Samurai Goal

チェルシー


スポンサード リンク





王者に見せつけられた圧倒的な差…チェルシー、大型補強が招いた迷宮入りの危険 

スクリーンショット 2020-09-21 23.51.39

チェルシー、21歳MFハフェルツ獲得を正式発表! 移籍金は最大約125億円 

スクリーンショット 2020-09-05 14.14.30




1: 2020/09/05(土) 06:17:54.47 _USER9
 チェルシーは4日、レヴァークーゼンからドイツ代表MFカイ・ハフェルツを完全移籍で獲得したと発表した。

 契約期間は2025年6月30日まで。ドイツ紙『ビルト』によると、チェルシーは初めに移籍金として8000万ユーロ(約100億円)を支払い、チャンピオンズリーグ(CL)出場権を獲得した場合に1000万ユーロ(約12億円)、さらにCL、プレミアリーグ、FAカップなどのタイトルを獲得した場合に1000万ユーロ(約12億円)を追加で支払うことになるようだ。

 現在21歳のハフェルツは、2010年からレヴァークーゼンの下部組織に所属し、2016年10月にトップチームデビュー。これまで公式戦通算150試合に出場し、通算46ゴール31アシストを記録した。また、2018年9月にはドイツ代表デビューも果たし、これまで7試合に出場している。

 移籍決定に際し、ハフェルツはチェルシーのクラブ公式サイトを通じて次のようにコメントした。

「チェルシーのようなビッグクラブでプレーすることは、僕にとって夢のようなことだ。選手やトレーナーに会うのが待ち遠しいよ。ここに来れたことをとても嬉しく思っている」

 モロッコ代表MFハキム・ツィエク、ドイツ代表FWティモ・ヴェルナー、イングランド代表DFベン・チルウェル、U-21フランス代表DFマラング・サール、ブラジル代表DFチアゴ・シウヴァと積極補強を敢行しているチェルシーの新たな大型補強となった。


https://news.yahoo.co.jp/articles/d882019ba6d0d05e405742c19eb41756ed18d435

マンUとチェルシーがCL出場権獲得 リバプールとマンチェスター・シティは既にCL出場権獲得済み 

1: 2020/07/27(月) 03:00:39.20 _USER9
Posted on 2020.07.27 / photo Getty Images


 イングランド・プレミアリーグ最終節が現地時間26日に各地で同時刻に行われた。最終順位が決まり、来季のUEFAチャンピオンズリーグ(CL)とヨーロッパリーグ(EL)出場、チャンピオンシップ(2部)降格のチームが決まった。


 すでに優勝が決まっていたリバプールと2位が確定していたマンチェスター・シティがCL出場権を獲得していた。残り2つのCL出場権争いを演じていたのは、マンチェスター・ユナイテッド、チェルシー、レスター・シティ。3位ユナイテッドは5位レスターに、4位チェルシーが6位ウォルバー・ハンプトンにそれぞれ勝利し、ユナイテッドとチェルシーがCL出場権を獲得した。

 EL本戦への出場権を獲得したのは、5位に入ったレスター。6位に入ったトッテナムは、8月1日に行われるFAカップの決勝でチェルシーが優勝すると、EL本戦へ進むことができる。その場合、7位ウルブスがEL予選から参加する。アーセナルが優勝した場合、シティがカラバオカップで優勝しているため、トッテナムはEL予選から参戦することになる。



 一方残留争いでは、ノリッジ・シティが最終節前にすでに降格が決定していた。最終節で残留を争っていたのはボーンマス、ワトフォード、アストン・ビラ。17位のアストン・ビラがウェストハムに引き分け、勝ち点を35に伸ばしプレミアリーグ残留が決定。ワトフォードはアーセナルに敗戦し、勝ち点が34で19位となり降格が決定。ボーンマスはエバートンに勝利したものの、勝ち点34の18位となり、降格が決まった。プレミアリーグ上位5チームと下位3チームは以下の通り。

▽CL出場
1. リバプール /勝ち点 99
2. マンチェスター・シティ / 勝ち点 81
3. マンチェスター・ユナイテッド / 勝ち点 66(得失点 30)
4. チェルシー / 勝ち点 66(得失点 15)

▽EL本戦出場
5. レスター・シティ / 勝ち点 62
▽チャンピオンシップ(2部)降格
18. ボーンマス / 勝ち点 34
19. ワトフォード / 勝ち点 34
20. ノリッジ・シティ / 勝ち点 21

【了】
https://www.footballchannel.jp/2020/07/27/post382074/
no title

歴史的なCL出場権争い決着へ…マン・U、チェルシー、レスターの3つ巴、全クラブ自力での獲得可能。条件は? 

スクリーンショット 2020-07-23 15.01.17のコピー

「そんなわけがない」チェルシーのランパード監督がマンCの“処分回避” に言及!「心配しているのは…」 

20200714-00076266-sdigestw-000-5-view

CL準々決勝のドロー決定!バルサvsナポリ勝者はバイエルンvsチェルシー勝者と…ビッグマッチ続出の可能性 

1: 2020/07/10(金) 20:43:35.88
欧州サッカー連盟(UEFA)は10日、チャンピオンズリーグ(CL)準々決勝、準決勝の組み合わせ抽選会を行った。

新型コロナウイルスによる影響を受け、3月から中断されていたCL。8月に一斉開催となることが決まっていたが、9日にラウンド16セカンドレグ残り4試合の詳細が決定。マンチェスター・シティはレアル・マドリーを、バイエルン・ミュンヘンはチェルシーを、バルセロナはナポリを、ユヴェントスはリヨンをそれぞれが本拠地に迎えることが決まっている。

そして10日、準々決勝以降の組み合わせ抽選会が行われた。CL準々決勝は12日から15日まで、準決勝は18日と19日、決勝は23日にポルトガルで集中開催予定。通常のホーム&アウェイ方式ではなく、一発勝負で決することになる。なお決着がつかない場合、延長戦・PK戦が行われる。

準々決勝の組み合わせは以下の通り。

マンチェスター・C対レアル・マドリーの勝者 vs ユヴェントス対リヨンの勝者:1

ライプツィヒ vs アトレティコ・マドリー:2

バルセロナ対ナポリの勝者 vs バイエルン対チェルシーの勝者:3

アタランタ vs パリ・サンジェルマン:4

準決勝の組み合わせは以下の通り。

1の勝者 vs 3の勝者
2の勝者 vs 4の勝者

なお決勝戦は、2の勝者 vs 4の勝者がホーム扱いとなることが決定した。

7/10(金) 19:29 GOAL
https://news.yahoo.co.jp/articles/4c65bb5cf927e4d5a0f5c2ed110fa89ee74dc308

写真
no title

チェルシーの2020-21シーズンのユニフォームがお披露目に! 都会的でスタイリッシュなデザインを意識 

20200701-01091423-soccerk-000-9-view

<チェルシー>ドイツ代表ヴェルナー獲得合意!移籍金64億円、5年契約。今季43試合出場し32得点13アシスト 

1: 2020/06/18(木) 22:51:15.13
クラブ公式サイトで正式発表、7月以降にチームへ合流予定

 チェルシーがRBライプツィヒのドイツ代表FWティモ・ヴェルナー獲得で合意に達したと、18日に公式サイトで発表した。ヴェルナーはブンデスリーガのシーズン終了までドイツに残り、メディカルチェックを経て7月以降にチェルシーに合流する見込みだという。

 英紙「テレグラフ」によれば契約は5年間で、移籍金は4750万ポンド(約64億円)とされている。

 ヴェルナーは今季公式戦43試合に出場し、32得点13アシストをマーク。ブンデスリーガではここまで得点ランキング2位の26得点を決めるなど、ユリアン・ナーゲルスマン監督率いるライプツィヒで攻撃陣を牽引した。

 24歳のストライカーはチェルシーの公式サイトを通じて、「チェルシーと契約できて嬉しい。偉大なクラブの一員に加わることができて本当に誇らしい」とコメントを出した。また、「素晴らしい4年間を過ごしたRBライプツィヒにも、もちろん感謝したい。僕の心の中に永遠に残り続ける」とライプツィヒへのメッセージも送った。

 チェルシーの新たな得点源として期待されるヴェルナー。初の国外挑戦となるプレミアリーグの舞台で、どのような活躍を見せてくれるだろうか。

Football ZONE web 2020年6月18日 18時30分
https://news.infoseek.co.jp/article/footballzone_267895/

写真
no title

積極補強のチェルシー、ユベントスFWロナウド獲得へ146億円準備とスペイン紙報道 

20200616-00267471-soccermzw-000-7-view




1: 2020/06/17(水) 07:23:27.89
ロンドンの雄はハキム・ジエクに続き、ヴェルナー獲得も報じられるなど積極補強

チェルシーは18歳未満の選手の国際移籍に関する規定に違反したとして昨夏に補強禁止処分を受け、冬の移籍市場では補強ゼロだった。しかし、今夏は大きく動くことになるようだ。スペイン紙「マルカ」は、チェルシーがユベントスのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド獲得に乗り出したと報じている。

チェルシーは今年2月、アヤックスのモロッコ代表MFハキム・ジエクの獲得合意を発表。さらに6月にはRBライプツィヒのドイツ代表FWティモ・ヴェルナーの獲得が報じられ、その後もレバークーゼンのドイツ代表MFカイ・ハフェルツに触手を伸ばしているとされている。

 積極的な補強が伝えられているチェルシーだが、今度は1億2000万ユーロ(約146億円)を投じて、ロナウドの獲得に動いているという。

 C・ロナウドは2018年に移籍金1億1700万ユーロ(約143億円)でユベントスに加入。イタリア王者にとっても重要な選手であり続けているが、35歳となり最近は少しずつ衰えが指摘されている。

 それでも10年前の2009年まで所属していたマンチェスター・ユナイテッドで、通算118ゴールを挙げたストライカーのプレミアリーグにおける評価は高いままだという。かつての赤い悪魔のエースは、11年ぶりにイングランドの舞台に戻ることになるのだろうか。

6/16(火) 21:10
https://news.yahoo.co.jp/articles/26cc6041a42755da35e1c39413d6f0d6f7184d4e

バチュアイ、構想外でチェルシー退団へ…遅刻を繰り返し、戦術理解も進まず 

20200613-01082340-soccerk-000-1-view


ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索