Samurai Goal

ソシエダ


スポンサード リンク





久保建英の移籍先候補にアトレティコも浮上。争奪戦ではソシエダが一歩リードか? 

20200717-00381083-footballc-000-11-view

久保建英、来季レアルから再レンタルへ。ソシエダとベティスが有力候補? 

20200524-00374899-footballc-000-1-view




1: 2020/05/24(日) 20:00:56.02
レアル・マドリードからのレンタルでマジョルカに在籍している日本代表MF久保建英は、来季はレアル・ソシエダあるいはベティスへレンタルされることが現時点では有力とみられている。スペイン紙『ラ・ラソン』が24日付で伝えた。

リーガ1部での出場機会を求めてレンタルされたマジョルカでのプレーで上々の評価を得ている久保。だが外国人枠などの問題もあって来季のマドリーでプレーするのは困難と予想され、再び他クラブへレンタルされることが濃厚視されている。

現時点で最も有力なレンタル先と現地紙が予想しているのはレアル・ソシエダ。マドリーは現在ソシエダにレンタルしているノルウェー代表MFマルティン・ウーデゴールを呼び戻したいと考え、その交換条件として久保のレンタルを提案しているという。

ソシエダも久保を迎え入れることには乗り気だが、一方でウーデゴーをチームに残したいという考えも強いとみられる。ソシエダとの間で合意が得られない場合、ベティスが次の選択肢になるとの見通し。ベティスはすでにマドリーに久保獲得の打診を行っていると伝えられている。

また、他にも久保の獲得に関心を抱いているクラブとしてパリ・サンジェルマン(PSG)の名前も挙げられている。スペイン『デフェンサ・セントラル』は、移籍金2000~2500万ユーロ(約23~29億円)での完全移籍を希望するPSGと、
1部残留を果たした場合には再レンタルを希望すると予想されるマジョルカも含め、4クラブが久保の獲得を争うとの予測を伝えている。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200524-00374899-footballc-socc
5/24(日) 13:49配信

「ソシエダは久保建英のレンタルを拒否」現地メディアが“マドリー通”の情報として報じる! 

20200501-00072578-sdigestw-000-8-view




1: 2020/05/01(金) 23:55:58.17
ソシエダが希望しているのは?

レアル・マドリーからマジョルカにレンタル中の久保建英は来シーズン、どのチームでプレーするのか。マドリー復帰か、マジョルカでレンタルを継続か、他のクラブに貸し出されるのか。現地スペインでも関心を集めている。

これまで取り沙汰されてきたのが、レアル・ソシエダへのレンタルだ。現在4位と快進撃を続けるチームを牽引するノルウェー代表MFマルティン・ウーデゴーをマドリーがレンタルバックさせ、代わりに久保を貸し出すというプランだ。ウーデゴーと同じ技巧派のレフティーということもあり、後釜としてはお誂え向きと見られていた。

ただ、マドリーがソシエダに貸与するのは、別の選手になるかもしれない。現地時間4月30日、現地メディア『Bernabeu digital』が、マドリー通で知られるトマス・ゴンサレス=マルティン氏に取材をして掴んだ情報を発信している。
 
記事によれば、マドリーは久保のレンタルを打診したものの、ソシエダ側が要望したのは、レガネスのオスカル・ロドリゲスだという。“白い巨人”はこれを了承し、19位に沈むチームで孤軍奮闘する21歳の攻撃的MFを「貸し出すだろう」としている。

EU圏外枠の問題もあり、レンタルが有力視されている久保。ソシエダではないとすれば、はたして何色のユニホームを身に纏うことになるのだろうか。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

https://news.yahoo.co.jp/articles/2291dca1bcd369592d267a8c2b865c157179f4b3
5/1(金) 19:46配信

「レアルはミスを繰り返さない」久保建英と“ノルウェーの神童”との対決に現地紙注目 

20190825-43470891-gekisaka-000-1-view[1]

マジョルカ久保建英、移籍後初陣はベンチ外! リーガデビューは次戦以降にお預け 

1: 豆次郎 ★ 2019/08/25(日) 23:03:31.10 ID:l1JwIQwq9
8/25(日) 23:01配信
マジョルカ久保、移籍後初陣ソシエダはベンチ外 リーガデビューは次戦以降にお預け

22日にレアルから期限付き移籍 チーム練習に2日間参加するもソシエダ戦はメンバー外

 スペイン1部マジョルカは、現地時間25日のリーガ・エスパニョーラ第2節レアル・ソシエダ戦に向けたスタメンを発表。22日に名門レアル・マドリードから1年間の期限付き移籍で加入したばかりの日本代表MF久保建英は、加入後初陣はベンチ外となった。

 今夏にFC東京からレアルへ完全移籍した18歳の久保はトップチームの遠征に帯同し、プレシーズンのテストマッチ計4試合に途中出場。その後は、トップチームの練習とカスティージャ(レアルB/3部)の試合を兼務してきた。

 同じスペイン1部バジャドリードへの期限付き移籍や、カスティージャ残留など様々な憶測が飛び交うなか、久保は22日にマジョルカ入り。メディカルチェックをパスし、そのまま1年間の期限付き移籍で合意に達した。

 23日、24日とチーム練習に参加したなか、ホーム開幕戦となるソシエダ戦のメンバーが発表されたが、「背番号26 KUBO」の名前はなかった。久保は9月1日の第3節バレンシア戦以降でのデビューに備えることになる。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190825-00212981-soccermzw-socc
no title

【速報】マジョルカ スタメン発表! 久保建英はベンチ外! 

20190823-00000102-dal-000-8-view



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索