Samurai Goal

セレッソ大阪


スポンサード リンク





セレッソ大阪 片山瑛一選手「サッカー強豪チームに入団せず、公立中学・高校サッカー部を選んだ理由とは」 

20200515-00010000-kksoccer-000-1-view

セレッソ大阪 新本拠「桜スタジアム」目指す“日本一の親近感”来年3月完成へ 

1: 2020/05/02(土) 20:00:00.77
 新型コロナウイルスの感染拡大でサッカーチームが軒並み活動休止となっている中、昨年から始まったC大阪の新たな本拠地「桜スタジアム」の改修工事は今日も進んでいる。担当者によると、来年3月の完成予定に向け、現在の進ちょく状況は45%。「日本一の親近感」を基本コンセプトのひとつに掲げるスタジアムの現状と今後を、写真とともに伝える。

 かつてのキンチョウスタジアムでは、今なお、新たな姿へと生まれ変わるための改修工事が続けられている。新型コロナウイルスの影響でリーグ戦やチームの活動が止まっている中でも「桜スタジアム」と銘打たれたC大阪の新本拠地は、来年3月の完成に向けて今日も作業が進められていた。

 クラブの担当者は「屋根も付き始め、工事の進ちょく状況は現在で45%です」と説明する。完成までの部品等は全てそろえられており、自主的な中断や休止要請などがなければ、新型コロナウイルスの対策を実施しながら、工事は日々、進んでいくという。

 完成後、来年6月から使用開始予定で、ACLにも対応した収容人数2万5000人の球技専用スタジアム。その新たな本拠地の基本コンセプトのひとつにC大阪は「日本一の親近感を!」と掲げている。その「親近感」を味わえるのが、メインスタンドの観客席からピッチまで5・7メートルという距離の近さだ。

 G大阪の本拠地パナスタで最も近いところが7メートル、神戸が本拠地とするノエスタが6メートル、J2京都の新たな本拠地サンガSが7・5メートル。関西のJクラブで最も接近しており、臨場感を味わえる仕様となっている。一方では、特別感を味わえるラウンジなども設置される。

 「地域のための都市型スタジアム」というコンセプトもあり、防災拠点としての機能だけでなく、試合日以外にも地域の人々が活用できる場所を作ろうとしている。レストランやコーヒーショップといった飲食店を設置する構想があり、スタジアム内の部屋などは会議室として貸し出す予定。また、学習塾の教室、子育て支援施設として利用を募る案もある。

 クラブのイベントで桜スタジアムについて問われたFW柿谷は「楽しみ」と改修後を待ちわびた。募金で改修する「桜スタジアム」は、その目標額が66億円。4月1日現在、集まった額は約34億6000万円となっている。法人、個人に対して継続して寄附をお願いしつつ、完成の時を目指していく。

 ○…かつてのキンチョウスタジアムから抜本的に変わるのが、旧バックスタンドとホームゴール裏席。旧バックスタンドは改修後にメインスタジアムとして使用することになり、かつてのメインスタンドがバックスタンドとなる。座席数が大幅に増設されるホームゴール裏席とともに屋根が付く。コンセプトのひとつに「クラブの成長に応じた段階的改修」と掲げており、今後も継続的なバージョンアップを目指す予定。球技専用スタジアムのため、完成後はラグビーやアメフットなどの試合も誘致する。

https://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2020/04/29/kiji/20200429s00002179041000c.html
no title

no title

<セレッソ大阪のロティーナ監督>同胞イニエスタを称賛!「まだバルサでプレーできるレベル」 

footballzone_259867_0-enlarge




1: 2020/05/02(土) 18:55:54.69
ロティーナ監督が「25~30試合ならハイレベルでプレーする」と証言

 J1セレッソ大阪のロティーナ監督は、今季で来日4年目を迎えた。緻密で堅実なスタイルを志向する知将として知られているスペイン人指揮官は、同胞のヴィッセル神戸MFアンドレス・イニエスタについて、「まだバルサでプレーできるレベル」と、35歳となった今も世界最高峰の技術をキープしていると太鼓判を押している。

 ロティーナ監督は2017年からJ2東京ヴェルディで2年間指揮を執り、自身初となるJ1での采配となった昨季はC大阪をリーグ5位に導いた。スペイン国内でもエスパニョールを率いた2005-06シーズンに国王杯(コパ・デル・レイ)を制しており、知将としての地位を築いてきた。

 ロティーナ監督はスペインラジオ局「ラジオ・マルカ」の番組「Directo MARCA」に出演し、同じ関西に拠点を置く神戸に所属する同胞イニエスタについて語った。

「私たちはとても近所に住んでいる。妻と一緒に散歩していた時に、彼と何人かの友人と会ったんだ。そこでスペインの状況、Jリーグの印象について話したよ。彼はスタジアムが盛況なので、日本のサッカーをとても好ましく思っている。彼は今なお素晴らしいプレーぶりだし、体力的にも優れている。日本ではほとんどプレッシャーを受けることなく、サッカーを楽しんでいるよ。彼はまだバルサでプレーできるレベルだ。間違いなく、50試合とは行かないまでも、25~30試合ならハイレベルでプレーするのは間違いないね」

 今年5月に36歳を迎えるイニエスタは4月29日、バルセロナ公式YouTubeチャンネルのライブインタビューで、現役引退について「考えるのは考えるけど、でもまだ遠いものとしてみている。フットボールに携わり続けたい希望、モチベーションがある」と語っていた。(Football ZONE web編集部)

Football ZONE web 2020年5月2日 11時20分
https://news.infoseek.co.jp/article/footballzone_259867/

<セレッソ大阪ロティーナ監督>新型コロナにも動じない日本人を称賛!「スペインよりも制御されている…」 

1: 2020/03/27(金) 07:29:40.12
世界中で新型コロナウイルスによる影響が深刻化し、各国で様々な混乱も生じている。

 この日本でも依然として収束に向かう気配が見えないなか、Jリーグも4月3日の再開を目指していたものの、3月25日には再び延期が決定。J1はゴールデンウィーク明けの5月9日の再開を見込んでいる。


 そうした状況下で、日本人の振る舞いを称えたのが、セレッソ大阪を率いる智将アンヘル・ロティーナだ。

 かつてラ・リーガでも辣腕を振るった経験を持つ62歳のスペイン人指揮官は、ガリシアの地元紙『El Ideal Gallego』のインタビューで、日本での新型コロナウイルスの現状について、「ここは比較的にマシな方だと思う」と明かした。

「私のチームは、カップ戦とリーグ戦をそれぞれ1回だけプレーしただけだが、無観客で親善試合もやれた。1週間前に学校が閉鎖されたが、レストランやショッピングモールなどの施設は開いているし、リーグの再開を待つしかない状況だ。スペインよりも制御されているし、感染のレベルは懸念されているが、論理的にはそれほど上昇していない」

 さらに同紙から「中国からほど近いのに興味深い状況だ」と尋ねられたロティーナは、日本の文化を交えつつ、こう切り返している。

「それは私もそう思う。日本は中国人にとっても観光スポットであるからね。ただ、彼ら(日本人)は、とても注意深く行動しているんだよ。仮にそうなったとしても、同僚に感染しないように1週間の自宅隔離は徹底している。

 それと誰かに会うとき、人々は手を握ったりハグしたりはせず、頭を下げて挨拶をかわすんだ。だから接触が少ない。さらにマスクが頻繁に使用される。とにかく慎重に行動しているんだ。実際、我々が試合に行く時もクラブのメディカルから最低一つは手渡されたよ」

 また、母国スペインでは、感染状況が日々刻々と悪化しており、ロティーナもそのことを危惧している。同インタビューで、次のようにメッセージを送った。

「私はバスクに家族全員がいる。ビルバオとログローニョに息子が住んでいる。スペインでは感染者が増えており、とくに年配の人々については心配だ。私はベニート・フアネット(元スペイン代表GK、新型コロナウイルスにより22日に死去)のことを聞いたばかりだ。とても残念に思う。病院で孤独に亡くなるのは家族にとっても悲しいことだ……。

 リーガの中断? 何よりもまずはウイルスの流行を止めることだけが重要で、当然の判断だと言える。サッカーは二次的なものなんだ。問題を解決してから、それから人々の仕事を維持することを考えるべきだからね」

 日本にやってきておよそ3年。そんなロティーナにとっても、世界が未曽有の危機に瀕するなかで、至って冷静に行動をしている日本人は称賛に値したようだ。

3/27(金) 5:41配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200327-00010003-sdigestw-socc

写真
no title

<セレッソ大阪>「香川真司」&「乾貴士」に“復帰”オファー!「23」と「7」は現在も空き番号.. 

1: Egg ★ 2020/01/22(水) 12:03:38.93 ID:bnjHpy2e9
 C大阪がクラブOBである元日本代表MF香川真司(30=サラゴサ)と同MF乾貴士(31=エイバル)に対し、早ければ今夏にも復帰オファーを提示することが21日、分かった。複数の関係者によると、香川が現在も背負う「23」と、乾がC大阪時代に身につけた「7」を2人のために空き番号としていることが判明。本人の意思を尊重しながら、復帰の可能性を探っていく。

 C大阪から飛躍を遂げたアタッカーに対し、今夏にも古巣から復帰オファーが届く可能性が浮上した。複数の関係者によると、現在の主な空き番号が「7」「11」「23」となっている中、加入が濃厚となっているMFルーカス・ミネイロ(23)は「11」を背負う予定。香川がドルトムント時代から愛着を抱く「23」と、乾がC大阪で身につけた「7」は、2人のために空き番号としていることが判明した。

 これまでにクラブ関係者は「空けているのは(2人への)メッセージでもあります」と話しており、復帰を待つ姿勢を示している。06年にC大阪でプロのキャリアをスタートさせた香川は、才能を開花させて欧州へと羽ばたいた。一方、08年途中に加入した乾もC大阪から世界への扉を開いた。2人が共存し、J1昇格を成し遂げた09年。チーム総得点「100」のうち、香川が27得点、乾が20得点を挙げて当時のJ2を席巻した。

 C大阪では、2人の欧州移籍を容認した梶野智氏が今季からチーム統括部長に復帰した。香川はサラゴサと来季終了までの2年契約を結び、乾はエイバルと3年契約を交わし今季が1年目。獲得するためには移籍金を含めた交渉が必須だが、香川もしくは乾がJリーグ復帰を選択肢に入れれば、手を挙げる準備は進めている。今も欧州でピッチに立ち続けているだけに、それぞれの意思を最大限に尊重しつつ、古巣として動向を追っていく。

1/22(水) 5:30配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200122-00000063-spnannex-socc

写真
no title

C大阪ソウザがサウジ移籍「心が引き裂かれそう」 

20200115-01150343-nksports-000-6-view[1]




1: 砂漠のマスカレード ★ 2020/01/15(水) 16:21:24.89 ID:8gIEVYAo9
セレッソ大阪は15日、MFソウザ(32)のサウジアラビア・アルイテファクへの完全移籍を発表した。

ブラジル人のソウザは16年度からC大阪に加入。主力として活躍し、J1通算74試合出場11得点。

クラブを通じ「みなさまにお別れを言うのは本当に心が引き裂かれそうになっていて、みなさまの事を思うと今から恋しくなります。
本音を言うとチームを離れたくなかったですが、サッカーの世界なのでしょうがないと思っています。
今年はセレッソの力になれないことに非常に申し訳ない気持ちでいます。ごめんなさい」とコメントした。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200115-01150343-nksports-socc
1/15(水) 13:59配信

水沼宏太(セレッソ大阪)10年ぶり横浜Fマリノス復帰!「とても嬉しく感謝」J1通算252試合32得点 

1: Egg ★ 2019/12/27(金) 15:20:08.98 ID:zPUWMaD49
横浜F・マリノスは27日、セレッソ大阪MF水沼宏太(29)の完全移籍での加入を発表した。10年ぶりの復帰となる。

元日本代表で日産、横浜Mで活躍し、横浜F・マリノスの監督も務めた水沼貴史氏を父に持つ水沼は横浜ユース時代の07年にトップデビュー。08年にトップ昇格。10年途中から栃木SCへ移籍し、12年からはサガン鳥栖、16年はFC東京でプレーし、17年からC大阪に所属していた。今季は31試合7得点。J1通算252試合32得点、J2通算50試合7得点、J3通算9試合3得点。

水沼はクラブを通じ「2019年Jリーグチャンピオンのマリノスの仲間に加えて頂(いただ)きとても嬉(うれ)しく、感謝しています。またトリコロールのユニホームを着て戦えることが今からとても楽しみです。自分らしくポジティブに、ひたむきに全力でマリノスのために戦いたいと思います。目標達成に向けて、一緒に戦いましょう!」とコメントした。

12/27(金) 13:35配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191227-12270323-nksports-socc

写真
no title

C大阪が主将MF清武(30)と契約更新に合意! 27試合1得点  

20191223-43475700-gekisaka-000-1-view[1]




1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/12/23(月) 11:46:26.04 ID:AEpZr1TM9
セレッソ大阪は23日、MF清武弘嗣(30)と2020年シーズンの選手契約更新に合意したことを発表した。

清武は2017年にセビージャ(スペイン)からC大阪に復帰。今季はキャプテンを務め、J1リーグ戦27試合で1得点を記録したほか、ルヴァン杯では1試合に出場した。来季は復帰4年目のシーズンとなる。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191223-43475700-gekisaka-socc
12/23(月) 10:22配信

【J1試合結果】C大阪×鹿島 

201910060000618-w500_0[1]




1: 久太郎 ★ 2019/10/06(日) 16:56:50.57 ID:KJ5m9M0T9
C大阪 0-1 鹿島
[得点者]
06'犬飼 智也(鹿島)
スタジアム:ヤンマースタジアム長居
入場者数:23,001人
https://www.jleague.jp/match/j1/2019/100614/live/#live


J1順位表
https://www.jleague.jp/standings/j1/

ガンバサポ、フェアプレー宣言中にブーイング…“大阪ダービー”での度重なる愚行にチームが謝罪声明! 

20191002-00362381-usoccer-000-1-view[1]




1: Egg ★ 2019/10/02(水) 19:32:13.35 ID:ZMHQfbeQ9
ガンバ大阪は2日、9月28日(土)に行われたセレッソ大阪との試合でのサポーターの行為に関して、声明を発表した。

“大阪ダービー”として、C大阪の本拠地であるヤンマースタジアム長居で行われた一戦。試合前から両チームサポーターが熱気を帯びる中、試合前にフェアプレー宣言が両チームの代表選手によって行われた。

G大阪のDF三浦弦太が先にフェアプレー宣言を行い、滞りなく終了。続いてC大阪のFW柿谷曜一朗がフェアプレー宣言を行おうとした際、ブーイングが。フェアプレー宣言中の愚行に、インターネット上でも多くの意見が寄せられていた。

G大阪はクラブ公式サイトを通じて声明を発表。一部サポーターの行為を謝罪した。

「いつもガンバ大阪をご声援頂き有難うございます。先日9/28(土)行われました大阪ダービーの試合において、キックオフ直前のフェアプレー宣言でビジターゴール裏からブーイングが発生しました」

「一部のサポーターによるブーイングは、一選手に向けたものが発端ではありましたが、フェアプレー宣言中に行なわれてしまうこととなり、クラブとしても非常に遺憾に思っております」

「ガンバ大阪を応援して頂いているサポーター・ファンの皆様、スポーツを愛する多くの皆様に不快な思いをさせてしまい、誠に申し訳ございません」

「応援を統率するサポーターともこの件について話をしており、今後、このような行為が行われないよう、サポーター・クラブが一体となり努めて参ります。引き続きご声援よろしくお願いいたします」

10/2(水) 18:35配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191002-00362381-usoccer-socc



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索