Samurai Goal

セルビア代表


スポンサード リンク





長谷部の同僚FWヨビッチ、バルサ行き拒否か 父親が明言「彼は移籍に興味がない」  

20190412-00182522-soccermzw-000-1-view[1]




1: 久太郎 ★ 2019/04/12(金) 16:41:40.46 ID:vrKEfRpF9
バルサなどビッグクラブが関心も、出場機会が保証されない場所への移籍には否定的
 今季ブンデスリーガでブレーク中のフランクフルトのセルビア代表FWルカ・ヨビッチは、バルセロナなどのビッグクラブが獲得を狙っていると言われるが、出場機会の保証されないクラブへの移籍は望んでいないと父親のミラン氏が明かした。ドイツ紙「ビルト」が報じている。

ヨビッチは今季ブンデスリーガで26試合17得点をマーク。昨季(8得点)の2倍以上のゴールを重ね、キャリアハイも更新中だ。バイエルンのポーランド代表FWロベルト・レバンドフスキ(27試合21得点)に次いで、得点ランキング2位につけている。

 売出し中の21歳にはビッグクラブからの注目が集まり、バルセロナが5000万ユーロ(約63億円)の高額オファーを準備して狙っているとも報じられた。だが、ミラン氏は「オファーがあるのは確か。バルセロナも含まれる」と認めたものの、「彼は(移籍に)興味がない。プレーできるか分からない」と出場機会の保証されないクラブへ行く可能性は低いと語った。

「彼は私に、『お金じゃない。プレーしたい』と言ったよ。彼はアイントラハト・フランクフルトでプレーを続け、チャンピオンズリーグ(CL)に出たいと言っていた」

 元日本代表MF長谷部誠も所属するフランクフルトは、ここまでリーグ戦で勝ち点52を獲得し、来季のCL出場圏内(4位以内)につけている。UEFAヨーロッパリーグでもベスト8に駒を進めるなど快進撃を続けており、ヨビッチはフランクフルトでさらなる成長を期しているようだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190412-00182522-soccermzw-socc

【速報】試合終了!!ブラジル、セルビアに完勝!![2-0] 

キャプチャ

 2018 FIFAワールドカップ ロシア・グループステージ第3戦が27日に行われ、セルビア代表とブラジル代表が対戦した。

 突破のためには勝利が必要となる3位セルビアは第2戦からスタメンを3名変更。一方のブラジルはネイマールやフィリペ・コウチーニョら第2戦と同じ11名で臨む。

 開始10分、ブラジルにアクシデント発生。マルセロがプレー続行不可能となり、フィリペ・ルイスとの交代を余儀なくされる。36分、パウリーニョが斜めに走り出すとコウチーニョがピンポイントパス。最後はつま先で押し込み、ブラジルが先制する。

 後半に入り68分、ネイマールのCKからチアゴ・シウヴァのヘディングが決まり追加点を奪う。その後もパスを回し、試合を支配したブラジルが0-2で勝利した。

 この結果、2勝1分け0敗の勝ち点7でブラジルがグループEを首位通過。一方のセルビアは敗退が決まった。ブラジルは決勝トーナメント1回戦でF組2位のメキシコ代表と対戦する。

【スコア】
セルビア代表 0-2 ブラジル代表

【得点者】
0-1 36分 パウリーニョ(ブラジル)
0-2 68分 チアゴ・シウヴァ(ブラジル)

SOCCER KING

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180628-00785036-soccerk-socc

【速報】前半終了「ブラジル×セルビア」ブラジルリード!![1-0] 

Dgt2WAyX0Aw0eXg

【速報】「ブラジル×セルビア」スタメン発表!!試合の見どころは? 

セルビア対ブラジル

【速報】試合終了!!スイス×セルビア[2-1]終了間際に逆転劇! 

DgUgQdjUcAAo_oh

[6.22 W杯E組第2節 セルビア1-2スイス カリーニングラード]

 ロシアW杯は22日、グループリーグ第2節を行った。E組のスイス代表はセルビア代表と対戦し、2-1で勝利した。

 DFアレクサンダル・コラロフのFK弾によりコスタリカを下し、白星発進となったセルビア。スタメンを1人変更し、MFアデム・リャイッチに代えてMFフィリプ・コスティッチを起用した。ブラジルとの初戦を引き分けで終えたスイスは、同じ11人をピッチに送り出し、今大会初勝利を目指した。

 試合は開始早々に動いた。セルビアは前半5分、右サイドの高い位置でMFネマニャ・マティッチがボールを奪い、MFドゥサン・タディッチが左足でクロスを供給。FWアレクサンダル・ミトロビッチが打点の高いヘディングシュートを叩き込み、先制のゴールネットを揺らした。

 早々に先制点を許したスイスは、右サイドのMFシェルダン・シャキリが中央に入ってゲームを組み立て、攻撃にリズムが生まれる。決定機は前半30分だった。MFグラニト・ジャカの縦パスをPA左手前で受けたMFシュテフェン・ツバーがゴール前に浮き球パス。これに反応したMFブレリム・ジェマイリが右足アウトで合わせるが、GKウラジミール・ストイコビッチのファインセーブに阻まれ、チャンスを逃した。

 前半は合計19本(セルビア10本、スイス9本)のシュートが乱れ飛ぶ白熱した展開となった。1点を追うスイスは後半開始からFWハリス・セフェロビッチに代え、FWマリオ・ガブラノビッチを投入。すると7分、ドリブルで仕掛けたMFシュテフェン・ツバーがPA右へ送ったパスからシャキリが左足を振り抜くが、相手DFのブロックに遭う。しかし、こぼれ球に反応したジャカがPA左手前から左足を一閃。GKから逃げていくようなシュートがゴール右隅に突き刺さり、スイスが試合を振り出しに戻した。

 さらにスイスは後半13分、右サイド深くまでボールを持ち込んだシャキリが中央へカットイン。相手に引っかかってPA右にこぼれたボールを反転から強引に左足シュートを放つが、惜しくも左ポストをかすめ、一気に逆転とはならず。後半は押し気味に試合を進めるスイスは、28分にジェマイリに代えてFWブレール・エンボロを入れ、さらに攻勢を強めた。

 セルビアもリャイッチやFWネマニャ・ラドニッチを入れ、流れを変えようとしたが、後半は決定的なシーンを作り出すことができない。すると、スイスは後半45分、自陣のクリアボールから縦につなぎ、ジャカがスルーパス。絶妙なタイミングで抜け出したシャキリがそのままGKとの1対1を制し、2-1。スイスが逆転勝利を飾り、勝ち点4に伸ばして決勝トーナメント進出へ望みをつないだ。

 なお、最終節は27日に行われ、セルビアがブラジル、スイスがコスタリカと戦う。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180623-01655432-gekisaka-socc

【速報】前半終了[1-0]セルビア×スイス、セルビアリードで後半へ 

セルビア対スイス-1

【速報】「スイス×セルビア」スタメン発表!GL突破をかけて激闘!! 

da165b8b875550aae5d89607600d0da8-1100x733

【速報】試合終了[1-0]セルビアがコスタリカに勝利!!あわや乱闘シーンも! 

キャプチャ

【速報】前半終了!![0-0]セルビア×コスタリカ、無得点のまま後半へ! 

costa

【速報】「コスタリカ×セルビア」スタメン発表!!試合の見どころは? 

キャプチャ


ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索