Samurai Goal

セレッソ大阪


スポンサード リンク





清武弘嗣「後悔はない、全力で応援する」W杯への思いをSNSで報告 

キャプチャ
1   2018/05/18(金) 20:26:57.29 _USER9
 日本サッカー協会(JFA)は18日、今月30日に行われるキリンチャレンジカップ2018のガーナ代表戦に臨む日本代表メンバー27名を発表した。

 惜しくも選出されなかったセレッソ大阪のMF清武弘嗣が、自身のインスタグラムを更新し、現在の心境を綴った。

「今日、日本代表のメンバーが発表されました!!僕は選ばれる事ができませんでしたが、名古屋戦で怪我をしてしまい、発表前には治らない怪我を、
チーム、スタッフ、そしていろいろな人のおかげで発表の日を、復帰した元気な姿で迎える事ができました。本当に感謝しています」

「もちろんサッカー選手としては悔しいですが、やれる事は全てしたのかなと後悔はないです。ロシアW杯は今まで戦ってきた仲間を全力で応援したいと
思います。セレッソからは蛍が選ばれたので、いつも通り頑張ってくれることでしょう!これかも僕は前を向いて進んでいきます!!いつもありがとう!!!!
そして、頑張れ日本」

SOCCER KING

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180518-00760271-soccerk-socc

【動画】セレッソ・丸橋のFKが凄かった!!柿谷らも活躍し長崎に勝利!! 

1def2000

<明治安田生命J1:C大阪3-1長崎>◇第13節◇5日◇ヤンマー

 セレッソ大阪が3発でV・ファーレン長崎を下し、3試合ぶりの勝利を飾った。FW杉本健勇(25)、MF清武弘嗣(28)ら主力にケガ人が相次いだ状況で、前半30分にFW柿谷曜一朗(28)が先制ゴールで試合の流れを傾けた。「手強い相手だったが、いい戦いができた。(ゴールは)思い切って仕掛けた結果」。ゴール前でパスを受けると、ドリブルで切り込んでDFをかわし、右足でゴール右隅に流し込む技ありのゴールだった。

 さらに37分には、DF丸橋祐介(27)がFKを直接決めて2点目。後半9分に長崎MF中村慶太(24)のゴールで1点差に迫られたが、終了間際の41分に途中出場のMF水沼宏太(28)がJ1リーグ戦今季初ゴールを決めて突き放した。この後は20日のサンフレッチェ広島戦まで試合が空き、柿谷は「相当調子のいい広島に挑戦する上で、自分たちが今やるべきはしっかり休むこと」と首位チームとの直接対決に目を向けた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180505-00199876-nksports-socc

清武『また負傷』で途中退場!!W杯に間に合うのだろうか 

m_soccerdigestweb-39743

[5.2 J1第12節 名古屋-C大阪 パロ瑞穂]

 セレッソ大阪のMF清武弘嗣が2日に敵地で行われたJ1第12節・名古屋戦で、前半途中に負傷交代を余儀なくされた。

 アクシデントが起きたのは前半22分。清武は自陣から裏のスペースにボールを蹴り出すと、プレーが切れた後に左足首付近を押さえて座り込む。その後、自ら歩いてベンチに退き、同23分にMF山村和也が緊急投入された。

 清武はJ1開幕前の2月18日のトレーニング中に右腓腹筋筋を損傷し、全治6週間と診断。4月11日の第7節・川崎F戦(1-2)で復帰を果たすと、同25日の第10節・仙台戦(2-1)で今季リーグ戦初スタメンを飾り、逆転を導く2ゴールで復活を印象づけた。

 この日は3試合連続スタメンだった清武。ロシアW杯メンバー入りに向け、影響が懸念される負傷交代となった。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180502-01653322-gekisaka-socc

【悲報】西野ジャパンに痛手!!杉本健勇が負傷で二試合欠場決定 

4d1f179e11a6319a7c660f02714e30ed_640px

◇明治安田生命J1第12節 C大阪―名古屋(2018年5月2日 パロ瑞穂)

 C大阪の日本代表FW杉本健勇(25)が負傷離脱したことが1日、分かった。2日の名古屋戦に向け、大阪市此花区で調整。全体練習は全て消化したものの、右内転筋に痛みが生じたため急きょ遠征メンバーから外れた。患部には多少の出血もあるもようで、完治まで約2週間程度はかかる見込みとなった。

 名古屋戦に加え5日の長崎戦(ヤンマー)も欠場することが決定。今後はW杯中断期間前最後となる20日の広島戦での復帰を目指していく。「W杯には絶対に出たいし、出るだけじゃなくて活躍したい」と話していた杉本だが、18日に予定されている親善試合ガーナ戦に向けた日本代表のメンバー発表までは試合に出場できず、メンバー選考への影響が懸念される。

 今季、C大阪では開幕からフル稼働し、公式戦18試合中16試合に出場。直近の4月28日の磐田戦では自ら獲得したPKを決めていた。杉本の離脱により、コンディション不良で名古屋戦を欠場予定だった元韓国代表FWヤン・ドンヒョンが、急きょメンバー入り。日本代表にとってもC大阪にとっても、また杉本自身にとっても、一日も早い回復が待たれる。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180502-00000039-spnannex-socc

【Jリーグ】アナウンサーがTwitterで謝罪!!「大阪ダービーで絡まれた」 

b0e9bef0

【速報】大阪ダービー、熱戦を制したのは『ガンバ大阪』 

DbTi__mUQAAlFpm

【大阪ダービー】G大阪クルピ監督がチームに活!!「勝利すれば波に乗れる」 

大阪ダービー前に…G大阪クルピ監督が活!

「勝利すれば波に乗れる」

20180419s00002179493000p_thum

◇明治安田生命J1第9節 G大阪-C大阪(2018年4月21日 吹田S)

 21日にセレッソとの『大阪ダービー』を迎えるG大阪のクルピ監督が活を入れた。ミーティングで「本当に重要な一戦。勝利すれば、そこから波に乗れる。それくらいダービーとは特別な戦いなんだ!」。現在、リーグ最下位を独走中。古巣との一戦を懐かしむよりも、状況を好転させる“踏み台”としてとらえた。

 ここまでの公式戦は全てベストメンバーで戦ってきたが、前日18日のルヴァン杯・浦和戦では主力を温存。MF遠藤は「休んだ選手のコンディションは悪くないと思う。次の試合は100%で臨みたい」と力を込める。前節・長崎との最下位ダービーは疲労の影響もあって0―3の惨敗。だが今回は万全の状態を作れる。練習後には梶居強化部長が全員を集めて「絶対に勝つ」と話した。1年に数回しかない“お言葉”を掛けるなど、それだけクラブ全体が次戦を重要視している。

 ホームのダービーは04年以降、7勝1分けと負けなし。良いデータにも後押しされ、巻き返しの一歩とする。


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180420-00000062-spnannex-socc

「セレッソ大阪はACLから追放されるべき」豪ジャーナリストが激怒!リーグに重点を置いた事に言及! 

20180418-00000008-jct-000-1-view
1   2018/04/18(水) 22:34:30.76 _USER9
J1・セレッソ大阪が、アジア最強クラブを決めるアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)広州恒大戦に、直前のJリーグの試合から先発を10人入れ替えて臨んだことが賛否を呼んでいる。

 C大阪は広州恒大に敗れ、他の試合の結果から敗退が決定した。メンバー大幅入れ替えが「ACLの軽視」と映った海外のジャーナリストから「追放されるべき」と非難が飛んだ。一方で、過密日程などを考慮して理解を示す声もある。

■「大会規約に反しているのになぜ許容されるのか」

 C大阪は2018年4月17日、ACLグループステージG組第6節、広州恒大(中国)とのアウェー戦に1-3で敗戦。ACLは4チームのリーグ戦(ホーム&アウェーの総当たりで6試合ずつ)を行い、勝ち点上位2チームが次のステージに進める方式をとる。G組はもう1試合の結果次第では進出の可能性があったが、ブリーラム・ユナイテッド(タイ)が済州ユナイテッド(韓国)を破ったことで、広州とブリーラムの進出が決定。C大阪は敗退することとなった。

 広州戦のC大阪はメンバーを大幅に入れ替えて臨んだ。直前の試合、14日のJ1第8節・FC東京戦から、不動の守護神GKキム・ジョンヒョンをはじめ、先発10人を変更した。FW柿谷曜一朗やFW高木俊幸ら、主力の多くはベンチにも入らなかった。結果的に、今季Jから3クラブしか出場していないアジア最高峰の大会から早々と姿を消すことになった。

 そもそもなぜメンバーを大幅に変えたか。スポーツニッポンの18日付の報道によれば、ユン・ジョンファン監督は「ACLよりJリーグを優先しているのか?」と聞かれ、「今年、ACLよりJリーグに重点を置いているのは事実です」と明言した。主力を休ませたというわけだ。

 メンバーを落としたC大阪に、オーストラリアのサッカージャーナリスト、スコット・マッキンタイヤー氏から厳しい批判が飛んだ。ツイッターで17日、「セレッソ大阪はACLを完全に嘲笑している。突破を確実にするためには勝たなければならない試合にもかかわらず、全くのリザーブチームで試合を始めた。大会規約に反しているのになぜ許容されるのか、何度も尋ねた。だが、何の応答もなかった。彼らは追放されるべきだ」(英文を編集部で和訳。以下同)と投稿したのだ。

 「選手起用はクラブの自由だろう」という意見には、「いや、それは違う。これはACLの規約だ」と反論し、主催のアジアサッカー連盟(AFC)の大会規約を提示した。そこには、「大会を通して最強のチームで試合をすること」という項目がある。

 マッキンタイアー氏は「他のJリーグクラブへの影響」も指摘した。「大会結果は、その国の将来のACL出場枠に大きく関わる」として、「私がACL出場を念願としているJリーグクラブの人間であれば、今の出場クラブがしていることに激怒するだろう」と不満を募らせた。なおオーストラリアはAFCの加盟国だ。

つづく

4/18(水) 16:30配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180418-00000008-jct-ent

2018/04/18(水) 18:39:01.14
http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1524044341/

【大阪ダービー】「G大阪×C大阪」ACLの借りはここで返すのか? 

GettyImages-824275938a-800x533

【ACL】出場チームが続々と敗退 C大阪のスタメン温存に問題視? 

11173912

セ大阪、初の1次リーグ敗退 鹿島は2位通過 ACL

4/17(火) 23:08配信

セ大阪、初の1次リーグ敗退 鹿島は2位通過 ACL

17日のACL広州恒大戦で得点したセ大阪の福満

 サッカーのアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)は17日、1次リーグ最終戦が各地であり、G組のセ大阪が敵地で広州恒大(中国)に1―3で敗れ、出場3大会目で初の1次リーグ敗退が決まった。

 すでに2年連続の決勝トーナメント進出を決めていたH組の鹿島は本拠で水原(韓国)と対戦し、0―1で競り負けた。1次リーグ2位通過となり、決勝トーナメント1回戦は上海上港(中国)と対戦する。

朝日新聞社



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索