Samurai Goal

セルジオ越後


スポンサード リンク





<セルジオ越後>海外組で臨む日本代表戦に警鐘!「代表は海外選抜ではない」 

スクリーンショット 2020-09-13 16.55.34




1: 2020/09/13(日) 11:04:39.51 _USER9
【セルジオ越後の言いたい放題】

10月にオランダ遠征が決まったサッカー日本代表。9日にカメルーン代表、13日にコートジボワール代表と戦う。代表活動は去年12月のE-1選手権以来、2020年では最初の代表活動となる。

W杯アジア予選が延期となっている中、ヨーロッパでは9月から欧州ネーションズリーグが開幕。すでに海外の代表は公式戦を始めている。

コロナ禍で異例の一年となる中、W杯に向けた強化は待ったなし。今回の日本代表の活動方針、セルジオ越後の見解は?

9/13(日) 10:31配信  テレビ東京スポーツ 動画
https://news.yahoo.co.jp/articles/c708fc054ae9d000a5ece81ba742a59fcd0e8f0a

【サッカー】<セルジオ越後>神の子メッシに物申す「移籍したいなら約800億円自分で払え」
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1599743422/

セルジオ越後が珍しくベタ褒め!?引退した内田篤人は未来のご意見番だ! 

スクリーンショット 2020-09-11 19.41.58

<セルジオ越後>神の子メッシに物申す「移籍したいなら約800億円自分で払え」 

1: 2020/09/10(木) 22:10:22.28 _USER9
写真
no title


セルジオ越後の言いたい放題。今回のテーマは、アルゼンチン代表FW「リオネル・メッシ」。

セルジオ越後が世間を賑わせたバルセロナ退団騒動について言及した。

セルジオ越後コメント

我々からしたらストーブリーグとしては、すごく興味深いニュースですね。これぐらい長く所属している世界のスーパースターが移籍するかもという報道だけで世界中が大騒ぎになったと思いますよね。
まずやっぱり昨シーズンはタイトルを1つも取れなかったんですね。スペインリーグでも取れなかった。チャンピオンズリーグでもバイエルン・ミュンヘンに準決勝で大敗しました。

それで来シーズンからオランダ代表のレジェンドだったクーマンが監督に就任します。いきなりも何人も選手が戦力外になる。
チリ代表ビダルとかウルグアイ代表スアレスとか、どのチームも欲しがる選手、まだ活躍できるような選手が戦力外になる。

今のバルセロナはスーパースターがメッシだけ
テレビ東京/追跡LIVE!SPORTSウォッチャー

新しい時代を新しい監督で作ろうとしています。でもバルセロナはメッシを戦力外にしていないんですよね。これが一番のポイントじゃないかと思います。
忘れちゃいけないのはすごく年棒が高い選手ということ。複数年契約を結ぶような選手が勝手に出ていくことはチームとしては避けたいし、どうしても残したいですよね。

なぜかというと今のバルセロナはメッシ以外のスーパースターがいないチームになっているんですね。良い選手はいっぱいいます。どのチームでも通用する選手はいると思いますけど、
やっぱり興行的に通用するスーパースターは少なくなった。前はブラジル代表ネイマールやウルグアイ代表スアレスがいた。でも今はメッシしかいない。

興行面を含め他のチームが800億円を超える違約金を払わなければ獲得できない選手。今のバルセロナの興行は全てメッシにかかっています。やっぱりメッシは宝物。
バルセロナのユース所属時代からずっと育ててきたチームの宝石なんです。

まだトップリーグでプレーできる選手だから獲得したくてしょうがないビッグクラブはたくさんある。そのことからもメッシはまだまだトップチームでプレーできる選手ということがわかります。

9/10(木) 17:38配信 テレビ東京
https://news.yahoo.co.jp/articles/893e090fd27f101a927c73564fdfadec81577636

【セルジオ越後】内田篤人は最後に物凄いメッセージを残してくれた。本当によく頑張ったと讃えたい! 

スクリーンショット 2020-08-29 19.53.42

川崎フロンターレの独走は必然? セルジオ越後が酷暑下での理想のサッカーを考える 

スクリーンショット 2020-08-27 7.16.37




1: 2020/08/27(木) 06:24:16.81 _USER9
毎日厳しい暑さが続いているね。新型コロナウイルスの影響による過密日程をこなすJリーグの選手たちの体力的な負担は相当なものだろう。

僕もコリンチャンスの2軍にいたときに、トップチームの前座として真夏の昼間に試合をしたことがあるけど、途中から頭がボーッとしてくるし、今みたいに給水ボトルも用意されておらず、ハーフタイムにロッカールームに戻るまで水を飲めなかった。まるで昔の日本の部活みたいで、本当に大変だった記憶がある。

その点、今は試合中でも給水を取れるし、食事やサプリメント、体のケアなど疲労軽減への意識も高い。

ただ、それでも選手の負担は昔とは比べ物にならないくらい大きくなったと思う。なぜなら、昔と今とではサッカーの質が全然違うからだ。今のサッカーはFWもDFも、選手はとにかく運動量を求められる。

また、地球温暖化の影響なのか、日本の夏は昔よりも暑くなったよね。日本代表戦の解説などで中東に行くと、試合を見ているだけでも暑くて息が切れたりするんだけど、最近の日本の夏の暑さもそれに近づいているように感じる。

それに加えて、日本サッカーならではの問題もあると思う。勤勉な国民性らしく、攻守に常に忙しいというか、ずっと同じリズムでプレーし、試合運びに緩急がない。

以前、サンパイオが横浜F(当時)にいたときに、「日本人は3-0でリードしていても、0-0みたいなプレーをする。(同僚に)何回言ってもダメ。みんな前に行きたがる」と嘆いていたけど、それは今でも変わらない。

(中村)俊輔(横浜FC)や遠藤(G大阪)みたいに、試合の流れに応じてタメをつくれる選手がチームにひとりでもいればだいぶ変わるし、周りの選手もラクになるんだけど、現実は多くのチームが体力的に負担の大きい試合運びをしている。

では、こうした酷暑下ではどういうサッカーをすべきなのか。かつて、高校サッカーの名門、四日市中央工業の城先生は「夏(インターハイ)と冬(高校選手権)では戦い方が全然違う。冬はいくらでも走れるけど、夏の場合、前半は無理せずしっかり守って、なるべくボールをキープして相手を疲れさせる。そして後半に勝負をかける」と言っていたけど、それに尽きると思う。

相手に先に点を許せば、追いつくために激しいプレスをかけるとか、どこかで無理をする必要が出てくるからね。

そして、今のJリーグでそれに近いサッカーを最も実践できているのが首位の川崎だ。過密日程にあって、タメをつくれるキーマンの家長や大島をうまく休ませながら使い、さらに5人交代をフルに活用し、スピードのある若手や決定力の高い小林 悠を後半に投入する勝ちパターンを確立している。

数字を見れば一目瞭然。川崎は総得点34(以下、数字はいずれも第11節終了時点)のうち、実に20点を後半に、さらに細かく見るとラスト15分に8点を挙げている。また、選手の1試合平均走行距離は18チーム中16位と少ない。効率のいいサッカーをしている証拠だ。

もちろん、そうしたサッカーを実践するには選手層の厚さに加えて、選手の技術、経験も必要になるけど、川崎の首位独走は決して偶然ではないということがよくわかるよね。


構成/渡辺達也
週プレNEWS
8/27(木) 6:10
https://news.yahoo.co.jp/articles/acb4af5a784fbb06bd4d6ee6b5fe1f745fa80831

【セルジオ越後】ビジャレアル移籍は悪くない選択。しかし久保に足りないものは… 

スクリーンショット 2020-08-15 20.13.02

セルジオ越後、ブラジルのサッカーが強い理由は「移民のライバル意識と奴隷制度」 

1: 2020/08/11(火) 18:23:40.52 _USER9 BE:265470627-2BP(0)
sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
8/11(火) 18:18
テレビ東京スポーツ

セルジオ越後、ブラジルのサッカーが強い理由は「移民のライバル意識と奴隷制度」
セルジオ越後
セルジオ越後のサッカー解説シリーズ!

今回のテーマは「なぜブラジルは強いのか」

セルジオ越後が考える強さの理由とは?

【動画】セルジオ越後、久保建英は「結果を残せなかったのでスペインでもう1回力を磨け!」
セルジオ越後コメント
セルジオ越後、ブラジルのサッカーが強い理由は「移民のライバル意識と奴隷制度」
テレビ東京/追跡LIVE!SPORTSウォッチャー
まず一つは、ブラジルは世界中から移民が集まった国だからです。

ブラジルの文化は、それぞれの国の文化が混ざってできています。特にヨーロッパの文化が主流ですが、サッカーそのものがヨーロッパの人々と一緒にブラジルに来ました。

例えばポルトガルから来た移民はポルトガル中心のサッカーチームをサンパウロやリオで作ったり、イタリア系の移民はパルメイラス、イギリス系の移民はコリンチャスというチームを作ったりしました。

それくらいサッカーが好きな国々が集まったら、大会が開催されれば当然ライバル意識で盛り上がっていきますよね。ブラジルのサッカーの歴史は、そういう文化が元となってできています。

さらに、ブラジルには奴隷制度がありました。その中で高い身体能力を持った人々が多くいたことがスポーツに大きく影響していました。

こういった背景から、ブラジルは世界中から民族が集まった国ですから、いわば「世界選抜」のようなものなので、強いのではないかと思います。
セルジオ越後、ブラジルのサッカーが強い理由は「移民のライバル意識と奴隷制度」
テレビ東京/追跡LIVE!SPORTSウォッチャー
ただ、ブラジル人全員がサッカーが好きなわけではないです。全然サッカーをやらない、興味がない人もいると思います。僕の子供の頃は、サッカーばかりをしたわけではなかったです。

その中で、ブラジルでサッカーが盛んになった環境的な要因の一つとしては、することがなかったということが挙げられると思います。

最近は、子供たちが集まってテレビやゲームなどで遊ぶことがありますが、当時は何もなくサッカーをやるしかありませんでした。体を使って遊ぶことが主流だったので遊びでサッカーをしました。

また街には体育館やプールなどの設備も整っていないので、費用が一番安くできるスポーツがサッカーということでした。そのようなことが、ブラジルの文化にサッカーが根付いた大きな要因ではないかと思います。
セルジオ越後、ブラジルのサッカーが強い理由は「移民のライバル意識と奴隷制度」
テレビ東京/追跡LIVE!SPORTSウォッチャー
実はサッカーを盛んにしたものとして「ラジオ」もあります。

ラジオは目で見えないから想像をさせます。優秀なアナウンサーが喋ると、悪い試合が一つもなくて全部がスリルのある試合になってしまいました。例えば、5メートルシュートが外れても「クロスバーをかすめていった!」とか、随分と誇張された実況が聴こえてきて、想像力を働かされてみんながサッカーに釘付けになっていきました。

アナウンサーの実況が上手くて聴いている人々はみんなピッチへ連れていってもらっている感覚でした。単純に試合展開を伝えるだけでなく、ラジオは想像させるような演出ができる、そのようなところが大きく影響したのではないかと思います。

no title

no title

no title


全文はソースで確認してくれ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200811-00010003-tvtokyos-socc

セルジオ越後、移籍注目の久保建英に「本田圭佑を見習え!」<セルジオ越後の言いたい放題> 

スクリーンショット 2020-08-10 20.49.30

セルジオ越後、久保建英の移籍に喝!「結果を残せなかったのでスペインでもう1回力を磨け!」 

スクリーンショット 2020-07-27 21.49.37

【セルジオ越後】Jリーグの“新様式”に選手はイライラ? 再開マッチで印象に残ったのは五輪世代の… 

20200706-00075852-sdigestw-000-2-view


ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索