Samurai Goal

ディエゴ・マラドーナ


スポンサード リンク





<英メディア>現役選手からレジェンドと呼ばれた選手を格付けして公表!「過小評価」「過大評価」は?  

images333




1: Egg ★ 2019/10/13(日) 01:57:53.36 ID:lickMa199
<GOAT 史上最高>

リオネル・メッシ(アルゼンチン代表)

<LEGEND 伝説 >

ジネディーヌ・ジダン(元フランス代表)
パオロ・マルディーニ(元イタリア代表)
ロナウジーニョ(元ブラジル代表)、ロナウド(元ブラジル代表)
クリスティアーノ・ロナウド(ポルトガル代表)
ヨハン・クライフ(元オランダ代表)
カルレス・プジョル(元スペイン代表)
ディエゴ・マラドーナ(元アルゼンチン代表)

<GREAT 偉大 >

ジャンルイジ・ブッフォン
(元イタリア代表)
リバウド
(元ブラジル代表)
ライアン・ギグス
(元ウェールズ代表)
ティエリ・アンリ
(元フランス代表)
スティーブン・ジェラード
(元イングランド代表)
アラン・シアラー
(元イングランド代表)
フランク・ランパード
(元イングランド代表)
ズラタン・イブラヒモビッチ
(元スウェーデン代表)
ロベルト・カルロス
(元ブラジル代表)

<GOOD 優秀 >

セルヒオ・アグエロ
(アルゼンチン代表)
ディディエ・ドログバ
(元コートジボワール代表)
エデン・アザール
(ベルギー代表)
フィルジル・ファン・ダイク
(オランダ代表)
ロビン・ファン・ペルシー
(元オランダ代表)
デイビッド・ベッカム
(元イングランド代表)
キリアン・ムバッペ
(フランス代表)

<UNDERRATED 過小評価 >

セルヒオ・ブスケッツ
(スペイン代表)
ウェイン・ルーニー
(元イングランド代表)
アリエン・ロッベン
(元オランダ代表)
ソン・フンミン
(韓国代表)

<OVERRATED 過大評価 >

アレクシス・サンチェス
(チリ代表)
アントワーヌ・グリーズマン
(フランス代表)
メスト・エジル
(元ドイツ代表)
ジェラール・ピケ
(元スペイン代表)
ペレ
(元ブラジル代表)
ネイマール
(ブラジル代表)
ガレス・ベイル
(ウェールズ代表)
カリム・ベンゼマ
(元フランス代表)


https://www.football-zone.net/archives/222890/3?utm_source=yahoonews&utm_medium=rss&utm_campaign=222890_6

「マラドーナレベルには到達できない」アルゼンチン代表で苦しむメッシをOBが語る 

20190411-00010028-goal-000-1-view[2]

ビジャが迷いなく挙げた史上最高の選手は…「ペレやマラドーナに比肩する」 

20190415-43465966-gekisaka-000-3-view[1]

<イタリアの名将カペッロが選ぶ!サッカー史の“天才プレーヤー3傑>ペレ、マラドーナ、メッシ! 

maradona-messi-and-pele




1: Egg ★ 2019/03/16(土) 19:44:43.36 ID:g8E36L709
ACミランやレアル・マドリードなどで指揮を執ったイタリア人監督のファビオ・カペッロ氏が、自身が考えるサッカー界の3大天才プレーヤーを明かした。

バルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシをピックアップした一方で、比較に出されることが多いユベントスのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドの名は含まれなかった。

 カペッロ氏は衛星放送「スカイ・スポーツ・イタリア」で現地時間12日に行われたUEFAチャンピオンズリーグ(CL)ラウンド16第2戦、ユベントス対アトレチコ・マドリードの解説を務めた。この試合はロナウドがハットトリックを決める活躍を見せたユベントスが3-0で勝利。2戦合計スコア3-2と逆転でベスト進出の切符を手にした。

 ロナウドはイタリア移籍後も高い決定力を維持しており、スペイン時代からライバルとして比較されていたメッシとともに依然として世界のトップに君臨する。その実力を遺憾なく発揮した試合の後に、カペッロ氏は2人の比較について「メッシはジーニアス(天才)、ロナウドは並外れた選手」と表現する。

 しかし、ともに素晴らしい選手だという前提の下で、メッシと同じように“天才”と形容できる選手は歴史上でも数人しかいないと語っている。そしてロナウドはその対象には含まれていないという。

「メッシは才能豊かな素晴らしい選手だ。彼は物事を発明してきた。純粋なる天才だ。ロナウドもずば抜けた選手で、誰もが望むようなタイトルをもたらすことができる選手だが、メッシこそが天才だ。フットボールの歴史の中で、天才と呼べるのは3人だけ。ペレ、マラドーナ、そしてメッシだ」

 イタリアが誇る名将は、“サッカーの王様”と呼ばれた元ブラジル代表FWペレ、5人抜きドリブルや神の手ゴールなどの伝説を残した元アルゼンチン代表FWディエゴ・マラドーナ、そして現代最高の選手であるメッシこそがサッカー界の3大天才プレーヤーだと主張していた。

3/16(土) 6:40配信 フットボールゾーン
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190316-00176478-soccermzw-socc

マラドーナ氏に3人の隠し子発覚 認知する方向  

GettyImages-111012492-800x534




1: カエサル ★ 2019/03/09(土) 11:00:17.12 ID:JtZAz79Q9
3/9(土) 10:32 共同通信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190309-00000036-kyodonews-socc

 サッカーの元アルゼンチン代表、監督で現在はメキシコのクラブで指揮を執っているディエゴ・マラドーナ氏に3人の「隠し子」がいることを同氏の弁護士が8日、アルゼンチンのテレビ局に語った。キューバで2人の女性の間に計3人の子供が生まれたという。既に5人の子がいるマラドーナ氏は今回発覚した3人を認知する方向。(AP=共同)

数日間の入院生活を終えたマラドーナがメッシを口撃「メッシは決してリーダーにはなれない」  

20150613144933




1: 2019/01/09(水) 19:12:59.27
レオ・メッシは多くのサッカーファンやサッカー界のエキスパート達に歴代最高の選手と考えられている。
この背番号“10”の選手はボールを触るたびに世界中を楽しませている。
しかし、マラドーナはメッシが偉大なサッカー選手に過ぎず、チームをけん引するリーダーシップは持ち合わせていないと考えている。

メッシのスパイクが約22万円で落札される

数日間の入院生活を終えたマラドーナは再び記者の前に登場すると、メッシを友人の1人と考えていると語りながらも、約9年前に南アフリカW杯で自ら指揮した選手に対して批判的なコメントを残した。

「私はメッシを心から愛している。人々は彼をリーダーにする事を望んでいるが、彼はそうはならないだろう。何故なら彼は今後も彼の家族と共に彼の世界にいるだろうからね」
マラドーナはアルゼンチン紙『Ole』のインタビューでそのように語った。

マラドーナがメッシを口撃するのは初めてではない。アルゼンチン代表がロシアW杯2018で敗退した際もマラドーナはメッシを批判する発言を行っていた。
「彼は偉大な選手だが、貢献しない。試合前に20回もトイレに行く男にリーダーを務めるよう望んでも無駄だ。それは明らかだ。これ以上、メッシを神格化するのをやめよう」
マラドーナは数ヶ月前にESPNでそのように主張していた。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190109-00010011-sportes-socc

マラドーナ メッシの性格を問題視!「彼は神ではないし、試合前20回トイレに行き、いつもTVゲームしてる」 

1: 2018/10/14(日) 08:21:55.03 _USER9
メキシコ2部ドラドス・シナロアの監督を務めるアルゼンチン人ディエゴ・マラドーナ氏が、同胞のFWリオネル・メッシの器を疑問視している。

これは“鬼カワ”!日産で見つけた日本代表女子サポがかわいかった【18枚】

これまでメッシに対しての敬意を基本的に欠くことがなかったマラドーナ氏。しかしメキシコ『ラ・ウルティマ・パラブラ』とのインタビューでは、メッシがフットボールの選手として、性格に問題があることを指摘している。

「彼のことは神格化しない方がいい。彼はチームメートと話すよりもプレイステーションで遊ぶことを優先する。私にとって、彼と話をすることは難しい。試合前に20回はトイレに行く男を率いるのは、じつに難しいことだ」

マラドーナ氏はまた、再びアルゼンチン代表を率いる機会があるとして、メッシを招集するかどうかを問われ、次のように返答した。

「招集はしない。絶対とは絶対に言わないが。しかしレオに『ポストに頭から突っ込め』と言っても、彼はテレビゲームで遊ぶことを優先する。私が望むようにプレーしてくれるならば、もちろん招集するがね」

10/13(土) 23:42配信 GOAL
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181013-00010009-goal-socc

写真
no title

マラドーナ、メッシに代表引退を勧める!「もう復帰するな」 

20180626_9963




1: 2018/10/02(火) 09:34:03.59 _USER9
 アルゼンチンのレジェンドであるディエゴ・マラドーナ氏は、バルセロナのFWリオネル・メッシに対し、アルゼンチン代表にはもう復帰すべきではないと勧めている。アルゼンチン紙『クラリン』によるインタビューに語った。

 アルゼンチンのエースとして活躍を続けてきたメッシだが、ロシアワールドカップでも悲願の世界制覇を逃したあと、代表でのプレーを休止することを決断。少なくとも年内は休止する予定だとされているが、その後の復帰の予定は明確にされていない。

 今季からメキシコのドラドス・デ・シナロアで監督を務めるマラドーナ氏は、メッシにそのまま代表から引退することを勧めた。理由として、アルゼンチンのあらゆる失敗の責任がメッシに負わされることを挙げている。

「メッシに言いたいこと? もう復帰はするなということだ。引退しろとね。U-15代表が負けてもメッシのせいにされるし、アルゼンチン国内の日程でラシンとボカが対戦することになってもメッシのせいだ。いつも彼の責任にされる。いい加減にしてほしい」とマラドーナ氏は述べた。

 アルゼンチン代表として最多の得点数を記録しているメッシだが、歴代最高の選手としてマラドーナ氏を越えるためにはワールドカップでの優勝が必要という声もある。次回のワールドカップを目指すことなく、このまま代表を去る可能性もあるのだろうか。

10/1(月) 14:45配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181001-00291374-footballc-socc



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索