Samurai Goal

チェルシー


スポンサード リンク





ジダンはチェルシー?クロップがレアル?“名将”の大移動はいかに!? 

20180526_Krop-Zidane
1   2018/06/01(金) 18:24:48.22 _USER9
 レアル・マドリードのジダン監督の電撃辞任を受けて、1日の英紙サンではレアルはリバプールのクロップ監督を、チェルシーはジダン監督の獲得を画策していると報じた。

 レアルはトットナムのポッチェティーノ監督の動向も追っているが、クロップ監督が筆頭候補だという。ペレス会長は強い個性がチームに必要だと感じているからだ。同紙はリバプールはカリスマ性の高いクロップ監督を引き留めることに必死だと伝える。

 チェルシーはジダン氏にオファーをする準備ができているそうだ。ただ、同氏が監督業からいったん離れる場合は、98年W杯で優勝したフランス代表を率いたローラン・ブラン氏を最有力候補に挙げているという。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180601-00226554-nksports-socc

【チェルシー×トッテナム試合結果】レスター優勝決定!トッテナムが2点差を追いつかれ2-2ドロー!![全ゴール動画有] 


プレミア・リーグ 2015/2016 第36節
チェルシー 1-2 トッテナム・ホットスパー

■ 得点:
0-1 ハリー・ケイン(前半35分)
0-2 ソン・フンミン(前半44分)
1-2 ガリー・ケイヒル(後半13分)
2-2 エデン・アザール(後半38分)

▽キックオフ:2016/05/02(月) 21:00 │ 日本時間 05/03(火) 04:00
▽スタジアム:スタンフォード・ブリッジ(London) ▽観衆:41,545人
▽主審:M. クラッテンバーグ ▽副審:S. Beck、J. Collin

ChZ5KRkXEAAVJ1z
動画がリンク切れする場合があります。ご了承下さい


チェルシーがレスターへのアシストを約束?「スパーズの優勝を阻みたい」 

1: 名無しさん 2016/05/02(月) 22:57:54.80 ID:CAP_USER9
チェルシーのスペイン代表FWペドロ・ロドリゲスは26年間守ってきた記録を止めたくはないと考えているようだ。

1日、トッテナムとホームで対戦するチェルシー。2位のトッテナムにとっては逆転優勝のため絶対に勝ち点3が欲しい試合だが、26年間トッテナムはチェルシーのホームで勝利していない。 

それについてペドロは英『London Evening Standard』で「僕らの誰も記録を止めたくはないと考えているよ。本当に集中を続けている」と話した。

もちろん理由はそれだけではない。同選手は続けて「スパーズの優勝を阻むモチベーションがあるかって? もちろんだよ。僕らにとって最も重要なことは勝つことだけどね。僕らの戦いがレスターを有利にするなんてことは二の次だ。

彼らは今季本当によくやっているし、あの順位に値しているけど、チェルシーのファン、選手にとってもこの試合は大きな戦いなんだ。大きなダービーマッチだし、いつも情熱と感情が込められて行われている」とこの試合へのモチベーションを語っている。

今のトッテナムにとって26年間の記録は破らなければならないものであることは間違いない。しかし同時にチェルシーにとっても絶対に負けられないダービーマッチであるようだ。

http://www.theworldmagazine.jp/20160501/01world/england/58898
no title


午前4時 

チェルシーvsトッテナム 
http://m.sports.yahoo.co.jp/ws/

【実況】サッカーch
http://wc2014.2ch.net/livefoot/

チェルシーのヒディンク監督がドルト香川真司にラブコール?1500万ユーロでオファーか!? 

144: 名無しに人種はない@実況OK・\(^o^)/ 2016/01/12(火) 20:21:38.51 ID:B2PHeYoQ.net
Chelsea keen on Dortmund star Shinji Kagawa.

Chelsea boss Guus Hiddink is said to be 'extremely keen' on Dortmund player Shinji Kagawa.

That's according to sources at Stamford Bridge, who say that the Chelsea manager will stop at nothing in his efforts to purchase the Dortmund midfielder.

'He is a big admirer of Kagawa', remarked our source. 'The talk around here is that the club is planning to table a €15 million bid for him.'

Reports that the Dortmund midfielder is looking to exit the Westfalenstadion have been doing the rounds over the past few weeks.
http://soccer-rumours.com/?story=27&buying=0&selling=6&player=1
no title



ガチじゃんw

復調のきっかけ探すユナイテッドとチェルシーの強豪対決は0-0 

1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2015/12/29(火) 04:37:43.83 ID:CAP_USER*.net
28日に行われたプレミアリーグ第19節、マンチェスター・ユナイテッド対チェルシーの一戦は、
0?0の引き分けに終わった。

チェルシーはケイヒルとセスクが不在となった。セスクは直前に移籍を希望したという報道が一部で出たものの、
ヒディンク監督によると体調不良により遠征をキャンセル。
ジエゴ・コスタが出場停止で欠場のため、アザールが高い位置に入る。

不本意なシーズンを送っているチーム同士の対戦だが、ビッグクラブのプライドを懸け、
互いに序盤から闘志を表に出した。

開始3分、マタがペナルティーエリア右からシュートを放ち、クロスバーを直撃。いきなりゴールに近づく。
チェルシーもすぐに反応し、5分にテリーがヘディングシュートを狙ったが、デ・ヘアのファインセーブに阻まれた。

その後はユナイテッドがボールを持ち、チェルシーが構える展開。16分にはマーシャルが左サイドから
切れ込んで右足でシュートを放ったが、左のポストに嫌われた。押し気味に進めるユナイテッドは29分に
ルーニーがロングシュートを試みるも、クルトゥワに止められる。

後半も両チームの守護神が目立つ。48分にはチェルシーに決定機が訪れた。アザールがドリブルで運んで
パスを出すと、アザールがシュート。これをデ・ヘアが片方の腕で弾き、さらにこぼれ球をアスピリクエタが狙う。
だが、これもデ・ヘアが左腕で止めて、チェルシーはゴールを奪えない。

56分にはクルトゥワに見せ場。ユナイテッドは左サイドのマーシャルが突破に成功して折り返し、
中央に飛び込んだエレーラがシュートを放つも、チェルシーGKがこれを完全に止めた。

この直後、チェルシーはウィリアンが自陣ペナルティーエリア内でボールをトラップした際にコントロールを
誤り自身の手に当ててしまうが、見逃したのか温情なのか、審判団はハンドをとらなかった。

チェルシーは62分にビッグチャンスをつくる。カウンターを仕掛けると、マタのパスを受けたマティッチが
フリーで相手GKと1対1に。だが、余裕がありすぎたことが災いしたのか、左足で放ったシュートは枠を大きく外れた。

過密日程の影響もあってその後はどちらもミスが多くなり、フィニッシュまで持ち込める回数は減った。
互いに70分すぎから交代カードを切っていくも、流れを変えるほどのインパクトは残せない。

結局試合は、0?0で終了。オールド・トラフォードのファンは、チェルシー相手の引き分けということで、
拍手を送る人も多かった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151229-00000027-goal-socc
no title

グアルディオラ「チェルシーには新しい選手が10人は必要!」 

1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2015/12/19(土) 13:19:02.31 ID:CAP_USER*.net
モウリーニョ解任で就任が噂されるが……

ジョゼ・モウリーニョの解任と同時に、今季限りでバイエルンを離れる可能性が高くなっている
ジョゼップ・グアルディオラがチェルシーの指揮官に就任するのではないかと噂されている。
グアルディオラはバイエルンを離れた後はプレミアリーグに挑戦すると予想されており、
行き先にはマンチェスターの両クラブに加えてチェルシーの名前も浮上している。

現在は過去にチェルシーを率いたフース・ヒディンクの名前がモウリーニョの後任に浮上しているが、
それはシーズン終了までの一時的な措置だ。今夏に新たな指揮官を招聘し、数年間かけてチームを
作っていくことになる。以前グアルディオラに熱烈なアプローチをかけたオーナーの
ロマン・アブラモビッチ氏は招聘に動こうとするだろう。しかしグアルディオラ本人はチェルシーを
よく思っていないようだ。

英『デイリー・メール』によると、グアルディオラはチェルシーを強くするには10人の新しい選手が必要と語り、
現戦力では自身が思い描く美しいサッカーは展開できないと考えているという。
もちろんバルセロナで指導したMFセスク・ファブレガス、FWペドロ・ロドリゲスなど好みの選手もいるが、
10人くらい代える気持ちじゃないと駄目ということなのだろう。

モウリーニョとグアルディオラのサッカー観は対極の位置にあり、グアルディオラはどのクラブに行っても
ポゼッションを重視したサッカーをするはずだ。モウリー ニョの植え付けたハードワークをベースとした
サッカーを魅力的とは感じないはずで、チェルシーはグアルディオラの新天地候補から外れたと
考えても良いかもしれない。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151219-00010003-theworld-socc
no title

チェルシーが崩壊してしまった原因を探すスレ 

1: 名無しに人種はない@実況OK・\(^o^)/ 2015/12/16(水) 07:16:18.59 ID:GhXdoI1K.net
ここは前年度王者チェルシーが今シーズン大崩壊してしまった原因を探るスレです

現在の成績
16位 16試合 4勝3分9敗  18得点26失点
去年
1位 26勝9分3敗 73得点32失点


アザール
公式戦2248分27試合連続ノーゴール継続中

no title

不振チェルシー、オーバメヤン引き抜きに移籍金37億円提示か!? 

546: 名無しに人種はない@実況OK・\(^o^)/ 2015/11/23(月) 01:00:30.09 ID:b/4s5UW/.net
不振チェルシー、オーバメヤン引き抜きに移籍金37億円提示か
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20151122-00010032-footballc-socc
 昨季王者ながら不振に苦しむチェルシーは、1月に新ストライカーを迎えるべく動いているようだ。英紙『サン』は、ドルトムントのピエール=エメリク・オーバメヤン獲得の可能性を報じた。

 ジエゴ・コスタが期待を裏切り、心もとなかった控えは期待以上の結果を残せず苦しんでいる。そこでドルトムントで大爆発している快足FWを新エースとして引き抜こうとしている。

 今季公式戦21試合で23得点と驚異的なペースで得点を重ねていオーバメヤンには欧州王者バルセロナや恩師ユルゲン・クロップ監督率いるリバプールなども興味を示していると報じられてきた。

 それらを出し抜くため、チェルシーはドルトムントに対して移籍金2000万ポンド(約37億円)を提示して1月の移籍市場が開いているうちに首を縦に振らせたいと考えている。

 ジョゼ・モウリーニョ監督は冬に新たな選手を補強しない、補強のリクエストも出すつもりはないと述べていたが、いったいどんな動きを見せるのだろうか。それともオーバメヤン獲得はフロントが独自に動いているのだろうか。

フットボールチャンネル 11月22日(日)23時59分配信
no title


桁が一つ足りないな

チェルシー史上「最悪の獲得選手20人」を英紙が発表 “石油王”が失敗した補強とは?20位には日系フランス人の名前も 

1: Egg ★@\(^o^)/ 2015/10/12(月) 12:32:06.66 ID:???*.net
★不名誉な1位はスペインの貴公子
 
昨季のプレミアリーグ王者チェルシーは、石油王ロマン・アブラモビッチ会長が2003年7月に買収して以来、
世界的にも金銭的に恵まれたクラブへと変貌を遂げ、多くのビッグネームを獲得してきた。

しかしながら、高額な移籍金や高い評判で加入した選手が全て活躍したわけではない。
英紙「デイリー・スター」が、クラブ史に残る失敗した獲得選手20人の特集を組んでいる。

不名誉なランキングのトップに立ってしまったのは、スペイン代表FWフェルナンド・トーレスだった。
「エル・ニーニョ(神の子)」の異名を持ち、アトレチコ・マドリードやリバプールで爆発的な得点力を見せてきたゴールハンターは、
11年1月に当時の史上最高額となる推定5000万ポンド(約95億円)の移籍金で加入。
しかし、打てども打てどもシュートが入らない日々が続き、初ゴールまでに要した時間は実に903分間。FWとしてクラブのワースト記録になっている。

2位もサッカー史上にその名を刻んだレジェンドがランクイン。“ウクライナの超特急”こと元ウクライナ代表FWアンドリー・シェフチェンコ。
06年夏に3000万ポンド(約57億円)の移籍金を払い、4年契約を結んで加入したが、最初の2シーズンでリーグ戦47試合出場9ゴールと、プレミアに適応できなかった。
結局、3年目のシーズンは古巣のミランにレンタル移籍したが、狂った歯車は元に戻らず。翌年、母国のディナモ・キエフへ復帰していった。

3位は元イングランド代表FWクリス・サットン。アブラモビッチ時代になる前の1999年に1000万ポンド(約19億円)と、当時ではかなり高額な移籍金で加入したが、
チェルシーでの記録は39試合に出場してわずかに3ゴール。結局、1シーズンでチェルシーを去った。

4位は、元ルーマニア代表FWアドリアン・ムトゥ。03年夏の大量補強の1人として移籍金1580万ポンド(約30億円)で加入したが
、翌04年にドーピング検査でコカインの陽性反応を示し、7ヵ月のプロ公式戦出場資格の剥奪と罰金の処分に。長期の出場停止を余儀なくされ、チェルシーを解雇された。

★フィリップス獲得による損失は25億円
 
続く5位に入ったのは、元イングランド代表MFショーン・ライト・フィリップス。05年にマンチェスター・シティから移籍金2100万ポンド(約40億円)で加入したものの、
ジョゼ・モウリーニョ監督の信頼を勝ち取るには至らなかった。結局、08年夏にシティへ850万ポンド(約15億円)で“出戻り”。「非常に高額な買い物に失敗した」と厳しい批判をされた。

6位は、元アルゼンチン代表MFファン・セバスティアン・ベロン。マンチェスター・ユナイテッドの移籍失敗特集でも4位にランクインしていた
「ブルヒータ(小さな魔法使い)」は不名誉なダブルを達成。よほどプレミアの水が合わなかったのだろうか。
ユナイテッドから03年に1500万ポンド(約28億円)で移籍加入したが、怪我に悩まされた。インテルや母国のエストゥディアンテスへの期限付き移籍も挟みながら07年まで所属したが、出場機会はあまりなかった。

ビッグネームが続いた6位から、しばらく大物のランクインが遠ざかる中、11位にはドイツの若き至宝と言われたMFマルコ・マリンが入っている。
12年夏に5年契約で加入したが、翌シーズンからはセビージャ、フィオレンティーナ、アンデルレヒトとレンタル移籍を繰り返し、現在はトルコのトラブゾンスポルへレンタル中。
もう2シーズン以上、青いユニフォームを着たマリンの姿を見ていないことになる。たらい回し状態のかつての新鋭に対し、記事では「次世代のアリエン・ロッベン(オランダ代表)という評判だったのだが」とされている。

14位にランクインしたのが、元アルゼンチン代表FWのエルナン・クレスポ。03年にセリエAでの実績を買われて加入したが、プレミアのスタイルに適応できずに苦戦した。
記録上は08年までの所属だが、その間の3シーズンはイタリアのACミランとインテルに期限付き移籍。「イタリアにおいてラツィオやミランで活躍したのは知っているが、
ブルーズでの彼については、ほんの少しの思い出しかない」と、チェルシーの一員としての存在感は希薄だった。

>>2以下につづく
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20151012-00010000-soccermzw-socc
no title

15位に沈む王者チェルシー、モウリーニョ監督が早くも白旗宣言「タイトルを争うチームになるのは不可能だ」 

1: れいおφ ★@\(^o^)/ 2015/09/27(日) 18:17:05.61 ID:???*.net
昨季プレミアリーグ王者チェルシーのジョゼ・モウリーニョ監督が26日のニューカッスル戦で
2-2の引き分けに終わった後、「タイトルを競うチームになることは不可能」と語り、
今季序盤の不振から早くもリーグ連覇に白旗を揚げている。

試合後、衛星放送局「スカイ・スポーツ」のテレビカメラの前に立つと、
スペシャル・ワンを自称する名将は表情からすっかり覇気を失っていた。

この試合、チェルシーはニューカッスルを相手に前半で2点を先行された。
エースのFWディエゴ・コスタが3試合出場停止処分を受けて欠場する中、前半丁重な出来に終始していた。

「前半、特に0から10でいえば“マイナス1”だ。ひどかった」と序盤の戦いぶりをバッサリと切り捨てると、
さらに「この試合、我々は全ての面で悪かった。個々のパフォーマンスはひどいものばかりで、
この結果ではタイトルを競うチームになることは不可能」と続けた。
ふがいない戦いぶりの王者の鼓舞するように、連覇不可能とまくしたてた。

試合終盤の後半35分と同41分、MFラミレスとウィリアンという途中出場の2人がそれぞれゴールを決めて、
なんとかドローに持ち込んだ。
不本意な結果とはいえ、しっかりと巻き返しを見せた点には評価を与えている。
「2-0となった後、私は動いた。チームも勝ち点を獲得するため期待に応えてくれた。
期待した通りの完璧なものではなかったが、悪くはなかった。
ラミレスとウィリアンは得点しただけでなく、ゲームを動かしてくれた」

7試合を終えて勝ち点8のよもやの暫定15位に沈むチェルシー。
昨季鉄壁を誇った守備陣は岡崎慎司の所属するレスターに並ぶリーグ最多タイの14失点とボロボロになっている。

首位に立つマンチェスター・ユナイテッドとの勝ち点差はすでに8となっている。
UEFAチャンピオンズリーグと並行する厳しい日程の中、
指揮官からの叱責(しっせき)を受けた選手たちは昨季のような盤石のパフォーマンスを取り戻すことはできるだろうか。

http://www.soccermagazine-zone.com/archives/16299
no title



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索