Samurai Goal

ダニエレ・デ・ロッシ


スポンサード リンク





<デ・ロッシ>極秘来日していた!もしかしたらJリーグクラブへの加入を示しているのかもしれない  

1: Egg ★ 2019/05/30(木) 22:20:08.08 ID:21N6W/zd9
ローマを退団することが決まった元イタリア代表MFのダニエレ・デ・ロッシが、日本を訪れていたようだ。
妻のセイラ・フェルバーバウムさんによるインスタグラムへの投稿によって明らかになった。

フェルバーバウムさんは29日、自身のインスタグラムを更新。「The kid is alright」(「この子は大丈夫」の意)との言葉を添え、
自身とデ・ロッシが微笑みを浮かべながら見つめ合う様子の写真を投稿。位置情報が「東京駅」となっていたため、2人が日本に滞在していたことが分かった。

ローマは今月14日、これまで同クラブ一筋のキャリアを送ってきたデ・ロッシの今季限りの退団を発表。
26日に行われたセリエA最終節パルマ戦で2001年のトップデビューから数えて、通算616試合目に出場してスタディオ・オリンピコに最後の別れを告げた。

クラブからはスタッフとして入閣することを打診されたデ・ロッシだが、「僕はフットボールを続けたいんだ」と現役生活を続けることを選択。
そんな35歳の同選手がローマでのラストマッチの直後に日本にやってきたのは、もしかしたらJリーグクラブへの加入が迫っていることを示しているのかもしれない。

とはいえ、デ・ロッシは親日家として知られており、2017年6月にもフェルバーバウムさんとともに来日し、東京に加え、京都や大阪、広島などを観光。
その後、昨年10月に受けたイタリア紙『メッサッジェーロ』のインタビューの中でも、「日本はすでに訪問したけど、本当に大好きになった」と語っていた。

さらに、新天地に関しては未だ判然としていないものの、今月半ばのイタリア方面の情報によれば、MLSのクラブに加入するのではないかという噂も。
いずれにせよ、はっきりとした情報は噴出していないため、今後の動向に注目が集まるところだ。

5/30(木) 21:31配信 GOAL
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190530-00010029-goal-socc

写真
no title


【サッカー】<ロッベン>新天地は日本を含む4択!母国メディアで初めてJリーグ参戦の可能性を示唆
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1559220222/

デ・ロッシに神戸がオファー? 伊紙「経済的に非常に重要な申し出を受けた」  

20190531-00323944-footballc-000-2-view[1]




1: 久太郎 ★ 2019/05/31(金) 12:13:51.30 ID:lYJqKzpz9
現地時間14日にローマ退団を発表した35歳の元イタリア代表MFダニエレ・デ・ロッシに対し、J1リーグのヴィッセル神戸がオファーを提示したようだ。30日に伊メディア『カルチョメルカート』が報じている。

 同メディアはタイトルに「最初のオファーが到着した」とつけ、「日本から経済的に非常に重要な申し出を受けた」と伝え、神戸がオファーを提示したとする記事を掲載した。なお、デ・ロッシは休暇を利用して日本に訪れているとの情報もある。

 デ・ロッシはローマ下部組織出身の選手。18歳の時にチャンピオンズリーグ(CL)のアンデルレヒト戦でトップチームデビューを果たし、2003年にトリノ戦でセリエAデビューを果たした。ローマ一筋で18年間在籍し、イタリア代表として2006年に開催されたワールドカップで優勝を経験している。メジャーリーグサッカー(MLS)のニューヨーク・シティもデ・ロッシに興味を示しているが、日本のクラブに加入する可能性はあるのだろうか

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190531-00323944-footballc-socc

“ローマ伝説の男”デ・ロッシ(35)「イニエスタと共演も!」ヴィッセルへ移籍か!? 伊メディアが報じる  

1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/05/15(水) 06:30:34.94 ID:R3/ta+aO9
デ・ロッシ本人も妻も「親日家である」と紹介

足掛け18年間をASローマに捧げた男が、日本にやって来るかもしれない。イタリアの地元メディアがその可能性を報じている。

現地時間5月14日、ローマは公式サイトで元イタリア代表MF、ダニエレ・デ・ロッシが今シーズン限りで退団すると発表した。
アカデミー時代から籍を置く生粋のローマっ子で、2001年10月にトップデビューを果たして以降、公式戦615試合に出場して63得点を決めてきた。
まさにフランチェスコ・トッティと並び称される、生けるレジェンドである。

現在35歳のダイナモは、「正直先のことは決めていないけど、現役はもちろん続けたい。これからオファーを待つよ。
家族や弁護士に相談しながらね。まだまだやれると確信している」とコメント。さっそく新天地を探すことになりそうだ。

これを受けてデ・ロッシの行き先を展望したのが、イタリア・メディア『Calciomercato.com』である。
アメリカのMLS行きを最有力としつつ、日本のヴィッセル神戸も選択肢に挙がっていると報じたのだ。

デ・ロッシは大のNBA好きで、時間を見つけてはアメリカに足を運んでいる。
現実味のある入団先はLAギャラクシーで、同メディアは「(所属選手の)ズラタン・イブラヒモビッチの存在が大きく、彼とデ・ロッシは互いをリスペクトし合っている」と説明し、
「家族にとっても歓迎だろう。妻で女優のセイラ・フェルバーバウムがアメリカで新たな仕事を掴めるかもしれない。もっと言えば、彼女の父はアメリカ出身である」と記した。

一方で、デ・ロッシ夫妻が親日家であることも紹介。「デ・ロッシと妻は東方に針路をとるかもしれない。
エミレーツ(アラブ首長国連邦)ではなく、極東の地・日本である」とし、「日本でイニエスタと共演することになるかもしれない。
ヴィッセル神戸でプレーするというアイデアも浮上している」と綴った。
さらに、「日本のプロリーグではかつてスキラッチとマッサーロがプレーしたが、昨今は中国リーグのマネーパワーの前に(アジアで)影が薄くなっている」と論じている。

デ・ロッシ自身は欧州以外のクラブでの現役続行を模索しているようで、そのほかではボカ・ジュニオルス(アルゼンチン)などが新天地候補に挙がっているという。

攻守両面で絶大な存在感を醸し出し、中盤にダイナミズムをもたらすデ・ロッシ。
もし今夏の神戸加入が決まれば、調子が上がらないチームを救う格好のビッグタレントとなるが……。
はたして、カルチョの名手はいかなる決断を下すのか。動向を注視したい。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190515-00010000-sdigestw-socc
5/15(水) 5:11配信

no title

https://rr.img.naver.jp/mig?src=http%3A%2F%2Fimgcc.naver.jp%2Fkaze%2Fmission%2FUSER%2F20181021%2F25%2F2627905%2F0%2F408x612x78224c05c93d1d2dbaff29e9.jpg%2F300%2F600&twidth=300&theight=600&qlt=80&res_format=jpg

<デ・ロッシ>退団が正式発表!」ローマ一筋18年...親日家の気になる今後は?Jリーグ挑戦の可能性も? 

1: Egg ★ 2019/05/14(火) 19:45:22.72 ID:aWo44URt9
5月26日のパルマ戦がローマラストゲームに

no title


また一人、カルチョを代表するバンディエラ(旗頭の意)が愛するクラブを離れる決断を下した。

 現地時間5月14日、ローマはクラブの公式サイトにおいて、元イタリア代表MFでダニエレ・デ・ロッシが、今シーズン限りでチームを退団することを発表した。

 現在35歳のデ・ロッシは、下部組織からローマ一筋のキャリアを歩み、2001年10月のトップデビューを飾ってから通算615試合に出場して63得点をマークし、約18年間にわたって活躍。その出場数は2017年5月に引退したもう一人のレジェンドであるフランチェスコ・トッティに次ぐ歴代2位の数字だ。

 トッティの引退後は、キャプテンマークを引き継ぎ、“ローマの象徴”となったデ・ロッシだが、今シーズンは本人が「選手生命で最悪だ」と語るほどの度重なる怪我によって、満足に活躍することができず……。現地時間4月13日のウディネーゼ戦(セリエA第32節)で大腿二頭筋を痛め、実戦から遠ざかるなかで退団が発表された。
 
 公式発表のなかで、ローマの代表を務めるジェームズ・パロッタは、「これは一時代の終焉だ。ダニエレは18年間に渡ってASローマの中核であり続けた」と、同胞の功績を称えた。

「彼はいつでもピッチにおいて誇りとともにロマニスタを代表していた。そして、自身をヨーロッパで最高のミッドフィルダーのひとりとして確立した。ダニエレがパルマ戦でジャッロロッシ(ローマの愛称)のユニホームを脱ぐ時、おそらく我々全員が涙を流すことだろう。しかし、我々は彼のプレーキャリアを継続していきたいという考えを尊重しなければならない。たとえ、その決断が、35歳というキャリアの晩年でローマを離れるというものでもね」

 現地時間5月26日に本拠地オリンピコで開催されるパルマ戦(セリエA最終節)が、ローマでのラストゲームになることが発表されているデ・ロッシ。気になる今後の去就については、本人が以前から関心があると語っているアメリカのメジャーリーグ・サッカー(MLS)への挑戦が有力視されているが、本人がオフを使って来日するほどの親日家であることを考えれば、Jリーグ挑戦の可能性もゼロではないかもしれない。

5/14(火) 18:35 サッカーダイジェスト
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190514-00058587-sdigestw-socc



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索