Samurai Goal

スペイン代表


スポンサード リンク





スペインサッカー連盟、バルサ16歳ギニアビサウ出身の新星ファティを代表招致へ!モレノ監督が明言  

1: Egg ★ 2019/09/15(日) 12:02:47.19 ID:Up9NaA4P9
西アフリカのギニアビサウ出身のファティをU-17スペイン代表でプレーさせたい方針

no title


バルセロナで今季史上最年少ゴールを記録するなどブレーク中の16歳、ギニアビサウ出身のFWアンス・ファティをスペイン代表としてプレーさせようと、早くも同国サッカー連盟が動きを見せているという。スペイン代表を率いるロベルト・モレノ監督が現地テレビ「モビスター+」で明かした。

【動画】スペイン代表に勧誘? バルセロナ16歳FWファティがクラブ史上最年少でリーガ初ゴール
https://www.football-zone.net/archives/217716/2?utm_source=yahoonews&utm_medium=rss&utm_campaign=217716_6

 ファティは今季のラ・リーガ第2節ベティス戦(5-2)でクラブ史上2番目の若さとなる16歳298日でプロデビューを飾ると、第3節のオサスナ戦(2-2)では初ゴールもマークし、クラブの最年少得点記録(16歳304日)を更新した。

 その勢いはとどまるところを知らず、現地時間14日に行われた第4節のバレンシア戦(5-2)では1ゴール1アシストを活躍で、アルゼンチン代表FWリオネル・メッシを怪我で欠くバルセロナの攻撃陣のなかで異彩を放っている。

 そんな超新星をスペイン代表でプレーさせようという動きが活発になっているようだ。西アフリカのギニアビサウ出身で、6歳の頃にスペインへ移り住んだというファティについて、スペイン代表を率いるモレノ監督は「スペインサッカー連盟の人間がアンス・ファティを代表に連れて来ようと働きかけている。もちろん、それは選手が決めることだ」と語っている。記事によれば、まずはスペインU-17代表でプレーさせたいと考えているという。

 そのためにはまず父親への了承を取り、スペイン国籍取得に必要な条件を揃える必要があるようだ。バルサの“新たな宝”とも称される16歳のファティは、スペイン代表にとっても希望の星となっている。

9/15(日) 10:01配信 フットボールゾーン
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190915-00217716-soccermzw-socc

【朗報】復活のカソルラが4年ぶり招集。スペイン代表メンバー発表  

20190518-00321969-footballc-000-1-view[1]




1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/05/18(土) 08:57:10.00 ID:+Jf28UFD9
スペイン代表のルイス・エンリケ監督は17日、6月に行われるEURO2020予選に向けた招集メンバーを発表した。

今回はビジャレアルのMFサンティ・カソルラが招集されている。34歳の同選手は2015年以来4年ぶりのスペイン代表。
長年負傷で苦しんだが、昨年夏ビジャレアルに加入すると、今季は公式戦45試合に出場した。

スペイン代表は6月7日にフェロー諸島と、10日にスウェーデンと対戦する。招集メンバーは以下のとおり。

◆GK
デ・ヘア(マンチェスター・ユナイテッド)
パウ・ロペス(ベティス)
ケパ(チェルシー)

◆DF
セルジ・ロベルト(バルセロナ)
ジョルディ・アルバ(バルセロナ)
ヘスス・ナバス(セビージャ)
セルヒオ・ラモス(レアル・マドリー)
イニゴ・マルティネス(アスレティック・ビルバオ)
ディエゴ・ジョレンテ(レアル・ソシエダ)
エルモソ(エスパニョール)
カルバハル(レアル・マドリー)
ガヤ(バレンシア)

◆MF
ロドリ(アトレティコ・マドリー)
イスコ(レアル・マドリー)
パレホ(バレンシア)
アセンシオ(レアル・マドリー)
ブスケッツ(バルセロナ)
ファビアン(ナポリ)
カソルラ(ビジャレアル)

◆FW
ロドリゴ(バレンシア)
モラタ(アトレティコ・マドリー)
アスパス(セルタ)
オヤルサバル(レアル・ソシエダ)

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190518-00321969-footballc-socc
5/18(土) 8:01配信

「日本が最も可能性が高い」D・シルバの去就についてマン・C番記者が見解 

20190503-00010032-goal-000-2-view[1]

セスクが理想のベスト11を公開「まさにドリームチーム」と反響大 

20190329-00010008-sportes-000-2-view[1]

“マフレズ越え”は確実…シティ、アトレティコのスペイン代表MFにロックオン 

20190217-29556098-gekisaka-000-2-view

2030年W杯開催地に『スペイン』が立候補!スペイン連盟会長とFIFA会長が会談 

ea9ec9b6aea6540d329a9c1066963e02_1526900854_1
1 2018/09/13(木) 23:20:50.11 _USER9
スペインにおいてFIFAワールドカップが行われた1982年から長い年月が過ぎた。次なる開催を目指して、マドリードのモンクロアにおいてスペインサッカー連盟(RFEF)会長ルイス・ルビアレス、スペイン首相ペドロ・サンチェス、FIFA会長ジャンニ・インファンティーノによる会談が行われた。

会合の目的はスペインが2030年W杯の開催国として立候補するためだ。2つの可能性が検討されており、1つはスペイン単独開催、もう1つはポルトガル、モロッコとの共同開催だ。

ルビアレスは後者の選択肢が他の立候補国を上回るための有効なプランだと考えている。

インファンティーノにとってはここ2か月で2度目のスペイン公式訪問となった。前回は現会長のお披露目となったRFEFの全体総会だった。

32年前、イタリアが西ドイツを3-1で下した82年大会決勝はサンティアゴ・ベルナベウで行われた。12か国で分散開催される次回2020年のユーロでは、ビルバオが開催地の一つとなっている。

次回2020年W杯はカタール、2026年はアメリカ、メキシコ、カナダでの3か国共催が決まっている。

9/13(木) 17:50配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180913-00010012-sportes-socc

【衝撃】モドリッチ率いるクロアチアがスペインに大敗を喫する!![6-0] 

1 2018/09/12(水) 06:07:30.64 _USER9
UEFAネーションズリーグのリーグA・グループ4第2節が11日に行われ、スペイン代表がクロアチア代表に6-0で勝利した。

 スペインは24分にサウール・ニゲスの2試合連続ゴールで先制すると、33分にはマルコ・アセンシオの豪快なミドルシュートで追加点。35分にもアセンシオのシュートが相手のオウンゴールとなり、前半だけで3点リードを得た。後半に入っても49分にロドリゴ、57分にセルヒオ・ラモス、70分にイスコがゴールを決め、大量6ゴールで圧勝。ネーションズリーグ2連勝を飾った。一方、W杯準優勝のクロアチアは大会後初の公式戦で大敗を喫し、ネーションズリーグ黒星スタートとなった。

 次節、スペインは10月15日に、クロアチアは同12日にそれぞれイングランド代表とホームで対戦する。

【スコア】
スペイン代表 6-0 クロアチア代表

【得点者】
スペイン代表:サウール(24分)、アセンシオ(33分)、オウンゴール(35分)、ロドリゴ(49分)、S・ラモス(57分)、イスコ(70分)

【スターティングメンバー】
スペイン代表(4-3-3)
デ・ヘア;カルバハル(75分 アスピリクエタ)、ナチョ、S・ラモス、M・アロンソ;サウール(65分 チアゴ)、ブスケツ(59分 ロドリゴ・M)、セバージョス;アセンシオ、ロドリゴ、イスコ

クロアチア代表(4-2-3-1)
L・カリニッチ;ヴルサリコ(20分 ログ)、ミトロヴィッチ、ヴィダ、ピヴァリッチ;ブロゾヴィッチ(62分 ピアツァ)、ラキティッチ;コヴァチッチ、モドリッチ、ペリシッチ;サンティニ(71分 リヴァヤ)

9/12(水) 5:39配信 サッカーキング
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180912-00829377-soccerk-socc

写真
no title

S.ラモス「サラー、ロナウドよりモドリッチ」FIFAザ・ベスト賞にモドリッチを推す!! 

キャプチャ
スペイン代表所属DFセルヒオ・ラモスがFIFAザ・ベスト賞候補に選ばれたルカ・モドリッチについて次のようにコメントした。

 「他の選手はよりマーケティングの力があると思うが、モドリッチはこの賞を受賞するだけの実力がある」

モドリッチはC.ロナウドやモハメド・サラーに続く3人目の候補者である。ザ・ベスト賞授賞式は来る9月24日にロンドンで開催される。

〈続く〉

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180910-00010005-sportes-socc

カルバハルの行動に称賛の声!!ショーと“接触”した後にとった行動が素晴らしい 

20180910-00000010-goal-000-view
マンチェスター・ユナイテッドに所属するイングランド代表DFルーク・ショーは、8日に行われたUEFAネーションズリーグのスペイン代表戦で相手選手と交錯して一時意識不明となった。

ショーと交錯したスペイン代表DFダニエル・カルバハルが試合後にとった行動が称賛されている。

〈続く〉

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180910-00000010-goal-socc

UEFAネーションズ「スペイン×イングランド」スペインが逆転勝利!! 

GettyImages-1029387274-800x533
1 2018/09/09(日) 11:02:07.89 _USER9
UEFAネーションズリーグのリーグA・グループ4の第1節が8日にウェンブリースタジアムで行われ、イングランド代表とスペイン代表が対戦。スペイン代表が1-2でイングランド代表に勝利した。

 11分、ナチョ・フェルナンデスの裏を取ったマーカス・ラッシュフォードが、ルーク・ショーのクロスを押し込んで、イングランドは先制に成功。マンチェスター・U所属の2人の活躍に、試合観戦に来たジョゼ・モウリーニョ監督も笑顔でうなずいた。13分、ロドリゴのマイナスクロスをサウール・ニゲスがゴール右下に決め、スペインは同点に追いつく。さらに32分、チアゴ・アルカンタラのFKをロドリゴが左足で押し込んで逆転に成功する。47分、ロングパスを頭でクリアしようとしたルーク・ショーがカルバハルと勢いよく交錯し意識を失う。ピッチに倒れこんだルーク・ショーは担架で運ばれ、ダニー・ローズと交代した。スコアは変わらないまま試合は終了。スペイン代表指揮官に就任したルイス・エンリケ監督にとって初陣勝利となった。試合後、ルーク・ショーは意識を取り戻した。

 リーグA・グループ4の次節、スペインはホームでクロアチアと11日に対戦。イングランドは10月12日にクロアチアとアウェイで対戦する。

【スコア】
イングランド代表 1-2 スペイン代表

【得点者】
イングランド代表:マーカス・ラッシュフォード(11分)
スペイン代表:サウール・ニゲス(13分)、ロドリゴ(32分)

【スターティングメンバー】
イングランド代表(3-5-2)
ピックフォード;ゴメス、ストーンズ、マグワイア;L・ショー(47分 D・ローズ)、リンガード、デレ・アリ、ヘンダーソン(64分 ダイア―)、トリッピアー;ケイン、ラッシュフォード(94分 ウェルベック)

スペイン代表(4-3-3)
デ・ヘア;M・アロンソ(87分 I・マルティネス)、S・ラモス、ナチョ、カルバハル;サウール、ブスケツ、チアゴ(79分 S・ロベルト);イスコ、アスパス、ロドリゴ

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180909-00827749-soccerk-socc



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索