Samurai Goal

スペイン


スポンサード リンク





スペイン2部が本田圭佑の獲得狙う 地元メディア  

20191225-12250369-nksports-000-9-view[1]




1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/12/25(水) 18:49:54.72 ID:yIC9ams/9
スペイン2部ラスパルマスが、オランダ1部フィテッセを退団したMF本田圭佑(33)の獲得を目指していると、スペインメディア「TODOFICHAJES.COM」が24日に報じた。

同サイトによると、ラスパルマスは1月の移籍でMFジョナタン・ビエラ(30)を獲得したが、ラミレス会長がさらなる補強を目指しているという。
その候補が、23日にフィテッセを退団した本田だという。移籍金が発生しない本田と、現在も交渉していると伝えた。

本田の恩師であるスルツキ監督が11月29日のヘーレンフェイン戦(アウェー)で敗れ、成績不振の責任をとる形で辞任した。
本田は「監督がいなくなったことで、ここにいる意味が、半減している。当然ながら冬の移籍も頭に入れている」とコメントしていた。

そして、23日に自身のツイッターに「クラブを去る決断を下した」などと語る英語メッセージ動画をアップ。公式戦出場わずか4試合での退団を表明し、24日に帰国している。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191225-12250369-nksports-socc
12/25(水) 14:57配信

本田圭佑、フィテッセ退団 ツイッターで「ここにいるべきではない」 スペイン2部ラス・パルマスと交渉中 

sci19122319420009-p1[1]




1: バグダッドの夜食 ★ 2019/12/25(水) 17:13:48.29 ID:Y/EBjQAN9
 
Thank you for everything to all people of @MijnVitesse Unfortunately it was very short time but I really appreciate it. Look forward to seeing you someday again! https://t.co/LsJuFvqCGB
https://twitter.com/kskgroup2017/status/1209051883899195392
KeisukeHonda(本田圭佑)


 「自分の使命は状況を変えることだった。だがそれはできず、スルツキ(監督)はクラブを去った。自分も冬以降、ここにいるべきではない」

 英語の動画で自らの思いを口にした。フィテッセではロシア1部CSKAモスクワ時代の恩師であったスルツキ監督が辞任。本田自身も「ここにいる意味が半減した」と話していた。出場わずか4試合での電撃退団となった。

 「チームメートやサポーターには感謝している」とも話した本田。自ら目標に掲げる来夏の東京五輪出場へ向け、1月の移籍マーケット解禁に合わせて新たなクラブを探すことになる。


詳細はリンク先をご覧ください。

本田、フィテッセ電撃退団 出場わずか4試合で「ここにいるべきではない」
https://www.sanspo.com/soccer/news/20191223/sci19122319420009-n1.html
サンケイスポーツ 2019.12.23 19:42


退団の本田圭佑、今後はスペイン中心に移籍先探しか
https://www.nikkansports.com/soccer/world/news/201912240000147.html
日刊スポーツ [2019年12月24日09時59分]

スペイン2部が本田圭佑の獲得狙う 地元メディア
https://www.nikkansports.com/soccer/world/news/201912250000369.html
日刊スポーツ [2019年12月25日14時56分]


関連スレ

【サッカー】本田圭佑「ここにいる意味が半減」恩師辞任で移籍も視野 スルツキ前監督辞任後初戦、加入後初めて先発外れる
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1575819888/


★野球とサッカーの対立を煽る、業者スレ立て人を芸スポ+から追放しよう★

【CB】悪質スレッド報告とスレ立て人資格★CAP停止(実質自治スレ)★248
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1576815904/
・悪意のあるスレッド
・誤解を招くスレッド
・ほぼ同じ話題の重複スレッド
・政治や災害それ自体のスレッド
など、お気軽にご報告ください。
スレッド検索にこちらもご活用ください。
http://www.kusanone-net.com/news_search.php?str=%E9%8E%E7%83&ita=8&creator=Egg
http://www.kusanone-net.com/news_search.php?str=%E3%B5%E3%83%E3%AB%E3%BC&ita=8&creator=%E7%A0%E6%BC%A0

★1の立った日時
1 バグダッドの夜食 ★ 2019/12/24(火) 02:58:40.24 ID:+hX171oZ9
※前スレ
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1577123920/
https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

本田が今冬にスペイン行きか 大逆転東京五輪へ最後の大チャンス  

20191223-00000024-tospoweb-000-4-view[1]




1: ぜかきゆ ★ 2019/12/23(月) 18:58:42.69 ID:L9feWIkV9
 元日本代表MF本田圭佑(33)にスペイン移籍が急浮上した。11月にオランダ1部フィテッセへ加入したものの、ロシア1部CSKAモスクワ時代の恩師でもあったレオニード・スルツキ監督(48)が辞任して後ろ盾を失った。そこで来夏の東京五輪代表入りを実現させるために今冬のスペイン行きを希望。複数のクラブが候補に挙がる中、元日本代表監督が指揮を執るレガネス入りが本命視されている。

 早くも本田の動向から目が離せなくなってきた。かねてスペイン移籍を希望していたが、加入したフィテッセのスルツキ監督が成績不振を理由に辞任。本田は「監督がいなくなったことで、ここにいる意味が半減している。当然ながら冬の移籍も頭の中に入れている」と話している。ホームで行われた22日のVVVフェンロ戦は「個人的な理由」という一部報道もあり、ベンチ外。スタジアムにも姿を見せず、前述の言葉を裏付けるような行動をとった。

 来夏の東京五輪に向けて24歳以上のオーバーエージ(OA)枠での出場を目標に掲げるが、大逆転で代表入りを実現させるには、ハイレベルなリーグで好パフォーマンスを示さなければならない。そこで代理人を務める兄の弘幸氏が来年1月の移籍市場に向けてスペイン各クラブに働きかけているのだ。

 そうした状況で、スペインで本田の獲得に興味を持つクラブが判明。欧州で活動する代理人は「本田を獲得することによるメリットを重視するクラブや(リーグ)下位で現状の戦力だと苦しいところが興味を持っている。マジョルカ、レガネス、グラナダあたりは状況次第で話が進むかもしれない」と指摘した。

 なかでも注目されているのはレガネスだ。今シーズンは序盤から低迷して2部降格圏と危機に瀕しており、11月には元日本代表監督のハビエル・アギーレ氏(61)が指揮官に就任。それでもチーム状況が好転しないことから、指揮官は救世主として本田の獲得を検討しているという。

 2015年2月まで日本代表を率いていたアギーレ監督は当時、不動のエースだった本田に絶大な信頼を寄せ「目を見るだけで理解し合うことができる」と語っていたほど。実力に加えてピッチ内外で発揮される大きな影響力を評価しており、一気に移籍交渉が進展することも考えられる。

 本田にとっても元代表監督と“合体”することはメリットとなる。良き理解者のもとでプレーできれば、シーズン途中でも森保一監督(51)への猛アピールが可能。東京五輪を目指す上で、完全復活を見せつけるには最高の環境と言えるだろう。

 また、日本代表MF久保建英(18)の所属するマジョルカは、積極的に日本市場に参入しており、経営的な狙いから本田をリストアップ。さらにグラナダも中国人の蒋立章オーナーがアジア市場の開拓を見据えて日本人選手の獲得に動いており、知名度のある本田に興味を持っているという。

 東京五輪まであと約7か月。森保ジャパン入りは非常に厳しい状況とみられるが、“有言実行の男”は最後のチャンスをつかめるか。

東スポWeb 12/23(月) 16:34配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191223-00000024-tospoweb-socc

スペインで苦しむ日本人選手たち…先週末は久保建英以外、全員が先発落ちに  

1: 豆次郎 ★ 2019/12/09(月) 12:38:11.11 ID:qPWmHOKN9
GOAL12/9(月) 11:30配信
スペインで苦しむ日本人選手たち…先週末は久保建英以外、全員が先発落ちに

今季から日本人選手が多くプレーするスペインだが、それぞれ苦しい境遇に陥っている。

マジョルカでプレーする久保建英をはじめ、香川真司(レアル・サラゴサ)や岡崎慎司(ウエスカ)が今季からスペインへ挑戦。さらに乾貴士(エイバル)、柴崎岳(デポルティーボ)など、現在多くの日本人が現在欧州最高峰の舞台で戦っている。

レアル・マドリーから期限付き移籍でマジョルカに加入した久保は、序盤戦こそ苦しんだものの、直近の数試合では圧倒的な存在感を放っている。前節は下部組織時代を過ごした古巣バルセロナとの一戦に臨み、敗れはしたものの(2-5)随所に輝きを放っていた。

だが、久保以外の選手は難しい時期を過ごしている。先週末のリーグ戦では、久保以外1人も先発することができなかった。

7日に行われたリーガ・エスパニョーラ第16節、エイバルはヘタフェに0-1と敗戦。乾は2試合ぶりの先発落ちとなり、最後まで試合を見守った。直近15試合でベンチに座ったのは4試合目となっている。

2部のウエスカは、第19節でラージョ・バジェカーノに0-2と敗れた。岡崎慎司は2試合連続でベンチスタートとなり、後半から出場。12試合連続スタメン出場と不動の選手とも見られていたが、ここまで3得点と結果が伴わないためか、直近2試合ではFWダニ・エスクリチェに1トップの座を奪われている。

またデポルティボとレアル・サラゴサ(1-3)の直接対決で、柴崎と香川は共にベンチスタート。前節ルーゴ戦では70分から6試合ぶりとなる出場を果たした柴崎だが、この試合では出場機会がなかった。香川は2試合連続のベンチスタートで83分に出場するも、大きな存在感を放つことはできていない。

さらにエストレマドゥーラのU-21日本代表GK山口瑠伊も、アルバセテ戦(1-1)はベンチから試合を見守った。

それぞれ憧れの地でのプレーを選択した選手たちだが、世界屈指のフットボール大国の壁は厚いようだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191209-00010012-goal-socc
no title

スペインの知将が日本代表4人を称賛。 南野拓実の輝きぶりに感嘆した 

20191019-00874980-sportiva-000-1-view[2]

やっぱり久保建英って凄い! スペイン全国紙が序盤戦のプレー分析し高評価 

20190930-00064754-sdigestw-000-6-view[1]

柴崎岳、スペインメディアからは低評価続く。「依然として輝けていない」  

20190930-00340532-footballc-000-1-view[1]




1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/09/30(月) 18:30:28.13 ID:JEXGxceG9
セグンダ・ディビシオン(スペイン2部)第8節のデポルティボ対ミランデス戦が現地時間29日に行われ、1-1の引き分けに終わった。
デポルティボの日本代表MF柴崎岳は先発で出場し、66分に交代するまでプレーした。

4試合連続の先発で出場した柴崎だが大きな見せ場は作れず。チームも先制されたあと追いつきはしたが勝ち越し点は奪えず、4試合連続のドローに終わっている。

柴崎のパフォーマンスに対し、スペインメディアの評価は厳しい。『エル・デスマルケ』ではデポルティボの大半の選手と同じく採点「4」とし、
「依然として輝くことができていない」と柴崎を評している。

地元紙『ラ・ボス・デ・ガリシア』でも同じく採点「4」。「前半には何らかの意図を持ったプレーをしようとしていた唯一の存在であり、
ある程度危険な場所までパスを通していた」としながらも、それ以上にボールロストが目立ったと述べている。

チーム専門メディア『リアソール.org』では「2.4」とチームの中でも低い採点。「創造的なプレーよりボール奪取の方が良かったが、
それはチームが必要としていることではない」と日本人MFのプレーについてコメントしている。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190930-00340532-footballc-socc
9/30(月) 13:27配信

香川真司が見せる格の違い。憧れの地スペインで始めた這い上がるための「最高の挑戦」 

20190911-00010012-goal-000-6-view[2]

【サッカー】U-18日本代表が敵地でスペインに1-0で勝利  

japan-team




1: 膳摩漏 ★ 2019/09/07(土) 18:12:47.84 ID:mMNGQRSy9
スペイン遠征中のU-18日本代表は6日、現地の大会でU-18スペイン代表と対戦し、1-0で勝利した。

 5日の第1戦でスコットランドと1-1で引き分けていた日本。第2戦の相手となったスペインには、今年2月にスペイン・カナリア諸島で行われた大会で0-4の大敗を喫していた。

 当時の悔しさを知る選手の多くが出場した中、日本は前半32分にMF松本凪生がPA内で倒されてPKを獲得する。これをFW櫻川ソロモンが沈め、先制ゴールを奪取。
追加点こそ生まれなかったが、1点のリードを守り抜き、1-0の完封勝利で2月のリベンジを果たした。

 決勝点を記録した櫻川は日本サッカー協会(JFA)の公式サイトを通じ、「本日の試合は、2月に試合した時の悔しさと不甲斐なさを試合にぶつけようと強く思い、
何よりチームとしてスペインに勝ちたいという思いと、チームを引っ張るという想いの中望んだ試合でした。結果的には得点でき、前線の起点となりチームの勝利に貢献できたと思います」とコメントしている。

 日本は今後、8日の第3戦で地元のクラブチームと対戦。9日の最終戦で再びスコットランドと顔を合わせる。

以下、試合結果

U-18日本代表 1-0(前半1-0) U-18スペイン代表

▽得点
32分:櫻川ソロモン(U-18日本代表)

▽スターティングメンバー
GK:小久保玲央ブライアン
DF:三原秀真、西尾隆矢、馬場晴也、加藤聖
MF:鮎川峻、松岡大起、松本凪生、小田裕太郎
FW:櫻川ソロモン、晴山岬

▽サブメンバー
GK:小畑裕馬
DF:池田航、石田凌太郎、木村誠二、林田魁斗
MF:中山陸、柴田壮介、川崎颯太、石浦大雅
FW:大森真吾、藤尾翔太、植中朝日

▽交代
62分:松本凪生→柴田壮介
62分:晴山岬→大森真吾
77分:鮎川峻→石浦大雅

https://web.gekisaka.jp/news/detail/?284343-284343-fl

WOWOW、香川、岡崎、柴崎が加入のスペイン2部リーグを中継!毎節最大3試合  

1: Egg ★ 2019/08/15(木) 23:24:43.73 ID:jyeO1wOv9
WOWOWは15日、スペイン1部リーグに加えて、スペイン2部リーグの放送と配信を開始すると発表した。

 17日に開幕するスペイン2部リーグは、MF香川真司(サラゴサ)、FW岡崎慎司(マラガ)、MF柴崎岳(デポルティボ)が新加入。WOWOWは、日本人選手の出場予定試合を毎節最大3試合を生中継する。日本人対決、激しい1部昇格争いなどに大きな注目が集まりそうだ。

 また、16日に開幕するスペイン1部リーグは、MF乾貴士が2季ぶりにエイバルに復帰。WOWOWは毎節最大5試合を生中継する。

8/15(木) 20:38 スポニチ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190815-00000185-spnannex-socc

写真
no title



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索