビューが難しくなったことを明かした。

そして今回、本田は「明日の試合でプレー出来なくなったことについて謝ります。風邪をひいたため、僕はここ数日のチーム練習に参加できませんでした」とツイッターを通じて語り、風邪をひいた事実を明かしている。

続けて「チケットを買ってくださった全てのサポーターのみなさんに感謝します。こんなことになってしまって申し訳ありません」と、ファンに向けて謝罪した。
本田の公式戦デビューは現地時間15日のカンピオナート・カリオカ(リオデジャネイロ州選手権)のバングー戦が見込まれている。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200310-00366222-footballc-socc
3/10(火) 6:30配信

no title

no title

no title

no title

no title

no title


https://www.youtube.com/watch?v=iVA4zDpc8G0&t=193s


本田圭佑に対するボタフォゴサポーターの歓迎ぶりがヤバすぎる

<本田圭佑>デビューが先送り? 新型コロナウイルス検査は陰性・・・ 

1: 2020/03/10(火) 00:14:31.46
ブラジル1部ボタフォゴに加入した元日本代表MF本田圭佑(33)のした。

ボタフォゴは8日、本田が発熱のため同日の練習を欠席したと発表。

ブラジルでも新型コロナウイルスの影響は広がっているが、
ロテンベルグ副会長はツイッターで本田が既に検査を受けて陰性だったことを明かした。

クラブは10日(日本時間11日)にホームで行われるブラジル杯パラナ戦で本田がデビューすると公表した上で、チケットを大々的に売り出していた。
地元メディアによると、クラブ首脳は4万人の集客を期待していたが、出場は微妙な状況となった。

3/10(火) 0:08配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200309-00000227-spnannex-socc

写真
no title


【サッカー】<本田圭佑(ボタフォゴ)>デビュー目前に試練!発熱を訴えて練習から離脱したことをクラブが発表...
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1583720058/

吉田麻也、セリエAデビュー戦を白星で飾る!サンプドリアが終盤のPKでヴェローナに2-1逆転勝利 

20200309-00366044-footballc-000-1-view




1: 2020/03/09(月) 00:58:08.45
【サンプドリア 2-1 エラス・ヴェローナ セリエA第26節】

 イタリア・セリエA第26節、サンプドリア対エラス・ヴェローナが現地時間8日に行われた。試合はホームのサンプドリアが2-1の勝利を収めた。

 今冬の移籍市場でサウサンプトンからサンプドリアに移籍した日本代表DF吉田麻也がスタメンに名を連ね、新天地デビューを果たした。吉田は安定したプレーを見せ、チームの逆転勝利に貢献した。

 ヴェローナの攻撃を防いでいたサンプドリアだったが、32分に先制点を許してしまう。ラゾヴィッチの左からのクロスにファーサイドでザッカーニが合わせ、ヴェローナが先制に成功した。

 67分、サンプドリアがチャンスを迎える。左CKからデパオリがヘディング。これはGKシルベストリがセーブ。続くコーナーはトネッリが頭で合わせるも、これもシルベストリが好セーブ。サンプドリアは2度のチャンスを逃す。

 チャンスを作っていたサンプドリアがついに同点に追いつく。77分、サンプドリアはカウンターから右サイドに展開。デパオリのパスに中央でクアリャレッラがダイレクトで合わせ、ゴールネットを揺らした。さらに85分、VARのの介入により、サンプドリアにPKが与えられる。これをクアリャレッラが決め、サンプドリアが終盤に逆転に成功した。

 試合はこのまま終了し、サンプドリアが2-1の勝利を収めた。

【得点者】
32分 0-1 ザッカーニ(ヴェローナ)
77分 1-1 クアリャレッラ(サンプドリア)
86分 2-1 クアリャレッラ(サンプドリア)

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200309-00366044-footballc-socc

<本田圭佑>登録手続きが完了!今週末のフラメンゴ戦でデビュー可能に 

1: 2020/03/04(水) 23:14:06.77
ブラジルのボタフォゴに所属する元日本代表MF本田圭佑は公式戦出場に必要な選手登録手続きが完了し、ようやくデビューが可能な状態となった。ブラジル『ランス』が3日に伝えている。

 当初は今月1日に行われたボアヴィスタ戦での新天地デビューが見込まれていたが本田だが、その数日前になって登録が完了していないという問題が浮上。期限までに登録が間に合うことはなく、デビューを先送りすることを余儀なくされていた。

 だがその後、前所属クラブの属するオランダサッカー協会や日本サッカー協会との間に生じていた手続き上の問題も解決し、ブラジルサッカー連盟の選手リストに正式に名前が登録されたとのこと。これにより公式戦への出場が可能となった。

 ボタフォゴの次の試合は現地時間7日にアウェイのマラカナン・スタジアムで行われるフラメンゴとのダービーマッチ。本田はこの試合でデビューを飾ることも可能な状態とはなったが、あとはクラブの決断次第との見方も伝えられている。

 フラメンゴは州選手権のホームゲームの中継に関して放送局と合意しておらず、7日の試合はテレビ中継が行われない予定だという。そのためボタフォゴとしては、テレビ中継が行われ、セレモニー実施も可能な次節のホームゲームで本田をデビューさせたいという考えもあるようだ。

 パウロ・アウトゥオリ監督は先日、登録が完了すればフラメンゴ戦に本田を起用したいという意向を示していた。だが指揮官はクラブの決定を尊重する姿勢も示しているとのことだ。

3/4(水) 18:21配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200304-00365500-footballc-socc

写真no title

本田圭佑、今週末のブラジルデビュー危うし? 登録手続きはまだ完了せず 

20200226-00364552-footballc-000-1-view




1: 2020/02/27(木) 06:20:15.88
今週末の3月1日にブラジルでの公式戦デビューを飾ることが見込まれていたボタフォゴの元日本代表MF本田圭佑だが、手続き上の問題のためデビューが先送りとなる可能性も出てきたようだ。ブラジル『グローボ』が26日に伝えた。

本田は1月31日にボタフォゴ加入が発表され、今月7日に現地入り。翌日の入団会見では、試合出場に必要なコンディションを整えるため2~3週間が必要だという見通しを示していた。

3月1日にはリオデジャネイロ州選手権の後期にあたる「タッサ・リオ」の初戦、ホームでのボアヴィスタ戦が予定されている。
この試合が本田のデビュー戦になると予想されていたが、試合に出場するために必要な書類手続きはまだ完了していないとのことだ。

ブラジルメディアによれば、今週末の試合でデビューを飾るためには現地時間26日中に選手登録を完了させる必要があるという。
カーニヴァルの影響で金曜日には担当機関が休業することもあり、残された時間に余裕はないようだ。

ボアヴィスタ戦に出場できない場合、チームの次の試合は3月7日にアウェイで行われるフラメンゴ戦。
だがボタフォゴはファンのためにテレビ放送のあるホームゲームで本田をデビューさせることを考えており、
3月15日に予定されるタッサ・リオ第3節のバングー戦までデビューがずれ込む可能性があるとの見通しも伝えられている。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200226-00364552-footballc-socc
2/26(水) 22:46配信

<FW南野拓実>待望のプレミアリーグデビューも痛みを抱えていた… 

1: Egg ★ 2020/01/24(金) 09:11:41.27 ID:zhrs6ITr9
待望のプレミアリーグデビューを飾ったリバプールFW南野拓実だが、痛みを押してのプレーだったようだ。試合後、ユルゲン・クロップ監督が明かした言葉をイギリスメディア『ミラー』が伝えている。

 23日に行われたプレミアリーグ第24節のウォルバーハンプトン戦、直近2試合連続でベンチ入りしながらも出番のなかった南野にお呼びがかかった。FWサディオ・マネが筋肉系のトラブルでプレーを続行できず、前半33分に投入。ピッチに入る前にはクロップ監督から熱いスキンシップを受ける姿も見られた。

 南野の投入とともに4-4-2にシステムを変更したリバプール。南野はハーフタイムまで左サイドハーフでプレーし、後半からは右サイドにポジションを移した。投入後に同点ゴールを献上し、後半に放った南野のシュートは相手にブロックされたものの、チームは終盤にFWロベルト・フィルミーノのゴールで勝ち越し。緊張の初陣を白星で終えた。

 試合後、クロップ監督は報道陣に対して「タキにとっては本当に難しい試合になった」と明かした。その理由は脚部に痛みを抱えていたためだ。「彼はすぐにふくらはぎに違和感を覚え、ハーフタイムには治療が必要だった。これは彼のプレミアリーグ初戦だったが、並外れたものだった」。評価を問われた指揮官はそのように振り返った。

 南野の痛みの程度は明かされていないが、試合終了時までプレーを続けていたところを見るにそう重くはない様子。一方、マネはハムストリングに肉離れを起こしているとみられ、指揮官も「悪くないことを願うが、明日見てみないと分からない」と語るにとどめた。背番号10の離脱はチームの痛手だが、南野にとってはチャンスとなるかもしれない。

1/24(金) 9:00配信 ゲキサカ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200124-43477511-gekisaka-socc

写真
no title

本田圭佑、24日スパルタ戦でデビューへ!フィテッセが就労ビザ取得及び選手登録の完了を報告  

20191121-00010000-goal-000-1-view[1]




1: ぜかきゆ ★ 2019/11/21(木) 07:00:14.76 ID:/LXLCRx59
今年5月以来の公式戦へ

フィテッセは現地時間20日、MF本田圭佑が就労ビザを取得し、選手登録の手続きが完了したことを報告。これにより、同選手は現地時間24日に行われるエールディビジ第14節スパルタ・ロッテルダム戦が出場可能となった。

練習参加を経て、今月6日に元CSKAモスクワのレオニード・スルツキ監督が率いるフィテッセ入りを果たした本田が、ついにオランダ再挑戦のスタートラインに立った。クラブは20日、公式ツイッターを通じて「労働許可を取得し、これから試合に出場することが可能になりました」と報告している。

これにより、11月のインターナショナルウィーク中はカンボジア代表の実質的監督としてイラクや香港との対戦に立ち会った本田は、24日のアウェーマッチ、スパルタ戦での出場が可能に。今年5月末にオーストラリアのメルボルン・ヴィクトリーの一員として臨んだAFCチャンピオンズリーグのサンフレッチェ広島戦以来となる、半年ぶりの公式戦に出場することになるかもしれない。

なお、2019-20シーズンはリーグ戦10試合で7勝2分け1敗と好スタートを切っていたフィテッセだが、ここ最近は3連敗と大きく失速。順位表では5位と上位につけるも、周囲から不満の声が上がりつつある中、スルツキ監督の本田の起用法に注目が集まる。

GOAL 11/21(木) 5:56配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191121-00010000-goal-socc

マジョルカ久保建英、リーガデビューか? 9/1(日)WOWOWプライム(23:45~無料)とDAZN(24:00~)で生中継! 

columnsv2_92447




1: ラッコ ★ 2019/08/31(土) 18:45:58.11 ID:QRfy/A/09
久保建英、いよいよ公式戦デビューか? マジョルカ指揮官「可能性はある」

 マジョルカに所属する日本代表MF久保建英のリーガ・エスパニョーラデビューが迫っている。スペイン『マルカ』が伝えた。

 今夏、レアル・マドリーに加入した久保は、カスティージャ(Bチーム)でプレーすると発表されたが、プレシーズンはトップチームに帯同。
短い出場時間の中で印象的なプレーを披露していた。そのため、レアルでのデビューに期待が高まっていたが、今季はレンタルで経験を積むことになった。

 今月22日にマジョルカに加入した久保は、25日のソシエダ戦でのデビューが期待されていたが、招集メンバーから外れた。

 だが、合流して1週間以上が経ち、いよいよデビューの時が迫っているようだ。
同紙は「久保が(バレンシアの本拠地)メスタージャでデビュー」というタイトルの記事を掲載し、9月1日に敵地で行われるバレンシア戦でのデビューが濃厚であると伝えた。

 ビセンテ・モレノ監督は今夏加入した久保とFWヤニス・サリビュルについて触れ、「彼らは今週中、良いトレーニングをしていた。
招集リストに入る可能性はある」と明言。同紙はMFアリダイとFWアブドン・プラッツがメンバーから外れ、久保とサリビュルが入るとみている。

 いよいよスペインでの公式戦デビューが迫ってきた久保。バレンシア戦後は日本代表に合流するため、ピッチ上でアピールしてチームを離れたいところだ。

ゲキサカ 19/8/31 16:14
https://web.gekisaka.jp/news/detail/?283601-283601-fl
画像:久保建英がデビューへ
https://f.image.geki.jp/data/image/news/2560/284000/283601/news_283601_1.jpg


マジョルカ久保、A代表へ弾みつける 次節バレンシア戦で李康仁と次世代エース初対決も

 スペイン1部リーグのマジョルカは27日、レアル・マドリードから期限付きで加入したMF久保建英(18)が、
9月5日のパラグアイとの国際親善マッチと、10日のW杯2次予選初戦のミャンマー戦の日本代表に招集されたと発表した。
久保は1日(日本時間2日午前0時)の敵地・バレンシア戦に向け、28日に練習を再開。公開された冒頭15分で軽快な動きを披露した。

 南米選手権に続くA代表選出となった久保は、さまざまな刺激を胸にバレンシア戦でのデビューを目指す。
相手には久保と同じ18歳の韓国U―20代表MF李康仁(イガンイン)が在籍。
久保同様に10歳でスペインに渡った李は、バレンシアの下部組織で育ち、昨年トップデビュー。今年のU―20W杯では大会MVPにも選出された逸材だ。
李は24日のセルタ戦もベンチ入りしており、ともにメンバー入りすれば日韓の次世代エースが初対決する可能性もある。

 さらに、25日には、久保のバルセロナ時代の元チームメートが鮮烈デビューを飾った。
16歳でバルセロナのトップデビューした新星FWアンス・ファティだ。久保とファティは13年、バルセロナのU―12で2トップを組み、ともに得点を量産した間柄。
久保はファティに先を越されたもののその活躍には大きな刺激を受けたはずだ。
今後A代表でも活躍が期待される久保がライバルに負けじと、まずはスペインデビューを果たして凱旋する。

スポニチ Sponichi Annex 2019年8月29日 05:30
https://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2019/08/29/kiji/20190828s00002020324000c.html

<テレビ放送・ネット配信予定>
【無料】ラ・リーガ 第3節 バレンシアvsマジョルカ
2019年9月1日(日)23時45分~25時58分 WOWOWプライム
【番組概要】無料放送。日本代表MF久保建英が期限付きで移籍したマジョルカが敵地で強豪バレンシアと激突。練習では軽快な動きを見せている久保、待望のリーガデビューなるか!
【番組内容】世界最高峰のサッカーリーグ、ラ・リーガ。メッシ率いるバルセロナが3連覇を狙う。
それに対し超大型補強を敢行し、戦力強化やチーム刷新を行なったレアル・マドリードや、アトレティコ・マドリードを加えた3強の序盤戦に注目。
ほか、古巣のエイバルに復帰した乾貴士や、マジョルカに期限付き移籍した久保建英など日本人選手の活躍にも期待したい。
https://tv.yahoo.co.jp/program/62282260/

スペインサッカー リーガ・エスパニョーラ|スポーツ | WOWOWオンライン
https://www.wowow.co.jp/sports/liga/

■DAZN番組表(※ジャンル:サッカー)
https://flyingsc.github.io/dazn-schedule/?genre=%E3%B5%E3%83%E3%AB%E3%BC
2019年9月2日(月曜日)
00:00 ラ・リーガ バレンシアvsマジョルカ(久保建英) 解説:小澤一郎 実況:桑原学

>>2-5あたりに、関連スレ)



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索