Samurai Goal

スペイン


スポンサード リンク





札幌MFチャナティップ、欧州挑戦!? イングランドとスペインの2クラブが獲得興味か 

20200531-00264775-soccermzw-000-8-view




1: 2020/05/31(日) 21:12:18.80
レスターとマラガが浮上、イングランドよりスペイン移籍の実現度の高さを指摘

 J1北海道コンサドーレ札幌に所属するタイ代表MFチャナティップは今季でJリーグ4シーズン目を迎えているなか、イングランドとスペインの2クラブが獲得に興味を示しているようだ。ベトナム紙「Bao The Thao Vietnam」が伝えた。

 現在26歳のチャナティップは2017年に母国のムアントン・ユナイテッドから札幌へ移籍。「タイのメッシ」の異名を持つアタッカーは、158センチとJリーガーのなかでは小柄ながら、卓越したテクニックとスピードを駆使して存在感を見せつけている。2018年にはJ1リーグ戦で30試合8ゴールの結果を残し、Jリーグベストイレブンに選出された。

 記事では「近年タイメディアは、チャナティップがレスター・シティと接触していることを繰り返し報じている」と言及。かつてFW岡崎慎司(現ウエスカ)が所属したイングランドのレスター・シティはタイの資本が保有しており、母国のスター選手をプレーさせたい意向があるようだ。

 しかし、プレミアリーグでチャナティップら非EU国籍選手がプレーするには、労働許可証を得る必要があり、その規定は厳しい。条件の一つとして「FIFAランキングで50位以内の国の選手であること」が設けられており、タイ代表が113位であることから「チャナティップは要件を満たすことができていない」と指摘している。

 その一方で「スペインに行くオプション」について言及。「マラガも関心を持っている」と伝え、「イングランドとは異なり、スペインはプレーヤーに厳しい要件を課していない」と実現度の高さに触れている。

 今季も札幌でフル稼働が期待されるチャナティップだが、「タイのメッシ」は欧州挑戦を決断するのだろうか。

5/31(日) 18:30 Yahoo!ニュース 62
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200531-00264775-soccermzw-socc

スペイン1部リーグ、6月11日再開決定 

main_slide4




1: 2020/05/30(土) 12:16:37.53
 新型コロナウイルスの影響で3月から中断しているサッカーのスペイン1部リーグが6月11日に再開することが決まったと、29日にスペイン紙「マルカ」などが報じた。同リーグや同国サッカー連盟などが、6月11日のセビリア―ベティス戦からリーグを再開することで合意したという。(ロンドン 岡田浩幸)

https://news.yahoo.co.jp/articles/77d83e803ab657493b9cd91f57138cae7957270b

<小柳ルミ子が>スペイン・リーグ再開決定のニュースにウキウキ!「嬉しーい 涙が出る程 嬉しい」 

1: 2020/05/23(土) 23:24:38.03
歌手の小柳ルミ子(67)が23日、新型コロナウイルスの影響で中断しているサッカーのスペイン・リーグの再開が決まったことについて自身のブログで大喜びした。

 「来月6/8からリーガエスパニョーラが再開される スペインの首相が許可したとの事!! 嬉しーい 涙が出る程 嬉しい」と書き込んだ。

 欧州の報道によると、スペインのサンチェス首相が23日、スペイン・リーグの再開を6月8日から認めると発表した。同リーグのハビエル・テバス会長は同12日ごろからの復帰を目指していた。1部リーグは各チーム11試合を残して3月上旬から中断している。

5/23(土) 23:22 東京中日スポーツ
https://news.yahoo.co.jp/articles/94e73664c7a08920495c0719b846552afec50689

写真
no title

久保建英がスペインに渡る20年前。 アトレティコと契約した日本人少年がいた 

1: 2020/05/21(木) 12:32:54.22
リーガに挑んだ日本人(4)

2000年前後は、ヨーロッパが日本人サッカー選手を受け入れ始めた時代だった。欧州のクラブにとって、年齢が若ければ若いほど選手を"転売"して稼ぐことができる。青田買いも始まっていた。

1999年には、玉乃淳が15歳で、リーガ・エスパニョーラのトップ3の一角、アトレティコ・マドリードの下部組織に入団している。

きっかけは、「1999年ナイキ・プレミアカップ」だった。東京ヴェルディジュニアユースの一員だった玉乃は、バルセロナで行なわれたこの大会で、レアル・マドリードのジュニアユースと一戦を交えている。
カンプ・ノウの横にあったミニ・エスタディで、5000人近い観衆の声援を受けた。地元の人々にとって、宿敵マドリードと戦うチームの玉乃は"味方"だったのだ。

玉乃はレアル・マドリードの選手たちをあざ笑うようなドリブルを見せた。東洋人を見下していたディフェンダーが、勝手の違いに慌てふためく姿がたまらなかった。
アディショナルタイムには、わざとボールをキープし、力の違いを見せつけた。スタンドが地響きを起こすように湧きかえり、玉乃のアドレナリンで気分はハイになった。

「スペインは試合が盛り上がるし、"ここでやりたい"と思いました」

玉乃はそう振り返っている。

この試合で、彼はいくつかのオファーを受けた。そして、環境のよさそうなアトレティコとの契約を決めている。久保建英(マジョルカ)がバルセロナに見初められたように、そのプレーが認められたのだ。

玉乃は1年目から、攻撃の中心としてプレーした。8得点11アシスト。その後、欧州最高のストライカーのひとりになったフェルナンド・トーレスと2トップを組んだ試合もある。

「ジュン(玉乃)のことを忘れるはずがないよ! トーレスはユースやトップに召集されることが多かったから、僕がジュンと2トップを組んでいたのさ。あいつのアシストでたくさん点を取った」

当時のメンバーで、スペイン代表にもなったFWマヌ・デル・モラルはそう証言していた。1984、85年生まれの選手で構成されたチームは、無敵の強さを誇ったという。
招待大会は連戦連勝で、中田英寿がローマにいた時代のユースに5-0で勝ったこともあった。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200521-00894310-sportiva-socc
5/21(木) 6:20配信

no title

no title

no title

no title

城彰二がスペインで残した大事な足跡。 監督&仲間も実力を賞賛していた 

20200519-00894170-sportiva-000-1-view




1: 2020/05/19(火) 09:18:16.52
リーガに挑んだ日本人(2)

 1990年末、ヨーロッパにおける日本人サッカー選手の価値は急騰していた。

 1998-99シーズン、セリエAの開幕戦で、ペルージャの中田英寿が王者ユベントスから2得点する活躍を見せ、世界中のサッカーファンのど肝を抜いている。中田はシーズンを通して二けた得点も達成。守備の堅さに定評のあるイタリアにおいて、その攻撃センスは燦然と輝いて見えた。

 1999-2000シーズンの半ばに、中田は約18億円という移籍金で名門ローマに移籍する。"王子"フランチェスコ・トッティとポジションを争いながら、2000-01シーズンには、栄えあるスクデット(セリエA優勝)を勝ち取っている。これによって、その価値はさらに高騰し、2001年にはパルマに32億円で移籍することになったのだ。

「スポンサーを連れてきてくれるだけでなく、高い移籍金で売れる。こんな"商品"はない」

 日本人サッカー選手の熱波は、必然的にスペイン、リーガ・エスパニョーラにも上陸した。

 2000年1月、日本代表FW城彰二はスペイン1部リーグ、バジャドリードに移籍している。1998年フランスワールドカップには中田とともに出場。Jリーグでも過去2シーズンは25得点、18得点とゴールを量産、実績は十分だった。

「ストライカーとして基本的なスキルが高く、スペインでも通用する力を持っている」

 横浜F・マリノス時代に城を指導したことがあったスペイン人監督ハビエル・アスカルゴルタはそう言って、太鼓判を押していた。

 バジャドリードのほかにも、城はラージョ・バジェカーノなどから熱烈なオファーを受けた。引く手あまただったが、マーケティングの色も濃かった。たとえば当時のラージョは、財政難で国際移籍交渉が凍結されていたが、城の獲得でジャパンマネーを期待していた。「金になる」という色気は見え見えだった。しかし、どのような理由であっても、日本人選手に門戸が開かれたのだ。

 そして、城はリーガで遜色のないプレーを見せている。オビエド戦では殊勲の2得点。1点目はスルーパスに抜け出し、飛び込んできたディフェンダーをかわした後、左足でファーサイドに巻くようなゴールを決めた。得意としていた宙返りのゴールパフォーマンスも見せている。2点目は、右サイドから上がったボールをエリア内で待ち受け、マークを外し、豪快にヘディングで叩き込んだ。

5/19(火) 6:30
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200519-00894170-sportiva-socc

<久保建英>スペイン有力3クラブが争奪戦か!セビージャや、その宿敵ベティスなどが受け入れに興味 

1: 2020/05/08(金) 07:31:31.14
レアル・マドリーからマジョルカにレンタル中の久保建英の去就が、現地でも注目を集めている。

 これまで有力視されてきたのが、レアル・ソシエダへのレンタルだ。現在4位と躍進を見せるチームを牽引するノルウェー代表MFマルティン・ウーデゴーを保有権を持つマドリーがレンタルバックし、代わりに同じ技巧派レフティーの久保を貸し出すというプランだ。

 一方で、マドリー専門メディア『Bernabeu digital』は4月30日、マドリー通で知られるトマス・ゴンサレス=マルティン氏にインタビューをして掴んだ情報として、「ソシエダがマドリーに貸出しを要望しているのは、日本代表MFではなくレガネスのオスカル・ロドリゲスだ」と伝えてもいた。
 
 だが、まだ何も決まっていないようだ。5月7日、移籍を中心に取り扱うウェブメディア『Fichajes.net』は、久保の去就について次のように伝えている。

「18歳の日本人選手は、ビセンテ・モレーノ監督率いるチームで重要な役割を果たしている。だが、(マドリーに復帰するには)まだ不十分であり、マジョルカでのレンタルが終われば、再びローンに出されるだろう。その有力な候補はレアル・ソシエダだ」

 そして、やはりポイントはウーデゴーの動きになるようだ。このノルウェーの“神童”は「(役割が重なる)ルカ・モドリッチが残留するかどうかで、ソシエダでの2年レンタルを全うするか、マドリーに早期復帰するかを決断しようとしている」と記事は伝えている。

 そして、ソシエダにすんなり決まらない場合は、現在3位のセビージャや、その宿敵ベティスなどが久保の受け入れに興味を持っているという。

 コロナ禍で財政状況が厳しい各クラブにとって、加速度的に成長している“日本の至宝”をレンタルで手中にできれば、願ったり叶ったりだ。争奪戦は、思った以上に熾烈を極めるかもしれない。

5/7(木) 20:18 サッカーダイジェスト
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200507-00072919-sdigestw-socc

写真
no title

「出ていけ!コロナ!と叫ばれて…」スペイン2部で戦う日本人GKが悲痛な訴え。スペイン全国紙が注目 

20200504-00010010-sdigestw-000-1-view




1: 2020/05/04(月) 16:55:57.49
外出規制緩和となった矢先に

スペインで戦う日本人GKが、悲痛な声を上げた。

2部オビエドの女子チームに所属する福村香奈絵が、現地時間5月3日に自身のツイッターを更新。現地で人種差別ともとれる行為に遭ったことを訴えた。このつぶやきを、スペイン全国紙『MARCA』も取り上げ、注目している。

昨夏になでしこリーグ1部のアルビレックス新潟レディースからオビエドに移籍した福村は、現在はスペインを舞台にプレーを続けている。

スペインでは新型コロナウイルスの影響でリーグが中断し、一般人は自宅待機が続いている状態だ。先日からは一部の規制が緩和され、時間や移動距離に制限は設けられているものの、外での運動が許可された。

そんな矢先に遭遇した出来事について、福村はスペイン語で綴っている。

「男が私を見て、私に向かって叫んだ。『出ていけ!コロナ!なぜおまえがここにいるんだ!』私は日本に戻りたいだけ。

子ども連れの母親が私を見て、子供たちに『さあ、あっちに行きましょう』と言った。それから子供たちは私を見て笑う。私は通りを歩いているだけ。

私はここにいます。ただ悲しいです」

この悲痛な声に、チームメイトやファンからは「あなたはひとりじゃない」「愚かしい人のことはすぐに忘れて欲しい」「わたしわあなたのともだちです。にほんすき。(原文ママ)」など、多くのコメントが寄せられている。

https://news.yahoo.co.jp/articles/c92d57047c15d2041bcbff361bc7691a47c726b9
5/4(月) 16:40配信

日韓W杯の韓国戦は「史上最悪の判定」 スペイン紙が“世紀の誤審”に再脚光「疑惑以上」[4/20] 

1: 2020/04/20(月) 21:50:11.63 _USER
no title


■度重なる不可解な判定で韓国に敗れたスペイン 「疑惑以上のジャッジパフォーマンス」

 サッカー史上に残る“誤審”の一つとして認知されているのが、2002年日韓ワールドカップ(W杯)準々決勝のスペイン対韓国の一戦だ。スペイン紙は「2002年の日韓W杯でスペインが強盗の被害」と見出しを打ち、優勝候補だった当時のチームの悲劇に再びスポットライトを当てている。

 日韓W杯はブラジルが優勝を収めたが、最もインパクトを残したのはアジア史上初のベスト4進出を成し遂げた韓国だった。一方で、その勝ち上がりの過程のなかでは審判団による不可解な判定が物議を醸した。その一つがベスト16のイタリア戦(2-1)で、優勝候補の一角だったアズーリは不利なジャッジに悩まされ、延長戦では明らかなゴールがオフサイド判定となり、エースFWフランチェスコ・トッティは2枚のイエローカードで退場処分に。バイロン・モレノ主審への買収疑惑も報じられるほどだった。

 さらにもう1試合、“誤審騒動”の被害者となったのが、準々決勝で韓国と対戦したスペインだった。後半3分にFKから、MFルベン・バラハが合わせてネットを揺らすも、不可解なファウルの判定で取り消しに。さらに0-0で突入した延長前半2分にも、右サイドを突破したFWホアキン・サンチェスのクロスからFWフェルナンド・モリエンテスがヘディングシュートを放ちネットを揺らしたが、ホアキンのクロスがゴールラインを割っていたと判定され再びノーゴール。だがリプレーでは全くラインを割っていなかったことが発覚し、波紋を呼んだ。最終的にスペインは、0-0の末に迎えたPK戦で3-5と韓国に敗れている。

 スペイン紙「ムンド・デポルティーボ」は「2002年の日韓W杯でスペインが強盗の被害」と見出しを打ち、日韓W杯でスペインが見舞われた悲劇に再び脚光を当て、「W杯史上最悪の判定」と表現している。

「エジプト人のガマル・ガンドゥール主審による疑惑以上のジャッジパフォーマンスがスペインを追い出した」と指摘。「数年後にガンドゥール氏を直撃したところ、『なぜスペイン人は怒っているんだ?』といまだに理解できずにいた。FIFA運営は判定ミスを認めるも、この試合の主審に高評価を与えていた」と説明している。

 スペインは8年後の2010年南アフリカ大会で悲願のW杯初優勝を達成し、08年欧州選手権制覇から始まった黄金期を確かなものとしたが、スペイン人の中では日韓W杯の歴史的誤審は“負の記憶”として、いつまでも心に刻まれ続けるのかもしれない。(Football ZONE web編集部)

https://news.infoseek.co.jp/article/footballzone_258008/
Football ZONE web 2020年4月20日 19時5分

関連
【国際】「史上最大の強盗」日韓W杯の韓国戦をスペインの選手が非難…韓国ネット「もっと誤審はある」「ホームアドバンテージ」[4/12]
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1586668726/

神戸・イニエスタ、マスク寄付 故郷スペインに2000枚! 

20200213_Iniesta_GettyImages




1: 2020/04/16(木) 07:43:27.27 _USER9
https://www.sanspo.com/soccer/news/20200416/jle20041605000001-n1.html
2020.4.16 05:00

 元スペイン代表MFイニエスタが新型コロナウイルス感染拡大の被害が大きい故郷スペイン・アルバセテの病院などにマスク2000枚を寄付したと、エル・エスパニョール紙などが14日伝えた。地元ソーシャルワーカーは「アンドレス(イニエスタ)とその家族が、地域内の数多くの医療センターに援助をしてくれた」と、実際に数多くのウイルス対応マスクが届いたことを明かしている。

【新型コロナ】 スペイン深刻化 サッカー界も大打撃・・・バレンシア25人、エスパニョール6人感染 

7046717




1: 2020/03/30(月) 18:31:14.35
スペインにおける新型コロナウイルスの感染拡大が深刻化している。
右肩上がりに増加する感染者数は29日発表で前日比6549人増の7万8797人、死者数も6528人まで増えた。

今月14日に政府が発動した「緊急事態宣言」は4月11日まで延長され、不要不急の経済活動を禁止とする追加措置も決まった。

サッカー界にも感染者が出ている。バレンシアではトップチームの10選手を含む計25人が感染し、
エスパニョールも中国代表FW武磊らクラブ関係者6人の感染を発表。

21日にはレアル・マドリードの元会長ロレンソ・サンス氏が死去している。

経済的な影響も深刻だ。スペインリーグは無期限の延期中で、このまま今季が終了した場合、
損失額は6億ユーロ(約720億円)を超えるとの試算もある。

各クラブも活動停止を強いられ、バルセロナ、アトレチコ・マドリードなどが選手やスタッフの給与を削減する方針を続々と発表するなど、
収支の調整に奔走している。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020033000752&g=spo



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索