Samurai Goal

チェルシー


スポンサード リンク





なぜ交代拒否?チェルシー守護神が説明「外部からの見え方はわかるよ…」 

20190225-00010011-goal-000-3-view

英解説者、交代拒否のチェルシーGKに激怒「2度とプレーすべきではない」 

20190225-00010010-goal-000-6-view

補強禁止処分のチェルシー、英紙がバルサ時代の久保の事例紹介 「世代最高の一人が…」 

20190224-00172286-soccermzw-000-3-view

批判が高まるカンテの攻撃的MF起用…サッリ監督が意図を語る 

20190221-30941557-gekisaka-000-2-view

チェルシー、サッリ監督を解任か…ジダン氏とランパード氏が後任候補に  

napori




1: 久太郎 ★ 2019/02/20(水) 08:23:13.06 ID:DFj2Tg4h9
チェルシーを率いるマウリツィオ・サッリ監督の解任が近づいているようだ。イギリスメディア『スカイスポーツ』が19日に報じている。

 チェルシーはリーグ戦で15勝5分6敗と現在6位。10日に行われたプレミアリーグ第26節・マンチェスター・C戦で0-6と大敗を喫し、19日のFAカップではマンチェスター・Uに0-2で敗北したことを受け、サッリ監督の解任が噂されている。指揮官の後任候補としてジネディーヌ・ジダン氏とフランク・ランパード氏が挙がっている模様。

 ジダン氏は選手としてかつて在籍していたレアル・マドリードに2016年に指揮官として就任すると、クラブをチャンピオンズリーグ3連覇に導いた。2018年に退任を発表している。ランパード氏は選手時代に2001年から2014年までチェルシーに在籍。チェルシーで公式戦通算648試合に出場して211得点を記録した。現在は監督としてダービー・カウンティを率いている。

 チェルシーは22日、ヨーロッパリーグ決勝トーナメント1回戦・セカンドレグでマルメと対戦する。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190220-00908927-soccerk-socc

チェルシー、屈辱的大敗でサッリ監督の続投危うし? 握手拒否も批判対象に 

20190211-00309117-footballc-000-1-view

マンC、チェルシーに6-0完勝!アグエロがハットトリック達成  

Manchester-City-v-Chelsea-Premier-League




1: 久太郎 ★ 2019/02/11(月) 02:58:41.75 ID:eAdbHP439
[2.10 プレミアリーグ第26節 マンチェスター・C 6-0 チェルシー]

 プレミアリーグは10日、第26節を行った。エティハド・スタジアムではマンチェスター・シティとチェルシーが対戦。FWセルヒオ・アグエロのハットトリックなどによりシティが6-0で快勝した。

 消化試合数が1つ多い2位シティは、6日のエバートン戦(2-0)から3人を変更。DFオレクサンドル・ジンチェンコとMFケビン・デ・ブルイネ、FWラヒーム・スターリングを起用した。14日にヨーロッパリーグ(EL)決勝トーナメント1回戦マルメ戦を控えている5位チェルシーは、2人を変えてDFアントニオ・リュディガーとFWペドロ・ロドリゲスを起用。FWゴンサロ・イグアインも引き続き先発に名を連ねた。

 上位対決は開始早々に動いた。前半4分、敵陣中央の右サイドでFKを獲得したシティは、キッカーのデ・ブルイネが相手の隙をついてPA左へグラウンダーのパスを送ると、これに反応したMFベルナルド・シウバが中央へ折り返す。相手に当たってファーサイドに流れたボールをゴール前へ走り込んだスターリングが右足で決め、シティが先制した。

 さらにシティは前半8分に決定機。PA中央から左へ運んだB・シウバが折り返したボールをファーサイドでドフリーだったアグエロが右足で合わせるが、痛恨のミス。それでも15分、ペナルティーアーク手前からアグエロが右足を一閃。強烈なシュートをゴール右上隅に突き刺し、ミスを帳消しにした。

 勢いが止まらないシティ。前半19分、MFロス・バークリーの不用意なバックパスにアグエロが反応し、右足でゴール右に流し込んで3-0とする。25分には、PA左からスターリングの折り返しをアグエロが受け、相手にカットされたボールをMFイルカイ・ギュンドガンが右足ダイレクトシュート。これがゴール右に決まり、リードを4点差に広げた。

 後半もアグエロがクロスバー直撃のヘディングシュートを放つなど、シティが優勢に試合を進める。チェルシーは7分にバークリーに代えてMFマテオ・コバチッチを投入したが、10分にスターリングの突破を止め切れなかったDFセサル・アスピリクエタのファウルによりPKを献上。これをアグエロが決めて、シティが5-0とした。

 シティは後半20分、今季3度目となるハットトリックを達成したアグエロを下げ、FWガブリエル・ジェズスを投入。23分にデ・ブルイネに代えてMFリヤド・マフレズ、30分にはMFフェルナンジーニョに代えてMFダビド・シルバを入れ、交代カードを使い切った。

 攻撃の手を緩めないシティは後半35分、D・シルバのスルーパスからジンチェンコが中央へ折り返したボールをジェズスがスルー。後方にいたスターリングが冷静に左足で流し込み、6-0とした。試合はそのままシティが完勝をおさめ、3連勝を飾って再び首位リバプールと勝ち点65で並び、得失点差で上回って暫定首位に立った。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190211-27276832-gekisaka-socc

【スコア】
マンチェスター・C 6-0 チェルシー

【得点者】
1-0 4分 ラヒーム・スターリング(マンチェスター・C)
2-0 13分 セルヒオ・アグエロ(マンチェスター・C)
3-0 19分 セルヒオ・アグエロ(マンチェスター・C)
4-0 25分 イルカイ・ギュンドアン(マンチェスター・C)
5-0 56分 セルヒオ・アグエロ(PK/マンチェスター・C)
6-0 80分 ラヒーム・スターリング(マンチェスター・C)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190211-00905426-soccerk-socc

ファーディナンドが85億円補強のチェルシーMFジョルジーニョを 「走れない、守備できない、アシストできない」  

GettyImages-1024174258-800x592




1: 2019/01/20(日) 17:04:21.02
元イングランド代表DFリオ・ファーディナンド氏が、チェルシーのイタリア代表MFジョルジーニョを酷評した。

チェルシーは、19日に行われたプレミアリーグ第23節でアーセナルと対戦。14分にアレクサンドル・ラカゼットにゴールを割られると、39分にもローラン・コシエルニーにネットを揺らされて失点。ビッグ・ロンドンダービーを0-2の完敗で落とした。

この試合、ジョルジーニョはいつも通りアンカーポジションで先発。しかし、アーロン・ラムジーのマンマークに遭った同選手は、持ち味であるパス出しを封じられ、低調な出来のまま試合を終えた。

『BT Sports』で解説を務めたファーディナンド氏は試合後、「ジョルジーニョは試合のテンポをつくることができる選手だ。ピッチの中央エリアでボールを持っている時は良いプレーをする。今季に2000本ほどのパスを出しているが、アシストはどうだろう? いまだにゼロだ」と、ゴールに直結するパスを供給していないことを強調。続けて、「彼は守備が素晴らしいわけでもない。しっかり走ることもできない。守備面ではチームに何も与えない。さらに敵陣でも決定的な仕事ができてない」と語り、ジョルジーニョに厳しい評価をくだした。

アーセナルに敗れたチェルシーは、その勝ち点差が3ポイントに。6位のマンチェスター・ユナイテッドとも同じく3ポイント差となっており、終盤戦に向けて厳しいチャンピオンズリーグ出場権争いが予想される。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190120-00010012-goal-socc

チェルシー、ナポリから85億円でMFジョルジーニョ獲得。新監督に続いて発表
https://www.footballchannel.jp/2018/07/14/post281506/

コウチーニョ獲得へチェルシーがバルセロナに接触…移籍金として140億円を準備か 

20190120-00010017-goal-000-2-view

レアル・マドリー、やはり今夏にアザール獲得へ…移籍金1億ユーロ支払いも問題なし 

20190119-00000020-goal-000-3-view


ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索