Samurai Goal

セビージャ


スポンサード リンク





UEFA-CLベスト16第1戦 ポルト×ユベントス、セビージャ×ドルトムント 

cl-595x334




1: 2021/02/18(木) 06:54:17.31 _USER9
ポルト 2-1 ユベントス
[得点者]
メーディ・タレミ  (前半02分)ポルト
モウサ・マレガ   (後半01分)ポルト
フェデリコ・キエーザ(後半37分)ユベントス
https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/20122586


セビージャ 2-3 ドルトムント
[得点者]
スソ              (前半07分)セビージャ
モハメド・ダウド        (前半19分)ドルトムント
アーリング・ブラウト・ハーランド(前半27分)ドルトムント
アーリング・ブラウト・ハーランド(前半43分)ドルトムント
ルーク・デ・ヨング       (後半39分)セビージャ
https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/20122588



UEFA-CL ベスト16結果
https://soccer.yahoo.co.jp/ws/schedule/41

不運すぎる59分交代の久保建英、“痛恨判定”に抗議…両指揮官にレッドの大荒れ試合で、主将退場のヘタフェはセビージャに完敗 

スクリーンショット 2021-02-07 18.47.28

セビージャ戦、退場者出たことで59分に交代した久保建英…西メディア「前半はきらめき、後半は守備を怠った」 

スクリーンショット 2021-02-07 10.41.27

リーガ第21節 武藤嘉紀&乾貴士が先発のエイバル、0-2でセビージャに敗れリーグ戦4試合未勝利 

スクリーンショット 2021-01-31 12.29.03




1: 2021/01/31(日) 00:32:30.10 _USER9
【エイバル 0-2 セビージャ リーガエスパニョーラ第21節】

 リーガエスパニョーラ第21節、エイバル対セビージャの試合が現地時間30日に行われた。エイバルが0-2の敗戦を喫している。

 エイバルに所属する武藤嘉紀と乾貴士は先発出場を果たした。28分、ペナルティエリア内でエイバルのペドロ・ビガスがセビージャのユセフ・エン・ネシリに対してファールを犯したことで相手にPKのチャンスを献上してしまう。このPKをルーカス・オカンポスに決められセビージャに1点リードされた。


 55分には、スソがゴール前に通したパスにジョアン・ジョルダンが合わせてセビージャに追加点が入る。エイバルは1点も返すことが出来ず、0-2の敗戦を喫している。

【得点者】
28分 0-1 オカンポス(セビージャ)
55分 0-2 ジョルダン(セビージャ)

https://news.yahoo.co.jp/articles/070cd56f1e8f627dd9506bf5434faa1d54cd2b6a
1/31(日) 0:03配信

https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/20115097
試合スコア

https://soccer.yahoo.co.jp/ws/standings/67
順位表

https://soccer.yahoo.co.jp/ws/stats/67
得点ランキング

ビジャレアル久保建英は3試合連続で出場機会なし…チームはCL出場権争うセビージャに0-2敗戦 

スクリーンショット 2020-12-30 8.48.26




1: 2020/12/30(水) 03:02:55.74 _USER9
https://news.yahoo.co.jp/articles/eaccfd3d27152bd799b22444caa8204c4876e1d1
29日のラ・リーガ第16節、ビジャレアルは敵地サンチェス・ピスフアンでのセビージャ戦を0-2で落とした。
MF久保建英はベンチ入りも3試合連続で出場機会を得られなかった。

チャンピオンズリーグ出場権を争う強豪同士の対戦。
スコアは開始早々の8分に動いた。アクーニャのシュートをフォイスがハンドで止めたとの判定でセビージャがPKを獲得し、オカンポスがシュートを決め切った。
ビハインドを負ったビジャレアルはパレホ&マヌ・トリゲロスを中心とするポゼッションから同点を目指したが、セビージャの堅守を破れず前半を終える。

エメリ監督はハーフタイム、アンカーを勤めていたフォイスとの交代でアタッカーの18歳ジェレミを投入。
システムを4ー3ー3から4-4-2に変更して、より攻撃的に振る舞った。が、53分にさらなる失点を喫してしまう。速攻から、オカンポスのスルーパスを受けたエン=ネシリにネットを揺らされた。

2点差とされたエメリ監督は64分に2枚目の交代カードを切り、フェル・ニーニョをチュクウェゼと代える。
その後にはペドラサ、チュクウェぜが立て続けに決定機を迎えたが、どちらもGKボノのセーブに阻まれて点差を縮めることができない。
83分、エメリ監督はM・トリゲロスをバッカに代えて、より前のめりの布陣とした。

だが終盤になってもビジャレアルはセビージャの堅守を崩すことができず、結局無得点のまま試合終了のホイッスルを聞いた。
第3節バルセロナ戦以来となる敗戦を強いられた同チームは勝ち点を26から伸ばせず、勝ち点で並ばれたセビージャに得失点差で4位の座を奪われている。

リーガ第11節 岡崎慎司は2試合連続途中出場。セビージャに敗れて今季未勝利が続く 7試合 0得点 

1: 2020/11/29(日) 08:29:45.14 _USER9
【ウエスカ 0-1 セビージャ ラ・リーガ第11節】

 ラ・リーガ第11節のウエスカ対セビージャが現地時間28日に行われた。試合は1-0でアウェイのセビージャが勝利した。ウエスカのFW岡崎慎司は72分から途中出場している。

 前節オサスナ戦で復帰した岡崎は、2試合続けてのベンチスタート。この日は0-0で迎えた72分からピッチに立った。


 しかし、相手は強豪セビージャ。今季未勝利のウエスカは、岡崎のところまでなかなかボールが届かない。

 すると、均衡を破ったのはセビージャだった。83分、オカンポスがペナルティーエリア右から折り返すと、エンネシリがニアで合わせてアウェイチームが先制する。

 追いかけるウエスカはアディショナルタイムに岡崎がゴール前のボールに反応する場面があったが、相手DFにブロックされて押し込めず。見せ場は多くなく、0-1で試合は終了した。

【得点者】
83分 0-1 エンネシリ(セビージャ)

https://news.yahoo.co.jp/articles/06161523cd29539618a8639a80d6aa6c449812ce
11/29(日) 4:23配信

https://soccer.yahoo.co.jp/ws/standings/67
順位表

https://soccer.yahoo.co.jp/ws/stats/67
得点ランキング
no title


no title

契約解除のアーセナルマスコットが移籍? セビージャが“獲得”を発表 

スクリーンショット 2020-10-07 18.50.36

セビージャ復帰のラキティッチがクロアチア代表引退を発表…「最も難しい決断だった」 

スクリーンショット 2020-09-22 10.41.33

バルセロナMFラキティッチ、セビージャ加入が正式決定!! 7季ぶり復帰 

スクリーンショット 2020-09-02 5.11.26




1: 2020/09/01(火) 22:38:47.13 _USER9
セビージャは1日、バルセロナMFイバン・ラキティッチの加入が決まったと発表した。契約期間は2024年夏までの4年間。かつて2011年1月から14年6月にかけてセビージャに所属しており、7シーズンぶりの復帰となった。

 クロアチア代表のラキティッチは14年夏、セビージャからバルセロナに完全移籍。加入初年度のUEFAチャンピオンズリーグでは決勝戦でゴールを決めるなど、欧州制覇に大きく貢献した。その後もラ・リーガ制覇の中心戦力となっていたものの、昨季は出場機会が激減。移籍の噂が絶えずあがっていた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/2e0c64cd60a13c7ed42f6393bc349578d4d08e4d

<久保建英> なぜ契約寸前でセビージャ移籍を取りやめたのか――。どうしても譲れなかった“条件”とは? 

1: 2020/08/30(日) 20:53:34.54 _USER9
マドリーは「将来性のあるタレントを支配下に置きたい」

ミランやバイエルンといったビッグクラブを含む数10チームが参戦したと言われる久保建英の争奪戦。周知の通り、19歳の日本代表MFを1年レンタルで手中に収めたのはビジャレアルだった。
だが、この“イエローサブマリン”が久保の獲得に動いたのは、ウナイ・エメリ監督が就任してからであり、むしろライバルに後れをとっていた。

結局、この経験豊富な指揮官が熱心に勧誘したことや、ヨーロッパリーグ(EL)に出場できる点などが決め手となって、久保と保有元のレアル・マドリーはビジャレアルへの移籍を決断したわけだが、一時最有力と言われていたのは、セビージャだった。
ELよりも格上のチャンピオンズ・リーグに出場できるという点でも魅力的だったはずのセビージャ移籍は、契約目前でご破算となったのか。

現地時間8月29日、スペインのデジタル紙『El Espanol』は、「ブラヒムからクボまで。マドリーの若きタレントの貸し出し戦略」と見出しをつけた記事の中で、こう綴っている。
「クボは買い取りオプションなしでビジャレアルへのローンが決まった。その前にセビージャに行く可能性があったが、買い取りオプションを含めたいと主張したため、交渉は打ち切りとなった」

また、ミランへの移籍が濃厚となっている21歳のFWブラヒム・ディアスも、買い取りオプションの付帯を打診されたものの、マドリーが拒否。買い戻しオプションが付かない限り、条項は見送られるという。
「マドリーは、将来性のあるタレントを支配下に置くことを望んでおり、レンタルは成長を促すための“賭け”。それが買い取りオプションを拒否する理由だ」と記事は綴っている。

かくして、ビジャレアルへの移籍が決まった久保。この一年でマドリーが望む成長を勝ち取ることができるだろうか。

8/30(日) 18:05配信 サッカーダイジェスト
https://news.yahoo.co.jp/articles/090d23cd22fd64b732c563a7e8bb76c6da3f12b8

写真
no title


【サッカー】<日本サッカー界の「天才」ランキング> 「リアル翼くん」は誰だ?第3位:久保建英、第2位:釜本邦茂、1位は? ★2 [Egg★]
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1598446441/



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索


月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索