Samurai Goal

セルジオ越後


スポンサード リンク





セルジオ越後「タイから2ゴールで満足なの? 今の本田と香川に代わるメンバーなんていくらでもいるよ」 

1: 名無しさん 2016/09/07(水) 05:44:54.56 ID:CAP_USER9
■ 本田と香川のコンディションは明らかに悪かった。

ロシアワールドカップ・アジア最終予選の第2戦で日本はタイに2-0で勝利した。初戦のUAE戦に続く敗戦は避けられたけど、シュート22本を放って、結局2ゴールしか奪えなかった結果は寂しい限りだね。

初戦を落として後がないというプレッシャーのなか、日本はビクビクしながら戦っていたと感じたよ。もしかしたら完全アウェーの状況で、タイは強いチームと錯覚してしまったのかもしれない。だけど率直に言って、タイはグループで最も弱いチームなんだ。勝って当たり前なのに、逆にあわやという場面も作られてしまった。
 
決定機は何度も作ったけど、何としてでもゴールを奪ってやるという泥臭さがなかったよね。チームとして綺麗に崩そうという意識がまだ強すぎる。もっと貪欲に、気持ちを前面に出してゴールを狙ってほしかったよ。
 
後半に2点目を取っ時には、ホッとした雰囲気もあったよね。本来はさらに畳みかけないといけない相手なのに、2-0で良しと割り切ってしまったところが今の日本の実力なんだよ。最終予選を余裕を持って突破していた時代とは違うと、みんな無意識に認めているということだね。
 辛勝と言っていいタイ戦で、最も目についたのが本田と香川のコンディションの悪さ。シーズンが始まったばかりで、特に本田はミランで出場機会を掴めておらず、明らかに身体が重そうだった。
 
また、追加点を決めた浅野も、ベストのパフォーマンスをしたと錯覚してはいけないよ。彼がもっと早くネットを揺らしていれば、より楽な試合になっていたはずなのに。

■ タイ戦の勝利は初戦の躓きを補うものにはならない。

タイ戦の勝利を、単純に喜んではいけないよ。日本は初戦を落としているわけだから、次に1敗したら終わりという恐怖を抱えて戦い続けなくちゃいけない。この点は何も変わってないんだ。これからも厳しい戦いが待っていることを肝に銘じるべきだよ。
 
タイの選手はスピードはあったけど、中東勢のような激しさはなかったよね。その面で、やりやすい相手だった。
 
僕は日本戦の前にサウジアラビアとイラクの試合を見たけど、両チームとも球際の激しさや、プレーのダイナミックさがタイとは比べものにならなかった。日本は今後、この2チームから勝点3を奪えるのか疑問だよ。
今予選では中東勢の壁を越えないと、ワールドカップの出場権を獲得できないけど、大きな不安が付き纏うね。
 
今の時点では、タイ戦で手に入れた勝点3は初戦の躓きを補うものにはならないよ。10月6日にホームで対戦するイラクからもしっかり勝点を稼ぎ、サウジアラビア、オーストラリアとの直接対決に勝てた時こそ、初戦の躓きをカバーできたと言うことができる。
 
怖いのはタイに勝って、日本は強さを取り戻したと勘違いすることだよ。以前のキリンカップでもブルガリアに圧勝(7-2)して、その次のボスニア・ヘルツェゴビナ戦では、主軸が不在だった相手に敗れた(1-2)。あんなもったいない試合は絶対にやってはいけないんだ。
 
タイ戦では、浅野と原口が結果を残したけど、他の選手が出場していても、同じように活躍できた可能性はあるよ。やっぱり、評価をする場合には相手の質も考えなくちゃいけない。だからこそ、この日の勝利は特別なものではなく、目を向けるべきは次の試合ということになる。
 

■ 不動のメンバーは一度リセットするべき。

また、タイ戦で再確認したのは今の日本には4年前の最終予選を戦った時のような余裕がないということ。明らかに対戦国とのレベルの差が縮まっているんだ。
そういう意味では、目の前の1試合をどう戦うかに専念するべきだろうね。数試合先とか、ワールドカップに出た後とか、そういう話は忘れなくちゃいけない。疑問を持ったのは、負傷の影響でコンディションが整っていなかった柏木をなぜタイ戦でベンチに置いたのか。
彼の代役を務められるJリーガーはほかにいるはずだよ。本来であれば、追加招集をして、ベストベンバーで臨むべきだったね。

>>2に続く
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160907-00018685-sdigestw-socc

no title

セルジオ越後「次負ければ進退問題に!名古屋のようになっては遅い!結果が出なければ監督の精神面は心配。メディアはお手柔らかに(笑)」 

1: 名無しさん 2016/09/02(金) 00:20:40.25 ID:CAP_USER9
 2018 FIFAワールドカップロシア アジア最終予選の初戦が9月1日に行われ、日本代表はUAE(アラブ首長国連邦)代表に1-2で敗れた。

 試合後、『サッカーキング』ではサッカー解説者のセルジオ越後さんに話を聞き、試合を振り返ってもらった。

「日本代表選手のコンディションがよくなかった。本田(圭佑)、岡崎(慎司)、清武(弘嗣)はキレがなかったし、香川(真司)は『どこにいたの?』という感じだった。
リオ五輪組の大島僚太と浅野拓磨もチームにフィットできてはいなかった。こういった大きな試合に向かう調整で失敗したブラジルW杯での反省は日本サッカー協会としてできていたのか、と感じてしまうよ」

「審判のせいにしてしまうのは言い訳にしかならない。初戦を落としたことは当然厳しい。予選の後半には中東でのアウェーゲームが3試合ある。
そこで今回の“借金”を返済しないといけない。オーストラリアやサウジアラビアとのアウェーゲームでも勝ち点を取らなければ、逆転はないからね。でも、今日のような試合をしてしまえば、当然結果はついてこない」

「ボールを支配してペナルティエリアに近づいてもそこから得点に結びつかないのは強豪と試合をしていないから。
今日の相手も技術レベルとしては日本より下だが、しっかりと準備をして、戦う姿勢で臨んできた。

そういった相手と対戦するときに、そういった経験が生かされる。攻略法もしっかりと研究され、
今後の対戦相手もしっかり準備する上に、日本から勝ち点を取れると考えてくる。厳しい戦いになるよ」

「タイ戦は当然勝ち点3が必要。負ければ終わりだ。しっかりとコンディションを整えれば、チームとしての戦いは大丈夫だろう。
ただ、結果が出なかったからハリルホジッチ監督の精神面は心配だ。日本のメディアはお手柔らかにしてあげてほしいね(笑)。

当然、次のタイ戦で勝ち点を落とせば、進退問題が騒がれるようになる。そうなった時、協会はどういう行動をとるのか。
名古屋グランパスのようになっては遅い。ただ、まずは次の試合で勝利することに集中しなければいけないね」

SOCCER KING 9月2日(金)0時11分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160902-00488007-soccerk-socc
no title

セルジオ越後「アジア予選なんて突破して当たり前と思っている人も多いかもしれないけど、ラクなグループじゃない」 

1: 名無しさん 2016/09/01(木) 12:45:14.86 ID:CAP_USER9
いよいよ2018年ロシアW杯のアジア最終予選が開幕。日本はホームでUAEとの初戦(9月1日・埼玉)を迎える。

日本の入ったB組にはオーストラリア、サウジアラビア、UAE、イラク、タイがいて、6チーム中の上位2チームがW杯出場権を獲得し、3位のチームがプレーオフに回る。

客観的に見れば、オーストラリアと日本の“2強”が有力だけど、タイを除いた他チームとの差はそれほど大きくないと思う。特に情報の少ないサウジ、イラクは不気味だね。

アジア予選なんて突破して当たり前と思っている人も多いかもしれないけど、決してラクなグループじゃない。だから、今回もホームでしっかりと勝ち点3を重ねていくことが大事。W杯予選を勝ち抜くための“鉄則”だ。

その意味でも、初戦のUAE戦は重要だ。初戦の緊張感はもちろん、昨年1月のアジア杯準々決勝でPK戦の末に敗れ、今度は負けられないというプレッシャーも加わる。引いて守る相手をどう崩すのかという継続的な課題もある。続くアウェーのタイ戦(9月6日)、ホームのイラク戦(10月6日)と3連勝して、勢いに乗った状態でオーストラリアとのアウェー戦(10月11日)に臨めれば最高なんだけど、果たしてどうなるかな。

世間はいまだリオ五輪の余韻に浸っていて、現時点では最終予選への注目度は低い。サッカー関係者としては残念だけど、それも仕方のないことだろう。日本はオリンピック人気の高い国で、今回はたくさんメダルを獲った。4年後には東京五輪も控えている。サッカーもメダルを獲得していれば、最高の盛り上がりのなかでUAE戦を迎えられたはず。

でも、現実はグループリーグ敗退という成績で大会を終え、まったく話題にならなかった。A代表でのプレーを見たいと思わせるような選手も出てこなかった。

こうした若手が伸びてこない状況には、ハリルホジッチ監督も頭が痛いはず。誰が監督だろうと、今回も2010年南アフリカW杯を戦った本田、長友、長谷部など“いつものメンバー”を起用せざるをえないと思う。でも、彼らも年齢が上がり、上積みも少なくなってきた。さすがにマンネリ。相手にも研究し尽くされている。リーグ開幕戦で出番のなかった本田など、所属クラブでパッとしない選手も多い。

そんななか、今のところ期待を持てそうなのは、新天地セビージャで上々のスタートを切った清武かな。これまでは故障などもあり、代表では控えの一番手といった感じだったけど、今の調子で活躍を続ければ、スタメンに近づくのはもちろん、ほかの選手にも刺激を与えられる。

あとは海外再挑戦の宇佐美、アーセナルからのレンタルでシュトゥットガルトでプレーする浅野、ケガからの完全復活を目指す武藤、五輪代表の主力だった遠藤、大島、Jリーグで好調の川崎を牽引(けんいん)する小林など、奮起してほしい選手はたくさんいるんだけど、現状ではアピールが全然足りていないね。

いずれにしても、これから1年間続く最終予選の間に新しい選手が出てこなければ、たとえW杯本大会に出場できても、多くは期待できない。惨敗したブラジルW杯の二の舞いだろう。

この閉塞(へいそく)的な状況をどう打ち破るのか。日本サッカーは重い宿題を背負って最終予選を戦うことになる。

(構成/渡辺達也)

週プレNEWS 9月1日 11時0分配信
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160901-00071247-playboyz-socc
no title

セルジオ越後「“シェフ”であるハリルは食材不足に困っているんだろうね。彼の苦悩が伝わってくるメンバー構成だよ」 

1: 名無しさん 2016/08/26(金) 06:13:33.63 ID:CAP_USER9
代わり映えのしない予想通りの面子だね。

ロシアワールドカップ・アジア最終予選のUAE戦とタイ戦のメンバーが発表されたね。
率直に言うと予想通りの顔ぶれだったという感想だ。
結局、先発メンバーは変わらいないだろうし、一見サプライズに見える何人かの選手もベンチを温めるだけで終わるんじゃないかな。
 
先日までリオで戦っていたオリンピック代表からあまり選ばれなかったのも残念だった。
大島、浅野は呼ばれたけど、出場チャンスは限りなく少ない。
浅野はアーセナルに移籍したけど、他クラブにレンタルされるはずで、行き先が決まっていない。
ピッチ外のゴタゴタに巻き込まれて、コンディションが良いとは言えないよ。
 
それに6月のキリンカップの時にも言ったけど、代表は人材を育てるところではない。
大島に関しては悪い選手ではないけど、チームメイトの(中村)憲剛と天秤にかけたら、僕だったら憲剛を選択するよ。
フロンターレでどっちがチームの中心かと考えたらやっぱり憲剛なんだ。
 
代わり映えのないメンバーになったのは、要するにハリルホジッチ監督には選択肢がなかったということ。
結局は本田、香川らに代わる選手が育っておらず、日本の未来に不安を感じる構成となった。
 
本田、香川にしてもミランとドルトムントで、確固たる地位を築けているわけではない。
日本のメディアはふたりを大々的に取り上げるけど、興業的な評価と本来の実力は全然違うよ。
 
先日のキリンカップで試された小林(祐希)らも今回は選ばれなかった。
ブルガリア戦とボスニア・ヘルツェゴビナ戦はなんの意味があったんだろうと感じるね。
 
浅野を巡ってヴェンゲルに“抗議”の直電。ハリルホジッチ監督がナーバスになるワケとは?

国内の選手は信用できていないんだろうね。

久々にメンバー入りした太田も含めて、ヨーロッパ組は所属チームでレギュラーを確保できていない選手が多い。
そういう意味で多くの選手がコンディションに不安を抱えているのはこれまでの状況と変わらないよ。
でも、ヨーロッパ組に頼らざるを得ないのが現実で、ハリルホジッチ監督はJリーグでプレーする選手を信用できていないんじゃないかな。
 
(山口)蛍も今年6月にドイツからJリーグに復帰した際には、ハリルホジッチ監督は否定的なコメントを残したけど、やっぱりメンバーに戻した。
負傷明けの武藤だって状態がどうなのか把握できていない部分があるはず。それなのに、彼らに代わる国内の選手がいないんだ。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160826-00018423-sdigestw-socc
SOCCER DIGEST Web 8月26日(金)6時0分配信
 
no title

セルジオ越後「グループリーグ敗退のリオ五輪は明らかな失敗!プロの仕事じゃない」 

1: 名無しさん 2016/08/25(木) 11:58:13.88 ID:CAP_USER9
グループリーグ敗退という結果がすべて。
最終戦で、レベル的に一番低く、なおかつ疲労困憊(こんぱい)だったスウェーデンに1-0で勝っても慰めにはならない。結局、日本は実力不足ということ。

今回のリオ五輪は、各国とも思うようなメンバーを招集できず、戦い方次第では日本にも上位進出のチャンスが十分あると僕は期待していた。
実際、対戦した3チームとも前評判ほどの強さはなかった。

ところが、1勝1分け1敗で早々と敗退。負けたのだから仕方ないことだけど、
ほかの競技や種目がメダル獲得で盛り上がるなか、サッカーがまったく話題にならないのは残念だった。

やはり痛かったのは、初戦のナイジェリア戦に4-5で敗れたこと。
初戦を落としたことで、選手も監督も余裕がなくなってしまった。

ナイジェリア戦は、開始早々に失点するなど試合の入り方に失敗したものの、早々と2-2に追いつくまではよかった。
問題はそこから。相手はトラブル続きで試合当日に現地入り。
コンディション面では明らかに日本に分があった。実際、試合終盤になって日本は3点差から1点差まで詰め寄った。

でも、2-2になった時間帯で「ここが勝負どころ」と前に出ていれば、もっと早く相手の足は止まっていたはず。
ところが、日本のベンチからは「我慢、我慢」といった声が飛び、「体力を回復してください」といった感じで様子見してしまった。
相手をリスペクトしすぎた。選手、監督ともに勝負どころを見極める経験が足りなかったね。

個々の選手についても、インパクトを残せた選手はひとりもいなかった。皮肉を言えば、大会直前に招集断念となった久保が一番得をしたんじゃないかな。
「アイツがいれば」という見方をされるからね。オーバーエイジ(23歳以上)の3人もチームを引っ張るどころか、むしろ存在感は薄かった。

それでも誰かの名前を挙げるとすれば、主将でボランチの遠藤はよく頑張っていたと思う。
ただ、彼にしても、9月にW杯最終予選開幕を控えるA代表に向けてのアピールができたかといえば厳しい。
全員が所属クラブで出直しだ。今回の経験を生かすというのなら、少なくともJ1でレギュラーとして活躍してもらわないと困る。

そして、何より気になるのは、敗退決定後の手倉森監督と日本サッカー協会の田嶋会長の発言。
「谷間の世代といわれた選手たちが、世界で勝ち点をもぎ取れるようになった」(手倉森監督)、
「手倉森監督だから、ここまで来れた」(田嶋会長)というものだ。じゃあ、今回は“成功”ということ!?

4年前のロンドン五輪は4位。今回は参加国のレベルが落ちたのにグループリーグ敗退。明らかな“失敗”だよね。
それにもかかわらず、何が足りなかったのか、4年後の東京五輪に向けて何を変えなければいけないかといった話はほとんど出てこなかった。
責任の所在が曖昧(あいまい)なのもいつもどおり。

強化試合が少なかったこと、Jリーグとの日程調整、オーバーエイジを含めた選手の招集問題など反省材料はたくさんあるはず。
負けてもドンマイ、ドンマイというのは実に日本らしいけど、それじゃ成長は期待できない。プロの仕事じゃないよ。

地元開催の東京五輪に向けて、この4年間の反省、教訓をどう生かすか。それはサッカー協会が背負う大きな宿題だね。


http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160825-00070680-playboyz-socc
週プレNEWS 8月25日(木)11時0分配信

no title

セルジオ越後「小林祐希のオランダ移籍は代理人に“連れて行って”もらった感じがするよ」 

1: 名無しさん 2016/08/19(金) 17:18:56.39 ID:CAP_USER9
Jで結果を残していない選手のどこに魅力を感じたのか?

プレミアリーグのアーセナルに移籍した浅野、ブンデスリーガのアウクスブルクで欧州再挑戦に挑む宇佐美に続いて、
ジュビロの小林がオランダの1部に所属するヘーレンフェーンの一員になったね。
 
すでに入団会見も行なわれて、背番号は21に決まった。
24歳のレフティが新たなチャレンジにその身を投じたわけで、活躍を期待している人もいると思う。
 
もっとも、日本代表にも選ばれて、注目を集める日本人選手のひとりではあったけど、今シーズンはちょっと尻すぼみした印象だ。
ジュビロでそこまで高いパフォーマンスを示していたとは思えないし、チームの成績もパッとしない。
 
本人にとっては3年ぶりとなるJ1の舞台で、際立った成績を残していないよね。
日本である程度、結果を出してから、さらなるステップアップを目指して欧州に移籍するというのなら分かるけど、彼の場合はそうじゃない。
厳しい言い方かもしれないけど、自らの力で欧州移籍を掴み取ったというより、代理人に“連れて行ってもらった”という感じがするんだ。
 
日本でトップレベルの実績を残して、他のJクラブがこぞって獲得を狙っていたという話も聞かない。
そんな選手をどうして海外のクラブが欲しがるのだろうか。いったいどこに魅力を感じたのか。どうも釈然としないね。
 
なんでもかんでも欧州のクラブに新天地を求めるのではなくて、国内間での移籍がもっと活発化してもいいと思うよ。
湘南の遠藤を浦和が獲得したようなケースは決して多くない。なんだか、Jリーグが日本の選手を認めていないみたいだね。

遠藤が浦和に移籍する時も、たしかそこまで騒がれなかったと記憶している。
でも、小林のオランダ移籍はそれなりの話題性を伴って、ニュースにもなっている。
オランダリーグのレベルはそこまで高いとは思えない。メディアのこうした報道のスタンスは相変わらずだね。
 
いずれにせよ、僕が言うまでもなく、向こうでは一からのチャレンジになるはず。
それは本人も十分に理解しているだろうけど、試合に出られないような状況だけは避けたいね。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160819-00018273-sdigestw-socc
SOCCER DIGEST Web 8月19日(金)17時6分配信

no title

セルジオ越後「勝つなら鈴木武蔵投入では?なぜベンチにいたFW鈴木を起用しなかった」 

1: 名無しさん 2016/08/09(火) 12:23:54.30 ID:CAP_USER9
<リオ五輪・男子サッカー:日本2-2コロンビア>◇1次リーグB組◇7日◇マナウス・アマゾニア・アリーナ

コンディションは明らかに日本が上で、後半になったら相手の足は完全に止まっていた。
いくらでも攻めることができたはず。それなのに2点差を追いついた時点で、3人目の交代でサイドバックの選手を代えるとは。訳が分からない。

ドローで首の皮一枚つながったとはいうが、なぜベンチにいたFW鈴木を起用しなかった。
ナイジェリア戦でゴールを決めているし、キレもあった。もう1点取って勝ちたければ攻撃的カードを切るべきだった。

はっきり言って勝たなければドローでも負けでも同じだ。最終戦でコロンビアがナイジェリアに勝ってしまえば日本は終わりだからだ。
すでに1位通過を決めているナイジェリアがベストメンバーで勝ちにいくとも思えない。日本は限りなく敗退に近づいた。

とはいえ可能性がある限りは頑張るしかない。ブラジルとの親善試合を含めてここ3試合で9失点の守備は論外だが、
ナイジェリア以外の3カ国に実力差はない。せめて1試合くらい、最後まで攻めを貫く姿勢をみせてほしい。(日刊スポーツ評論家)

2016年8月9日7時21分 紙面から
http://www.nikkansports.com/soccer/column/sergio/news/1691697.html
no title


【サッカー】<セルジオ越後>引き分けの手倉森Jに「実力不足だと言わざるを得ないね」 
http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1470641561/

セルジオ越後「 「決定力不足」と「実力不足」は似ているけれど違う。日本は実力不足だと言わざるを得ないね」 

38: 名無しさん 2016/08/08(月) 15:07:27.01 ID:oyQkAJfn0
セルジオさんからの有り難いお言葉



no title

セルジオ越後「試合の2時間前に現地入りしたナイジェリアだったら、ぎりぎり勝てたかもね」 

156: 名無しさん 2016/08/05(金) 15:52:36.97 ID:oDCFCvK/0
【セルジオ越後】これが手倉森ジャパンの実力。試合の2時間前に現地入りしたナイジェリアだったら、ぎりぎり勝てたかもね

日本は試合の入り方に失敗したのが痛恨だった。それから、同点に追いついた後の試合運びも悪かった。
2-2に追いついても、まったく試合のテンポが変わらなかったし、日本は様子を見た感がある。
あそこで勝負に行く積極性がほしかった。コンディション面のアドバンテージを活かすというのは、ナイジェリアに息をつく余裕を与えないということだ。
それを、まるで「体力を回復してください」とばかりに様子を見ているんだから、日本は優しい国だね。
これほどホスピタリティに溢れている国は、世界を見渡してもないよ。

結局、リオ五輪世代は「世界との距離感」が、まったく掴めていないんだ。言い方は悪いけど、所詮はアジアレベルということ。
少し高いレベルの試合になると、途端に日本の脆さが浮き彫りになってしまう。

冷静に考えると、Jリーグで活躍していない選手、J2やJ3でプレーしている選手が先発していたけど、それじゃ世界の舞台で勝てるわけがないよね。

決してナイジェリアが強かったわけじゃない。日本がただ弱いだけ。
リオ五輪グループリーグ第1戦で、10人の南アフリカに0-0と引き分けたブラジルも、日本と対戦すれば遥か格上に見えるからね。

ブラジル戦後、浦和の興梠は「今日の試合が大事なわけじゃない」と力説していたけど、
このナイジェリア戦はどうだったの? この一戦は「大事な試合」だったはずだけど、今回はなんて言うのかな?

全文はリンク先へ
http://www.soccerdigestweb.com/news/detail/id=17953
no title

セルジオ越後「『今日の試合が大事だったわけではない』って、いつから興梠はそんな偉そうなことを言えるようになったの?」 

277: 名無しさん 2016/08/01(月) 19:30:16.82 ID:Js/YcrSDd
【セルジオ越後】「良い経験だった」って、今言うこと? ブラジル戦を組んだ意味は? 
サポートメンバーを起用する意味は? まったく意味が分からないよ!
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160801-00017856-sdigestw-socc
ブラジル対日本戦には、本当にがっかりしたよ。まるで大人と子どもだった。

 
 8月30日(現地)の国際親善試合、ブラジル対日本戦には、本当にがっかりしたよ。思ったよりも、ブラジルと日本の差が出たし、まるで大人と子どもだった。
 
 日本は自陣に引くばかりでボールを奪いに行かず、球際への意識も低かった。受け身に回る形で、ブラジルに好き放題やられたね。
 
 全員が引き、自陣エリア付近で寄せるだけ。ワンツーやドリブルで打開されたが、それでも辛うじて失点にならない時間が続き、「守れている」という意識だったのだろう。
 
 2失点で終わったのは、日本に多少の運があったからだし、ブラジルが本気を出していなかったからだ。日本の良いところを探そうとしたけど、何ひとつないよ。
 
 守備からカウンターを狙うのはいい。だけど、ボールを奪う意識があれだけ低いと、失点は時間の問題に決まっている。それを考えると、ゲームプランがまったく見えなかった。
 
 サイド攻撃は数えるほどで、相手のミスによるカウンターしかチャンスがなかった。南野はどこにいたのか分からず、2ボランチもさして効いていなかった。
 
 オーバーエイジの3人(興梠、藤春、塩谷)もぱっとしなかったね。興梠はシュート0本に終わったし、塩谷はPKになりかけた対応があった。
 
『ブラジル』という看板に、日本はおののいていたね。攻守両面で、組織が機能していなかったよ。

「今日の試合が大事だったわけではない」って、いつから興梠はそんな偉そうなことを言えるようになったの?

 
 選手たちのコメントのなかに、「後半のほうが良かった」という声もあった。ただ、後半のことなんかどうでもいいんだ。ブラジルは前半がベストメンバーで、後半はチームが別ものだったのだから。
 
 それに「後半のほうが良かった」という言葉を額面どおりに受け取れば、オーバーエイジは不要ということになるよ。
 
 興梠は「今日の試合が大事だったわけではない」と言ったらしいけど、じゃあなんでブラジル戦をやったのか。
 
 せっかくブラジルはベストメンバーが先発したのに、「今日の試合が大事だったわけではない」って、まったく失礼な話だよ。いつから興梠はそんな偉そうなことを言えるようになったの? ブラジルと対戦できる機会なんて、そうそうないんだよ。
 
 一番がっかりしたのは、リオ五輪の出場権利がないサポートメンバーを、わざわざこのブラジル戦で起用したこと。もう2020年の東京五輪に向けて強化しているのかな。だっら、全員U-19代表の選手でやれば良かったんじゃない。
 
 直前合宿地のアラカジュからブラジル戦の会場ゴイアニアまで、約1500キロもわざわざ移動したのに、何しに行ったのか。
 
 この試合の意味は何? なんでこの試合を組んだの? リオ五輪の出場権利がないサポートメンバーを使う意味は? リオ五輪メンバーの疲労や怪我を考慮したの? 
 
 万全の準備ができているなら、それでもいい。でも、あの試合内容を見る限り、準備不足は歴然だよね。それに久保の合流も遅れているわけでしょ。もっとテストするべきことは絶対にあったよ。
 
 良いマッチメイクをしても、サポートメンバーを起用するぐらいなら、この試合の意味なんてなかったんじゃない。ブラジル3、4部のチームと練習試合をして調整しても同じことだった気もするよ。
 
 ブラジルの監督は、日本について「ディフェンシブすぎるチーム」と評していたけれど、ブラジルにとっては参考にならない試合だっただろうね。

続きはリンク先へ
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160801-00017856-sdigestw-socc&p=2

SOCCER DIGEST Web 8月1日(月)18時13分配信
no title



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索