Samurai Goal

セレッソ大阪


スポンサード リンク





<セレッソ大阪>「香川真司」&「乾貴士」に“復帰”オファー!「23」と「7」は現在も空き番号.. 

1: Egg ★ 2020/01/22(水) 12:03:38.93 ID:bnjHpy2e9
 C大阪がクラブOBである元日本代表MF香川真司(30=サラゴサ)と同MF乾貴士(31=エイバル)に対し、早ければ今夏にも復帰オファーを提示することが21日、分かった。複数の関係者によると、香川が現在も背負う「23」と、乾がC大阪時代に身につけた「7」を2人のために空き番号としていることが判明。本人の意思を尊重しながら、復帰の可能性を探っていく。

 C大阪から飛躍を遂げたアタッカーに対し、今夏にも古巣から復帰オファーが届く可能性が浮上した。複数の関係者によると、現在の主な空き番号が「7」「11」「23」となっている中、加入が濃厚となっているMFルーカス・ミネイロ(23)は「11」を背負う予定。香川がドルトムント時代から愛着を抱く「23」と、乾がC大阪で身につけた「7」は、2人のために空き番号としていることが判明した。

 これまでにクラブ関係者は「空けているのは(2人への)メッセージでもあります」と話しており、復帰を待つ姿勢を示している。06年にC大阪でプロのキャリアをスタートさせた香川は、才能を開花させて欧州へと羽ばたいた。一方、08年途中に加入した乾もC大阪から世界への扉を開いた。2人が共存し、J1昇格を成し遂げた09年。チーム総得点「100」のうち、香川が27得点、乾が20得点を挙げて当時のJ2を席巻した。

 C大阪では、2人の欧州移籍を容認した梶野智氏が今季からチーム統括部長に復帰した。香川はサラゴサと来季終了までの2年契約を結び、乾はエイバルと3年契約を交わし今季が1年目。獲得するためには移籍金を含めた交渉が必須だが、香川もしくは乾がJリーグ復帰を選択肢に入れれば、手を挙げる準備は進めている。今も欧州でピッチに立ち続けているだけに、それぞれの意思を最大限に尊重しつつ、古巣として動向を追っていく。

1/22(水) 5:30配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200122-00000063-spnannex-socc

写真
no title

C大阪ソウザがサウジ移籍「心が引き裂かれそう」 

20200115-01150343-nksports-000-6-view[1]




1: 砂漠のマスカレード ★ 2020/01/15(水) 16:21:24.89 ID:8gIEVYAo9
セレッソ大阪は15日、MFソウザ(32)のサウジアラビア・アルイテファクへの完全移籍を発表した。

ブラジル人のソウザは16年度からC大阪に加入。主力として活躍し、J1通算74試合出場11得点。

クラブを通じ「みなさまにお別れを言うのは本当に心が引き裂かれそうになっていて、みなさまの事を思うと今から恋しくなります。
本音を言うとチームを離れたくなかったですが、サッカーの世界なのでしょうがないと思っています。
今年はセレッソの力になれないことに非常に申し訳ない気持ちでいます。ごめんなさい」とコメントした。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200115-01150343-nksports-socc
1/15(水) 13:59配信

水沼宏太(セレッソ大阪)10年ぶり横浜Fマリノス復帰!「とても嬉しく感謝」J1通算252試合32得点 

1: Egg ★ 2019/12/27(金) 15:20:08.98 ID:zPUWMaD49
横浜F・マリノスは27日、セレッソ大阪MF水沼宏太(29)の完全移籍での加入を発表した。10年ぶりの復帰となる。

元日本代表で日産、横浜Mで活躍し、横浜F・マリノスの監督も務めた水沼貴史氏を父に持つ水沼は横浜ユース時代の07年にトップデビュー。08年にトップ昇格。10年途中から栃木SCへ移籍し、12年からはサガン鳥栖、16年はFC東京でプレーし、17年からC大阪に所属していた。今季は31試合7得点。J1通算252試合32得点、J2通算50試合7得点、J3通算9試合3得点。

水沼はクラブを通じ「2019年Jリーグチャンピオンのマリノスの仲間に加えて頂(いただ)きとても嬉(うれ)しく、感謝しています。またトリコロールのユニホームを着て戦えることが今からとても楽しみです。自分らしくポジティブに、ひたむきに全力でマリノスのために戦いたいと思います。目標達成に向けて、一緒に戦いましょう!」とコメントした。

12/27(金) 13:35配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191227-12270323-nksports-socc

写真
no title

C大阪が主将MF清武(30)と契約更新に合意! 27試合1得点  

20191223-43475700-gekisaka-000-1-view[1]




1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/12/23(月) 11:46:26.04 ID:AEpZr1TM9
セレッソ大阪は23日、MF清武弘嗣(30)と2020年シーズンの選手契約更新に合意したことを発表した。

清武は2017年にセビージャ(スペイン)からC大阪に復帰。今季はキャプテンを務め、J1リーグ戦27試合で1得点を記録したほか、ルヴァン杯では1試合に出場した。来季は復帰4年目のシーズンとなる。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191223-43475700-gekisaka-socc
12/23(月) 10:22配信

【J1試合結果】C大阪×鹿島 

201910060000618-w500_0[1]




1: 久太郎 ★ 2019/10/06(日) 16:56:50.57 ID:KJ5m9M0T9
C大阪 0-1 鹿島
[得点者]
06'犬飼 智也(鹿島)
スタジアム:ヤンマースタジアム長居
入場者数:23,001人
https://www.jleague.jp/match/j1/2019/100614/live/#live


J1順位表
https://www.jleague.jp/standings/j1/

ガンバサポ、フェアプレー宣言中にブーイング…“大阪ダービー”での度重なる愚行にチームが謝罪声明! 

20191002-00362381-usoccer-000-1-view[1]




1: Egg ★ 2019/10/02(水) 19:32:13.35 ID:ZMHQfbeQ9
ガンバ大阪は2日、9月28日(土)に行われたセレッソ大阪との試合でのサポーターの行為に関して、声明を発表した。

“大阪ダービー”として、C大阪の本拠地であるヤンマースタジアム長居で行われた一戦。試合前から両チームサポーターが熱気を帯びる中、試合前にフェアプレー宣言が両チームの代表選手によって行われた。

G大阪のDF三浦弦太が先にフェアプレー宣言を行い、滞りなく終了。続いてC大阪のFW柿谷曜一朗がフェアプレー宣言を行おうとした際、ブーイングが。フェアプレー宣言中の愚行に、インターネット上でも多くの意見が寄せられていた。

G大阪はクラブ公式サイトを通じて声明を発表。一部サポーターの行為を謝罪した。

「いつもガンバ大阪をご声援頂き有難うございます。先日9/28(土)行われました大阪ダービーの試合において、キックオフ直前のフェアプレー宣言でビジターゴール裏からブーイングが発生しました」

「一部のサポーターによるブーイングは、一選手に向けたものが発端ではありましたが、フェアプレー宣言中に行なわれてしまうこととなり、クラブとしても非常に遺憾に思っております」

「ガンバ大阪を応援して頂いているサポーター・ファンの皆様、スポーツを愛する多くの皆様に不快な思いをさせてしまい、誠に申し訳ございません」

「応援を統率するサポーターともこの件について話をしており、今後、このような行為が行われないよう、サポーター・クラブが一体となり努めて参ります。引き続きご声援よろしくお願いいたします」

10/2(水) 18:35配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191002-00362381-usoccer-socc

どうなる浦和レッズ?今季最少の動員数2万2,640人が示す低迷ぶり…7月6日以来未勝利 

1: Egg ★ 2019/09/14(土) 16:30:47.05 ID:11EbFgcT9
試合後、多くのサポーターが何もアクションを起こさず、ただ静観していた

no title


試合後、多くのサポーターが何もアクションを起こさず、ただ静観していた

興梠は「本当に申し訳ない気持ちでいっぱい」だとサポーターに謝罪。「なにかしらタイトルをプレゼントする」と誓った。(C)SOCCER DIGEST
[J1リーグ26節]浦和1-2C大阪/9月13日/埼玉スタジアム2002

 浦和レッズが苦しんでいる。リーグ戦では7試合白星から見放され、とりわけホームでは7月6日のベガルタ仙台戦(18節)以来、未勝利。

 開幕前には優勝候補の一角にも挙げられていたにもかかわらず、26試合を消化した時点で8勝7分12敗の12位(全チームが26試合を消化すれば、さらに順位は落ちる可能性もある)。ついに残留争いに巻き込まれつつある。

 試合の内容を見ても、戦術が浸透しておらず、攻守がちぐはぐ。どうやって攻めるのか、どこでボールを奪うのか、そうした認識をチームで共有できない印象がある。

 実際、大槻毅監督は26節のセレッソ大阪戦後、こう語っていた。

「結果が出ていない今ですが、どういった形でこうしよう、というのはあります。ただ、選手とともにやっているところに関して、表現し切れていないことは事実です」

 そうした低迷ぶりは、観客動員数を見ても分かる。

 9月13日のC大阪戦で埼玉スタジアムに集まったのは、2万2,640人。今季のリーグ戦では最も少ない数字だ。平日開催だったというエクスキューズはあるが、それでもホームゲームで2カ月以上も勝利できていない不甲斐ない成績が無関係ではないだろう。

 バックスタンド、メインスタンドだけでなく、ゴール裏にも空席が目立っていた。加えて印象深かったのは、試合後に選手がグラウンドを一周しながら挨拶をしている際に、ブーイングも拍手も、まばらだったことだ。多くのサポーターが何もアクションを起こさず、ただ静観していたのである。

 なかなか勝利の美酒を味わえない現状に、業を煮やすというよりは、むしろ呆れてしまったように映る。

 エースの興梠慎三は言う。「サポーターのみなさんはすごく歯痒い気持ちだと思うし、本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。けど、なにかしらタイトルというものをプレゼントしたいなと、選手全員思っています。引き続き熱いサポートをお願いしたいなと。選手たちはそれに必ず応えますので」

 次戦は17日のACL準々決勝第2戦・上海上港戦。この試合に勝利し、準決勝へと駒を進められれば、大きく勢いづけるかもしれない。

 次こそは見たい。埼玉スタジアムが歓喜で沸くところを。

9/14(土) 10:47 サッカーダイジェスト
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190914-00064112-sdigestw-socc

【サッカー】<浦和レッズ>泥沼から抜け出せない!7戦未勝利...見つめるべき“降格危機”の現実「この順位にいるようなチームではない」
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1568425697/

元C大阪のフォルランが現役引退「いつか、この瞬間が来ることはわかっていた」  

1: 豆次郎 ★ 2019/08/07(水) 09:27:32.93 ID:lz0vG66R9
8/7(水) 9:19配信
元C大阪のフォルランが現役引退「いつか、この瞬間が来ることはわかっていた」

 40歳の元ウルグアイ代表FWディエゴ・フォルランが現役引退を表明した。6日にウルグアイメディア『elobservador』が報じている。


 同メディアはタイトルに「フォルランが引退を発表した」とつけ、フォルランのコメントを伝えた。インタビューの中で同選手は「いつか、この瞬間が来ることはわかっていた。プロサッカー選手を辞めることにしたよ」と答え、現役引退を表明している。引退後についてフォルランは「アイデアはあるが、まだ形になっていない」と語り、今後の去就については不透明であることを明かしている。

 フォルランはかつて、マンチェスター・ユナイテッドやビジャレアル、アトレティコ・マドリーやインテルなどでプレー。ウルグアイ代表として、2002年、2010年、2014年のワールドカップに参加している。2014年にはセレッソ大阪に加入。2010年W杯でウルグアイ代表を4位に導き大会MVPにも選ばれた選手として、大きな話題にもなった。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190807-00333502-footballc-socc
no title

<セレッソ大阪・柿谷曜一朗>名古屋グランパスから期限付き移籍で獲得打診も残留決断   

1: Egg ★ 2019/07/17(水) 08:48:24.93 ID:5TgYAeYJ9
J1名古屋から期限付き移籍で獲得の打診を受けていたC大阪の元日本代表FW柿谷曜一朗(29)が残留の意思を固めたことが17日、分かった。関係者によると、柿谷は16日までに自身の意向をクラブ側に伝えたという。

 柿谷は今季、開幕から8試合連続で先発出場し、4月5日の川崎戦で今季初ゴールを挙げたが、第9節にスタメンを外れると負傷が癒えた後も出場機会を得られず、直近では3試合連続ベンチ外が続いていた。

 C大阪は柿谷と話し合いを重ね、本人の意思を尊重する考えも伝えてきた。最終的には柿谷が4歳から下部組織に所属したC大阪に身を置く決断を下した。昨夏にもG大阪から正式オファーを受けたが、残留を決断していた。

7/17(水) 8:04配信 ディリースポーツ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190717-00000017-dal-socc

写真
no title

<バルセロナ>日本人2人目狙う? 西川潤(C大阪)が18歳の誕生日を迎えた後にアプローチか?英メディア 

1: Egg ★ 2019/07/10(水) 09:06:08.42 ID:9SNftesz9
バルセロナがセレッソ大阪に所属する17歳のMF西川潤の獲得を狙っているようだ。9日に英メディア『トライバル・フットボール』が報じている。

 FC東京に所属していた18歳の久保建英(レアル・マドリード・カスティージャに移籍)を逃した後、バルセロナは鹿島アントラーズから日本代表MF安部裕葵を獲得していた。同メディアによると、今度は西川をターゲットにしており、18歳の誕生日を迎える来年2月21日まで調査を続けていくという。すぐに行動に移さないのは、国際サッカー連盟(FIFA)の規定により、18歳以上でないと獲得出来ないためのようだ。

 西川は桐光学園高校に通いながらU-16日本代表に選出され、AFCU-16選手権で優勝した経験を持っている。その後、今年5月から6月まで開催されたU-20ワールドカップに飛び級で選出され、国内外から注目を浴びることに。現在は特別指定選手としてJリーグに参加しており、セレッソ大阪入りも内定している。

7/10(水) 7:37フットボールチャンネル
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190710-00330133-footballc-socc

写真
no title


【サッカー】<バルセロナ>1億円超で安部裕葵(鹿島アントラーズ)獲得に迫る!2年延長オプション付きの3年契約締結へ
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1562546440/



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索