Samurai Goal

ジュピロ磐田


スポンサード リンク





【議論】ジュピロ磐田・名波監督は名将か!それとも・・・? 

voiceImg02

中村俊輔5カ月ぶりの先発で強烈なCKを魅せるも…自分に厳しいコメントで締め括った 

1 2018/09/15(土) 00:07:47.96 _USER9
ジュビロ磐田MF中村俊輔が、14日に行われたセレッソ大阪戦で4月以来の先発出場を果たした。

3-4-1-2のトップ下として先発した中村は、6月に右足関節前方インピンジメント症候群と滑膜炎と診断され、手術を受けた40歳レフティが苦境に立たされるチームに帰還。82分までプレーした。ドローに終わった一番を振り返り「今のジュビロからすると、我慢して耐えて、ハードワークする。(ボールを)持たれたことはちょっと悔しいけど、力量を考えるとああいうのがベストかな」と、感想を述べた。

前半からなかなかボールが10番に集まらず、攻撃が停滞した磐田。「(田口)泰士と、(山田)大記とコミュニケーション取りつつやれたのは良かった」と収穫を語りつつも、ボール取った後に、ボランチの田口が出しどころに苦慮していた点を挙げ、「そこは突き詰めていかないと。逃げちゃうといつまで経っても成長しない」と厳しい言葉も投じた。

「少しずつ何かしらこういうなかでも自分の良さとか、楽しみみたいのを作らないと面白くない」と中村。「もっとやりたいし、もっとできると思う」と自分に言い聞かせながら「ワーって攻めるのもいいんだけど、ゲームを落ち着かせて、今攻めてるよっていう雰囲気を数分でも作ると全然変わってくる。これから少しずつ出てくると思う」と、自らの完全復活と、チームの再浮上に向けて静かに闘志を燃やしていた。

9/14(金) 23:35配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180914-00000022-goal-socc

写真
no title

【動画】「C大阪×磐田」柿谷・大久保が"危険プレー"で大暴れ!! 

img_d5885b6e1295d35b90fcad1b0519c218175871

磐田がトルコから左SBを補強!!数々のクラブを渡り歩いた実績の持ち主! 

iwatajpg_iotlvkuz9v431jhm60yfomi08
1 2018/08/29(水) 16:23:32.43 _USER9
磐田が左SB補強、トルコリーグ1部からエレン獲得
8/29(水) 15:42配信
日刊スポーツ

ジュビロ磐田は29日、トルコ1部リーグのコンヤスポルを昨季限りで退団したDFエレン(27)が、完全移籍で加入すると発表した。
背番号は6に決まった。エレンはトルコ出身の左サイドバックで、09年のプロ入りからトルコリーグでプレー。
5クラブを渡り歩き、17年にコンヤスポルに加入。昨季はリーグ戦11試合に出場していた。

磐田は今季、第12節アウェー横浜戦で暴力行為を行ったDFギレルメ(30)を契約解除。左サイドは補強ポイントになっていた。

明日30日に、ヤマハスタジアムで加入会見が行われる。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180829-00314057-nksports-socc

中村俊輔が右足手術!回復後、現役続行は可能なのだろうか? 

GettyImages-685706552-1-800x533
1 2018/06/14(木) 18:10:47.00 _USER9
6/14(木) 16:15配信 ゲキサカ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180614-01655042-gekisaka-socc

 ジュビロ磐田は14日、MF中村俊輔(39)が11日に右足関節前方インピンジメント症候群および
滑膜炎のために、手術を行ったことを発表した。練習再開まで6週間と診断されている。

 中村は今季はリーグ戦9試合に出場。しかし3月の練習中に左大腿二頭筋を肉離れ。
4月には左ヒラメ筋を肉離れするなど、故障が続いていた。

ギレルメ解雇!!「練習試合でもラフプレー散見」磐田、解雇処分に踏み切った 

38898_ext_04_0
1   2018/05/15(火) 11:12:37.05 _USER9
磐田はブラジルのトンベンセから期限付き移籍していたDFギレルメの契約解除を15日、発表した。
2日の横浜M戦の後半35分、ギレルメは審判に抗議を行い2枚目の警告。退場となり逆上。
近くにいた横浜M・MF喜田拓也(23)のでん部付近を左足でけり上げた。怒りは収まらず味方の
制止を振り切り、横浜Mスタッフに左肘で突いた。

11日にJリーグ規律委員会は6試合の出場停止を受けた。木村稔社長(63)は「もう一度チャンスを
与えるか相当悩んだ。ただ今回が初めてではない。鹿児島キャンプの練習試合含めラフプレーが
散見していた」と話した。15日の練習前、ギレルメはミーティングで磐田の選手たちに感謝の意を
示したという。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180515-00000039-sph-socc

〈磐田・ギレルメ処分〉6試合出場停止!!処分が軽すぎるとの声も 

DcWHLc4WAAE-Yjs

 Jリーグは10日、今月2日に行われた明治安田生命J1リーグ第12節の横浜F・マリノス戦にてジュビロ磐田のブラジル人DFギレルメが選手やスタッフに乱暴行為をした件について、6試合の出場停止処分を追加することを規律委員会にて決定したと発表した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180510-00755517-soccerk-socc

【謹慎処分】ギレルメ謝罪文公開!!最終処分は改めて行われる様子 

20180502_guilherme6195

ジュビロ磐田は3日、2日に行われた明治安田生命J1リーグ第12節の横浜F・マリノス戦で、DFギレルメが行った暴力行為について謝罪。厳重注意を行い、Jリーグ規律委員会の処分が下されるまでの間、練習不参加の謹慎処分にすると発表した。

ギレルメは磐田の2点リードで迎えた80分、感情を抑えられなくなり、審判に抗議をして2枚目のイエローカードで退場を言い渡される。その後も、横浜FMのMF喜田拓也やスタッフに暴行を振るうなど、あってはならない行為を連発し、ピッチから退場させられていた。

このことに触れ、磐田は公式サイトを通じ、「まずは、当該行為を受けた横浜F・マリノス喜田選手、クラブスタッフの方、そして横浜F・マリノスの関係者の皆さま、ファン、サポーターの皆さまに対しまして、非常に重大なことと認識し深くおわび申し上げます」と、謝罪の言葉を述べた。

また、ギレルメの言葉として、以下の文章を掲載した。

「この度、横浜F・マリノス戦での暴力行為で、喜田選手および通訳スタッフ、横浜F・マリノスサポーター、Jリーグ関係者、ジュビロ磐田をご支援いただいているスポンサー企業の皆さま、そしてジュビロ磐田サポーターの皆さまにおわび申し上げます」

「私がとった行動は決して許されるものではなく、いちアスリートとして、さまざまな人々に夢を与え、見本にならなくてはいけない者として、恥ずかしく思います。本当に申し訳ございませんでした」


ギレルメは試合終了後、今回の行為を深く反省し、喜田およびクラブスタッフに直接謝罪をしたとのこと。また、クラブとしての最終的な処分は、厳正な処分を下す方針で、決定次第報告するとしている。


GOAL

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180503-00000036-goal-socc

【大騒動】激怒した磐田・ギレルメが大暴れ!!クビもありえるか!? 

38898_ext_04_0

 J1リーグは2日に第12節の全9試合が行われたが、日産スタジアムで開催された横浜F・マリノス対ジュビロ磐田の一戦で衝撃の退場劇が発生。磐田の名波浩監督は自チームの選手が起こした愚行に激怒し、試合後に「あるまじき行為」「間違っている」と思いを吐露した。

 試合はアウェーの磐田が前半に2点、後半に1点を奪い3-0とリードを広げたが、後半29分に横浜FMに1点を返された。すると磐田はその直後のプレーで右サイドを突破。MF松浦拓弥がニアサイドに鋭いクロスを送ると、横浜FMのGK飯倉大樹と磐田のFW川又堅碁が交錯。飯倉はパンチングでクリアするも、川又の膝が頭に入り、その場に倒れ込んだ。

 だがプレーは続行され、クリアされたボールは横浜FMのFWユン・イルロクが拾ってドリブルを開始しカウンターを発動。これを磐田のDFギレルメとDF小川大貴が挟み込むようにして止めてユン・イルロクが倒れると、主審の笛が吹かれる。この判定の直後、ファウルを不服に感じたのかボールを拾ったギレルメは高く蹴り上げる。

 場内が騒然とするなか、ヒートアップしたギレルメに対して主審は2枚目の警告を出して退場処分。その直後、ギレルメは横浜FMのMF喜田拓也に何かを言われたと主張し左足で太もも裏を思い切り蹴り上げる行為に出た。さらに、ピッチから去る際に抗議に出てきた横浜FMのスタッフに対して肘打ち。両軍ベンチからスタッフが駆け寄り、熱くなるギレルメを引きはがしてピッチから退場させた。

名波監督が謝罪「チームを預かる身としては本当に申し訳ない気持ちでいっぱい」

 試合に勝利したなか、磐田の名波監督は「3ポイント取れたのは非常に嬉しい」と語った一方、ギレルメの愚行に怒りを露わにした。

「一選手がスポーツマンとしては、あるまじき行為をしてしまって、チームを預かる身としては本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。ああいった行為が起きたこと自体、それからああいった感情になったこと自体が間違っていると思う。あとできつく言いますけど、クラブとしても処分を科そうと思っている」

 クラブ内での厳しい処分も辞さないと断言した名波監督。その一方で「このゲームを見に来て下さったマリノスサポーターとジュビロサポーター、それから関係各位の皆様には本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです」と謝罪の意を示している。

 ギレルメの行為はチーム内外で大きな反響を呼びそうだ。(Football ZONE web編集部)


http://news.nicovideo.jp/watch/nw3481761



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索