Samurai Goal

スタジアム


スポンサード リンク





森保ジャパン、人気ない。スタジアムに空席、視聴率はついに1ケタも…  

20191202-00000019-sasahi-000-4-view[2]




1: ひかり ★ 2019/12/02(月) 22:01:17.35 ID:3rCG7ePq9
 日本中が熱狂と興奮に包まれた2018年ロシアワールドカップから1年半。サッカー日本代表を取り巻く状況が厳しさを増している。2019年は1~2月のアジアカップ準優勝というまずまずの成績からスタート。
9月から始まった2022年カタールワールドカップアジア2次予選も前半戦4連勝と取りこぼすことなく来ているのに、森保ジャパン人気は高まるどころか、盛り上がりに欠ける印象が否めないのだ。
 
 それを如実に表しているのが、テレビ視聴率。11月14日の2次予選・キルギス戦の地上波平均視聴率(関東地区)は10.6%(以下ビデオリサーチの公開データ参照)と辛うじて2ケタをキープしたものの、
現代表の主力である長友佑都、吉田麻也、南野拓実、大迫勇也らを欠いた19日の親善試合・ベネズエラ戦に至っては8.6%と、とうとう1ケタまで落ち込んでしまった。

 川島永嗣や柴崎岳、原口元気といったロシア16強戦士が揃ってピッチに立ったにもかかわらずこの数字とは、サッカー業界全体のショックは大きかった。

 9~11月に開催されたラグビーワールドカップで日本代表が大躍進したこと、2020年東京五輪が近づき、陸上や水泳、バドミントンや卓球などメダル有力競技への関心が高まっていることも逆風になっているのか、
サッカー人気が相対的に落ちているのは事実のようだ。11月18~24日のスポーツ番組の平均視聴率を見ると、大相撲九州場所、NHK杯フィギュアと人気スポーツが上位にランクイン。ベネズエラ戦がこれらより
下というのは仕方ないが、今回は全日本実業団女子駅伝やエリエールレディスオープンゴルフよりも数字が低かった。

 日本代表が前半から4失点を喫する惨敗も苦境に追い打ちをかけ、ネット上では「かつては20%が当たり前だったサッカーがついに1ケタか」「サッカーももう終わったな」「見たい選手がいない」などという
書き込みが相次いだ。こうした一般人の反応は観客動員数にも表れており、2019年の親善試合は満員にならない試合が目立つ。
 2次予選初戦・ミャンマー戦直前に行われた9月5日のパラグアイ戦はアクセスの悪いカシマスタジアムでの平日夜開催ということもあったが、2万9071人と3万人を割ってしまった。日本サッカー協会の田嶋幸三会長は
「代表チームがヤンゴンにすぐ移動できるように鹿嶋開催を選んだ」と説明していたが、ここまでスタンドが閑散としていたのは近年稀に見る出来事だった。

「本田圭佑や長谷部誠、香川真司といったロシアまでのスター選手が揃って代表から去り、『本田ロス』『長谷部ロス』『香川ロス』と言われるように、今は目玉選手がいない。ここまでスターらしいスターがいないのは、
93年にJリーグが発足してから初めてと言ってもいいかもしれない。期待の18歳・久保建英もA代表ではまだ出番がほとんどなく、所属のマジョルカでのインパクトも今一つ。他にお客を呼べる選手がいないとなると、
森保ジャパンの不人気に拍車がかかるのもやむを得ない」と長年、日本代表に携わる関係者も頭を抱えている。

 加えて、森保監督のスター性不足を指摘する声も上がっている。93年10月28日の『ドーハの悲劇』を経験したレジェンドであり、指揮官に転じてからはサンフレッチェ広島を3度もJリーグ優勝に導いた彼は、
非常に真面目で人当たりがよく、周囲の信頼も厚い。森保批判をする関係者はまずいないという。しかしながら、「発言が地味すぎて面白味に欠ける」「内容も(現役時代のポジションである)ボランチらしく守りの姿勢で
リスクを回避する」といった意見も聞こえてくる。

 指揮官自身もそのことを自覚しているのか、しばしば記者会見で「面白いことを言えなくてすみません」と苦笑いしながら自ら詫びることもあるが、歯に衣着せぬ発言でズバリ指摘してきたトルシエやハリルホジッチに比べると
物足りなく、ジーコやザッケローニ、岡田武史やオシムのような存在感も乏しい。また、日本代表の非公開練習の多さ、選手取材対応日の少なさも相まって「強く、魅力ある代表」を発信できていない点も問題ではないだろうか。
 代表人気低下の影響もあるのか、11月のキルギス戦でお披露目された2019-20年用の新ユニホームの売れ行きも芳しくない模様だ。

以下略ソースで
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191202-00000019-sasahi-socc

目指せ日本のユベントス。FC今治・岡田武史会長「28~30億円規模でJ1優勝、半日楽しめるスタジアムも」  

1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/10/01(火) 07:51:50.18 ID:KSziHEBo9
クラブの構想などについて語るFC今治の岡田会長

Jリーグ昇格を目指しているFC今治(JFL)の岡田武史会長(63)が9月30日、
東京都内で開かれた経営コンサルタント会社大手「デロイトトーマツグループ」による「Jリーグマネジメントカップ発表会」の討論会に登壇。
経営者としての視点で将来のクラブ構想について触れ「(営業収益)28~30億円の規模で、J1で優勝できるチームになろうと考えている」と語った。

岡田会長は人口15・8万人の小都市、愛媛県今治市でスポンサーの獲得やファン・観客動員増に苦心、奔走してきた事例を指摘。
AI、IoTなどテクノロジーの驚異的な進化の一方で「目に見えない信頼、共感にお金が回らないと行き詰まる」と新たな価値の創造、提供の重要性を強調した。

その一端として、複合型スマートスタジアムの建設を計画している。
岡田会長はイタリアで成功している名門ユベントスをモデルに挙げ「(競技場を)半日楽しめる場にしたらお客さんは来てくれる。スタジアムでも収入を得るスキームを作りたい」と話した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190930-00010030-chuspo-socc
9/30(月) 21:47配信

https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/6/60/Arigato-yume-stadium2.JPG
no title

https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/b/bf/View_of_Imabari.jpg/800px-View_of_Imabari.jpg

<Jリーグ>トイレ・屋根のカバー率不足スタジアム公表!味スタや日産スはトイレ洋式化で基準100%充足…  

20190927-43472087-gekisaka-000-1-view[1]




1: Egg ★ 2019/09/27(金) 19:32:26.72 ID:1xpiMPph9
20シーズンのJ1およびJ2ライセンスの判定結果が発表になった。クラブライセンスは交付されるものの、同時に制裁対象となるB等級基準の未充足に該当する本拠地スタジアムのトイレの数の不足および屋根のカバー率不足が今年も公表された。

 昨年度の発表からの変化では、5つのスタジアムでトイレの洋式化が進んだことで、トイレの数を未充足とするクラブが減少した。洋式化が進んだのは味の素スタジアム(FC東京、東京ヴェルディ)、日産スタジアム(横浜FM)、石川県西部緑地公園陸上競技場(ツエーゲン金沢)、IAIスタジアム日本平(清水エスパルス)、Pikaraスタジアム(カマタマーレ讃岐)。

 FC東京、東京V、横浜FMはトイレの数が基準を100%充足(※)。清水と讃岐は観客席の数を「満員」から「60%入場」を母数として判定した場合に基準を充足するという「60%ルール」によって条件を満たした。

 なおFC町田ゼルビア(町田市立陸上競技場)とセレッソ大阪(桜スタジアム(長居球技場))は大規模改修の計画があることから制裁免除となっている。

※スタジアムの衛生基準では1000名の観客に対して少なくとも洋式トイレ5台、男性用小便器8台を備えなければいけない。

▼トイレ・屋根のいずれも不足
・ブラウブリッツ秋田
秋田市八橋運動公園陸上競技場

・水戸ホーリーホック
笠松運動公園陸上競技場

・ツエーゲン金沢
石川県西部緑地公園陸上競技場

・ファジアーノ岡山
シティライトスタジアム

▼屋根のカバー率のみ不足
・モンテディオ山形
NDソフトスタジアム山形

・栃木SC
栃木グリーンスタジアム

・ザスパクサツ群馬
正田醤油スタジアム群馬

・大宮アルディージャ
NACK5スタジアム大宮

・柏レイソル
三協フロンティア柏スタジアム

・横浜FC
ニッパツ三ツ沢球技場

・湘南ベルマーレ
Shonan BMW スタジアム

・ヴァンフォーレ甲府
山梨中銀スタジアム

・松本山雅FC
サンプロ アルウィン

・カターレ富山
富山県総合運動公園陸上競技場

・清水エスパルス
IAIスタジアム日本平

・ジュビロ磐田
ヤマハスタジアム

・名古屋グランパス
パロマ瑞穂スタジアム

・ガイナーレ鳥取
とりぎんバードスタジアム

・サンフレッチェ広島
エディオンスタジアム広島

・カマタマーレ讃岐
Pikaraスタジアム

・愛媛FC
ニンジニアスタジアム

・鹿児島ユナイテッドFC
白波スタジアム

・FC琉球
タピック県総ひやごんスタジアム


9/27(金) 18:20配信 ゲキサカ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190927-43472087-gekisaka-socc

サッカーを観戦するため、男性に変装してスタジアム入場を試みた女性が拘束され焼身自殺。イラン  

K10012076211_1909111641_1909111642_01_02[1]




1: 記憶たどり。 ★ 2019/09/11(水) 15:56:19.79 ID:o/RWLCW+9
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190911/k10012076211000.html

スタジアムでの女性のスポーツ観戦が禁止されているイランで、サッカーを観戦するため、
男性に変装して入場を試みて拘束された女性が、懲役刑になると聞かされた直後、焼身自殺したと、
国際的な人権団体が明らかにしました。

国際的な人権団体「アムネスティ・インターナショナル」によりますと、死亡したのは、イランの29歳の女性です。

この女性はことし3月、首都テヘランでサッカーを観戦するため、男性に変装してスタジアムへの入場を
試みたところ、女性だと発覚し、警察に拘束されたということです。

女性は、数日後に解放されたものの、今月になって裁判所から、「ヘジャブ」と呼ばれるスカーフを
公然と着用しなかったという罪で6か月の懲役となる見通しを聞かされた直後、裁判所の外で、
みずからガソリンをかぶって焼身自殺を図り、今月9日に死亡したということです。

理由は明らかになっていませんが、懲役刑になることにショックを受けたことが原因とみられています。

厳格なイスラム国家のイランでは、スタジアムでの女性のスポーツ観戦は、男性から危害を加えられる
おそれがあるなどとして、例外的な国際試合を除いて禁止されています。

アムネスティ・インターナショナルは、「女性のスポーツ観戦の禁止措置を速やかに撤廃すべきだ。
FIFA=国際サッカー連盟などは、女性たちが罪に問われることなくスポーツ観戦できるよう緊急に
行動を起こすべきだ」と指摘しています。

鹿島アントラーズがサッカー場の席数減を考える訳  

20190413-00268836-toyo-000-3-view[1]




1: シコリアン ★ 2019/04/13(土) 21:48:01.12 ID:TsnLiYaQ9
■2万5000人にしたほうが満足度も利益も極大化できる

 鈴木:どうかなあ。許可してくれるかなあ。でも、スタジアムとは別のところでは、今でもある程度自由にできていて、病院をやったりフィットネスをやったりしています。それから今、温浴施設を造っているんだけど、僕らはそこまで投資しないとお客さんのニーズに応えられないんですね。

 実は、これからやりたいのは、スタジアムのキャパシティを大幅に落としたいということ。僕は今の4万人のキャパシティは非現実的だと思っていて、2万5000人まで落としたいのです。

 中原:それはいい考えですね。人口減少社会に対応した戦略として、これからの時代にマッチしていると思います。

 鈴木:そうそう。もうワールドカップはやったし、今度はオリンピックもやるし、世界の大会を開催するっていう1つの目的はもう果たしたから、ワールドカップやオリンピックを開催するキャパシティをずっと維持しなくてもいいと思っています。そのうえで、鹿島アントラーズが最大利益を得るための形を考えていく必要があります。

 中原:そのとおりですね(笑)。

全文はこちらで
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190413-00268836-toyo-bus_all

<初心者オススメのサッカースタジアム>2位は埼スタ、1位は?  

img_homestadium_main_s




1: Egg ★ 2019/03/24(日) 12:39:15.95 ID:QcQ2sJaA9
Jリーグの村井満チェアマンが、テレビ東京系で3月23日に放送されたサッカー番組『FOOT×BRAIN』(毎週土曜24:20~)にゲスト出演。スタジアム観戦の魅力を伝えた。

まず番組が提案したのは「初心者が楽しみやすいスタジアム」。番組SNSのアンケートを元に作られたランキングでは、ガンバ大阪のホームとして2016年に新設されたパナソニックスタジアム吹田を1位に選出。「4万人規模なのにどこからでも見やすい」「スタンドの傾斜があって見やすい」という声が集まった。2位には浦和レッズの埼玉スタジアム2002が選ばれ「国内最大のサッカー専用スタジアム」「レッズサポーターが作り出す雰囲気は鳥肌モノ」という理由が寄せられた。3位に選ばれたのは、柏レイソルの三協フロンティア柏スタジアムとヴィッセル神戸のノエビアスタジアム神戸の2つ。柏は「ピッチから近い」、神戸は「屋根があって快適」と評価されていた。

サッカー専用スタジアムが上位を占めたこの結果を受け、番組アナリストの福田正博は「サッカー専用は肉眼でプレーがわかるので解説がしやすい。見る側も伝える側も、そしてプレーする選手にとってもサッカー専用が良い」と言って納得。番組MCの勝村政信もパナスタのピッチで試合をしたことがあると言い、「お客さんが本当に近くて、ブーイングされた時は怖かった。本当に良いスタジアム」と臨場感の高さを伝えた。また、2位の埼スタについても「熱狂的な浦和のサポーターの姿を楽しみにしてスタジアムに行く人たちもいますからね。その盛り上がりを共有できる」と語った。

そんな中、村井チェアマンは、「えこひいきスタジアム」という言葉を紹介。ホームのゴール裏を一体構造にしてスタジアムの一体感が生まれるようにする一方で、アウェー側は少し隔離しているような構造にして盛り上がらないようにするなど、ホームとアウェーの差が明確に見えるスタジアムのことを指しているという。特にパナスタは、ロッカールームが円形でチームの意思疎通がしやすい作りのガンバ側に対して、アウェー側は長方形の普通の部屋になっている。「税金ではなく民間の資金で作ったから実現できた。クラブのホームとして作られたスタジアムです」と語った。

そのパナスタを、ブレインスカウター・サトミキこと佐藤美希と、著書「サポーターをめぐる冒険」で2015サッカー本大賞を受賞した作家・中村慎太郎が取材。まず中村は「試合は勝ち負けがあるけれどマスコットは裏切らない」と言ってマスコットと記念撮影。スタジアム内では、グッズショップとスタジアムグルメなどの定番に加え、サポーターが使える授乳室やキッズルームなど、ホスピタリティ面の充実ぶりを紹介した。

スタジアム観戦の醍醐味の一つとなっているスタジアムグルメ(通称“スタグル”)については、番組SNSで情報を収集。1位は圧倒的な支持を得たカシマスタジアムのもつ煮やハム焼きが選ばれ、これには村井チェアマンも納得の様子。「VIPで入ってしまうと売店のあるコンコースに行けないので、IDを外してこっそり一般入場して、並んで食べて戻っています(笑)」と明かした。そして2位に輝いたのが、取材に訪れたパナスタ。大阪のいわゆる粉モノだけでなく、ガパオライスなどのタイ料理、チキンラーメンの衣をまとった唐揚げ“池カラ”などが人気。3位には松本山雅FCのサンプロアルウィンで好評の山雅ビールが選ばれた。


https://tv.yahoo.co.jp/news/detail/20190324-00000003-tvdogatch

堀江貴文氏のJリーグ改革案「アジアは地政学的に発展する」「富裕層の待遇を改善すればJリーグは栄える」  

img_e84ffe34a874bb2776a07741bae18a21379593




1: Egg ★ 2019/03/10(日) 18:53:10.52 ID:2Wu3sMik9
 私は今、Jリーグのアドバイザーをしています。理事の方に「好き勝手な意見を言って欲しい」ということで誘われて、2015年からですね。それ以前にも、Jリーグについては「こういうところが惜しい、もったいない」と思ってて、個人的にツイッターやメルマガなどで発言、発信していたので、それがきっかけなんでしょう。

 その頃から言ってますが、Jリーグには英プレミアリーグの位置を奪うポテンシャルがあると思っています。理由は何よりも、これから発展していくアジア圏で一番のリーグだから。始まってから25年と歴史の蓄積があり、加盟クラブも正会員(J3まで)だけで54と多い。治安がよくて食べ物が美味しく、観光地があちこちにある日本というのも、外国人のファンを作る上では大きなアドバンテージです。

 これから人口が増えていくアジアは、地政学的に発展するのは間違いないんですよ。今、世界的に一番人気があるのはUEFAチャンピオンズリーグだけど、近い将来にアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)になると考えるのは自然なことです。

■課題はスタジアムにあり

もちろん課題はたくさんありますよ。サッカーファンじゃない普通の人、行くとしても年に1、2回という人たちに、サッカースタジアムに行く習慣を持ってもらわないとダメでしょう。今だと、スタジアムに入ることが結構なハードルになっていますよ。熱狂的なサポーターたちの排他的な雰囲気はもちろん問題ですけど、それ以前にチケットが買いにくかったりする。私は「見えない結界」って言ってますけど、そういうのがあるんですよ。

都心にスタジアムが無くちゃダメですよね。秩父宮(ラグビー場)だって、サッカースタジアムにした方がいいと思いますよ

 スタジアムを自治体主体で作ると、都市公園法やらなんやらで、物販に制約がかかったりするらしいんですよ。ガンバ大阪のホーム(市立吹田サッカースタジアム。2016年開場)はいいやり方ですよね。民間からの募金や助成金で建てて吹田市に寄贈し、ガンバが運営管理するという。スタジアムの建て方だっていろいろあり得るわけですよ。

 それと、富裕層、スーパーハイエンドへの接遇をまともにしないとはじまらないと思いますね。プレミアリーグでは、どんなど田舎のチームでもそこは大事にしているんですよ。ちゃんと豪華なホスピタリティルームが必ず用意されている。スポンサーや地方の名士が集まるような場所になっているわけです。日本でそうなっているところはありませんね。

 ライブビジネスは、富裕層、VIPから8割のお金を取る形にしないといけないんですよ。一般の人が入るスタンド席は賑やかしぐらいに考えるべきです。VIPシートやホスピタリティルームは徹底して豪華にし、試合後にはスター選手、ヴィッセル神戸なら(アンドレス・)イニエスタが挨拶に来るとかね。そういうことで満足すれば、人は喜んでお金を払うわけですよ。日本では待遇に差を付けるとなんだかんだ批判する人が出て来るけど、その考えは悪平等がすぎると思いますね。

 イニエスタもそうですが、有力外国人選手がリーグに加わることは、集客やプレーのレベルを上げるために重要です。外国籍選手がベンチ入りできるのは3人だけなんていう規制は意味ないし、やめた方がいいですよ。世界に見てもらうということを考えるとね。

 今、中国のスーパーリーグがヨーロッパで活躍していたスター選手をどんどん招聘しています。ACLでも、中国チームの勢いは確実に増しています。でも選手たちは、治安や暮らしやすさを考えたら中国より日本に来たいはずなんですよ。金銭面以外の条件は確実に勝っているんだから。

 そのためにも、サッカーに投資したら儲かるというイメージ作りをしないといけないですよね。地方に根付いた運営というのは素晴らしいけれど、投資対象として魅力的に見えないと、お金が集まらない。これからは、アジア企業のスポンサーの奪い合いになっていきます。Jリーグが投資に値すると感じさせることはそういう点でも重要です。

 2017年にはダゾーンが10年間で2100億円という契約で、Jリーグの独占放映権を獲得しました。それは朗報だけど、私自身は5000億円取ってもよかったと思ってますよ。これからスマホシフトも進みます。視聴環境が変わってくるわけです。VRを使って見るということも浸透してくるでしょう。いろいろな見せ方、提供の方法を工夫できるわけです。伸びしろはそういう点でも多いですね。

週刊文春 全文
https://bunshun.jp/articles/-/10442?page=1

広島の新サッカー場、候補地決まる サンフレッチェ新本拠地 24年春開業予定 

20190206-00000088-mai-000-3-view

<スタジアム>広島市、県、商工会議所、サンフレッチェの4者が、中央公園広場を最終候補地とすることで調整! 

main_header




1: 2019/01/10(木) 17:29:21.29
サッカー場 中央公園広場で最終調整
中国放送

サッカースタジアムの建設候補地をめぐって、広島市、県、広島商工会議所、サンフレッチェの4者が、中央公園広場を最終候補地とすることで調整していることが分かりました。

サッカースタジアムの建設候補地については、広島市中区の中央公園広場と旧市民球場跡地、南区の広島みなと公園の3か所が挙げられています。

複数の関係者によりますと、市や県などはアクセス性や経費面、周辺への影響などに加えて都市活性化の観点でも検討を行い、「中央公園広場」が最も適しているとして、最終的な調整に入っているということです。

広場から近い基町地区の一部の住民から反対の声があがっていますが、市は街づくりや住宅についての協議を同時並行で進め、理解を得たい考えです。
(松井市長)「基町の住宅におられる皆さんの生活第一でしっかりやると」「一足飛びに結論という状況ではないはずという認識。」

市、県、商工会議所の3者は、2月の市議会と県議会の前にトップ会談を開くことを調整しているということです。

1/10(木) 12:05配信 中国放送 動画あり
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190110-00241900-rccv-l34

J3「ブラウブリッツ秋田」新スタジアム 整備費約100億円試算  

1: 2019/01/11(金) 10:31:23.30
サッカーJ3、ブラウブリッツ秋田の新スタジアムについて、秋田県などが立ち上げた協議会が調査した結果、3つの候補地のいずれでも、整備する場合は少なくとも100億円程度の費用が必要になると試算されたことが関係者への取材でわかりました。

ブラウブリッツ秋田の新スタジアムの整備をめぐり、秋田県などが立ち上げた協議会は、秋田市内の3か所を候補地にあげ、整備費用などについて民間に委託して調査しています。
関係者によりますと、その結果がまとまり、J2への昇格の条件となっている1万人を収容できる施設を整備する場合、少なくとも、秋田大学の敷地で98億7800万円、秋田プライウッドの敷地で99億8500万円、八橋運動公園で102億4900万円の費用が必要になると試算されたということです。

また、年間およそ1億円から1億4000万円の管理費のほか、候補地によっては年間3000万円から4000万円あまりの借地料も必要になると見積もられています。
今回の調査結果をもとに今後、秋田県や秋田市が中心になって議論することになりますが、巨額の整備費用の負担などをめぐり、新スタジアムの議論はさらに難航する可能性があります。

01月10日 09時38分
秋田 NEWS WEB
https://www3.nhk.or.jp/lnews/akita/20190110/6010002798.html
no title



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索