Samurai Goal

セスク


スポンサード リンク





「もう一度言う。彼がプレミアで最高だ」…セスクが絶賛するリバプールの選手 

スクリーンショット 2020-09-22 9.46.56

#セスク、サッカー界でゲイが普通になることを願う 

b751dd26-1f82-d39c-dde7-177617d7a1c5




1: 2020/06/18(木) 22:20:37.31
2020/06/15 09:00

Text by
編集部I


アメリカで起きた黒人男性死亡事件を契機に、サッカー界でも声を上げる選手が増えている。

レアル・マドリーDFマルセロも再開初戦で得点を決めた後、ひざまずくポーズを見せた(以下動画1分20秒~)。

https://www.instagram.com/tv/CBbX67zg6--/?igshid=hpiivgj4b41u

片膝をついて、右手を掲げるポーズだ。



そうしたなか、モナコでプレーする元スペイン代表MFセスク・ファブレガスが、サッカー選手が声を上げることについて言及した。『Guardian』のインタビューでこう述べたそう。



"
セスク・ファブレガス(モナコMF)

「僕らにはこのプラットフォーム(SNSなど)がある。メディアを通じて、世界にポジティブな影響を与えられる。

よりよい世界のために僕ら全員は戦っている」

「将来、(サッカー界で)ゲイと名乗り出る人間がいるだろう。

最初はみんな変だと思うかもしれないし、バカな奴らは間違いなく何か言うはずだ。

だけど、誰が名乗り出た後、また別の誰かが名乗り出る、そして、また誰かが…。

そうすれば、全てが普通になり、僕らはそれが当たり前のことのように話すだろう。

いつかそうなるだろうし、何が起きても僕らが結束し続けることを願っている」
"
https://qoly.jp/2020/06/15/cesc-on-gay-iks-1

セスクが元同僚との爆笑秘話を明かす! 練習中の賭けに負けて買った“高級車”は…「どうなったか分かるよね?」 

20200316-00010004-sdigestw-000-1-view




1: 2020/03/16(月) 19:19:43.37
カバジェロへの“落とし前”は?
 プロサッカー選手が練習中にチームメートと「ちょっとした賭け」をすることは少なくない。現在、リーグ・アンのモナコでプレーする元スペイン代表MFセスク・ファブレガスもその一人だ。彼はチェルシー時代にウィリー・カバジェロと“ある賭け”をしたエピソードをインスタグラムで明かした。

 ある日のPK練習に「ちょっとスパイス」を加えるため、GKたちと賭けをしていたというセスクは、「なぜか本当に失敗したことがなかった。だからある日、自信過剰になってしまったんだ」と振り返り、こう綴っている。

「カバジェロの番になって、僕は彼にPKを止めたらレンジローバーをあげると言ってしまったんだ。残念なことに、チームのみんなが見ている前で、彼はPKを止めた。どうなったか、分かるよね……。一番自信を持っている選手から、世界で最も愚かな男だと感じるようになってしまったよ」

 セスクは、「もちろんみんなが笑って僕に落とし前をつけろと叫んできたよ。それで僕は中古売り場に行って、まったく使えない、壊れたレンジローバーを950ポンド(約13万円)で見つけたのさ」と続けた。

「次の日、練習場に運んでもらって…あとは動画で見せるよ」

 すぐに公開された動画では、タオルで目隠ししたカバジェロをセスクがレンジローバーまで案内。マルコス・アロンソやペドロらチームメートたちが携帯電話で撮影する中、セスクはカバジェロにボンネット上のリボンで“飾り付け”されたレンジローバーを披露する。

 しかし、フロントガラスが割れている“高級車”を目にしたカバジェロは思わず爆笑。「オーマイガー! 割れてんじゃん」と賭けに負けたセスクからの予想外の一手に目を細めた。

 英公共放送『BBC』によると、カバジェロはセスクの投稿に「これは本当の話だよ。彼は約束を守る男なんだ。セスク・ファブレガスが恋しいよ」と返している。

 なお、投稿の最後に、セスクは、こうも記している。

「この話の教訓は『絶対に賭けはするな』、だ」

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200316-00010004-sdigestw-socc

動画instagram
https://www.instagram.com/p/B9wQ275IrU9/

4戦連続フル出場のトゥールーズ昌子がファルカオ封印も…モナコがセスク加入後初弾で7戦ぶり勝利 

20190203-24657023-gekisaka-000-1-view

ベンゲル監督への思いをセスクが語る「彼の哲学は常に美しいサッカー」 

GettyImages-645260248-800x558
1   2018/05/10(木) 18:38:43.90 _USER9
■セスクは小さい時に見たプレミアリーグが「ロングボールとヘディング、タックルだけだった」と振り返る しかしベンゲルが来てから・・・


 アーセナルのアーセン・ベンゲル監督は、22年間の長期政権を築いた名門からの退団が決定している。そんな名将に対し、寵愛を受けたスペイン代表MFセスク・ファブレガス(チェルシー)が自身の思いを告白した。

 2003年のU-17世界選手権(現U-17ワールドカップ)でスペイン代表の一員として準優勝&大会最優秀選手と結果を残したセスクは、同年にバルセロナの下部組織からアーセナルへと移籍。当初はユース所属だったがすぐにトップチームデビューを果たすと、その後ベンゲル監督の下で8年間プレーし、司令塔として公式戦300試合以上に出場した。また08年にはクラブ史上2番目の若さでキャプテンを託されるなど、11年にバルセロナへ移籍するまで恩師とともに多くの経験を積んできた。

 現在チェルシーに所属するセスクは、英衛星放送「スカイ・スポーツ」のインタビューに答え、「彼は特別な男であり、特別な人物だ」とベンゲル監督に対する思いを告白。そして、恩師のサッカー哲学がプレミアリーグへの印象を変えたと力説した。

「フットボール、そして僕は、彼がアーセナルを去ることをとても寂しく感じることだろう。退任を聞いた時は、僕にとって悲しい一日になった。彼はイングランドのフットボールを変えた人なんだ」

「彼の哲学は常に美しいサッカーをすること」
 加えて、セスクは小さい時に見たプレミアリーグが「ロングボールとヘディング、タックルだけだった」と振り返り、ベンゲル監督が就任して以降のアーセナルとマンチェスター・ユナイテッドを見た時には「別のスポーツを見ているようだった」と語っている。

「彼の哲学は常に美しいサッカーをすることで、若者を別のレベルに連れて行ってより高い水準に持ち上げたり、常に達成できると信じさせたりすることだった」

 11年のチェルシー移籍後は別々の道を歩んできたが、ベンゲル監督に対する思いはセスクの心の中にいつまでも残っているようだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180510-00103084-soccermzw-socc

開幕5試合で出場わずか32分 セスク獲得へ、今冬に伊3クラブが争奪戦か 

1: 名無しさん 2016/09/18(日) 17:22:27.77 ID:CAP_USER9
チェルシーに所属するスペイン代表MFセスク・ファブレガスに、イタリアの3クラブが熱視線を送っているようだ。17日付のイギリス紙『デイリーミラー』が伝えている。

 今シーズンからチェルシーを率いるアントニオ・コンテ監督のもと、プレミアリーグ開幕から5試合で一度も先発出場がないセスク。3試合に途中出場したが、合計でもわずか32分の出場にとどまっている。

 同紙によると、今冬の移籍市場でユヴェントス、日本代表FW本田圭佑が所属するミラン、同DF長友佑都が所属するインテルのセリエA在籍3クラブが獲得に乗り出す模様。今夏は移籍の噂が取り沙汰されながらも残留したセスクだが、2018年に行われるロシア・ワールドカップ出場への意欲が高く、レギュラーとして出場できるクラブを求めているようだ。

 ミランは今夏セスクの獲得に失敗したが、再び接触を試みると見られている。一方、ユヴェントスやインテルの2クラブは、今シーズンの後半戦のみのレンタル移籍を考えているという。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160918-00494683-soccerk-socc

no title

セスク「岡崎はレスターの“10番” だね!彼のプレーは大好き!本当にファンタスティックだよ」 

1: 名無しさん 2016/04/22(金) 15:32:53.57 ID:CAP_USER*.net
プーマは20日、スパイクのカラーが左右で異なるデュアルカラーの最新版『トリックス』を発表した。
コンセプトは「Play Loud(大騒ぎ、すなわち目立つの意味)」。左足はピンク グロー、
右足はセーフティ イエローというド派手な2つのカラーを採用し、ピッチ上でだれよりも注目を集め、
世界中に大暴れする姿を見せつけるためのニューモデルだ。

 左右でカラーが異なるスパイクは、W杯4度出場の実績を誇るカメルーン代表の英雄、
リゴベール・ソングが1998年のフランスW杯で『プーマ キング』の2つの異なるカラーのスパイクを着用して
ピッチに立ったことからインスパイアされている。ソングは右足にイエロー、左足にレッドのスパイクを着用。
これが現在の『プーマ トリックス』の原点だ。

 最新版『トリックス』は、素足でのキック時の自由な動きをベースに、
さらなるキッキングパワーを実現した『エヴォパワー』と、軽量で反応性に優れ、
さらなるスピードと操作性を実現する『エヴォスピード』の2モデルで登場。
オンラインストアをはじめとするプーマ取り扱いショップではすでに予約がスタートしており、29日より販売開始となる。

 20日にはロンドン市内でプーマ主催のイベントも開催され、最新版『トリックス』を着用するトッププレイヤーが登場した。
『エヴォパワー』を履くスペイン代表MFセスク・ファブレガス(チェルシー)は「プーマは大胆な2色のスパイクを
準備してくれた」と、そのデザインが気に入った様子。
EURO2016でも着用するモデルとあって、「このスパイクを履いてピッチで目立つことを楽しみにしている」と、
3連覇を目指す大会に向けた決意も新たにしていた。

 イベントでは世界中から集まった各国メディアの取材にも対応したセスク。
プレミアリーグで首位を走るレスター・シティについて「ファンタスティックだし、驚くべきことだ。
プレミアリーグの競争力をより高めたし、すべての人を驚かせた。最後はレスターが優勝するべきだと僕は思っている」
と述べ、レスターでレギュラーを務める日本代表FW岡崎慎司にも言及した。

「彼のプレーは大好きだよ。シンジは“10番”のポジションでプレーしているね。重要な役割だ」。
絶対的なエース=9番であるFWジェイミー・バーディを少し下がった位置からサポートする
セカンドストライカーとしての岡崎をそう評するセスクは「彼自身がストライカーでもある」と指摘。
「ゴールも決めるし、ハードワークもする。点を取ってレスターに勝ち点3をもたらしたこともある。本当にファンタスティックだよ」
と称賛の言葉を送っていた。

http://web.gekisaka.jp/news/detail/?187859-187859-fl
no title

セスク・ファブレガス「トッテナムにはタイトルを勝ち取ってほしくない。レスターに優勝してほしいと思ってる」 

1: 名無しさん 2016/04/19(火) 12:31:03.61 ID:CAP_USER*.net
 プレミアリーグ第34節が18日に行われ、ストークとトッテナムが対戦。アウェーのトッテナムが4-0と大勝し、勝ち点を67に伸ばした。残り4試合で、日本代表FW岡崎慎司が所属する首位レスターとの勝ち点差は「5」となっている。

 残り4試合となったプレミアリーグの優勝争いについて、チェルシーのスペイン代表MFセスク・ファブレガスがコメントした。大手メディア『スカイスポーツ』でのコメントを、イギリス紙『デイリーメール』が伝えている。

 第34節の結果により、首位レスターと2位トッテナムの勝ち点差は「5」に縮まった。セスクは「優勝争いの行方に変化が起きてほしいか」と問われると「できれば、そうなってほしくないね。トッテナムにはタイトルを勝ち取ってほしくない。自分は正直でありたいし、それは明確にしておきたい」と話した。

そして「シーズンの残り試合のために、彼らが(今までに)やってきたことを考えると、自分はレスターに優勝してほしいと思っているよ」と、レスターを応援していることを明かした。

 次節、首位レスターは24日に15位スウォンジーとホームで対戦。2位トッテナムは25日に14位のウェスト・ブロムウィッチとホームで対戦する。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160419-00432528-soccerk-socc
no title

【動画】セスクがWBAの選手にヘッドショットかまして一発退場ワロタwww 

1: 名無しのSamurai

セスクがラモスに激高 「言いたいことがあるなら直接言ってこい!」 

1: Egg ★@\(^o^)/ 2014/11/26(水) 21:13:37.66 ID:???0.net
サッカーイングランドプレミアリーグ、チェルシーのMFセスクがスペイン代表のチームメイトであるDFセルヒオラモスに激高。
「言いたいことがあるなら直接言ってこい」とケンカ腰のメッセージを26日までに送った。

今月の代表招集を辞退したことで、セルヒオラモスがセスクの代表選手としての責任感に疑問を投げかける発言をしたのを受けてのもの。
スペインのラジオ番組に出演したセスクは「今回は左足のハムストリングを痛めていて、
もしプレーしていたら(長期離脱することになったクロアチア代表の)MFモドリッチのようになっていた」と、まず自身の状況を説明。

さらに「僕の責任感を疑われるのは不快。代表では94試合にプレーしているけど、招集されて出場できない時もたくさんあった。
それでも満面の笑みで招集に応じてきた。ラモスとは話をしたけど、いつでも僕に直接電話してものを言えばいいって言った。
彼とはU-21代表の時から一緒にプレーしていて、メディア経由でメッセージを送る必要はない」と自身の主張を展開した。

11月26日(水)19時15分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141126-00000070-dal-socc
no title



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索