Samurai Goal

スルツキー


スポンサード リンク





本田圭佑、オランダ1部フィテッセ入りか!?すでに家族も現地入り“持ってる男”の金メダルロードが始まるかも  

1: Egg ★ 2019/10/31(木) 16:06:41.69 ID:ox7wJBPm9
サッカー元日本代表MF本田圭佑(33)がオランダ1部のフィテッセの練習に参加することが30日、決まった。自身の公式ツイッターで明かした。

 「あす(31日)からフィテッセのトレーニングに参加する。ありがとう。12年前にトライアウトした時と同じ気持ちだ」。08年1月に名古屋からVVVフェンロ(オランダ)に移籍した当時の心境と重ねてツイート。複数の関係者によると、本田と家族もオランダ入りしており、フィテッセ入りの可能性があるという。

 メルボルン・ビクトリーを昨季限りで退団した後は無所属。オーバーエージ枠での東京五輪出場を目指し、欧州クラブにこだわり、夏ごろからは古巣のVVVフェンロの練習施設でトレーニングを続けてすぐに動ける態勢を整えていた。

マンチェスターU(イングランド)やACミラン(イタリア)に自ら売り込みを掛け、25日にはツイッターで「なぜオファーしてくれない」と嘆いていたが、ここにきてCSKAモスクワ(ロシア)時代の恩師であるスルツキー監督が指揮を執るフィテッセが名乗りを上げた格好だ。

 東京五輪まで残り約9カ月。かつて「選んでもらうのではなく、選ばざるを得ない結果を残す」と豪語した。日本サッカー史上初のW杯3大会連続得点を記録した“持ってる男”の金メダルロードが、やっと始まるかもしれない。

 ▽フィテッセ 1892年創設のオランダの古豪。90年以降、1部に定着し3強(アヤックス、PSV、フェイエノールト)に次ぐ存在。今季も現在7勝2分け2敗で4位と好調。17年にはオランダ杯を初制覇し、クラブ初のメジャータイトルを獲得。かつては安田理大、太田宏介、ハーフナー・マイクも所属した。本拠はアーネムのヘルレドームで収容2万5000人。

10/31(木) 5:00配信 スポニチ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191031-00000003-spnannex-socc&pos=4

写真
no title

フィテッセ監督が本田圭佑(33)の獲得を熱望か 現監督はCSKAモスクワ時代の恩師レオニド・スルツキー  

no title




1: ニーニーφ ★ 2019/11/02(土) 00:35:30.21 ID:mce2hWeH9
 オランダ1部フィテッセが、10月31日から練習参加している元日本代表MF本田圭佑(33)の獲得を望んでいることが明らかになった。
同国大手紙「デ・テレグラーフ」が1日に報じた。

 同メディアは、本田のCSKAモスクワ時代の恩師でもあるレオニド・スルツキー監督(48)が獲得を熱望していると報道。
1日の練習後に「1、2日以内に(本田)圭佑から決定的な答えが出ることを望んでいる。
彼は右サイドをはじめ複数のポジションでプレーできるので、うまく起用することができる」と話した。

 フィテッセは現在リーグ4位と好位置につけているが、攻撃陣に負傷者が続出している。
そのため補強候補として、6月にオーストラリアのメルボルンVを退団して以降、無所属の状態が続いている本田に白羽の矢を立てたもようだ。

 カンボジア代表の実質的な監督を務めていることに対しても、代表期間中にはリーグ戦がないことから問題にしていない。
フィテッセ入りが現実味を帯びてきた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191102-00000000-sph-socc



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索