Samurai Goal

チェルシー


スポンサード リンク





「そんなわけがない」チェルシーのランパード監督がマンCの“処分回避” に言及!「心配しているのは…」 

20200714-00076266-sdigestw-000-5-view

CL準々決勝のドロー決定!バルサvsナポリ勝者はバイエルンvsチェルシー勝者と…ビッグマッチ続出の可能性 

1: 2020/07/10(金) 20:43:35.88
欧州サッカー連盟(UEFA)は10日、チャンピオンズリーグ(CL)準々決勝、準決勝の組み合わせ抽選会を行った。

新型コロナウイルスによる影響を受け、3月から中断されていたCL。8月に一斉開催となることが決まっていたが、9日にラウンド16セカンドレグ残り4試合の詳細が決定。マンチェスター・シティはレアル・マドリーを、バイエルン・ミュンヘンはチェルシーを、バルセロナはナポリを、ユヴェントスはリヨンをそれぞれが本拠地に迎えることが決まっている。

そして10日、準々決勝以降の組み合わせ抽選会が行われた。CL準々決勝は12日から15日まで、準決勝は18日と19日、決勝は23日にポルトガルで集中開催予定。通常のホーム&アウェイ方式ではなく、一発勝負で決することになる。なお決着がつかない場合、延長戦・PK戦が行われる。

準々決勝の組み合わせは以下の通り。

マンチェスター・C対レアル・マドリーの勝者 vs ユヴェントス対リヨンの勝者:1

ライプツィヒ vs アトレティコ・マドリー:2

バルセロナ対ナポリの勝者 vs バイエルン対チェルシーの勝者:3

アタランタ vs パリ・サンジェルマン:4

準決勝の組み合わせは以下の通り。

1の勝者 vs 3の勝者
2の勝者 vs 4の勝者

なお決勝戦は、2の勝者 vs 4の勝者がホーム扱いとなることが決定した。

7/10(金) 19:29 GOAL
https://news.yahoo.co.jp/articles/4c65bb5cf927e4d5a0f5c2ed110fa89ee74dc308

写真
no title

チェルシーの2020-21シーズンのユニフォームがお披露目に! 都会的でスタイリッシュなデザインを意識 

20200701-01091423-soccerk-000-9-view

<チェルシー>ドイツ代表ヴェルナー獲得合意!移籍金64億円、5年契約。今季43試合出場し32得点13アシスト 

1: 2020/06/18(木) 22:51:15.13
クラブ公式サイトで正式発表、7月以降にチームへ合流予定

 チェルシーがRBライプツィヒのドイツ代表FWティモ・ヴェルナー獲得で合意に達したと、18日に公式サイトで発表した。ヴェルナーはブンデスリーガのシーズン終了までドイツに残り、メディカルチェックを経て7月以降にチェルシーに合流する見込みだという。

 英紙「テレグラフ」によれば契約は5年間で、移籍金は4750万ポンド(約64億円)とされている。

 ヴェルナーは今季公式戦43試合に出場し、32得点13アシストをマーク。ブンデスリーガではここまで得点ランキング2位の26得点を決めるなど、ユリアン・ナーゲルスマン監督率いるライプツィヒで攻撃陣を牽引した。

 24歳のストライカーはチェルシーの公式サイトを通じて、「チェルシーと契約できて嬉しい。偉大なクラブの一員に加わることができて本当に誇らしい」とコメントを出した。また、「素晴らしい4年間を過ごしたRBライプツィヒにも、もちろん感謝したい。僕の心の中に永遠に残り続ける」とライプツィヒへのメッセージも送った。

 チェルシーの新たな得点源として期待されるヴェルナー。初の国外挑戦となるプレミアリーグの舞台で、どのような活躍を見せてくれるだろうか。

Football ZONE web 2020年6月18日 18時30分
https://news.infoseek.co.jp/article/footballzone_267895/

写真
no title

積極補強のチェルシー、ユベントスFWロナウド獲得へ146億円準備とスペイン紙報道 

20200616-00267471-soccermzw-000-7-view




1: 2020/06/17(水) 07:23:27.89
ロンドンの雄はハキム・ジエクに続き、ヴェルナー獲得も報じられるなど積極補強

チェルシーは18歳未満の選手の国際移籍に関する規定に違反したとして昨夏に補強禁止処分を受け、冬の移籍市場では補強ゼロだった。しかし、今夏は大きく動くことになるようだ。スペイン紙「マルカ」は、チェルシーがユベントスのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド獲得に乗り出したと報じている。

チェルシーは今年2月、アヤックスのモロッコ代表MFハキム・ジエクの獲得合意を発表。さらに6月にはRBライプツィヒのドイツ代表FWティモ・ヴェルナーの獲得が報じられ、その後もレバークーゼンのドイツ代表MFカイ・ハフェルツに触手を伸ばしているとされている。

 積極的な補強が伝えられているチェルシーだが、今度は1億2000万ユーロ(約146億円)を投じて、ロナウドの獲得に動いているという。

 C・ロナウドは2018年に移籍金1億1700万ユーロ(約143億円)でユベントスに加入。イタリア王者にとっても重要な選手であり続けているが、35歳となり最近は少しずつ衰えが指摘されている。

 それでも10年前の2009年まで所属していたマンチェスター・ユナイテッドで、通算118ゴールを挙げたストライカーのプレミアリーグにおける評価は高いままだという。かつての赤い悪魔のエースは、11年ぶりにイングランドの舞台に戻ることになるのだろうか。

6/16(火) 21:10
https://news.yahoo.co.jp/articles/26cc6041a42755da35e1c39413d6f0d6f7184d4e

バチュアイ、構想外でチェルシー退団へ…遅刻を繰り返し、戦術理解も進まず 

20200613-01082340-soccerk-000-1-view

チェルシー仏代表MFカンテ、コロナ禍の練習参加を拒否 今季残り9試合欠場と英メディア報道 

20200523-00263354-soccermzw-000-3-view




1: 2020/05/23(土) 10:35:33.58
MFカンテ、チーム許可を得て練習参加を取りやめ…背景に2年前の“悪夢”
 チェルシーのフランス代表MFエンゴロ・カンテは中断中のプレミアリーグが再開されても、残り試合をすべて欠場することになるようだ。同選手は新型コロナウイルス感染の可能性を危惧し、チーム練習への参加を取りやめクラブから自宅での個別トレーニングを許可されているという。英衛星放送「スカイ・スポーツ」が報じた。

 プレミアリーグは3月13日から中断されており、現在は6月12日の再開を目指している。すでに各クラブで少人数グループでの練習が始められているが、いまだ再開へ不安を感じている選手も少なくない。

 その1人がチェルシーの中心選手であるカンテだ。報道によれば、29歳のフランス代表MFは新型コロナウイルスへの感染の懸念から、フランク・ランパード監督やクラブの首脳陣の許可を得たうえでチームトレーニングへの参加を取りやめたという。それに伴い、シーズン再開の場合も今季の残り9試合は欠場となる見通しだ。

 カンテが練習参加を拒否した背景には、2018年のロシア・ワールドカップ直前に心臓の病気で兄を失くした経験があるという。また、カンテ自身も18年に練習中に倒れ、マンチェスター・シティとの試合を欠場したことがあるために今回の決断に至ったようだ。新型コロナウイルスに感染したケースでは、持病を抱えている場合に重症化の危険性や致死率の高さが指摘されている。

 シーズンの完了を最優先として再開への動きを加速させているプレミアリーグ。しかし、カンテ以外にもワトフォードのFWトロイ・ディーニーが家族を危険に晒したくないという理由から練習参加を拒否するなど反対の意思を示す選手も現れている。そうした状況下で、果たしてリーグ戦再開は実現するだろうか。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200523-00263354-soccermzw-socc

チェルシーFWハドソン・オドイがモデル女性との騒動の末に逮捕…ロックダウン違反か 

20200518-01071210-soccerk-000-2-view




1: 2020/05/18(月) 13:00:22.78
 チェルシーのイングランド代表FWカラム・ハドソン・オドイは、モデル女性との騒動の末に逮捕されたようだ。17日、イギリス紙『メトロ』ら複数メディアが報じている。

 ハドソン・オドイはロンドンがロックダウン状態にあるなか、16日にオンラインで出会ったモデルの女性を自身のペントハウスに招待。その後、ランジェリーモデルとされるその女性は体調不良を訴え病院に搬送された。未明に女性からの通報を受けた警察はハドソン・オドイをロックダウン違反で逮捕し、現在も拘留状態が続いているという。

 ハドソン・オドイは、3月にプレミアリーグの選手として初めて新型コロナウイルスに感染したことが発表。すでに自身は回復を果たしているが、ロックダウンが続くなかであまりにも軽率な行為となってしまった。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200518-01071210-soccerk-socc

チェルシー、21世紀の最強ベストイレブン。圧倒的な守備力と強烈な個によるソリッドチームに 

20200507-00010008-goal-000-2-view

コウチーニョのバルセロナ退団は確実…チェルシーらに売却オファー 

20200423-00010000-goal-000-1-view




1: 2020/04/23(木) 06:07:19.50
バルセロナがチェルシーをはじめとした複数のクラブにフィリペ・コウチーニョの売却をオファーしたようだ。イギリス『スカイスポーツ』が伝えている。

2018年冬にリヴァプールからクラブ史上最高額でバルセロナに加入したコウチーニョ。しかし、1シーズン半にわたり期待されていたほどの活躍を残すことができず、昨夏に1年間の期限付きでバイエルン・ミュンヘンに加入する。しかし、ドイツ王者が買い取りオプションを行使するとは考えられておらず、今夏にはカンプ・ノウに戻る予定だ。

しかし、コウチーニョの将来は不透明。新型コロナウイルス感染拡大によるシーズン中断により、財政面で苦境に立たされるバルセロナは、資金確保のために同選手を売却する可能性が高いが、キケ・セティエン監督がチームに残す可能性を示す一方で、代理人は同選手がプレミアリーグへの復帰を望むと明かしていた。

そんな27歳のブラジル代表MFに対して興味を示すのがチェルシー。昨夏の補強禁止以降、新戦力を獲得しておらず、今夏にビッグサマーを迎えると予想されている。すでに、ハキム・ツィエクの加入を内定させる同クラブだが、契約満了を迎えるウィリアンやペドロ、オリヴィエ・ジルーの退団が濃厚だ。

なお、現段階でバルセロナが希望する売却額は定かではないが、複数のメディアが9000万ユーロ(約105億円)前後を要求すると報じている

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200423-00010000-goal-socc
4/23(木) 5:14配信



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索