Samurai Goal

セルビア


スポンサード リンク





セルビアの北京五輪代表FWが拳銃自殺。同郷の元磐田ジブコビッチとは中国でともにプレー 





20200525-00073669-sdigestw-000-2-view




1: 2020/05/25(月) 11:20:20.99
3年前に現役を引退していた
 5月23日、女子プロレスラーの木村花さんが22歳の若さで急逝するというショッキングなニュースに、日本中が悲嘆に暮れた。そして、サッカー界でも悲しい事件が起きてしまった。

 現地時間24日、スペイン紙『Marca』などが伝えたところによると、元セルビア五輪代表FWのミルジャン・ムルダコビッチ氏が、自ら命を絶ったという。

 記事によると、同日に『Kurir』紙などのセルビア・メディアが伝えた情報では、38歳のムルダコビッチ氏は、恋人と一緒に暮らしていたアパートで、拳銃で頭を打ち抜かれた状態で発見された。状況から自殺と判明したという。自死した理由などは、まだ分かっていないようだ。
 
 セルビア南部の都市ニシュで育ったストライカーは、地元のラドニチュキ・ニシュでキャリアをスタートさせ、母国の名門パルチザン→アンデルレヒトの下部組織を経て、このベルギーの強豪で2001年にプロデビュー。その後は、同じベルギーのヘント、マッカビ・テルアビブ(イスラエル)、ギマラエス(ポルトガル)、山東魯能(中国)などを渡り歩き、17年にOFKベオグラードで現役を引退していた。

 また、セルビア代表の一員として、2008年の北京オリンピックに出場し、全3試合でピッチに立った。この時、オーバーエイジ枠で参戦した元ジュビロ磐田のMFアレクサンダル・ジブコビッチとは同郷で、さらに山東魯能ではともにプレーし、2008年に中国スーパーリーグを制してもいる。

 3歳年上の兄貴分だったそのジブコビッチや、サッカーをしているという16歳のムルダコビッチ氏の息子は、計り知れないショックを受けていることだろう。

 ブンデスリーガが再開し、ラ・リーガのリスタートも決定するなど、サッカー界にようやく明るい兆しが見えていただけに、残念でならない。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200525-00073669-sdigestw-socc

<FC町田ゼルビア>元セルビア代表FWを獲得!「今からとてもワクワクしています」 

20200108-00367848-usoccer-000-1-view




1: Egg ★ 2020/01/08(水) 13:55:05.30 ID:MDChKEl29
FC町田ゼルビアは8日、ジャギエロニア・ビャウィストク(ポーランド)から元セルビア代表FWステファン・スチェポビッチ(29)が完全移籍で加入することが内定したと発表した。なお、正式契約は来日後のメディカルチェックを経てからになるという。

 スチェポビッチは2012年から2014年までセルビア代表でプレーし、国際Aマッチ通算8試合で1得点をマーク。2018-19シーズンはポーランド1部で6試合に出場していた。

 クラブ公式サイトを通じ、「FC町田ゼルビアに加入できるということで、今からとてもワクワクしています。スタジアムでサポーターの方々が作り出す雰囲気は本当に素晴らしいと聞いています。開幕が楽しみです。成功に満ちた一年になることを祈っています。シーズンを通しての力強い応援よろしくお願いします!」と意気込みを述べている。

以下、クラブ発表プロフィール

●FWステファン・スチェポビッチ
(STEFAN SCEPOVIC)
■生年月日
1990年1月10日(29歳)
■国籍
セルビア
■身長/体重
186cm/78kg
■利き足

■経歴
CPメリダ(スペイン)-FKパルチザン(セルビア)-OFKベオグラード(セルビア)-FKムラディラドニク(セルビア)-OFKベオグラード(セルビア)-FKソポトベオグラード(セルビア)-OFKベオグラード(セルビア)-サンプドリア(イタリア)-クラブ・ブルージュKV(ベルギー)-KVコルトレイク(ベルギー)-ハポエル・エーカーFC(イスラエル)-FKパルチザン(セルビア)-FCアシュドッド(イスラエル)-スポルティング・デ・ヒホン(スペイン)-セルティックFC(スコットランド)-ヘタフェCF(スペイン)-スポルティング・デ・ヒホン(スペイン)-フェーエルバールFC(ハンガリー)-ジャギエロニア・ビャウィストク(ポーランド)
■代表歴
2009年-2011年:U-21セルビア代表
2012年-2014年:セルビア代表
セルビア代表国際Aマッチ通算8試合1得点

1/8(水) 13:35配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200108-43476857-gekisaka-socc

若返りを図るドイツ、セルビアとの親善試合は1-1ドロー…24日にユーロ予選でオランダと対戦  

columnsv2_87925




1: 久太郎 ★ 2019/03/21(木) 10:46:38.57 ID:nU/prRG79
若返りを図るドイツ、セルビアとの親善試合はドロー決着…24日にオランダと対戦


[3.20 国際親善試合 ドイツ1-1セルビア]

 ドイツ代表は20日、フォルクスワーゲン・アレーナでセルビア代表と国際親善試合を行い、1-1で引き分けた。

 新設されたUEFAネーションズリーグで1勝もできず、リーグBへの降格が決まっているドイツ。DFイェロメ・ボアテング(30)とDFマッツ・フンメルス(30)、MFトーマス・ミュラー(29)の3選手を構想外とし、若返りを進める中、この試合では1トップにFWティモ・ベルナー(23)、2列目にMFユリアン・ブラント(22)、MFカイ・ハフェルツ(19)、FWリロイ・サネ(23)と前線に若手を起用した。

 先制したのはセルビアだった。前半12分、右CKからMFネマニア・マクシモビッチに当たってコースが変わったが、中央でフリーだったFWルカ・ヨビッチがヘディングシュートを叩き込み、1-0。GKマヌエル・ノイアーの守るゴールから先制点を奪った。

 同点に追いつきたいドイツは、ハーフタイムにハフェルツをFWマルコ・ロイス、ノイアーをGKマルク・アンドレ・テア・シュテーゲンに代え、後半に臨む。12分、PA内でロイスが華麗なステップでマークをはがして右足を振り抜くが、GKマルコ・ドミトロビッチが好セーブ。20分には、サネのヒールパスからMFイルカイ・ギュンドガンがGKドミトロビッチをかわして左足シュートを放つが、カバーに戻ったDFにクリアされてしまう。

 なかなかセルビアのゴールをこじ開けることができないドイツだが、後半11分にブラントに代えてMFレオン・ゴレツカを投入すると、これが奏功する。24分、前からのプレスで相手のパスミスを誘発すると、敵陣中央でギュンドガンがインターセプト。PA左からロイスが折り返し、ゴレツカが相手1人をかわして右足シュートを突き刺し、試合を振り出しに戻した。

 その後もサネらがゴールに迫ったが、この日再三ファインセーブを披露していたGKドミトロビッチから追加点を奪えず。後半アディショナルタイム3分にはセルビアDFミラン・パブコフが一発退場となったが、1-1のまま試合終了。最新FIFAランキング16位のドイツと、31位セルビアとの一戦は、1-1で引き分けに終わった。

 なお、今後EURO2020予選でドイツは24日にオランダと対戦。セルビアは25日にポルトガルと戦う。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190321-40682144-gekisaka-socc



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索