スクリーンショット 2020-08-02 16.49.18




1: 2020/08/02(日) 12:41:14.72 _USER9
ミランのFWズラタン・イブラヒモビッチが、また新たな偉業を達成した。『Opta』が伝えている。

 ミランは現地時間1日、セリエA最終節でカリアリと対戦し、3-0の勝利を収めた。この一戦でPKを失敗してしまったイブラヒモビッチだが、1ゴールを挙げて勝利に貢献している。

 この日の得点で、イブラヒモビッチは今季セリエA10得点に到達。38歳302日でのシーズン2桁得点達成は、セリエA史上最年長とのことだ。

 イブラヒモビッチは、冬にミランと契約。ピッチに立てる時間は限られたものの、史上最年長記録を更新した形である。

 ステファノ・ピオリ監督の続投決定でミラン残留の可能性が高まっている様子のイブラヒモビッチ。さらなる記録更新もあるかもしれない。

https://news.yahoo.co.jp/articles/2b8458ab1a2635ab2e10bee2444649c324a377c3