Samurai Goal

セティエン


スポンサード リンク





「CLで指揮を執るかわからない」リーグ優勝を逸したバルセロナ指揮官セティエンは更迭を覚悟 

20200717-00010014-goal-000-3-view




1: 2020/07/17(金) 12:23:54.21
バルセロナ指揮官キケ・セティエンが、自らの進退に関わるコメントを発している。本人は更迭も覚悟しているようだ。

ラ・リーガ第37節でバルセロナはオサスナに1-2で敗戦。今季ホーム戦初黒星を喫した。首位レアル・マドリーとの勝ち点は7に広がり、バルセロナはリーグ1試合を残して今季の2位が確定している。

試合後、セティエンはメディアの前で「チャンピオンズリーグでバルセロナを指揮するかどうかわからない」と、自らクビになる可能性があると述べている。

「私はチャンピオンズリーグでも引き続き指揮したいと思っている。それが可能ならね。ただ、現時点でそれはどうなるかわからない」

「(リオネル)メッシが試合後に語っていたように、今のバルセロナは自己批判をする必要がある。それをまずクリアにしないと、何をしたところですべてが無駄になる。今日、オサスナは3本のシュートで2ゴールを決めた。我々は15回シュートを打ったが、結果に結びつかなかったからね」

バルセロナは現地時間8月8日、チャンピオンズリーグのラウンド16第2戦でナポリと激突する。2月に行われたスタディオ・サン・パオロでの一戦は1-1で分けている。8月にはバルセロナをセティエンが率いているのか、それとも他の監督が指揮を執っているのか、近日中にその動きも決着するかもしれない。

https://news.yahoo.co.jp/articles/6db75655cf12cf56b0d891219d669411d38104f1

セティエン・バルセロナ覚醒!メッシをトップ下に据える新システムで快勝…首位レアル・マドリーを追う 

20200706-00010007-goal-000-1-view


ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索