Samurai Goal

チャンピオンズリーグ


スポンサード リンク





【欧州サッカー】 チャンピオンズリーグ(CL)など再開めど立たず 

cl-595x334




1: 2020/04/02(木) 09:11:06.20
欧州サッカー連盟(UEFA)は1日、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、
欧州チャンピオンズリーグ(CL)などの主催大会を「さらなる通知があるまで」延期すると発表した。
加盟55団体の幹部による電話会議で協議した。

欧州CLは3月の決勝トーナメント1回戦第2戦が延期されており、再開のめどが立たなくなった。

来年に延期された欧州選手権の本戦出場を懸けたプレーオフや国際親善試合も同様に延期する。

公式戦の中断により各クラブの経営は悪化しており、
今季はクラブの財務状況に関わるライセンス規定を一時凍結することも決定した。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020040200283&g=spo

WHO幹部「イタリア&スペインの大規模コロナ感染は2月19日のUEFAチャンピオンズリーグが重大な役割」 

20200326-43479223-gekisaka-000-1-view




1: 2020/03/27(金) 00:13:30.64
国際保健機関(WHO)のイタリア代表を務めるウォルター・リッカルディ氏がイタリア『Rai News 24』のインタビューに応じ、
UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)の試合が新型コロナウイルスの感染拡大を促進していたことを認めたようだ。

2月19日、ミラノで決勝トーナメント1回戦のアタランタ対バレンシア戦が行われていた。

スペイン紙『マルカ』などによると、サン・シーロで行われた一戦には
アタランタのホームタウンであるベルガモから人口の3分の1にあたる約4万人が詰めかけていた。

その後、ベルガモやミラノが位置するロンバルディア州で大規模な感染が発生。
またスペインではバレンシア一大流行地となり、35%にあたる選手の感染が確認されていた。

ベルガモのジョルジオ・ゴーリ市長は25日、欧州CLを指して「このパーティーは生物爆弾だった」と主張。

「あの時点では何が起こっているのか知らなかった。イタリアで最初の感染が確認されたのは23日だった。
ただすでにウイルスが広がっていたのであれば、サン・シーロを訪れた4万人が感染したことになる」と推論を語っていた。

こうした見解に対し、WHOもお墨付きを与えた。

インタビューに応えたリッカルディ氏は「2月19日の試合が重大な役割を果たしたと考えている。ベルガモの人口の3分の1がスタジアムに集まり、試合を開催した。
最も影響を受けた地域となったのは偶然ではないし、イタリアからスペインに帰ったバレンシアの人々が感染源になったかもしれない」と述べた。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200326-43479223-gekisaka-socc

【サッカー】UEFA-CL決勝T1回戦第1戦 アタランタ×バレンシア、トッテナム×ライプツィヒ
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1582149368/

【サッカー】バレンシアファン4人がコロナ感染か? アタランタ戦観戦のためにイタリア訪れる【欧州CL】
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1582692823/

【サッカー】バレンシア、クラブ関係者の35%が「陽性」と発表
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1584409831/

<UEFA>延期のチャンピオンズリーグ(CL)とヨーロッパリーグ(EL)、「ファイナルフォー方式」の導入を検討! 

cl-595x334




1: 2020/03/15(日) 22:56:38.65
スペイン『アス』は15日、欧州サッカー連盟(UEFA)が「ファイナルフォー方式」の導入を検討していると報じた。

中国での流行を発端に世界的な感染拡大が続く新型コロナウイルス。各国が対策を講じ続けているが、一向に終息が見通せず、フットボール界も延期が相次ぎ、
UEFAも13日、今週ミッドウィークに予定したチャンピオンズリーグ(CL)とヨーロッパリーグ(EL)ラウンド16・2ndレグの開催中止を決定した。

そのUEFAはCLとELの今季残るスケジュールを消化する策として、それぞれ準々決勝まで従来のホーム&アウェイ方式を継続しつつ、準決勝以降の運営方法変更を思案。
各大会の決勝開催地にそれぞれの準決勝進出チームを集め、開催期間4日の一発勝負制により、王者を決する案の運用を検討している模様だ。

そうした新方式の本格採用は17日に予定している加盟55カ国の代表者によるビデオカンファレンスにて、投票で決められる見込み。
この案が決議された場合、準決勝以降はそれぞれの決勝開催地として前もって決まっているインスタンブール(CL/トルコ)、グダニスク(EL/ポーランド)で開催されるとみられる。

なお、両大会ともにラウンド16の全日程を消化途中で、CLは計4試合の2ndレグが未消化。ELも2試合の1stレグと全8試合の2ndレグが残っている状況であり、
それを鑑みると、準々決勝の戦いから中立地、あるいはどちらかにホームアドバンテージを与えての1試合制になる可能性もあるという。

3/15(日) 21:15配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200315-00371767-usoccer-socc

<UEFA>延期のチャンピオンズリーグ(CL)とヨーロッパリーグ(EL)、「ファイナルフォー方式」の導入を検討! 

20200315-00371767-usoccer-000-3-view




1: 2020/03/15(日) 22:56:38.65
スペイン『アス』は15日、欧州サッカー連盟(UEFA)が「ファイナルフォー方式」の導入を検討していると報じた。

中国での流行を発端に世界的な感染拡大が続く新型コロナウイルス。各国が対策を講じ続けているが、一向に終息が見通せず、フットボール界も延期が相次ぎ、
UEFAも13日、今週ミッドウィークに予定したチャンピオンズリーグ(CL)とヨーロッパリーグ(EL)ラウンド16・2ndレグの開催中止を決定した。

そのUEFAはCLとELの今季残るスケジュールを消化する策として、それぞれ準々決勝まで従来のホーム&アウェイ方式を継続しつつ、準決勝以降の運営方法変更を思案。
各大会の決勝開催地にそれぞれの準決勝進出チームを集め、開催期間4日の一発勝負制により、王者を決する案の運用を検討している模様だ。

そうした新方式の本格採用は17日に予定している加盟55カ国の代表者によるビデオカンファレンスにて、投票で決められる見込み。
この案が決議された場合、準決勝以降はそれぞれの決勝開催地として前もって決まっているインスタンブール(CL/トルコ)、グダニスク(EL/ポーランド)で開催されるとみられる。

なお、両大会ともにラウンド16の全日程を消化途中で、CLは計4試合の2ndレグが未消化。ELも2試合の1stレグと全8試合の2ndレグが残っている状況であり、
それを鑑みると、準々決勝の戦いから中立地、あるいはどちらかにホームアドバンテージを与えての1試合制になる可能性もあるという。

3/15(日) 21:15配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200315-00371767-usoccer-socc

<UEFAチャンピオンズリーグ>新型コロナ渦で新形式案浮上 準々決勝、準決勝は中立地での1試合で決着か 

20200314-00251652-soccermzw-000-1-view




1: 2020/03/14(土) 18:25:10.10
新型コロナウイルスの影響で試合の開催が中断されているUEFAチャンピオンズリーグ(CL)とUEFAヨーロッパリーグ(EL)だが、準々決勝と準決勝もそれぞれ中立地での1試合で勝敗を決める案が浮上しているようだ。英紙「デイリー・ミラー」が報じた。

 欧州での急速な新型コロナウイルスの感染拡大を受け、各国のサッカーリーグは軒並み延期を余儀なくされている。

 CLは現地時間11日までに決勝トーナメント1回戦第2戦の4試合が終了したものの、マンチェスター・シティ対レアル・マドリード、ユベントス対リヨン、バルセロナ対ナポリ、バイエルン対チェルシーの4カードは第2戦が延期。ベスト8の顔ぶれはまだ確定していない状況だ。

 ELはラウンド16の第1戦6試合が消化され、セビージャ対ローマとインテル対ヘタフェ戦が延期となった。

 そうしたなかでUEFA(欧州サッカー連盟)は、両大会は今後準々決勝、準決勝をそれぞれワンレグ(1試合)で開催する案を提案するという。

 通常、CLもELも決勝トーナメントは決勝を除いてすべての試合でホーム&アウェーの2試合で勝敗を決するが、スケジュール的な問題を加味し、準々決勝と準決勝を中立地あるいはコイントスで勝ったチームのホームで試合を行い、勝負を決するというものだ。

 UEFAは加盟55協会に招集をかけ、緊急のビデオ会議を現地時間17日に行う予定。そこでCLとELの開催方針について決断が下されることになるようだ。

 各国リーグは4月上旬の再開を目処に中断を発表したが、事態は悪化する一方で、いつ再開されるのか不透明な状況。シーズンの短縮なども噂されている一方、より少ない試合でチャンピオンを決める方法も代案の一つとして検討されることになりそうだ。

3/14(土) 17:01配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200314-00251652-soccermzw-socc

【速報】サッカーUEFAチャンピオンズリーグとヨーロッパリーグ、来週から延期 新型肺炎蔓延で 13日 

cl-595x334




1: 2020/03/13(金) 19:13:23.90
【速報】サッカーUEFAチャンピオンズリーグとヨーロッパリーグ、来週から延期 新型肺炎蔓延で 13日

2020/03/13
https://twitter.com/skynewsbreak/status/1238407222549450754?s=21

All matches in the Champions League and Europa League next week have been postponed amid COVID-19 outbreak
https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

南野 延長後半出場も得点絡めず…敗退に悔しさ吐露「これをいい経験と言ってるほど若くない」 

20200312-00000190-spnannex-000-1-view




1: 2020/03/12(木) 18:36:52.46
◇欧州チャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦第2戦 リバプール2―3アトレチコ・マドリード(2020年3月11日 リバプール)

欧州チャンピオンズリーグ(CL)は11日、決勝トーナメント1回戦第2戦が行われ、昨季王者リバプール(イングランド)はホームでアトレチコ・マドリード(スペイン)に延長の末に2―3で敗れ、2戦合計2―4で敗退した。

リバプールの日本代表MF南野拓実(25)は2―2(2戦合計2―3)の延長後半8分から出場し、欧州CLで移籍後初出場を果たしたが、得点に絡めなかった。2戦合計1―1で突入した延長戦で、同2―1と勝ち越した後にGKアドリアンのパスミスなども絡んで3失点。連覇の夢が破れ、南野は「すごく残念ですね。優勝を目指していたチームでしたし、そのクオリティーもあるチームだと思うので。今日の試合も、うまく戦っていたと思うし。その中で、選手1人のミスではないですけど、チーム全体としての1つのミスが大きく試合を分けてしまうんだなということを思い知らされたゲームでしたね」と振り返った。

2戦合計で1点を追う状況で投入され「ゴールを取ることだけでしたね」。FWフィルミノに代わってトップ下に入ると、最前線から中盤、右サイドと幅広く動いた。延長後半12分、パワープレーで前線に上がったDFファンダイクへ右サイドから好クロスを送ったが、惜しくも相手選手に阻まれた。終了間際にはペナルティーエリア左でドリブルで仕掛け折り返したものの、これも相手がクリア。「(手応えは)何もないですね。別にこれをいい経験と言ってるほど若くないし。この中で何かを残したかったという気持ちですね」と悔しさをにじませた。

今シーズン前半は前所属のザルツブルク(オーストリア)で欧州CL1次リーグに自身初めて出場し、リバプールでは決勝トーナメントを初めて経験した。「CLの決勝Tに残るチームはグループ(1次)リーグとは強度とか戦術とか、そういう部分がやっぱり違うなと思いました。相手(Aマドリード)も戦い慣れていたし、俺らが逆転してもワンチャンスでひっくり返してくるようなメンタリティーとかも持っていたし、そういう戦い方とかも知っていたし。ザルツブルクでは、もうちょっと勢い任せの部分はあったけど、多分それだけじゃあ決勝Tは戦えないと思うし。経験とかクオリティーという部分のレベルは上がってくるのかなと思います」と貴重な経験について語った。

リバプールはイングランド・リーグ杯、FA杯、欧州CLで敗退し、今季残るタイトルは30季ぶりのリーグ制覇へ首位を独走するプレミアリーグのみ。「個人的にはプレミアの優勝に貢献できるように、試合に出たら頑張りたいと思います」と気持ちを切り替えた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200312-00000190-spnannex-socc
3/12(木) 16:52配信

【UEFA CL】チャンピオンズリーグサッカー実況 

evukoyBQX1.jpeg




1: 2018/09/20(木) 05:12:09.58

南野2度アップも出場機会なし リバプールは惜敗 

20200219-02190083-nksports-000-4-view[1]

南野拓実もメンバー入り!…王者リヴァプール、CLアトレティコ戦へ21名招集 

20200218-01035938-soccerk-000-1-view[1]




1: Egg ★ 2020/02/18(火) 02:12:49.94 ID:aEwlHBCO9
日本代表FW南野拓実が所属するリヴァプールは17日、敵地で行われるチャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦ファーストレグのアトレティコ・マドリード戦に臨む遠征メンバーを発表した。

 CL連覇を狙うリヴァプールは18日にアトレティコ・マドリードの本拠地エスタディオ・メトロポリターノに乗り込む。今冬加入した南野は15日に行われたプレミアリーグ第26節のノリッジ戦でベンチ外となっていたが、CLの遠征メンバー21名には入った。チームが中2日で臨む試合で、新天地でのCLデビューに期待がかかる。

■アトレティコ戦遠征メンバー21名
▼GK
アリソン
アドリアン
クィービーン・ケレハー

▼DF
フィルジル・ファン・ダイク
デヤン・ロヴレン
ジョー・ゴメス
アンドリュー・ロバートソン
ジョエル・マティプ
トレント・アレクサンダー・アーノルド

▼MF
ファビーニョ
ジョルジニオ・ワイナルドゥム
ジェームズ・ミルナー
ナビ・ケイタ
ジョーダン・ヘンダーソン
アレックス・オックスレイド・チェンバレン
アダム・ララーナ

▼FW
ロベルト・フィルミーノ
サディオ・マネ
モハメド・サラー
南野拓実
ディヴォック・オリジ

2/18(火) 0:06配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200218-01035938-soccerk-socc



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索