Samurai Goal

セネガル


スポンサード リンク





西川潤の決勝弾でセネガル撃破!! U-17日本代表、首位で決勝T進出  

20191103-43473492-gekisaka-000-7-view[1]




1: 久太郎 ★ 2019/11/03(日) 10:01:52.14 ID:+ZvpcfqP9
[11.3 U-17W杯グループD第3節 日本1-0セネガル カリアシカ]

 U-17日本代表は3日(現地時間2日)、グループリーグ第3戦でU-17セネガル代表と対戦し、1-0で勝利した。途中出場のFW西川潤(桐光学園高/C大阪内定)が決勝ゴール。日本は2勝1分、勝ち点7のグループ首位で決勝トーナメント進出を決めた。

 日本は0-0で引き分けた第2戦アメリカ戦から先発5人を変更し、DF村上陽介(大宮U18)、DF角昂志郎(FC東京U-18)、DF山内翔(神戸U-18)、MF中野桂太(京都U-18)の4人が今大会初スタメンとなった。
 4-4-2の布陣でGKは3戦連続で鈴木彩艶(浦和ユース)。センターバック起用だったDF半田陸(山形ユース)が右サイドバックを担い、DF鈴木海音(磐田U-18)と村上のセンターバック、左SBは中野伸哉(鳥栖U-18)。ダブルボランチは角と山内がコンビを組み、右サイドハーフに田村、左に田中。FW唐山翔自(G大阪ユース)と中野桂が2トップを形成した。

 他会場の結果により各組3位の上位4チーム入りが確定し、セネガル戦の結果に関わらず、グループリーグ突破が決定した日本。序盤は右サイドバックに入った半田が前線に正確なフィードを入れて攻撃を組み立てたが、アクシデントに見舞われる。田中が接触プレーで頭部を打って出血し、担架でピッチ外に運び出された。

 立て続けにアクシデントに見舞われ、前半24分、スルーパスで抜け出した中野桂と接触したGKウスマン・バが負傷。田中は処置をして一度はピッチに戻ったが、前半29分にMF藤田譲瑠チマ(東京Vユース)との交代でベンチに下がり、ウスマン・バもGKパプ・ディオネとの交代を余儀なくされた。

 前半アディショナルタイムにはエリア内に侵入した中野伸が左足を振り抜いたが、強烈なシュートは惜しくもクロスバーを叩く。中野桂もPA手前から左足ミドルで狙ったが、これはGKディオネに阻まれ、スコアレスで前半を折り返した。

 後半15分には中野桂のスルーパスを受けて前を向いた唐山がシュートを打ったが、惜しくも枠を外れた。後半20分、日本は中野伸を下げて西川を投入し、左サイドバックに半田、右サイドバックに角がシフト。中野桂は右サイドハーフに下がり、唐山と西川が2トップを組んだ。

 西川の投入から2トップでゴールに迫る形をつくったが、チャンスを決めきれず、後半36分に唐山を下げて若月大和(桐生一高/湘南内定)を投入。迎えた後半38分、藤田が狭いスペースに絶妙なスルーパスを通すと、抜け出した西川がPA内から左足で流し込み、決勝ゴール。日本は1-0でセネガルを下し、グループ首位で決勝トーナメントに進出した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191103-43473492-gekisaka-socc

【速報】日本 1-0でセネガルを下し首位でグループステージ突破! U-17ワールドカップグループステージ 

名称未設定 1

U-17日本代表、最終戦はGL首位突破を懸け2連勝のセネガルと激突!欧州王者オランダは2連敗で敗退危機に 

20191031-00066015-sdigestw-000-5-view[1]

90+4分弾で劇勝のイタリア、日本と同組セネガルなどGL突破…U-17W杯第2戦終え 

20191101-43473407-gekisaka-000-5-view[1]

<U-17日本代表>ナイジェリアに勝利!W杯GLはオランダ(28日8時)、アメリカ(31日8時)、セネガル(11月3日8時)と対戦  

1: Egg ★ 2019/10/22(火) 22:58:58.41 ID:vwWKKrlr9
ブラジルで行われるU-17ワールドカップに臨むU-17日本代表は20日、直前キャンプ地のサンパウロでU-17ナイジェリア代表と対戦した。グループリーグ第3節で戦うU-17セネガル代表を意識した一戦。MF中野桂太(京都U-18)のゴールにより1-0で勝利し、28日に初戦を迎える本大会に弾みをつけた。

 日本サッカー協会(JFA)が公開したマッチレポートによると得点は前半22分、DF畑大雅(市立船橋高/湘南内定)のクロスに反応し、ニアでボールを受けた中野が反転して決めた。その他、エースFW唐山翔自(G大阪ユース)が惜しいシュートを放ち、守備では前半にクロスバー直撃のシュートを放たれたが、1-0で試合を終えた。

 U-17日本代表はグループリーグでU-17オランダ代表(日本時間28日8時)、U-17アメリカ代表(同31日8時)、U-17セネガル代表(同11月3日8時)と対戦。22日までサンパウロでトレーニングを行い、試合会場のあるビトーリアに向かう予定となっている。

 ナイジェリア戦のメンバーは以下のとおり

▼スターティングメンバー
GK:野澤大志ブランドン(FC東京U-18)
DF:畑大雅(市立船橋高/湘南内定)、鈴木海音(磐田U-18)、村上陽介(大宮U18)、中野伸哉(鳥栖U-18)
MF:田村蒼生(柏U-18)、藤田譲瑠チマ(東京Vユース)、田中聡(湘南U-18)、中野桂太(京都U-18)
FW:唐山翔自(G大阪ユース)、若月大和(桐生一高/湘南内定)

▼サブメンバー
GK:鈴木彩艶(浦和ユース)、佐々木雅士(柏U-18)
DF:角昂志郎(FC東京U-18)、半田陸(山形ユース)
MF:山内翔(神戸U-18)、成岡輝瑠(清水ユース)、光田脩人(名古屋U-18)、三戸舜介(JFAアカデミー福島U-18)、横川旦陽(湘南U-18)
FW:西川潤(桐光学園高/C大阪内定)

▼交代
30分 野澤大志ブランドン→佐々木雅士
HT 鈴木海音→半田陸
HT 中野伸哉→山内翔
60分 佐々木雅士→鈴木彩艶
74分 若月大和→光田脩人
74分 畑大雅→角昂志郎
79分 中野桂太→成岡輝瑠
79分 田村蒼生→三戸舜介
79分 唐山翔自→西川潤
79分 藤田譲瑠チマ→横川旦陽

10/22(火) 21:19配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191022-43473032-gekisaka-socc

写真no title

アルジェリア、セネガルを下しアフリカ王者に…シュート1本、開始2分弾が決勝点に アフリカネーションズ杯  

20190720-00010004-goal-000-1-view[1]




1: 久太郎 ★ 2019/07/20(土) 10:13:13.36 ID:Bj89hyEE9
現地時間19日、アフリカ・ネーションズカップ2019決勝、アルジェリアvsセネガルが行われた。

試合はいきなり開始2分に動く。アルジェリアのバグダード・ブーンジャーがペナルティエリア外からグラウンダーのシュートを放ち、セネガルDFサリフ・サネがブロックに入る。シュートはサネに当たって山なりの弾道に変わり、GKの頭上を超えてそのままネットへと吸い込まれた。前半2分でアルジェリアが1-0と先行する形に。

追う展開になったセネガルはこの後サディオ・マネを中心に攻勢を仕掛けるもアルジェリアからゴールを奪うことができず。両チームともに激しいタックルを見せ、試合の止まる場面が散見されたが、アルジェリアの1点リードで試合を折り返す。

後半もセネガルペースで試合は進むが最後までアルジェリアゴールを割ることができず、このままフルタイムを迎えた。試合は1-0でアルジェリアが勝利を収め、1990年大会以来29年ぶり2度目のアフリカ王者に輝いた。

なお、決勝の90分間で記録したシュート本数は1-5で、アルジェリアのシュートは前半2分の決勝ゴールのみだった。 大会MVPはアルジェリア代表のイスマエル・ベナセル、大会得点王は5ゴールのナイジェリア代表オディオン・イガロとなった。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190720-00010004-goal-socc

U-17W杯の組合せ決定!! アジア制した日本、欧州王者オランダと同組に  

news_279212_1




1: 豆次郎 ★ 2019/07/12(金) 06:07:59.44 ID:J0mPdMXq9
19/7/12 06:05
U-17ワールドカップはブラジルで開催

 国際サッカー連盟(FIFA)は11日、スイス・チューリヒのFIFA本部で、U-17ワールドカップの組み合わせ抽選会を行った。D組に入った日本はグループリーグでアメリカ、セネガル、オランダと対戦する。

 当初はペルーで行われるはずだったU-17W杯は代替地ブラジルで開催。日程も当初のスケジュールから変更され、10月26日に開幕する。

 アジア予選にあたる昨年のAFC U-16選手権を制した日本は2大会連続6回目の参戦。北中米カリブ海予選2位のアメリカ、ヨーロッパ王者のオランダという強豪国に加え、アフリカ予選を勝ち抜いたギニアの規定違反によって代わりに出場が決まったセネガルと同じD組に入った。

 他の顔ぶれを見る限り、スペイン、アルゼンチン、カメルーン、タジキスタンが並んだE組と並ぶ“死の組”。アジア最優秀選手賞を受賞したFW西川潤(桐光学園高)、アジア得点王に輝いたFW唐山翔自(G大阪ユース)を擁するU-17日本代表が過去最高のベスト8以上を目指す。

 なお、グループリーグは4チーム総当り戦。各組2位以上に加えて、3位グループの上位4チームも決勝トーナメントに進むことができる。決勝トーナメントは16強で争い、決勝は11月17日に行われる。

組み合わせは以下のとおり

▼A組
ブラジル
カナダ
ニュージーランド
アンゴラ

▼B組
ナイジェリア
ハンガリー
エクアドル
オーストラリア

▼C組
韓国
ハイチ
フランス
チリ

▼D組
アメリカ
セネガル
日本
オランダ

▼E組
スペイン
アルゼンチン
タジキスタン
カメルーン

▼F組
ソロモン諸島
イタリア
パラグアイ
メキシコ

https://web.gekisaka.jp/news/amp/?279212-279212-fl&279212-279212-fl=&__twitter_impression=true
https://f.image.geki.jp/data/image/news/800/280000/279212/news_279212_1.jpg

<U20W杯>韓国、エクアドルが準決勝進出!準決勝はウクライナ-イタリア、エクアドル-韓国の対戦  

1: Egg ★ 2019/06/09(日) 08:32:31.30 ID:lYafkw/z9
<U-20ワールドカップ(W杯)ポーランド大会>◇準々決勝◇8日

韓国とエクアドルが準決勝に進出した。

セネガルと対戦した韓国は1-2とリードされた後半ロスタイムにセットプレーから得点して延長戦に持ち込み、延長前半6分に勝ち越しに成功。しかし、延長後半ロスタイムにミドルシュートを決められ、土壇場で2-2と同点に追いつかれた。PK戦では3-2からセネガル5番手のキックが枠を越え、韓国が壮絶な戦いを制して4強進出を決めた。

エクアドルは米国に2-1で競り勝った。

準決勝はウクライナ-イタリア、エクアドル-韓国の対戦で12日に行われる。

6/9(日) 8:18配信 日刊スポーツ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190609-06090106-nksports-socc

写真
no title

セネガル代表FWマネ、W杯の日本戦を回想「勝てると思っていたから驚いた」 

20190213-00906323-soccerk-000-1-view


ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索