Samurai Goal

ジョゼ・モウリーニョ


スポンサード リンク





モウリーニョ、バルサ戦の分析レポートが明白に。ロナウジーニョは「詐欺師」メッシ&イニエスタの評価は 

20190318-00010029-goal-000-1-view[1]

モウリーニョのマドリー復帰は実現せず…その理由は「ドレッシングルームのリーダーたちが就任を拒んだ」  

GettyImages-1058901296-800x544




1: pathos ★ 2019/03/12(火) 16:00:29.98 ID:k8p3/w3z9
 レアル・マドリードは11日、サンティアゴ・ソラーリ監督の解任とジネディーヌ・ジダン氏の指揮官就任を発表。新監督候補として取り沙汰されていたジョゼ・モウリーニョ氏の復帰が実現しなかったことについて、同クラブで2009年まで会長を務めていたラモン・カルデロン氏が見解を示した。イギリスメディア『スカイスポーツ』が11日に報じている。

 報道によると、カルデロン氏は「ドレッシングルームのリーダーたちが、モウリーニョが就任することを拒んだんだ。彼は(2013年に)多くの問題を抱えながら(レアル・マドリードを)去った。彼が戻ってきた場合、新たな問題も生じることになるだろう」とコメント。2012-13シーズン終了後に退任した際の状況を振り返りつつ、モウリーニョ氏の復帰が実現しなかった理由を推測している。

「彼は多くのタイトルを獲得している、素晴らしい指導者だ。しかし、ドレッシングルームの多くのリーダーたちは彼のことを好んではいなかった。それが今回の決定において、重要な意味を持っていたのだと私は思っているよ」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190312-00916723-soccerk-socc

モウリーニョ、ジダン復帰説も…レアル新監督候補にセードルフが急浮上 

20190310-36882879-gekisaka-000-1-view[1]

<モウリーニョ>レアル監督就任に同意!条件は主力4選手(ラモス、ベンゼマ、ベイル、マルセロ)の売却  

30702_ext_04_0




1: Egg ★ 2019/03/10(日) 11:46:02.67 ID:tfEgfKoC9
ポルトガル人監督ジョゼ・モウリーニョがサンティアゴ・ソラーリの解任後にレアル・マドリーの新監督に就任する可能性がある。
メディア『Soy madridista』によれば、モウリーニョは4名の主力選手の放出を条件に、マドリーの指揮を執ることに同意したという。

4名の選手とはセルヒオ・ラモス、マルセロ、カリム・ベンゼマ、ガレス・ベイルである。
6月30日までにマドリーがこれらの選手を売却することをモウリーニョは要求している。
同メディアによれば会長はこの要求を受け入れる準備があるという。

コパ・デル・レイとUEFAチャンピオンズリーグで敗退し、
リーガでの優勝のチャンスも期待薄なマドリーは現在必死に次期監督を探しているが、
現在のところモウリーニョは唯一の候補である。

3/10(日) 8:40配信 スポルト
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190310-00010003-sportes-socc

正式監督就任が近いスールシャール、給与はモウリーニョの半分程と判明 

20190309-00010007-sportes-000-2-view[1]

<レアル・マドリード>モウリーニョ氏の指揮官復帰を検討?英紙「復帰はほぼ100%」  

201404040004-spnavi_2014040400006_view




1: Egg ★ 2019/03/07(木) 23:43:06.28 ID:RjpIie5Y9
 リーガ・エスパニョーラのレアル・マドリーがジョゼ・モウリーニョ氏の指揮官復帰を検討していると英メディア『テレグラフ』が現地時間の6日に報じた。

 モウリーニョ氏は2008年から2010年までイタリアのインテルで指揮を執った後、2010年にマドリー指揮官に就任。2013年までマドリーで指揮を執った。その後、再びチェルシー指揮官に就任するも2015年に成績不振で解任され、2016年から2018年12月までマンチェスター・ユナイテッドの指揮官を務めた。

 現在はフリーとなっているモウリーニョ氏に現地時間の5日に行われたUEFAチャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント一回戦で敗退となったマドリー指揮官復帰の噂が浮上した。

 同メディアによると、「モウリーニョ氏は監督就任オファーを受け取るだろう。クラブが彼を復帰させる可能性はほぼ100%だ」と報じている。

 だが、モウリーニョ氏はスペインのTV番組『エル・チリンギート』のインタビューで「私とレアルとの間でまだ何も起きていない。少しのコンタクトもない。会長とも選手たちとも話をしていない。あなたが言うように噂に過ぎない。でも、サッカー界での噂は良いものではない」とマドリーからの接触はないと否定している。

 マドリーのサポーターはアヤックス戦後にスタジアムの外で”モウリーニョ”コールをしたと伝えられていて、サポーターは復帰を熱望していると言われているが、モウリーニョ氏の指揮官就任は現実のものとなるのだろうか

3/7(木) 22:00配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190307-00312213-footballc-socc

モウリーニョ氏、来季レアル監督に復帰? 元会長は「90%確信している」 

20190301-00311413-footballc-000-1-view

モウリーニョに衝撃ニュース!盛んな女性関係が明るみに 

20181225-00010009-sportes-000-1-view

<ルーニー>モウリーニョ時代を振り返る「全員が楽しくない時間を過ごしていた」  

1: 2018/12/25(火) 08:42:29.55 _USER9
MLS(メジャーリーグサッカー)のDCユナイテッドでプレーする元イングランド代表のFWウェイン・ルーニーがマンチェスター・ユナイテッド前監督であるジョゼ・モウリーニョ氏について語った

 ルーニーは自身にとってユナイテッド最後のシーズンとなった2016/17シーズンにモウリーニョ氏のもとでプレーしていた。

 そんなルーニーが英メディア『BTスポーツ』のインタビューで「恐らく選手だけでなく、コックや用具係などクラブに関わる全てのスタッフ全員が楽しくない時間を過ごしていた」とモウリーニョ氏が指揮していた当時の雰囲気の悪さを話した。

 一方、今月19日にからモウリーニョ氏の後任として指揮を執るオレ・グンナー・スールシャール監督については「オレはモウリーニョと全く反対だ。だから今クラブにいる人々は再び幸せになっている」と語った。

 モウリーニョ氏に関してはポール・ポグバとの衝突が伝えられるなど度々選手との関係悪化が指摘されていた。果たしてモウリーニョ氏が去ったユナイテッドは今後どのように変わっていくのだろうか。

12/25(火) 8:20 フットボールチャンネル
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181225-00302422-footballc-socc

写真
no title

マンUのスールシャール監督招聘、クラブとノルウェー首相が“フライング発表”も即座に削除 

20181219-00155300-soccermzw-000-15-view


ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索