Samurai Goal

タイ


スポンサード リンク





アジア杯 リッピ・マジック炸裂!中国がタイに逆転勝利で準々決勝へ…タイは一歩及ばず  

lippi




1: 2019/01/21(月) 00:55:45.68
後半のシステム変更が奏功
アジアカップ2019決勝トーナメント1回戦が20日に行われ、タイ代表は中国代表と対戦した。

グループAとグループCをそれぞれ2位通過となった両国。タイはこの一戦でもティーラトン、チャナティップ、ティーラシンといった日本にも馴染みのある面々が先発した。

立ち上がりから、体格で勝る中国が長いボールを使いながら、前に進め、タイに圧力を強いる。それでも、タイが粘り強い守備で耐えると、逆にセットプレーからチャンスを作る。31分、コーナーキックのこぼれ球をミドルシュートで狙うと、それをスパチャイがワントラップから反転シュート。ゴール左に突き刺し、タイが貴重な先制点を奪う。

1点ビハインドで折り返した中国は後半からシステムを変更。マルチェロ・リッピ監督は3バックのタイに合わせ、ミラーゲームとし、マッチアップが明確化。1対1の勝負で上回る中国が盛り返していく。度々ゴールに近づくが、タイGKシワラックの好守もあり、同点とはならない。

しかし、交代で入った中国FWシャオ・ジーが結果を残す。長身を活かしたヘディングでゴールを狙うと、一度はGKに阻まれるが、自ら押し込み、ついに同点弾を手にする。

さらに71分、コンビネーションから3人目の動きで抜け出したガオ・リンがファウルを誘い、PKを獲得。これをガオ・リン自ら沈め、ついに中国が逆転に成功する。

終盤、最後の力を振り絞り、タイがゴールへと近づくが、フィニッシュで精度を欠き、2点目を奪うことはできず。GKイエン・ジュンリンのスーパーセーブもあり、中国が1点のリードを守りきって準々決勝進出を決めた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190121-00010001-goal-socc

<大分トリニータ>タイ代表MFティティパンの加入が内定!「Jリーグでプレーすることは夢でした」  

d181010e-4660-1036-fcef-411d89d9f2e7




1: 2019/01/18(金) 21:10:27.80
2019シーズンより明治安田生命J1リーグに昇格する大分トリニータは18日、バンコク・グラスFC(タイ)所属のタイ代表MFティティパンが、期限付き移籍で加入することが内定したと発表した。

ティティパンは現在、タイ代表としてAFCアジアカップUAE2019に参加中。チームへの合流時期は未定で、メディカルチェックの後に正式契約を締結する見込みだとしている。

ティティパンは1993年9月1日生まれの25歳。身長は178センチ、体重は65キロとなっている。大分はティティパンの特徴を、以下のように紹介している。

「豊富な運動量で攻守ともに広範囲に躍動するボランチ。鋭いタックルでのボール奪取に優れ、果敢な攻撃参加からゴールを奪う能力も高い。現在行われているアジアカップの予選リーグ3試合にフル出場し、UAE戦では1ゴールを挙げる」

また、ティティパンは大分公式サイトに、以下のようなメッセージを寄せている。

「まず最初に、この素晴らしい機会を提供してくれた大分トリニータに感謝の意を述べたいと思います。Jリーグでプレーすることは、私にとってずっと夢でした。本当に感謝しています。そして、大分トリニータのファンの皆さまに、私の全て気持ちと力をトリニータというチームのために捧げることを誓います。私ができること、全てをやってこのチームの助けになりたいです」

「またこの場を借りて、バンコクグラスのファンの皆さま、タイサッカーファンの皆さま、バンコクグラス Bhirombhakdi社長に、私の夢を叶えるためにサポートしていただいたことにお礼を言いたいと思います。最後に、私がサッカーを始めたときから、いつも私に力強いサポートをしてくれる家族にも感謝したいです。皆さん、本当にありがとう!Kob Khun Krab アリガトウゴザイマス」

1/18(金) 16:13配信 GOAL
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190118-00010016-goal-socc

ザック率いる開催国UAEが首位通過、チャナティップ擁するタイも2位で決勝Tへ 

Zaccheroni




1: 2019/01/15(火) 04:47:16.73
1/15(火) 4:42配信
ザック率いる開催国UAEが首位通過、チャナティップ擁するタイも2位で決勝Tへ

 アジアカップは14日、グループAの最終節を行い、アルベルト・ザッケローニ監督率いる開催国のUAE代表が首位通過を決めた。

 タイ代表と対戦したUAEは前半7分に先制したが、タイも前半41分、MFチャナティップが最終ラインの背後を狙った浮き球のパスを入れると、ゴール前のこぼれ球を最後はMFティティパン・プアンチャンが押し込み、同点に追いついた。

 試合はそのまま1-1の引き分けに終わり、UAEは1勝2分の勝ち点5、タイは1勝1分1敗の勝ち点4とした。同時刻キックオフのもう1試合では2位につけていたインド代表が最下位のバーレーン代表に0-1で敗戦。バーレーンが勝ち点4に伸ばし、勝ち点3のインドを逆転した。

 この結果、勝ち点5のUAEが首位通過。タイとバーレーンが勝ち点4で並んだが、直接対決で勝っているタイが2位通過を決めた。3位のバーレーンも勝ち点4のため、全6グループの3位チームの中で成績上位4チームに入ることが確定。決勝トーナメント進出を決めている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190115-18434737-gekisaka-socc

アジア杯 UAEがインドに快勝、A組首位!ヨルダンは2連勝し決勝T進出一番乗り 

ooo




1: 2019/01/11(金) 11:41:12.07
 【アブダビ=小川寛太】サッカーのアジア・カップ第6日は10日、アラブ首長国連邦(UAE)のアブダビなどで1次リーグ第2戦が行われ、A組ではUAEがインドに2-0で快勝し、1勝1分けで勝ち点4となり同組首位に立った。インドは同3。タイはバーレーンを1-0で破り、1勝1敗として勝ち点3。バーレーンは同1。

 B組はヨルダンがシリアを2-0で下し、2連勝で勝ち点を6に伸ばした。シリアは同1。ヨルダンは16チームによる決勝トーナメントへ一番乗りで進出を決めた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190111-00000521-san-socc

サッカー、タイがバーレーン破る アジア杯 

20190110s00002000387000p_thum

<激震>タイ代表、アジア杯初戦大敗で監督が電撃解任!アシスタントコーチが暫定指揮へ  

1: 2019/01/07(月) 13:06:20.20
アジアカップに参戦しているタイ代表は6日にグループステージ初戦でインドと対戦したが、1-4で大敗。試合後、タイサッカー協会はセルビア人のミロヴァン・ライェヴァツ監督を解任したと発表した。J1北海道コンサドーレ札幌のMFチャナティプ・ソングラシンらJリーガーも擁するタイに激震が走った。

 国の経済成長により、国内リーグが発展するなど進境著しいタイ。チャナティップや昨季までヴィッセル神戸で活躍したDFティーラトン、前サンフレッチェ広島FWティーラシンら豊富なタレントがインド戦の先発に顔を揃えた。

 前半はティーラトンのセットプレーから、ティーラシンのゴールも生まれて1-1で折り返したが、後半に入るとPKを含む3失点。FIFAランキング118位のタイは同97位のインドに大敗スタートとなった。

 そして、試合後にタイサッカー協会はライェヴァツ監督の電撃解任を発表。昨年2月に2020年まで契約延長を果たしたが、大舞台の初戦でつまずいたことから協会が英断を下した。

 アジアカップの残りの試合はアシスタントコーチのシリサク・ヨディヤタイ氏が暫定的に指揮を執ることになった。

1/7(月) 12:43フットボールゾーン
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190107-00159809-soccermzw-socc

写真
no title


【サッカー】<アジアカップ>Jリーガーを擁する「タイ」が「インド」にまさかの4失点大敗...★2
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1546833659/

<アジアカップ>Jリーガー擁するタイはまさかの4失点大敗…インドが初戦を白星で飾る 

1: 2019/01/07(月) 00:37:10.21
[1.6 アジアカップ2019 タイ1-4インド アブダビ]

 アジアカップ2019は6日、グループリーグ第1節2日目を行い、グループAはタイ代表とインド代表が対戦。インドがタイに4ー1で勝利した。

 タイは札幌所属のFWチャナティップや神戸所属のDFティーラトン、元広島のFWティーラシンといったJリーグと関わりが深い選手たちをスタメンで起用。東南アジア屈指の実力を持つタイが頂点を狙うべく、初戦でインドに挑んだ。

 しかし、思わぬ形でインドが先制に成功。前半11分、PA内でGKに跳ね返ったボールがティーラトンの腕に当たり、ハンドの判定に。PKを獲得したインドはFWスニル・チェトリが冷静にゴール左に決め、1-0とスコアを動かした。

 失点を食らったタイだが、慌てた様子は見せない。前半26分、中盤でFKを獲得すると、キッカーのティーラトンが左足でPA中央に蹴り込む。ティーラシンが頭で流し込んで、すかさず同点に追いついた。

 前半は1-1で折り返したが、インドが後半1分に追加点を決める。鋭いカウンターから右サイドのFWウダンタ・シンがクロスを上げ、チェトリが右足を振り抜いてこの試合2点目を挙げた。さらに同23分には再びカウンター。最前線のシンがPA内に入って後方にパスを出すと、最後はMFアニルドゥ・タパが右足でループシュートを放ち、飛び出したGKを越えてゴールに吸い込まれた。

 タイは1-3とリードを広げられても諦めず、後半28分には先発したチャナティップを下げて、FWシロー・チャットーンを投入する。しかし流れは変わらないまま、インドは同35分にFWジェジェ・ラルペクラがダメ押しの4点目を挙げた。

 試合はそのままインドが4-1で圧勝。Jリーガーを擁したタイは大量失点での大敗を喫した。インドは10日にUAEと、タイは同日にバーレーンと対戦する。

1/7(月) 0:21配信 ゲキサカ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190107-15862422-gekisaka-socc

写真
no title

タイのサッカー少年“洞窟事件”が遂に映画化決定!タイトルはそのまま『洞窟』 

1 2018/09/10(月) 22:08:08.59 _USER
・タイ、サッカー少年の洞窟からの救出劇が映画化へ

タイ出身の映画監督のトム・ウォーラー氏は、6月に長期にわたってタイのタムルアン洞窟に閉じ込められた地元サッカーチームの12人の少年とコーチの事件を映画化する。作業は11月に開始される。

映画のタイトルは『洞窟』。トロントの国際映画祭にはすでに制作プロジェクトが提出されている。ウォーラー監督はシナリオは大筋で出来上がっていることを明らかにしているが、製作費および俳優構成については不明。

バンコクポスト紙によれば、現在、プロデューサーらは事件現場となっ洞窟を含め、タイ領内での映画撮影の許可を申請中。制作は米テレビ局「ピュア・フリックス・エンターテイナメント」が行う。

6月23日、タイのサッカーチームの少年12人とコーチ1人が行方不明になった。少年とコーチは大雨で増水した全長およそ7キロのタムルアン洞窟に閉じ込められていた。捜索活動は10日間にわたって続けられた。なお全員無事で発見されたが、お腹を空かせて衰弱していた。

no title


・Thai Cave Rescue Movie ‘The Cave’ to be Directed by Tom Waller
https://www.slashfilm.com/the-cave-tom-waller-thai-rescue/

2018年09月10日 17:59 スプートニク日本
https://sptnkne.ws/j5h6

【悲報】タイ洞窟サッカー少年、招待されたPLに行けなかった!! 

1 2018/07/18(水) 19:19:29.09 _USER9
タイ洞窟救出の4人は無国籍 移動の自由なく、国内に同情論も
7/18(水) 10:46配信 西日本新聞 
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180718-00010006-nishinpc-int

タイ北部チェンライ県の洞窟から救出され、入院中の少年たちを写した映像(タイ当局提供・AP=共同)
no title


タイ北部の洞窟から救出された少年ら13人のうち、4人が無国籍だと分かり、波紋を広げている。移動の自由が制限されているため、海外のプロサッカーチームから届いた試合観戦の招待を受けることができない可能性もあり、政府の対応に注目が集まっている。

地元メディアによると、無国籍は少年3人(13~16歳)と男性コーチ(25)。いずれも両親は山岳地帯の少数民族とみられ、タイで生まれた証拠が乏しいなどの理由から、国籍を取得できていないという。

洞窟内で英国人潜水士に発見された際、流ちょうな英語で会話を交わしたアドゥン君(14)もその一人。ミャンマー北東部で生まれ、6歳の時に両親によってタイ北部チェンライ県の教会に預けられた。

ミャンマー北東部は「黄金の三角地帯(ゴールデン・トライアングル)」と呼ばれ、麻薬生産の中核となっている地域。武装勢力とミャンマー国軍との対立もあり、アドゥン君の両親も武力紛争や不安定な生活から息子を守るためにタイの教会に頼ったとみられる。

タイでは山岳地帯に住む少数民族を中心に無国籍者が多く、約48万人に上るとの統計もある。専門家は「より良い生活を求めて隣国から移り住んだり、タイでの出生を証明する書類がなかったりするケースが多く、国籍取得のハードルは高い」と話す。

無国籍でも学校に通えるが、県外への移動は制限されている。少年たちはサッカーのイングランド・プレミアリーグ、マンチェスター・ユナイテッドから英国での試合に招待されているが、パスポートがない4人は渡航困難な状況だ。

タイ市民からは、世界中がその勇敢さをたたえた生還劇をきっかけに「国籍を与えてはどうか」と同情する声も上がる。ただ、内務省当局者は「(国籍付与は)通常の手続きに沿って行われるべきだ」としている。



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索