Samurai Goal

ディバラ


スポンサード リンク





ユベントスFWディバラの彼女がコロナ再陽性を告白「15日では治らない」 

20200403-00372665-usoccer-000-1-view




1: 2020/04/03(金) 19:30:43.46
ユベントスのアルゼンチン代表FWパウロ・ディバラのガールフレンドのオリアナ・サバティーニさんが、新型コロナウイルス(COVID-19)感染とその後の経過を話した。イギリス『スカイ・スポーツ』が伝えている。

サバティーニさんは、ディバラがコロナ陽性を発表した先月21日に自身も感染が確認された。彼女の話によると31日の再検査では陰性を示したものの、2日にもう一度行った検査では陽性だったという。

サバティーニさんのように、一度陰性だったとしても再び陽性反応が出ることは珍しくないようで、検査結果について理由は「わからない」としながらも、この経験をもとにインスタグラムを利用してコロナウイルスに対する更なる注意を促した。

「これが私たちがこのウイルスに関してほとんど何も知らないことの証明になった。ボーイフレンドや彼のチームメイトとの接触による感染だと思っていたけど、それから15日経過してもこの通り。ウイルスが消滅するのに15日では不十分ということね」

また、サバティーニさんは未だに完治の報告の無いディバラと共に元気な状態であることを明かしている。そして再び「ウイルスが消えるには15日では足りないかもしれないことを肝に銘じておいて。お大事に」と付け加えた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200403-00372665-usoccer-socc

新型コロナ陽性のディバラ、「呼吸に苦しんだ」悪夢語る 

20200328-00000026-jij_afp-000-2-view




1: 2020/03/28(土) 17:05:51.84
【AFP=時事】
イタリア・セリエA、ユベントス(Juventus)のパウロ・ディバラ(Paulo Dybala)は27日、同国内で9000人以上の死者を出している新型コロナウイルスに陽性反応を示した後、どのように「呼吸に苦しんだ」のかを明かした。


アルゼンチン代表のディバラは21日、新型コロナウイルスの疑いがあると公表した。他にもチームメートのダニエレ・ルガーニ(Daniele Rugani)とブレーズ・マテュイディ(Blaise Matuidi)がウイルス陽性となっていたが、両選手とも症状は現れていなかった。

26歳のディバラはユベントスの公式チャンネルJTVに対し、「いくらか強い症状が現れた後、今は良くなっている」とすると、「数日前まで気分は良くなかった。すごくつらくて、5分くらいで呼吸が苦しくなって動くのをやめなければならなかった」と話した。

「今は動いたり歩いたりできていて、練習を開始しようと思っている。なぜなら、数日前はやろうとしても、かなりの震えがきていたんだ」「息が切れるから何もできなかった。5分くらいですぐに疲れ切ってしまい、体が重くて筋肉の痛みも感じた」「今はもう大丈夫。婚約者のオリアナ(・サバティーニ<Oriana Sabatini>)も、症状を乗り越えた」

リーグ首位に立つユベントスは、セリエAをはじめイタリアのすべてのスポーツが中断する前の最後の試合としてインテル(Inter Milan)戦に臨んだ。この試合のゴールを含め、今季の公式戦で合計13得点を記録しているディバラは、「インテル戦でのゴールは最高の気分だった。(アーロン・)ラムジー(Aaron Ramsey)が完璧なアシストを出してくれた。無観客だったのが残念だ」と語った。【翻訳編集】 AFPBB News

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200328-00000026-jij_afp-socc
3/28(土) 17:02配信

ユベントスFWディバラも新型コロナ陽性…ルガーニ、マテュイディに続き3選手目 

20200322-00010001-goal-000-1-view




1: 2020/03/22(日) 10:35:49.92
ユヴェントスは、パウロ・ディバラから新型コロナウイルス陽性反応が検出されたことを発表した。

【随時更新】新型コロナ関連まとめ|各国の状況・対応

世界各国で猛威を振るう新型コロナウイルスにより、イタリア国内では21日現在、感染者数は5万3000人に達し、4800人以上もの死者を記録するなど大混乱に陥る。この影響はフットボール界にも及んでおり、他の欧州5大リーグに先立ち、9日にセリエAをはじめとしたリーグ戦の中断を発表した。

セリエA王者ユヴェントスもこの影響を受けており、DFダニエレ・ルガーニがセリエAの選手として最初の感染者となり、続いてブレーズ・マテュイディの感染も確認された。そして21日、10番を背負い、チームの顔の1人でもあるディバラが彼女のオリアナ・サバティーンとともに新型コロナウイルス検査の結果が陽性であったことが判明した。

ユヴェントスは公式ウェブサイトで「パウロ・ディバラが検査を受け、新型コロナウイルスの陽性結果が出た。3月11日水曜日から彼は家で自主的な隔離の状態にある。指針に従い今後も継続してモニタリングされる。なお、彼は元気で、症状はない」と発表した。

また、ディバラ自身は『Twitter』で「やあ、みんな、COVID-19の検査結果を受け取って、オリアナと僕の両方が陽性だった。幸運なことに僕たちは完璧なコンディションだ。メッセージをありがとう」と体調面で問題がないことを強調している。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200322-00010001-goal-socc

ユヴェントスに不協和音? C・ロナウドとディバラが同僚への不満を吐露 

20200301-01041704-soccerk-000-1-view

ルカク売却検討のマンU、“セリエA屈指のストライカー”獲得に興味 

20190217-29484919-gekisaka-000-1-view

ディバラはスペインに移籍するべき!!古巣パレルモの会長の嘆き「泣きたくなるよ」 

news_213674_1

“ロナウドの影響?”ディバラにレアル移籍の可能性が浮上!! 

img_5e6b0eb0e09
1 2018/09/13(木) 18:34:16.35 _USER9
パレルモの会長マウリツィオ・ザンパリーニは、『RMC Sport』のインタビューに答え、今冬の移籍マーケットでのパウロ・ディバラの移籍先がスペインの可能性について語っている。

元ユーベ監督「アッレグリは ディバラを飼殺している」

ディバラがユヴェントスに加入する前にプレーしていたパレルモの会長ザンパリーニは、
「ユヴェントスも1億2,000万ユーロ(約156億円)が欲しいだろうし、ディバラは、1月に移籍するだろう。
そして、私は彼がスペインに行くと思う。彼には、スペインとイングランドからオファーが届いている。
ユヴェントスには優れた選手達がいるが、ディバラがベンチに座っている姿を見ると泣きそうになるよ」と語っている。

さらに会長ザンパリーニは、「彼がベンチにいるのは、監督アッレグリが原因だ。2年前、私はディバラにメッセージを送り、
スペインに行くようにアドバイスした」と述べ、ユヴェントスの監督についても批難している。

実際にディバラは、複数のクラブと接触している。過去には、FCバルセロナも興味を示していた。そして、クリスティアーノ・ロナウドがユヴェントスに移籍してからは、
ディバラがレアル・マドリーのユニフォームを近いうちに着るのはないかという噂も浮上している。

また、マンチェスター・ユナイテッドもディバラとポール・ポグバをトレードするオファーも検討しているということである。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180913-00010006-sportes-socc
9/13(木) 10:36配信

【議論】世界3大イケメン選手って誰がいる? 

ae4a02ecb820017a78db10f57d6a95e6_1534126891_1

「Cロナウド」、「ディバラ」、、

1 2018/08/22(水) 03:45:55.72
あとひとりは?

ドルトムントが来季の補強の目玉として香川のライバル獲得へ!! 

1: 名無しのSamurai
ドルトムントが来季の補強の目玉として香川のライバル獲得へ
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150302-00010003-soccermzw-socc
プレミアの強豪も獲得を狙うディバラ

ドルトムントが、来季の補強の目玉としてセリエAパレルモの元U-17アルゼンチン代表FWパウロ・ディバラの獲得に乗り出していると、英地元紙「デイリー・エクスプレス」が報じた。

 21歳の新鋭は、今季セリエA得点ランク3位タイの12ゴールをマークし、今夏の移籍市場の目玉の1人となっている。マンチェスター・ユナイテッドのルイス・ファン・ハール監督、アーセナルのアーセン・ベンゲル監督、チェルシーのジョゼ・モウリーニョもその才能を高く評価。ディバラをめぐり、プレミアの強豪3クラブが争奪戦を展開すると報じられていたが、ダークホースが動いた 。

 ドルトムントは、代理人をパレルモの本拠地であるシチリア島に派遣した。リーグ戦4連勝で10位に浮上した名門のユルゲン・クロップ監督は、ディバラを高く評価。補強リストの最上位に置いて獲得交渉を行ったと報じられている。ディバラ獲得時の移籍金として3000万ポンド(55億円)も準備しているという。

 ディバラはパレルモで背番号「9」を託されているが、ストライカーのみならず、セカンドトップ、攻撃的MF、ウイングもこなす。スピードと高度なテクニックをミックスさせた突破力に加え、左足の強烈なシュート力を誇る。

 移籍市場で最大の注目株となっているディバラがドルトムント加入にすれば、トップ下で輝きを取り戻しつつある日本代表MF香川真司にとっては最大の強敵 となりそうだ。

Soccer Magazine ZONE web 3月2日(月)14時2分配信
no title

“C・ロナウド&メッシを超える将来性”注目株ディバラ、パレルモ会長が約54億円と高額設定 

1: Egg ★@\(^o^)/ 2015/02/13(金) 18:03:56.88 ID:???*.net
パレルモで今季ゴールを量産し、イタリアサッカー界から大きな注目を集めているアルゼンチン人FWパウロ・ディバラ(21)。

移籍が取り沙汰されるなか、マウリツィオ・ザンパリーニ会長は同選手に高値を付け、
本人はバルセロナ(スペイン)やマンチェスターC(イングランド)でプレーすることが夢だと語った。

今季のセリエAで21試合に出場し、11ゴールを挙げているディバラ。セリエAの得点ランキングトップのFWカルロス・テベス(ユヴェントス)、
2位マウロ・イカルディ(インテル)という2人の同胞に迫る勢いでゴールを量産し、今一番の注目株だ。

アシストも次々決めているディバラが、来季はビッグクラブでプレーしていても、驚くことではない。
パレルモと同選手の契約は2015-16シーズンまでとなっており、ザンパリーニ会長は移籍金が発生する今夏中にも売却に踏み切ると目されている。

そんなディバラについて、パレルモのザンパリーニ会長は、ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリー)や
アルゼンチン代表FWリオネル・メッシ(バルセロナ/以上スペイン)の上をいく選手になるとコメント。

4000万ユーロ(約54億2000万円)という高額を設定し、
「ディバラは今年、突如として頭角を現した。しかし私は、彼が非常に優秀な選手だと、もともと理解していた」と、
同選手のブレイクは驚くべきことではないとの見解を示した。

一方で同会長は「しかし今のディバラは、彼のためになることを望まない人々の手中にある。パレルモ残留は非常に難しいだろう。
私はもう彼とは話をしない。彼はすっかり変わってしまった。今の彼は、ひどい指導者たちによって堕落させられた人気者だ。
彼を金のなる木としてしか見ることができない連中の悪影響を受けている」と、周囲の人々によってディバラは人が変わってしまったと嘆いている。

なお、ディバラ本人は「プレーステーションで遊ぶとき、僕はいつもバルセロナかマンチェスターCを選ぶんだ。こういうクラブでプレーするのが夢だ。
メッシとともにプレーしたいという夢を、秘密にしてきたわけではないしね」と述べている。

2月13日(金)17時50分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150213-00000017-ism-socc

no title

http://palermocalcio.it/it/1415/squadra/scheda.php?id=9430



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索