Samurai Goal

スアレス


スポンサード リンク





<イニエスタ&ビジャVSメッシ!夢対決>ヴィッセル神戸VSバルサ、7・27神戸開催へ調整中!  

20190411-00000003-dal-000-1-view[1]




1: Egg ★ 2019/04/11(木) 05:40:12.72 ID:S+BDNiK99
J1神戸がスペイン1部バルセロナと今夏に親善試合を行うことが10日、分かった。複数のJリーグ関係者によると、7月27日に神戸の本拠地ノエビアスタジアム神戸で開催する方向で調整を進めているという。バルセロナは同23日前後に埼玉スタジアムでイングランド・プレミアリーグのチェルシーと対戦する可能性も浮上している。

 バルセロナは昨年10月に公式ツイッターなどで19年夏のプレシーズンツアーで日本と中国を訪れると発表していた。来日が実現すれば3度目のクラブ世界一に輝いた15年12月のクラブW杯以来約3年半ぶりとなる。

 来日メンバーなど詳細は未定となっている。6月14日から7月7日までブラジルで日本も招待参加する南米選手権が開催され、アルゼンチン代表FWメッシ、ウルグアイ代表FWスアレスらバルセロナの主力選手も出場予定。7月下旬のアジアツアーに帯同するかは現状では不確定だ。

 神戸にはFWビジャ、MFイニエスタ、サンペールといった3人の元バルセロナ所属選手が在籍しており、主力級が来日すればイニエスタVSメッシ、ビジャVSピケといった超豪華なマッチアップが港町で繰り広げられる。古巣バルセロナとの対戦について、イニエスタはかつて「本当に実現すれば、とても素晴らしい時間になる」と語っていた。真夏の夢対決は実現するのか、正式な発表が待たれる

4/11(木) 5:01配信 ディリースポーツ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190411-00000003-dal-socc

バルセロナ、4失点大逆転負けの危機も…終盤メッシ&スアレス弾で劇的4-4ドロー  

20190403-43465464-gekisaka-000-4-view[1]




1: 久太郎 ★ 2019/04/03(水) 11:24:00.41 ID:WBaivq5F9
4失点大逆転負けの危機も…バルセロナ、終盤メッシ&スアレス弾で劇的4-4ドロー

[4.2 リーガ・エスパニョーラ第30節 ビジャレアル4-4バルセロナ]

 リーガ・エスパニョーラは2日、第30節を各地で行い、首位のバルセロナはビジャレアルと4-4で引き分けた。前半早々に2点のリードを確保するも、そこから4点を奪われて逆転を喫したが、最終盤に2点を奪取。大逆転負けの屈辱をかろうじて逃れた。

 リーガ2連覇に向けて独走状態にあるバルセロナ。直前の試合で2位のA・マドリーが勝利したため勝ち点差をキープするためには負けられない中、ミッドウィークのアウェーゲームに得点ランキング首位のFWリオネル・メッシをはじめ、DFジェラール・ピケ、MFイバン・ラキティッチら主力陣をベンチに控えさせた。

 それでもバルセロナは前半12分、猛烈なスピードで右サイドを切り裂いたFWマウコムのラストパスをFWコウチーニョが決め、先制点を奪取。さらに同16分、DFセルジ・ロベルトのパスを受けたMFアルトゥーロ・ビダルがクロスを送ると、相手のギャップに飛び込んだマウコムがヘッドで流し込み、早くもリードを2点とした。

 ところが降格争いから抜け出したいビジャレアルは前半23分、GKセルヒオ・アセンホの好セーブから攻撃を組み立てると、中央を果敢に崩すパス回しからMFサンティ・カソルラが最終ラインの背後にボールを配給。これをFWサムエル・チュクウェゼが一度はポストに当てたが、跳ね返りを決めて1点を返した。

 すると後半は衝撃の展開が待っていた。まずは5分、ビジャレアルは自陣深くでボールを奪うと、チュクウェゼのスルーパスにFWカール・トコ・エカンビが反応。鋭いドリブルで右サイドを駆け上がり、クロスを上げる態勢に入ると、角度のないところから飛び出したGKの逆を突いたシュートを流し込んだ。

 これで2-2の同点。バルセロナは後半16分、コウチーニョに代わってメッシを投入する。ところが直後の同17分、ビジャレアルはMFモナ・モルナレスのスルーパスにギリギリで抜け出したFWビセンテ・イボラが冷静に流し込み、前半の2点ビハインドから逆転に成功した。

 さらにビジャレアルは後半35分、カソルラの左足スルーパスにFWカルロス・バッカが抜け出して4点目。これで勝利は決定したかと思われたが、ビジャレアルは同41分にDFアルバロ・ゴンサレスが2枚目のイエローカードで退場処分を下され、数的不利となってしまう。

 するとバルセロナは後半45分、メッシがゴール正面からの直接FKをそのまま叩き込んで1点差。さらに後半アディショナルタイム3分、パワープレーで押し込んだ状態からのこぼれ球に対し、後方で待っていたFWルイス・スアレスが地を這うようなミドルシュートで劇的な同点ゴール。このままタイムアップを迎え、辛くも勝ち点1を獲得した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190403-43465464-gekisaka-socc

【スコア】
ビジャレアル 4-4 バルセロナ

【得点者】
0-1 12分 フィリペ・コウチーニョ (バルセロナ)
0-2 16分 マルコム        (バルセロナ)
1-2 23分 サムエル・チュクウェゼ (ビジャレアル)
2-2 50分 カール・トコ・エカンビ (ビジャレアル)
3-2 62分 ビセンテ・イボーラ   (ビジャレアル)
4-2 80分 カルロス・バッカ    (ビジャレアル)
4-3 90分 リオネル・メッシ    (バルセロナ)
4-4 90+3分 ルイス・スアレス   (バルセロナ)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190403-00924350-soccerk-socc

マルセロからレギュラー奪ったレギロン、クラシコで暴言か…スアレスに「ブサイク」メッシに「ノミ」  

1: 豆次郎 ★ 2019/03/05(火) 13:30:39.02 ID:jr2e8tzz9
3/5(火) 12:53配信
マルセロからレギュラー奪ったレギロン、クラシコで暴言か…スアレスに「ブサイク」メッシに「ノミ」

レアル・マドリーに所属するセルヒオ・レギロン・ロドリゲスが、エル・クラシコで暴言を吐いていたようだ。スペイン『マルカ』が伝えた。

S・ラモス、ベイル、モドリッチのパートナーは超絶美女! 世界最高峰の美女が集結

レアル・マドリーは、2日に行われたリーガ・エスパニョーラ第26節でバルセロナをホームに迎えたが、0-1で敗れた。コパ・デル・レイでのクラシコに続く連敗となったが、この試合では、若手DFの品位を欠く行動が明らかになっている。

『マルカ』によれば、この試合で先発した左サイドバックのレギロンが、小競り合いになった際、ルイス・スアレスに対して、「君はブサイクだ」と発言。さらに直後には、近づいてきたリオネル・メッシに対して、「何なの? ノミ」と吐き捨てたとのことだ。この場面は映像で検証されており、不快感を示したメッシをラファエル・ヴァランがなだめていた。

レアル・マドリーユース出身で現在22歳のレギロンは、サンティアゴ・ソラーリ監督がBチーム指揮官だった頃にレアル・マドリーカスティージャでアピールに成功し、2018年にトップチーム昇格。今年に入ってから、リーガ・エスパニョーラ第20節以降の7試合で6試合に先発するなど、マルセロから定位置を奪ったことで大きな注目を浴びている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190305-00010014-goal-socc
no title

メッシ、L・スアレスは人気日本漫画のファンだった…クラシコ直前の私物キャップが話題に 

20190228-00010026-goal-000-1-view

好調バルサに迫る“世代交代”の必要性 スペイン紙が推挙する主力の後継者は? 

20190217-00170960-soccermzw-000-5-view

ウルグアイ代表、日本戦招集メンバー発表!“スアレスもカバーニも”いるぞ!!  

1: 2018/09/23(日) 09:50:34.58 _USER9
GettyImages-614073432-800x600




ウルグアイ代表は来月行われる日本、韓国との親善試合に向けた25人の招集メンバーを発表した。

GK:

フェルナンド・ムスレラ / Nestor Fernando Muslera Micol
(ガラタサライ/TUR)

マルティン・シルバ / Martín Andrés Silva Leites
(ヴァスコ・ダ・ガマ/BRA)

マルティン・カンパーニャ / Martín Nicolás Campaña Delgado
(インデペンディエンテ/ARG)

DF:

ディエゴ・ゴディン / Diego Roberto Godín Lea
(アトレティコ・マドリー/ESP)

セバスティアン・コアテス / Sebastián Coates Nión
(スポルティング・リスボン/POR)

ホセ・マリア・ヒメネス / José María Giménez de Vargas
(アトレティコ・マドリー/ESP)

ガストン・シルバ / Gastón Alexis Silva Perdomo
(インデペンディエンテ/ARG)

マルティン・カセレス / José Martín Cáceres Silva
(ラツィオ/ITA)

マルセロ・サラッチ/ Marcelo Saracchi
(RBライプツィヒ/GER)

MF:

ディエゴ・ラクサルト / Diego Sebastián Laxalt Suárez
(ミラン/ITA)

ナイタン・ナンデス / Nahitán Michel Nández Acosta
(ボカ・ジュニオルス/ARG)

ルーカス・トレイラ / Lucas Sebastian Di Pascua Torreira
(アーセナル/ENG)

マティアス・ベシノ / Matías Vecino Falero
(インテル/ITA)

ロドリゴ・ベンタンクール / Rodrigo Bentancur Colmán
(ユヴェントス/ITA)

カルロス・サンチェス / Carlos Andrés Sánchez Arcosa
(サントス/BRA)

ニコラス・ロデイロ/ Nicolás Lodeiro
(シアトル・サウンダース/USA)

フェデリコ・バルベルデ/ Federico Valverde
(レアル・マドリー/ESP)

カミロ・マジャダ/ Camilo Mayada
(リーベル・プレート/ARG)

ジョルジアン・デ・アラスカエタ / Giorgian Daniel de Arrascaeta Benedetti
(クルゼイロ/BRA)

FW:

ジョナタン・ロドリゲス/ Jonathan Javier Rodríguez Portillo
(サントス・ラグーナ/MEX)

ガストン・ペレイロ/Gastón Rodrigo Pereiro López
(PSV/END)

マクシ・ゴメス / Maximiliano (Maxi) Gómez González
(セルタ/ESP)

クリスティアン・ストゥアーニ / Christian Ricardo Stuani Curbelo
(ジローナ/ESP)

エディンソン・カバーニ / Édinson Roberto Cavani Gómez
(PSG/FRA)

ルイス・スアレス / Luis Alberto Suárez Díaz
(バルセロナ/ESP)

サラッチが初招集となったが、多くがワールドカップにも出場したガチのメンバーだ。日本とウルグアイは10月16日(火)に埼玉スタジアム2002で対戦する。
https://qoly.jp/2018/09/23/uruguay-national-team-squad-20180922-iks-1

メッシの“恩恵”を受けた選手ランキング!!一番アシストを受けたのは...? 

キャプチャ

バルセロナ“弱いモノいじめ!?”メッシ&スアレスの活躍で大量得点! 

1 2018/09/03(月) 05:30:35.33 _USER9
9/3(月) 3:33配信
バルサ、大量8得点で無傷の開幕3連勝! メッシ&スアレスが2ゴール

 リーガ・エスパニョーラ第3節が行われ、バルセロナとウエスカが対戦した。バルセロナはホームでウエスカを8-2で下し、シーズン開幕から無敗をキープしている。次節、バルセロナはレアル・ソシエダと、ウエスカはラージョ・バジェカーノと対戦する。

【スコア】
バルセロナ 8-2 ウエスカ

【得点者】
バルセロナ:メッシ(16分)、オウンゴール(24分)、スアレス(39分)、デンベレ(48分)、ラキティッチ(52分)、メッシ(61分)、アルバ(81分)、スアレス(90+3分/PK)
ウエスカ:エルナンデス(3分)、ガジャル(42分)

【スターティングメンバー】
バルセロナ(4-3-3)
テア・シュテーゲン:S・ロベルト、ピケ、ユムティティ(65分 ラングレ)、アルバ:ラキティッチ(71分 ビダル)、ブスケツ(76分 アルトゥール)、コウチーニョ:メッシ、スアレス、デンベレ

ウエスカ(4-4-2)
ウェルネル:プリード、エチェイタ、ミラモン、ルイジーニョ:ムスト、メレロ、ガジャル(65分 セメド)、ゴメス:ロンゴ(58分 ギュルレル)、エルナンデス(72分 アビラ)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180903-00824059-soccerk-socc
no title

ルイス・スアレス「サッカーは男のスポーツ」→女子選手「は?」 

1: 名無しさん 2016/09/24(土) 23:06:28.08 0
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160924-00010026-footballc-socc
バルセロナのウルグアイ代表FWルイス・スアレスの発言が波紋を呼んでいる。サッカーは「男たちのスポーツ」だと発言し
た同選手に対して、女子サッカー選手や女子クラブが反論を繰り出した。

発端となったのは、現地時間21日に行われたリーガエスパニョーラ第5節、バルセロナ対アトレティコ・マドリーの一戦だ。
この試合でスアレスのスパイクを足の甲に受けたアトレティコのDFフィリペ・ルイスは、試合後に傷から流血する様子の写
真をSNSで公開した。

これに対しスアレスは、「サッカーはこういうもの、男たちのものだ。何が起ころうとピッチ内のことにとどめるべきだ。
こういう写真は気に入らないね」と反論。ボディコンタクトのある激しいスポーツであり、多少の怪我は付き物だという
姿勢を取った。

だが、サッカーは男たちだけのものではない。女子サッカー界からは異論の声が上がった。エスパニョール女子チームの
キャプテンを務めるブレンダ・ペレスは、「私たちも存在している。ルイス・スアレスは、発言する前に少し言葉を考え
るべきだったと思う」とツイッターで投稿している。

no title

【完全にチートwww】バルサで99試合戦ったスアレスの得点数は驚異の『88』アシストも『43』!! これを超えるのはあの化け物ただ1人 

1: 名無しさん
バルサで99試合戦ったスアレスの得点数は驚異の88! これを超えるのはあの化け物ただ1人
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160909-00010004-theworld-socc
アラベス戦に出場すれば100試合目

バルセロナFWルイス・スアレスは、10日におこなわれるリーガ・エスパニョーラ第3節のアラベス戦に出場すれば、バルセロナ加入以降100試合目ということになる。スアレスはバルサ加入以降リーグ戦、チャンピオンズリーグなどあらゆるタイトルを獲得しており、ここまで最高の99試合を過ごしてきた。

99試合を戦った時点で、スアレスは88得点を記録している。これは異常ともいえる数字で、チームメイトのリオネル・メッシやネイマールよりも良い成績を残している。

メッシはバルサで99試合戦った時点で41得点、ネイマールは57得点だ。得点数だけを見てもやはりスアレスはずば抜けている。しかもスアレスはアシストも43記録しており、誰もスアレスを止めることができないまま100試合目を迎えようとしている。

英『Daily Mail』によると、このスアレスの異常な得点数の上を行くのはレアル・マドリードFWクリスティアーノ・ロナウドのみだ。ロナウドは99試合消化時点で95得点を記録している。

また、スアレスの99試合の戦績も素晴らしい。スアレスが出場した99試合でバルサは80勝8分11敗の成績を記録している。一方でネイマールは74勝11分14敗、メッシは67勝18分14敗だ。

もちろん現在のバルサが圧倒的な力を備えていることは事実だが、やはり決定機を確実に決める男スアレスのおかげでバルサは取りこぼしが少なくなっている。ここ2年のバルサの成功はスアレスのおかげとも言えるだろう。

theWORLD(ザ・ワールド) 9月9日(金)14時50分配信
no title



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索