Samurai Goal

チャンピオンズリーグ


スポンサード リンク





南野には「オファーが押し寄せる」 CLで輝く“アジア勢4人”に海外注目「すでに噂も…」 

20191005-00221549-soccermzw-000-11-view[1]

南野拓実(ザルツブルク)イタリア移籍浮上!ACミランでの本田圭佑の活躍、冨安が与えた衝撃も追い風 

1: Egg ★ 2019/10/04(金) 21:01:09.43 ID:6BfOLtI/9
日本サッカー協会は3日、カタールW杯アジア2次予選モンゴル戦(10日、埼玉)とタジキスタン戦(15日、ドゥシャンベ)に臨む日本代表メンバー23人を発表し、今季好調のMF南野拓実(24=ザルツブルク)が順当に選出された。欧州チャンピオンズリーグ(CL)のリバプール(イングランド)戦(2日=日本時間3日)で大活躍し、イタリアを中心に欧州各クラブで大争奪戦が繰り広げられそうだ。

 南野は昨季王者リバプール戦でCL初ゴールとアシストをマーク。3―4で敗れたものの、王者を追い詰めた。英紙「デーリー・ミラー」は「リバプールのファンがユルゲン・クロップ(監督=52)に南野の獲得を要求」と大々的に報じ「移籍金の数字が上がるだろう」と南野の価値上昇を予測した。

 南野は17日(日本時間18日)に日本代表MF伊東純也(26)の所属するゲンク(ベルギー)戦でも2アシストと世界最高峰の舞台で存在感を見せ、すでに注目度は大幅アップ。イタリアメディア「カルチョメルカート」は「ビリャレアルが南野とのサインに興味を持っている」とスペイン1部からの関心を報じたように、名門クラブが興味津々だ。

 ザルツブルクとは2021年夏まで契約が残っているが、かねて欧州強豪リーグへのステップアップを切望。クラブ側も選手の売却に積極的とあって来年1月に解禁となる冬の市場での移籍が有力視されており、移籍金も700万~800万ユーロ(約8億2000万~9億3000万円)に設定される見込みだ。

 では、いったい新天地の有力候補はどこか。欧州クラブ所属選手を担当する代理人によると「イタリアの複数クラブが動くことは間違いない。以前にEL(欧州リーグ)でスカウトが直接(南野を)チェックしていて高く評価されていた。DF冨安(健洋=20、ボローニャ)のプレーで日本人選手が再び評価されてきているのもある」。

 南野は3月のナポリ戦や、昨年4月のラツィオ戦などELの舞台でイタリアの強豪クラブを相手に活躍。同国での人気が高まっており、すでに獲得へ向けて入念に準備を進めているクラブもあるという。かつてインテルでDF長友佑都(33=ガラタサライ)、ACミランでMF本田圭佑(33)が活躍したが、今夏に加入した冨安が同リーグに与えた衝撃も追い風になりそうだ。

 森保ジャパンのエース候補はカルチョの国で待望の飛躍を遂げるのか。W杯アジア予選を戦う日本代表での活躍も移籍の後押しになるはずだ。

10/4(金) 16:34配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191004-00000021-tospoweb-socc

写真
no title

南野拓実、アンフィールドで1ゴール1アシスト!昨季王者リバプール相手の大活躍でCL“今節のベスト11”に選出  

1: Egg ★ 2019/10/03(木) 22:45:26.04 ID:ZS4q4UlE9
 UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)は2日、グループリーグ第2節2日目を行った。E組のリバプール(イングランド)は本拠地アンフィールドでFW南野拓実とMF奥川雅也の所属するザルツブルク(オーストリア)と対戦。3点差を追いつかれる苦しい展開となったが、4-3で今大会初勝利を挙げた。なお、先発フル出場の南野は1ゴール1アシストを記録。ベンチスタートの奥川は後半26分から途中出場している。

 ナポリとの開幕戦を0-2で落としたリバプールは、9月28日のプレミアリーグ第7節シェフィールド・ユナイテッド戦から1人を変更。DFジョエル・マティプに代えてDFジョー・ゴメスがセンターバックに入った。一方、今季公式戦無敗のザルツブルクは、南野を4-4-2の右MFで先発起用。奥川やゲンク戦でハットトリックを達成した19歳FWアーリング・ブラウト・ホーランドはベンチスタートとなった。

 ザルツブルクは前半3分にPA左手前から南野が鋭い右足シュートを放つなど、立ち上がりは前からプレスをかけ、勢いよく試合に入った。しかし、王者リバプールがしたたかに先手を取る。9分、左サイドの敵陣中央でDFアンドリュー・ロバートソンのパスを受けたFWサディオ・マネが縦に仕掛け、緩急をつけたドリブルで中に切れ込み、PA左に進入。FWロベルト・フィルミーノとのワンツーから右足ダイレクトで流し込み、先制のゴールネットを揺らした。

 古巣対決のマネのゴールで先手を取ったリバプールが、徐々にボール支配率を高めていくと、前半25分に追加点。左SBのロバートソンがドリブルで運んでMFジョーダン・ヘンダーソンに預けてゴール前へ。ヘンダーソンがFWモハメド・サラーとのワンツーから右サイドに大きく展開し、右SBトレント・アレクサンダー・アーノルドがグラウンダーのクロスを入れ、ロバートソンが左足で合わせて2-0とした。

 さらにリバプールは前半30分、ハーフェーライン付近からMFファビーニョが背後のスペースへ浮き球パスを送り、裏を取ったサラーが左足シュートを放つが、わずかにゴール左に外れる。ザルツブルクは中盤の並びをダイヤモンド型に変え、南野をトップ下に置くと、31分にMFドミニク・ソボスライのスルーパスから抜け出した南野がPA左から左足シュート。これはGKアドリアンに止められたが、日本代表FWが果敢にゴールに迫った。

 攻撃の手を緩めないリバプールは前半36分、左サイドからマネがクロスを入れ、ニアに走り込んだフィルミーノがヘディングシュート。GKチチャン・スタンコビッチが弾いたボールをサラーが左足でねじ込み、リードを広げる。だが、オーストリア王者も意地をみせる。39分、左サイドでヘンダーソンからボールを奪い、MFエノック・ムウェプのパスを受けたFWファン・ヒチャンが鋭い切り返しでDFフィルヒル・ファン・ダイクをかわし、PA左から右足シュートを決め、1点を返した。

 前半は3-1で終了。後半も前線からプレスをかけるザルツブルクは、11分に素早いリスタート。ヒチャンが左サイドから上げたクロスをフリーで待っていた南野が右足ボレーシュートを放つ。しっかり叩きつけたシュートがゴール左に吸い込まれ、1点差に詰め寄る。さらに15分、MFエノック・ムウェプのパス受けた南野がPA右から中央へ折り返すと、ファン・ダイクの股を抜けたボールを途中出場のホーランドが左足で合わせ、ついに同点に追いついた。

 まさかの展開にリバプールは立て続けに交代カードを切る。後半17分にヘンダーソンを下げてMFジェームス・ミルナー、19分にはMFジョルジニオ・ワイナルドゥムに代えてFWディボック・オリギを投入した。すると、24分に勝ち越しに成功する。PA手前でファビーニョが相手のクリアをカットし、浮き球をフィルミーノが頭でつないでサラーがPA中央から左足シュートを沈め、4-3とした。

 リバプールは後半アディショナルタイムにサラーを下げてMFナビ・ケイタを入れ、4-3のままタイムアップ。ザルツブルクに苦戦を強いられたが、なんとか勝利をおさめ、今大会初勝利を挙げた。

 なお、第3節は今月23日に行われ、リバプールは敵地でゲンク(ベルギー)、ザルツブルクはホームでナポリ(イタリア)と対戦する。

10/3(木) 5:50配信 ゲキサカ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191003-43472305-gekisaka-socc

写真
no title


1 Egg ★ 2019/10/03(木) 06:07:40.99
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1570050460/

広州敗戦に驚きの中国メディア「信じられない」、埼スタの応援は「衝撃的」 

20191003-43472334-gekisaka-000-3-view[1]

「超超地獄だ!」「埼玉は“悪魔”のスタジアム」広州恒大に先勝の浦和レッズを中国メディアが称える  

20191003-00010000-sdigestw-000-2-view[1]




1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/10/03(木) 07:24:28.20 ID:ohyxRIGc9
「10戦勝ちなしなのにACLではなぜこうも…」

埼玉スタジアムで、まさにしてやったりの快勝劇だ。

水曜日に行なわれたアジア・チャンピオンズリーグ準決勝、浦和レッズ対広州恒大(中国)の第1レグは、ホームの前者が2-0で先勝。
19分にファブリシオが均衡を破ると、エウケソン、パウリーニョ、タリスカを擁する敵の強力アタッカー陣を巧みに封じ込め、アウェーゴールの気配さえ漂わせない。
後半も手堅い試合運びでリードを保ち、76分に関根貴大の狙い澄ましたミドルでリードを広げた。
理想的な試合運びだったと言えるだろう。

この第1レグを大々的に報じたのが、中国の全国スポーツ紙『新浪体育』だ。
「超超地獄! 中国勢は埼玉では勝てないのか!」と悲痛な見出しを掲げ、次のようにレポートした。

「もはや浦和レッズ、そしてアジア屈指の悪魔のスタジアムである埼玉は、中国サッカーにとっての天敵だ。
これまで広州恒大、上海申花、上海上港などがこの牙城に挑んだが、2分け7敗と惨憺たる結果に終わっている。
今回のセミファイナル第1戦でも圧倒的なホームサポーターの重圧にさらされ、広州恒大の選手たちは本来の力を発揮できなかった。
不甲斐なくも完封に抑え込まれ、ひとつは挙げておきたかったアウェーゴールを逃がしたのである。完敗と認めざるを得ないだろう」

広州恒大は直近の公式戦6試合で勝ち星なし(3分け3敗)と極度の不振に陥っていた。
同紙はそれをファビオ・カンナバーロ監督の力量不足と糾弾し、浦和戦でもブラジル人トリオをすべて攻撃的な位置に配した采配を疑問視。
とはいえ、浦和は「もっと酷い状況にあったはずなのに……」と記し、こう続けている。

「浦和はなぜかくもACLでは強いのか。彼らは広州恒大の比ではなく、公式戦10試合で勝利がなかったのだから(5分け5敗)。
J1リーグでは13位ながら降格の危機に瀕しており、天皇杯ではアマチュアのホンダFCに敗れた。にもかかわらず、ACLでは無類の勝負強さを誇るのだから不思議だ。
(準々決勝では)上海上港もまた、彼らの驚異的な底力の前に屈したのである」

とはいえ、広州恒大にしても“日本キラー”の極みだ。過去のACLノックアウトラウンドで日本勢の後塵を拝したことはなく、FC東京、柏レイソル(2回)、
セレッソ大阪、ガンバ大阪、鹿島アントラーズ(2回)と7回の対戦機会のすべてをモノにしている。

このビッグデータを紹介しつつ、『新浪体育』紙は「手強い浦和ながら、ジンクスの勝負となれば最後に笑うのは広州恒大だ。
日本サッカー界にとっては彼らもまた悪魔なのだ」と綴り、「第2レグは延長戦、そしてPK戦までもつれ込むかもしれない。そして、広州恒大が勝つ!」と期待を寄せた。

運命の準決勝第2レグは3週間後、10月23日に広州で開催される予定だ。浦和は勝つか引き分ければ、2年ぶりのファイナル進出が決まる。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191003-00010000-sdigestw-socc
10/3(木) 5:16配信

https://www.youtube.com/watch?v=W6mTptmGF1k


This is URAWA♪ 浦和レッズ vs 広州恒大 2019年10月2日 ACL準決勝

UEFA-CL第2節 リバプール×ザルツブルク、ゲンク×ナポリ、バルセロナ×インテル、バレンシア×アヤックス  

20191003-43472305-gekisaka-000-2-view[1]




1: 久太郎 ★ 2019/10/03(木) 06:03:39.69 ID:4Xbx9+/q9
グループE
ゲンク 0-0 ナポリ
[得点者]
なし

https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/20083132
※伊東純也フル出場


リバプール 4-3 ザルツブルク
[得点者]
サディオ・マネ         (前半09分)(リバプール)
アンドリュー・ロバートソン   (前半25分)(リバプール)
モハメド・サラー        (前半36分)(リバプール)
ファン・ヒチャン        (前半39分)(ザルツブルク)
南野拓実            (後半11分)(ザルツブルク)
アーリング・ブラウト・ハーランド(後半15分)(ザルツブルク)
モハメド・サラー        (後半24分)(リバプール)
https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/20083133
※南野拓実フル出場、奥川雅也は後半26分から出場


グループF
スラヴィア・プラハ 0-2 ドルトムント
[得点者]
アクラフ・ハキミ(前半35分)(ドルトムント)
アクラフ・ハキミ(後半44分)(ドルトムント)


バルセロナ 2-1 インテル
[得点者]
ラウタロ・マルティネス(前半03分)(インテル)
ルイス・スアレス   (後半13分)(バルセロナ)
ルイス・スアレス   (後半39分)(バルセロナ)
https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/20083145


グループG
ゼニト 3-1 ベンフィカ
[得点者]
アルテム・ジューバ(前半22分)(ゼニト)
オウンゴール   (後半25分)(ゼニト)
サルダル・アズムン(後半33分)(ゼニト)
ラウル・デ・トマス(後半40分)(ベンフィカ)
https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/20083156


ライプツィヒ 0-2 リヨン
[得点者]
メンフィス・デパイ (前半11分)(リヨン)
マーティン・テリヤー(後半20分)(リヨン)
https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/20083157



グループH
バレンシア 0-3 アヤックス
[得点者]
ハキム・ジエク      (前半08分)(アヤックス)
クインシー・プロメス   (前半34分)(アヤックス)
ドニー・ファン・デ・ベーク(後半22分)(アヤックス)
https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/20083072


リール 1-2 チェルシー
[得点者]
タミー・アブラハム  (前半22分)(チェルシー)
ヴィクター・オシムヘン(前半33分)(リール)
ウィリアン      (後半33分)(チェルシー)
https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/20083073

UEFA-CL
https://soccer.yahoo.co.jp/ws/schedule/41

浦和DF槙野智章、国内では苦戦もACLには自信「より良いプレーをしているのは事実」  

1: Egg ★ 2019/10/01(火) 23:11:55.88 ID:b0WR67un9
浦和レッズは2日、AFCチャンピオンズリーグ(ACL)準決勝で中国の広州恒大と対戦する。決戦に先駆けてアジアサッカー連盟(AFC)公式にDF槙野智章が登場。ホームでの第1戦に向けて意気込みを語った。

 2017年にACLを制した浦和が再びアジア王者を射程圏に捉えている。準々決勝では難敵の上海上港(中国)と2戦合計3-3の打ち合いになったが、アウェイゴール差で勝り、2年ぶりの4強入りを決めた。

 浦和は現在、リーグ戦では残留争いに巻き込まれ、直近の天皇杯ではJFLのHondaに敗れるなど決してチーム状態は良くない。槙野は「国内戦線で苦労していますが、ACLではより良いプレーをしているのは事実」と話し、「個人的にDFとして、このトーナメントを戦うことはモチベーションになる。ACLはプレーヤーとしてのレベルを上げてくれた。参加することを楽しんでいます」と、苦境に立たされるなかでも、モチベーションの低下はないと強調した。

 ACLでは「さまざまな敵に直面」するだけでなく、対戦する敵の多くは「最高のクオリティを持ったプレーヤー」であり、「スケジュールは常に厳しいもの」と話す槙野。それでも「対戦相手のレベル、雰囲気、スタンドからのサポート。そのすべてが私たちのエネルギーと能力を高めている」と、ACLはまた違った意味で特別な大会であることを説いている。

 準決勝で対峙する広州は現在、元イタリア代表のファビオ・カンナヴァーロ氏が指揮官を務めており、中国スーパーリーグでは25試合を消化して首位に立つ強豪だ。ゴールゲッター、エウケソンをはじめ、欧州でのプレー経験も豊富なパウリーニョ、そして鹿島アントラーズとの準々決勝で貴重なゴールを挙げたタリスカの強烈な“ブラジルトリオ”が控えている。

 槙野は「もちろんタリスカ、エウケソン、パウリーニョなどに注意する必要がありますが、中国や韓国の優れたプレイヤーもいることはわかっている」と警戒。「広州が大きなクラブであることに疑いの余地はない」と認めつつ、「優れた選手を抱える素晴らしいチーム」と称賛の言葉も忘れなかった。

 広州はホームで無類の強さを誇っており、浦和にとっては埼玉スタジアム2002での第1戦の結果がファイナル進出へ非常に重要となってくる。だからこそ第1戦での目標は「クリーンシートで終えることであり、アウェイゴールは与えられない」と並々ならぬ意気込みを示していた。

 浦和と広州の準決勝第1戦は、2日19時半に埼玉スタジアム2002でキックオフする。

10/1(火) 15:01配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191001-00010017-goal-socc

写真no title

UEFA-CL第2節 レアル×クラブ・ブルージュ、トッテナム×バイエルン、ユベントス×レバークーゼン等  

images





1: 久太郎 ★ 2019/10/02(水) 05:59:54.50 ID:Q9w/5xsB9
グループA
レアル・マドリード 2-2 クラブ・ブルージュ
[得点者]
エマニュエル・デニス(前半10分)(クラブ・ブルージュ)
エマニュエル・デニス(前半39分)(クラブ・ブルージュ)
セルヒオ・ラモス  (後半10分)(レアル・マドリード)
カゼミーロ     (後半40分)(レアル・マドリード)
https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/20083084


ガラタサライ 0-1 パリ・サンジェルマン
[得点者]
マウロ・イカルディ(後半7分)(PSG)
https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/20083085

※長友佑都先発出場 後半33分で交代



グループB
トッテナム 2-7 バイエルン
[得点者]
ソン・フンミン      (前半12分)(トッテナム)
ヨシュア・キミヒ     (前半15分)(バイエルン)
ハリー・ケイン      (後半16分)(トッテナム)PK
ロベルト・レヴァンドフスキ(前半45分)(バイエルン)
セルジュ・グナブリー   (後半08分)(バイエルン)
セルジュ・グナブリー   (後半10分)(バイエルン)
セルジュ・グナブリー   (後半38分)(バイエルン)
ロベルト・レヴァンドフスキ(後半42分)(バイエルン)
セルジュ・グナブリー   (後半43分)(バイエルン)
https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/20083096


レッドスター・ベオグラード 3-1 オリンピアコス
[得点者]
ルーベン・セメド   (前半37分)(オリンピアコス)
ミロシュ・ヴリッチ  (後半17分)(レッドスター)
ネマンヤ・ミルノビッチ(後半42分)(レッドスター)
リッチモンド・ボアキエ(後半45分)(レッドスター)
https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/20083097


グループC
アタランタ 1-2 シャフタール
[得点者]
ドゥヴァン・ゼパタ  (前半28分)(アタランタ)
モラエス・ジュニオール(前半41分)(シャフタール)
マノル・ソロモン   (後半50分)(シャフタール)
https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/20083108


マンチェスター・シティ 2-0 ディナモ・ザグレブ
[得点者]
ラヒム・スターリング(後半21分)(マンC)
フィル・フォーデン (後半50分)(マンC)
https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/20083109


グループD
ユベントス 3-0 レバークーゼン
[得点者]
ゴンサロ・イグアイン   (前半17分)(ユベントス)
フェデリコ・ベルナルデスキ(後半17分)(ユベントス)
クリスティアーノ・ロナウド(後半44分)(ユベントス)
https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/20083120


ロコモティヴ・モスクワ 2-0 アトレティコ・マドリード
[得点者]
ジョアン・フェリックス(後半03分)(アトレティコ)
トーマス       (後半13分)(アトレティコ)
https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/20083121

UEFA-CL
https://soccer.yahoo.co.jp/ws/schedule/41

<レアル・マドリード>屈辱の完敗…CLでの枠内シュート「0」は167試合で初!  

1: Egg ★ 2019/09/19(木) 06:54:41.43 ID:Lf9g3kjW9
PSGは効率よく得点重ねる

チャンピオンズリーグ(CL)グループリーグ第1節で、パリ・サンジェルマン(PSG)に0-3と敗れたレアル・マドリー。スタッツ面でも厳しい結果になった。

2季ぶりの欧州制覇を目指すレアル・マドリーは、グループAの初戦で敵地でのPSGに臨んだ。しかしルカ・モドリッチやセルヒオ・ラモスを欠くチームは、終始PSGに主導権を握られ、0-3と完敗を喫している。

レアル・マドリーは、この試合でシュート10本を放っているが、枠内シュートは「0」に。CLの試合で枠内シュート「0」に終わったのは、データ会社『Opta』が集計を始めた2003-04シーズン以降、初の出来事となった。167試合でワースト記録となっている。シュート数最多はギャレス・ベイルの3本だったが、いずれも枠外へ飛んでいる。

なお、対するPSGはシュート9本中5本が枠内へ。その5本で3ゴールを奪うなど、効率よく得点を重ねている。アンヘル・ディ・マリアは2本のシュートで2ゴールを挙げた。その他、ポゼッション率は「52.6%」vs「47.4%」、パス成功率は「89.7%」vs「86.7%」(いずれもPSGがリード)となっている。

9/19(木) 6:29配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190919-00010006-goal-socc

写真
no title

【速報】UEFA-CL第1節 PSG×レアル・マドリード、アトレティコ・マドリード×ユベントス、シャフタール×マンCなど 結果  

rectangle_large_type_2_c0f3699312dbaa20aeb0b756609ac017




1: 久太郎 ★ 2019/09/19(木) 05:59:38.37 ID:F9XowIT/9
グループA
クラブ・ブルージュ 0-0 ガラタサライ
[得点者]
なし
https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/20083082

パリ・サンジェルマン 3-0 レアル・マドリード
[得点者]
アンヘル・ディ・マリア(前半14分)(PSG)
アンヘル・ディ・マリア(前半33分)(PSG)
トマ・ムニエ     (後半46分)(PSG)
https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/20083083


グループB
オリンピアコス 2-2 トッテナム
[得点者]
ハリー・ケイン    (前半26分)(トッテナム)
ルーカス・モウラ   (前半30分)(トッテナム)
ダニエル・ポデンス  (前半44分)(オリンピアコス)
マテュー・ヴァルブエナ(後半9分) (オリンピアコス)
https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/20083094

バイエルン 3-0 レッドスター・ベオグラード
[得点者]
キングスレイ・コマン   (前半34分)(バイエルン)
ロベルト・レヴァンドフスキ(後半35分)(バイエルン)
トーマス・ミュラー    (後半46分)(バイエルン)
https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/20083095


グループC
シャフタール 0-3 マンチェスター・シティ
[得点者]
リヤド・マフレズ   (前半24分)(マンC)
イルカイ・ギュンドアン(前半38分)(マンC)
ガブリエル・ジェズス (後半31分)(マンC)
https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/20083106

ディナモ・ザグレブ 4-0 アタランタ
[得点者]
マリン・レオバツ  (前半10分)(ディナモ・ザグレブ)
ミスラフ・オルシッチ(前半31分)(ディナモ・ザグレブ)
ミスラフ・オルシッチ(前半42分)(ディナモ・ザグレブ)
ミスラフ・オルシッチ(後半23分)(ディナモ・ザグレブ)
https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/20083107


グループD
アトレティコ・マドリード 2-2 ユベントス
[得点者]
フアン・クアドラード (後半03分)(ユベントス)
ブレーズ・マテュイディ(後半20分)(ユベントス)
ステファン・サヴィッチ(後半25分)(アトレティコ)
エクトル・エレーラ  (後半45分)(アトレティコ)
https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/20083118

レバークーゼン 1-2 ロコモティフ・モスクワ
[得点者]
グジェゴジュ・クリホヴィアク(前半16分)(ロコモティフ)
オウンゴール        (前半25分)(レバークーゼン)
ディミトリ・バリノフ    (前半37分)(ロコモティフ)
https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/20083119

UEFA-CL 第1節結果
https://soccer.yahoo.co.jp/ws/schedule/41



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索