Samurai Goal

ソフトバンク


スポンサード リンク





<ソフトバンクのサファテ>女子米国代表のラピノーに「そんなに米国が嫌いなら去れ」差別的と批判を浴び謝罪  

1: Egg ★ 2019/07/13(土) 00:21:03.47 ID:5Zqla3qH9
ソフトバンクのデニス・サファテ投手が男女の格差是正など積極的な発言を続けてきたサッカー女子の米国代表のラピノーに対して「そんなに米国が嫌いなら去れ! 誰もあなたを止めないよ」とツイートしたことが差別的と批判を浴び、12日にツイッターで謝罪した。

 米国出身のサファテは日本語で「意図せず、私のツイートが差別的だと感じられたのであれば謝罪します」と記し「本当に米国も、国歌も国旗も嫌いなのであれば米国以外にもプレーする場所はたくさんあるし、誰もそれを禁止しないよと伝えたかった」と釈明した。ラピノーはトランプ米大統領と批判の応酬を繰り広げ、注目を浴びている。

7/12(金) 19:01配信 共同通信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190712-00000152-kyodonews-base


女子ワールドカップでアメリカ女子代表を通算4度目の優勝に導き、得点王と大会最優秀選手も受賞したMFミーガン・ラピノー(@mPinoe)に対し、日本国内で活躍する北アメリカ出身のプロ野球選手からツイッターを通じて批判の声が上がっている。

「ヘイ、@mPinoe。アメリカをそんなにひどく憎んでいるなら、出て行け! 誰も止めたりしない」(福岡ソフトバンクホークス デニス・サファテ @dsarfate)

「@dsarfate わかる。他のところがどうなのか見に行け」(読売ジャイアンツ スコット・マシソン @mathieson_scott)

 レズビアンであることを公言しているラピノーはこれまで、LGBTの権利を認めないドナルド・トランプ大統領をたびたび批判。W杯前のインタビューで「(優勝しても)クソみたいなホワイトハウスには行かない」と発言したのをきっかけに、トランプ大統領が「喋る前にまず勝つべきだ」と反論する事態に発展していた。

 また、ラピノーは大会後の優勝スピーチで「もっとたくさんの愛を持って、もっとヘイトを減らさないといけない。もっとたくさんのことを聴いて、もっと喋ることを減らさないといけない。一人一人、全員がこの世界をより良くするための責任を負っていることを知らないといけない」と熱弁。大きな拍手喝采を受けた一方、地下鉄のポスターが汚される事件も発生していた。

 アメリカ『ハフィントンポスト』によれば、ポスター事件には地元警察が「ヘイトクライム」として捜査を開始。LGBTだけでなく、多様な少数者の権利を求めるラピノーには、母国からも心ない発言や行為が向けられているが、その一端は日本国内にも及んできている。

7/12(金) 7:34配信 ゲキサカ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190712-43469170-gekisaka-socc

写真no title

鳥栖のFWフェルナンド・トーレス、始球式で制球乱れ苦笑「カーブを練習しないといけない」  

1: かばほ~るφ ★ 2019/07/02(火) 20:19:54.56 ID:wHh+i2jo9
F・トーレス、始球式で制球乱れ苦笑「カーブを練習しないといけない」
2019.7.2 18:23

サッカーJ1鳥栖のFWフェルナンド・トーレス(36)がソフトバンク-楽天戦(ヤフオクドーム)で始球式を務めた。
投球は左打者の背中の後ろを通過して、制球の乱れに「カーブを練習しないといけない」と苦笑い。
それでも球威十分の速球で場内がわいた。

ソフトバンクが鳥栖とともに実施する少年少女にスポーツの楽しさを伝える
「スポーツキッズプロジェクト2019」のPRで来場。今季限りで引退を発表しており
「こういう機会に感謝している。引退までにいろいろ経験をしたい」と語った。

サンスポ
https://www.sanspo.com/baseball/news/20190702/haw19070218230003-n1.html
https://www.sanspo.com/baseball/images/20190702/haw19070218230003-p1.jpg
no title



動画
【始球式】大注目!! フェルナンド・トーレス選手が始球式 2019/7/2
https://tv.pacificleague.jp/vod/pc/topics/opening_ceremony/35871

ソフトバンクベンチにJ1神戸のポドルスキ登場 スーパースターにギータも大興奮「すげぇー!!」  

1: ひかり ★ 2019/04/03(水) 18:48:31.30 ID:MuhhN9Uf9
◆オリックス-ソフトバンク(3日・京セラドーム大阪)

 試合前のソフトバンクベンチを、サッカーJ1神戸に所属する元ドイツ代表FWのルーカス・ポドルスキ(33)が訪れた。

 本多内野守備走塁コーチと、共通の知人がいる関係で今回の訪問が実現。日本の文化に興味があるといい、野球観戦も自身が強く希望したという。

 「本多コーチが現役の時から知っているよ。スポーツ全般見るのは大好きなんだ。グラウンドで見ると、スピード感が感じられるね」と楽しんでいた様子だった。

 2014年ブラジルワールドカップの優勝メンバーでもあるスーパースターの来訪に、ソフトバンクナインも大興奮。記念撮影のほか握手もした柳田は
「すげぇー!」と何度も口にしていた。

西日本スポーツ

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190403-00010016-nishispo-base
https://amd.c.yimg.jp/im_siggaFj9vfKqR_iHercmOkVdEQ---x900-y745-q90-exp3h-pril/amd/20190403-00010016-nishispo-000-3-view.jpg
no title

神戸FWポドルスキ(左)の突然の登場にソフトバンク千賀は写真撮影をお願いし無邪気な笑顔を見せる
https://www.nikkansports.com/baseball/news/img/201904030000699-w500_0.jpg

ソフトバンクをFIFAが除外、新たな大会の出資元から  

softbank




1: 豆次郎 ★ 2019/03/30(土) 22:14:41.12 ID:xXQiQycl9
2019年3月30日 0:18 JST

国際サッカー連盟(FIFA)が目指す24チームによるトーナメント新設計画で、ソフトバンクグループが出資元から外された。ソフトバンクに分配される利益について複数の有力クラブが懸念を表明したことが理由だと、状況説明を受けた事情に詳しい関係者が明らかにした。

  FIFAは250億ドル(約2兆7700億円)規模で新たな「クラブワールドカップ」を創設し、国際トーナメントを開催する計画を立て、これにソフトバンクが筆頭出資者として国際投資家コンソーシアムとともに参加する予定だった。

  話し合いが非公開だとして匿名を条件に述べた関係者によると、一部のサッカークラブはソフトバンクが同計画を通じて受け取るとみられる利益について懸念を示した。

  クラブから懸念を示されたFIFAは先週、トーナメント新設の改訂計画を発表したが、ここに投資家に関する情報は記載されていなかった。トーナメントはクラブチームだけが対象で、各国の代表チームは外された。

  ソフトバンクが新計画の投資家から除外されたのかとの問いに対して、FIFAの広報担当者はコメントを控えた。ソフトバンクの広報担当者もコメントを拒否した。

原題:SoftBank Said to Be Sidelined by Soccer Clubs in FIFA’s New Cup(抜粋)

https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2019-03-29/PP4RGD6S972801

孫正義(ソフトバンク)参戦か!?<24チームに拡大のクラブW杯>2021年の新方式第1回大会、日本で開催? 

img_d1a7b3f04600d57ac151a8e7b137598c29521




1: Egg ★ 2019/03/24(日) 22:23:21.29 ID:EBQQKRbD9
参加チーム数が24チームに拡大される予定となっている2021年のFIFAクラブワールドカップは、日本で開催される可能性が浮上しているという。スペイン紙『アス』が24日付で伝えている。

 国際サッカー連盟(FIFA)は今月15日の評議会で、現行方式では7チーム参加で毎年開催されているクラブワールドカップを、24チーム参加に拡大した上で4年に1回の開催とすることを承認した。2021年大会が新方式での最初の大会となることが見込まれている。

 ヨーロッパクラブ連盟(ECA)が新方式に強く反対し、ボイコットも辞さない構えを見せるなど、実現に向けて今後解決すべき課題も多い。開催国や出場枠などの詳細も現時点では未定となっている。

 拡大が正式決定される以前には、中国が2021年大会の開催地として濃厚との報道もあった。だがスペイン紙は、同大会の招致に向けて「東京から大きなオファーがある」と伝えている。

 昨年から報じられていた、ソフトバンク社を中心とする投資家団体とFIFAとの合意が日本での開催に向けた後押しになるとみられている。同団体はFIFA主催の諸大会の再編に総額250億ドル(約2兆7500億円)の巨額投資を行うと報じられていた。

 クラブワールドカップの前身の大会であるトヨタカップの開催地でもあった日本は、2005年以降現行方式となったクラブワールドカップでもこれまで14大会中8回を開催するなど実績豊富。新方式での第1回開催国となる可能性もあるのだろうか。

3/24(日) 19:17 フットボールチャンネル
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190324-00314811-footballc-socc



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索