Samurai Goal

ディバラ


スポンサード リンク





レアル・マドリー、セリエAのMVPディバラ獲得へ巨額オファー? 金銭+クロースorイスコ譲渡か 

スクリーンショット 2020-08-10 15.39.37

冨安健洋がC・ロナウドとマッチアップ! ユーベがC・ロナウド&ディバラ弾で首位キープ!《セリエA》 

20200623-00376596-usoccer-000-1-view




1: 2020/06/23(火) 06:52:00.28
セリエA第27節、ボローニャvsユベントスが22日に行われ、0-2でユベントスが勝利した。ボローニャのDF冨安健洋はフル出場している。

【動画】サッリ、コッパ・イタリア決勝に向けて会見

中断前、1分け2敗と3戦勝利のなかった10位ボローニャ(勝ち点34)は、今季のユベントスとの1stマッチを負傷欠場していた冨安が[4-2-3-1]の右サイドバックで先発となった。

一方、再開後のコッパ・イタリア2試合で低調な試合を演じ、ナポリ相手に優勝を逃した首位ユベントス(勝ち点63)は、2位ラツィオに1ポイント差とされている中、ナポリ戦で負傷したアレックス・サンドロが欠場。3トップは右からベルナルデスキ、ディバラ、C・ロナウドで形成した。

冨安がC・ロナウドとマッチアップした中、まずはユベントスに決定機。7分、ボックス左から中に切れ込んだC・ロナウドがオンターゲットのシュートを放ったが、GKスコルプスキの好守に阻まれた。

オープンな立ち上がりとなった中、ユベントスは21分にPKを獲得する。左CKの流れでデ・リフトがデンスウィルに倒され、VARの末にPKとなった。このPKをC・ロナウドが決めてユベントスが先制した。

先制後はユベントスが敵陣でのプレーを増やした中、36分に加点する。ベルナルデスキのパスを受けたペナルティアーク中央のディバラが左足を一閃。パーフェクトなシュートがゴール左上に突き刺さった。

ユベントスが2点をリードして迎えた後半、開始7分に決定機。冨安の背後でスルーパスを受けたボックス左のC・ロナウドがシュートに持ち込むも枠を捉えきれなかった。

1分後にもベルナルデスキのミドルシュートが左ポストに直撃したユベントスは、65分に負傷したデ・シリオに代えてダニーロを投入。

前がかるボローニャに対し、終盤にかけては守備に徹したユベントスがダニーロの退場があったものの、シャットアウト。リーグ再開初戦を制し首位をキープしている。

https://news.yahoo.co.jp/articles/074fab93d66108be3743823d350ef98b786df8ab

ユベントスFWディバラがようやく新型コロナウイルスから回復…陽性反応から1か月半 

20200507-00010001-goal-000-1-view




1: 2020/05/07(木) 10:14:39.80
陰性をクラブが発表
ユヴェントスのFWパウロ・ディバラがようやく新型コロナウイルスの検査において陰性反応となったようだ。クラブが発表している。

ディバラは3月21日、新型コロナウイルス検査で陽性反応が出たことが明らかに。ユヴェントスではダニエレ・ルガーニ、ブレーズ・マテュイディに続き3人目の感染者となった。報道によると、先週まで陽性反応を示していたが、1か月半以上が経過してようやく陰性となったことをクラブは発表している。

「パウロ・ディバラはダブルチェックを行い、陰性の結果で戻ってきた。選手は回復しているし、家での隔離も終わるだろう」

また、ディバラは自身のインスタグラムに回復を祝う写真をアップし、「僕の顔がすべてを物語っている。ついに新型コロナウイルスから治った」とキャプションを添えた。

なお、セリエAは2019-20シーズンの完結を目指しており、一部のクラブはすでに練習再開へと動き出しているところだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200507-00010001-goal-socc

ユベントス ディバラが4度目の新型コロナ検査でまたも陽性か…感染から約6週間経過も完治せずとメディア報道 

20200429-00010007-goal-000-3-view




1: 2020/04/29(水) 12:39:20.25
ユヴェントスで3人目となる新型コロナウイルス感染者のパウロ・ディバラ。感染確認から1カ月以上経過しているが、6週間目に突入した最新の検査でも陽性と診断されたようだ。

ユヴェントスではダニエレ・ルガーニ、ブレーズ・マテュイディが新型コロナウイルスに感染。検査を受けたディバラは3月21日に陽性と診断され、それ以降恋人のオリアナ・サバティーニとともに隔離生活を続けているが、最新のPCR検査でも変わらず陽性との結果が出た模様。スペイン『El Chiringuito』が伝えている。

「ユヴェントスFWディバラは4度目のテストを受け、今回も陽性と診断された。これは感染症をまだ克服していないという事実を示しており、チーム合流に向けた動きが再び凍結されたことを意味する」

「ディバラが陽性と診断されたことにより、ユヴェントスがこの後どうなるのか改めて不透明となった。アタランタGKマルコ・スポルティエッロも3度の検査を受けて陽性、陰性、陽性の結果となったため、ディバラも同様のケースとなる」

ディバラは3月21日の検査で陽性となり、隔離生活へと突入。その後2度目の検査では陰性と診断されていたが、4月上旬に3度目の検査を受け、再び陽性となったと恋人オリアナから明かされていた。

それから20日以上経過した現在も陽性と診断されたことにより、ディバラの隔離状態はさらに続くことが濃厚となったようだ。

4/29(水) 11:49 Yahoo!ニュース 40
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200429-00010007-goal-socc

ユベントスFWディバラの彼女がコロナ再陽性を告白「15日では治らない」 

20200403-00372665-usoccer-000-1-view




1: 2020/04/03(金) 19:30:43.46
ユベントスのアルゼンチン代表FWパウロ・ディバラのガールフレンドのオリアナ・サバティーニさんが、新型コロナウイルス(COVID-19)感染とその後の経過を話した。イギリス『スカイ・スポーツ』が伝えている。

サバティーニさんは、ディバラがコロナ陽性を発表した先月21日に自身も感染が確認された。彼女の話によると31日の再検査では陰性を示したものの、2日にもう一度行った検査では陽性だったという。

サバティーニさんのように、一度陰性だったとしても再び陽性反応が出ることは珍しくないようで、検査結果について理由は「わからない」としながらも、この経験をもとにインスタグラムを利用してコロナウイルスに対する更なる注意を促した。

「これが私たちがこのウイルスに関してほとんど何も知らないことの証明になった。ボーイフレンドや彼のチームメイトとの接触による感染だと思っていたけど、それから15日経過してもこの通り。ウイルスが消滅するのに15日では不十分ということね」

また、サバティーニさんは未だに完治の報告の無いディバラと共に元気な状態であることを明かしている。そして再び「ウイルスが消えるには15日では足りないかもしれないことを肝に銘じておいて。お大事に」と付け加えた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200403-00372665-usoccer-socc

新型コロナ陽性のディバラ、「呼吸に苦しんだ」悪夢語る 

20200328-00000026-jij_afp-000-2-view




1: 2020/03/28(土) 17:05:51.84
【AFP=時事】
イタリア・セリエA、ユベントス(Juventus)のパウロ・ディバラ(Paulo Dybala)は27日、同国内で9000人以上の死者を出している新型コロナウイルスに陽性反応を示した後、どのように「呼吸に苦しんだ」のかを明かした。


アルゼンチン代表のディバラは21日、新型コロナウイルスの疑いがあると公表した。他にもチームメートのダニエレ・ルガーニ(Daniele Rugani)とブレーズ・マテュイディ(Blaise Matuidi)がウイルス陽性となっていたが、両選手とも症状は現れていなかった。

26歳のディバラはユベントスの公式チャンネルJTVに対し、「いくらか強い症状が現れた後、今は良くなっている」とすると、「数日前まで気分は良くなかった。すごくつらくて、5分くらいで呼吸が苦しくなって動くのをやめなければならなかった」と話した。

「今は動いたり歩いたりできていて、練習を開始しようと思っている。なぜなら、数日前はやろうとしても、かなりの震えがきていたんだ」「息が切れるから何もできなかった。5分くらいですぐに疲れ切ってしまい、体が重くて筋肉の痛みも感じた」「今はもう大丈夫。婚約者のオリアナ(・サバティーニ<Oriana Sabatini>)も、症状を乗り越えた」

リーグ首位に立つユベントスは、セリエAをはじめイタリアのすべてのスポーツが中断する前の最後の試合としてインテル(Inter Milan)戦に臨んだ。この試合のゴールを含め、今季の公式戦で合計13得点を記録しているディバラは、「インテル戦でのゴールは最高の気分だった。(アーロン・)ラムジー(Aaron Ramsey)が完璧なアシストを出してくれた。無観客だったのが残念だ」と語った。【翻訳編集】 AFPBB News

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200328-00000026-jij_afp-socc
3/28(土) 17:02配信

ユベントスFWディバラも新型コロナ陽性…ルガーニ、マテュイディに続き3選手目 

20200322-00010001-goal-000-1-view




1: 2020/03/22(日) 10:35:49.92
ユヴェントスは、パウロ・ディバラから新型コロナウイルス陽性反応が検出されたことを発表した。

【随時更新】新型コロナ関連まとめ|各国の状況・対応

世界各国で猛威を振るう新型コロナウイルスにより、イタリア国内では21日現在、感染者数は5万3000人に達し、4800人以上もの死者を記録するなど大混乱に陥る。この影響はフットボール界にも及んでおり、他の欧州5大リーグに先立ち、9日にセリエAをはじめとしたリーグ戦の中断を発表した。

セリエA王者ユヴェントスもこの影響を受けており、DFダニエレ・ルガーニがセリエAの選手として最初の感染者となり、続いてブレーズ・マテュイディの感染も確認された。そして21日、10番を背負い、チームの顔の1人でもあるディバラが彼女のオリアナ・サバティーンとともに新型コロナウイルス検査の結果が陽性であったことが判明した。

ユヴェントスは公式ウェブサイトで「パウロ・ディバラが検査を受け、新型コロナウイルスの陽性結果が出た。3月11日水曜日から彼は家で自主的な隔離の状態にある。指針に従い今後も継続してモニタリングされる。なお、彼は元気で、症状はない」と発表した。

また、ディバラ自身は『Twitter』で「やあ、みんな、COVID-19の検査結果を受け取って、オリアナと僕の両方が陽性だった。幸運なことに僕たちは完璧なコンディションだ。メッセージをありがとう」と体調面で問題がないことを強調している。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200322-00010001-goal-socc

ユヴェントスに不協和音? C・ロナウドとディバラが同僚への不満を吐露 

20200301-01041704-soccerk-000-1-view

ルカク売却検討のマンU、“セリエA屈指のストライカー”獲得に興味 

20190217-29484919-gekisaka-000-1-view

ディバラはスペインに移籍するべき!!古巣パレルモの会長の嘆き「泣きたくなるよ」 

news_213674_1


ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索