Samurai Goal

スタメン


スポンサード リンク





日本代表、2021年のスタメンを予想。2試合でアピールに成功した選手、座を追われるかつての主力 

スクリーンショット 2020-10-20 18.52.11

「この機会を待っていた…」久保建英がついにスタメンか!“冷遇批判”の指揮官が注目コメント 

スクリーンショット 2020-10-17 22.47.57

【速報】両チームともに得点なく0−0で前半終了 【国際親善試合 コートジボワール戦】 

4c633334

【速報】日本代表 スタメン発表! 【国際親善試合 コートジボワール戦】 

4c633334

ビジャレアル久保建英は3戦音なしで「スタメン奪取は難しい」の声…同世代ライバルが続々成長 

スクリーンショット 2020-09-28 22.11.23

<橋本拳人>リーグ戦3試合ぶりのスタメンで2得点の活躍!ロストフは連勝で6試合負けなし 

1: 2020/09/27(日) 22:15:09.81 _USER9
【アルセナル・トゥーラ 2-3 ロストフ ロシア・プレミアリーグ第9節】

 ロシア・プレミアリーグ第9節、アルセナル・トゥーラ対 ロストフが現地時間27日に行われた。アウェイのロストフが2-3の勝利を収めた。

 リーグ戦2試合連続で欠場となった日本代表MF橋本拳人は、この日3試合ぶりのスタメン入り。橋本は前半に2点を決め、これで今季4得点。ロストフの勝利に大きく貢献した。


 先制したのはアルセナル。89分、アルセナルがカウンターを発動。自陣でボールを奪うと、一気に前線のカングワにスルーパス。GKとの1対1を制し、先制ゴールを決めた。

 だが、すぐにロストフが同点に追いつく。13分、右サイドのイオノフがファーサイドへクロスを供給。ファーサイドに待ち受けていたチェルノフがダイレクトで合わせ、ゴールネットを揺らした。

 すると40分、橋本が逆転ゴールを決める。前線まで上がってきたハジカドゥニッチがこぼれ球を拾い右サイドからクロスを供給。中央で橋本がヘディングで合わせ、ゴールネットを揺らした。体勢を崩しながらの難しいヘディングだったが、見事に決めて見せた。さらに前半AT、左CKからニアでショムロドフがヘディングシュート。このこぼれ球を橋本が押し込んで追加点を決めた。

 2点リードのロストフだが、66分にグレボフがこの日2枚目のイエローカードを受け退場処分。ロストフは一人少ない状態で残り時間を戦うことになった。数的不利となったロストフはしばらく相手にボールを保持され、攻め込まれる。ロストフは後半ATに1点を失うも、リードを守り切った。

 勝利したロストフは2連勝。これで6試合負けなしとなっている。

【得点者】
9分 1-0 カングワ(アルセナル・トゥーラ )
13分 1-1 チェルノフ(ロストフ)
40分 1-2 橋本拳人(ロストフ)
45+1分 1-3 橋本拳人(ロストフ)
90+4分 アブドゥル・カディリ(アルセナル・トゥーラ )

9/27(日) 21:59配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/8c5e20c04d28719e38511f67f1f0e60c8f0a08f7

橋本拳人
no title


ロストフ
http://www.fc-rostov.ru/season/games/3012

PSGは60億円 久保建英スタメン奪取なら移籍金100億円超え 

スクリーンショット 2020-09-27 22.29.22

堂安律、スタメンで好パフォーマンス披露…ビーレフェルトは11年半ぶりにブンデス1部で白星 

スクリーンショット 2020-09-27 6.24.55




1: 2020/09/27(日) 00:36:18.80 _USER9
 ブンデスリーガ第2節が26日に行われ、MF堂安律が所属するビーレフェルトとケルンが対戦した。前節フランクフルト戦でブンデスリーガデビューを飾った堂安は、公式戦3試合連続となる先発出場を果たし、73分までプレーした。

 インサイドハーフの位置で起用された堂安は、2列目から積極的にチャンスをうかがう。25分、セルヒオ・コルドバがアウトサイドキックで通したパスからゴール前に運んだが、相手にも素早く寄せられシュートを打つ前にブロックされた。39分にはセビオ・スクとの連携から右サイドを突破し、エリア内まで侵入したものの、グラウンダークロスは通らず。前半は互いに得点が生まれず、スコアレスで折り返した。

 49分、自陣で受けた堂安は巧みなドリブルで相手3人を手玉に取って右サイドを突破。中にいたマルセル・ハーテルに託したが、ハーテルのミドルシュートは相手GKに正面でキャッチされた。攻撃の場面で存在感のある動きを見せた堂安だったが、73分にスヴェン・シップロックとの交代でピッチを後にした。

 78分、ビーレフェルトに待望の先制点が生まれる。GKのステファン・オルテガが相手の背後にロングフィードを通すと、オフサイドラインをうまく抜け出したヨアン・シムン・エドムンドソンがエリア内の右側でボールをコントロール。中途半端に出てきてしまった相手GKティモ・ホルンと、ゴールの間に生まれたわずかな隙間にボールを流し込んだ。ビーレフェルトのブンデスリーガ1部でのゴールは、2009年5月23日のハノーファー戦以来、11年126日ぶりとなった。

 試合はこのまま終了。今季初白星を飾ったビーレフェルトは、2009年3月14日のカールスルーエ戦以来、11年と196日ぶりにブンデスリーガ1部で勝ち点「3」を記録した。次節は3日に行われ、ビーレフェルトはアウェイでFW大迫勇也が所属するブレーメンと、ケルンはホームでボルシアMGと対戦する。

【スコア】
ビーレフェルト 1-0 ケルン

【得点者】
1-0 78分 ヨアン・シムン・エドムンドソン(ビーレフェルト)

https://news.yahoo.co.jp/articles/cdf86911b724d0bd37734e2a6a1c40516e1c14b4

リバプール・南野 2発でもまだ遠いスタメンへの道 

スクリーンショット 2020-09-26 20.47.14

【速報】10月のサッカー日本代表戦のスタメンがこちらwwywwywwywwywwywwywwyww 

20200421-00000056-reut-000-1-view




1: 2020/09/21(月) 13:36:14.59
GK
権田修一 ポルティモネンセ🇵🇹

DF
室屋成 ハノーファー🇩🇪
冨安健洋 ボローニャ🇮🇹
吉田麻也 サンプドリア🇮🇹
酒井宏樹 マルセイユ🇫🇷

MF
遠藤航 シュツットガルト🇩🇪
堂安律 ビーレフェルト🇩🇪
三苫薫 川崎フロンターレ🇯🇵
久保建英 ビジャレアル🇪🇸 
伊東純也 ヘンク🇧🇪

FW
大迫勇也 ブレーメン🇩🇪



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索