Samurai Goal

ツォルク


スポンサード リンク





今季23得点32アシスト…ドルトムントSD、「ムヒタリアンの去就はまもなく決着」 

1: 名無しさん 2016/05/30(月) 19:49:30.11 ID:CAP_USER9
アルメニア代表の一員として、29日にアメリカで行われたグアテマラ代表とのテストマッチに出場したヘンリク・ムヒタリアン。
そこでハットトリックを挙げる活躍を披露し、7-1での大勝に貢献したが、果たして来シーズンも
ドルトムントでその雄姿を目にすることはできるのだろうか? ドイツ誌『kicker』日本語版が30日に伝えた。

 今シーズンの公式戦で52試合に出場し、23得点、32アシストを記録したムヒタリアンの価値は大きく上昇している。
契約更新となった場合にはクラブ内でトップクラスのサラリーを手にすることになるだろう。

 だが、もしもそれが叶わなかった場合はどうなるのか? 
ドルトムントとしては、2014年にフリーでバイエルンに移籍したポーランド代表FWロベルト・レヴァンドフスキのような
事態は避けたいと考えているはずだ。

 ハンス・ヨアヒム・ヴァツケCEO(最高経営責任者)は今夏、同じくバイエルンに移籍した
ドイツ代表DFマッツ・フンメルスに加え、マンチェスター・Cへの移籍が報じられている
同代表MFイルカイ・ギュンドアンに続く、3人同時の主力流出は避ける考えをすでに示している。

 なお、ミヒャエル・ツォルクSD(スポーツ・ディレクター)は、ムヒタリアンの去就について
「まもなく決断が下されることを期待している」と同誌に明かしている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160530-00449481-soccerk-socc
no title

ドルトムントSDも香川真司を賞賛!!…「凄まじくハイレベルで疲れ知らず!」 「攻撃陣の要!!」 

1: ゴアマガラ ★@\(^o^)/ 2015/10/27(火) 18:01:19.85 ID:???*.net
ブンデスリーガは25日、第10節3日目を行い、MF香川真司の所属するドルトムントはホームでアウクスブルクと対戦し、
5-1で快勝した。左インサイドハーフでフル出場した香川は3アシストを記録するなど4点に絡む活躍を見せた。

 試合後、ドルトムントのミヒャエル・ツォルクSD(スポーツディレクター)のコメントを独『WAZ』が伝えている。
報道陣から「香川はかつての姿に戻ったと言われている。もっとも、
以前とは違う役割でプレーしているようだが……?」と問われたSDは口を開いた。

「いや、彼はかつてのような調子を取り戻しているよ。多くのゴールを生んでいるというわけではないが、
以前にプレーしていたときよりも伸びてきている。凄まじくハイレベルなプレーを見せてくれるし、
まるで疲れ知らずだ。彼はまさに私たちの攻撃陣の要といえる存在だよ」

 3アシストを含み、4点を演出した香川は複数メディアで今節のベストイレブンに選ばれるなど、
高く評価されている。クラブ幹部からも改めて認められた形となった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151027-01266892-gekisaka-socc
no title



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索