Samurai Goal

ジャマイカ


スポンサード リンク





U-22日本代表、年内最終戦に臨むメンバー発表!安部裕葵が招集入り…久保や堂安は選外  

20191204-00010015-goal-000-1-view[1]




1: 久太郎 ★ 2019/12/04(水) 14:48:25.11 ID:y3UcxUaQ9
 日本サッカー協会(JFA)は4日、12月28日にトランスコスモススタジアム長崎で行われるキリンチャレンジカップ2019のU-22ジャマイカ代表戦に臨むU-22日本代表メンバーを発表した。

 U-22日本代表は、来年の東京五輪を目指す候補で構成。最終メンバー18枠を勝ち取るべく、熾烈な争いが繰り広げられている。

 11月17日には広島で初の国内親善試合を行ったが、U-22コロンビア代表に0-2で完敗。森保一監督は「力が足りないので、五輪までにチーム力を上げなければいけないということを実感した」と振り返るなど、課題が多く残る結果となった。

 今回発表されたメンバーには、前回のU-22コロンビア戦で招集された久保建英や堂安律らは招集外に。一方で、安部裕葵がメンバー入り。またスペイン、ポルトガルで経験を積む山口瑠伊や小久保玲央ブライアンが招集されることとなった。

 U-22ジャマイカ戦は28日の19時20分にトランスコスモススタジアム長崎でキックオフする。

 メンバーは以下の通り。

▽GK
山口瑠伊(エストレマドゥーラ/スペイン)
谷晃生(ガンバ大阪)
小久保玲央ブライアン(ベンフィカ/ポルトガル)

▽DF
中山雄太(ズヴォレ/オランダ)
岩田智輝(大分トリニータ)
瀬古歩夢(セレッソ大阪)
大南拓磨(ジュビロ磐田)
岡崎慎(FC東京)

▽MF
長沼洋一(愛媛FC)
三苫薫(筑波大)
旗手怜央(順天堂大)
高宇洋(レノファ山口)
岩崎悠人(北海道コンサドーレ札幌)
松本泰志(サンフレッチェ広島)
菅大輝(北海道コンサドーレ札幌)
安部裕葵(バルセロナ/スペイン)
東俊希(サンフレッチェ広島)

▽FW
前田大然(マリティモ/ポルトガル)
一美和成(京都サンガ)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191204-00010015-goal-socc

U-22日本代表、年内最終戦はU-22ジャマイカと激突!12月28日に長崎で  

20191115-00010018-goal-000-1-view[1]




1: 久太郎 ★ 2019/11/15(金) 18:35:54.25 ID:DUhJg0AA9
 日本サッカー協会(JFA)は15日、12月28日にトランスコスモススタジアム長崎で開催するキリンチャレンジカップ2019の対戦相手がU-22ジャマイカ代表に決定したことを発表した。

 来年の東京五輪へ向けてチームの強化を図るU-22日本代表は、17日にエディオンスタジアム広島でU-22コロンビア代表と初の国内親善試合を開催。その後、年末にジャマイカとの親善試合を行う予定だ。

 なお、同試合は日本テレビ系で全国生中継することも決定。国家独唱歌手には長崎県出身のシンガーソングライター、さだまさしさんが務める。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191115-00010018-goal-socc

「お父さんの血がなかったら…」ヘイトスピーチに対する鈴木武蔵の“大人の対応”に絶賛の声 

20190912-43471589-gekisaka-000-7-view[1]

<なでしこジャパン>D組2位!次戦相手イングランドが連勝で突破決定!/女子W杯GS第2節  

1: Egg ★ 2019/06/15(土) 07:22:10.15 ID:aSQub3cA9
FIFA女子ワールドカップ フランス2019のグループステージ第2節3日目が14日に行われた。

 初出場のジャマイカと対戦したイタリアは、FWクリスティアナ・ジレリが12分にPKを決めると、25分に右CKを押し込み、46分にはヘディングシュートを沈めてハットトリックを達成。さらにMFオーロラ・ガリが71分に豪快なミドルシュートで追加点、81分にも自身2点目を挙げた。イタリアが5-0で完勝し、連勝でグループC突破を決めた。

 3大会連続の決勝を目指す日本は、初出場のスコットランドと対戦。22分にFW岩渕真奈のミドルシュートで先制すると、37分にはFW菅澤優衣香が自ら得たPKを沈めて2点リードを奪う。後半はスコットランドの反撃を受けて、89分にFWラナ・クレランドのミドルシュートで1点を返されたが、2-1で今大会初勝利を収めた。

 アルゼンチンと対戦したイングランドは、28分にFWニキータ・パリスがPKをGKバニーナ・コレアにストップされて先制のチャンスを逃したが、62分にFWジョディ・テイラーがMFベス・ミードの折り返しに合わせて決勝点を奪い、1-0で連勝を飾った。この結果、グループDは日本が1勝1分けで2位。イングランドは連勝で決勝トーナメント進出を決めた。

■グループステージ第2節
▼6月12日
ナイジェリア 2-0 韓国(グループA)
ドイツ 1-0 スペイン(グループB)
フランス 2-1 ノルウェー(グループA)

▼6月13日
オーストラリア 3-2 ブラジル(グループC)
南アフリカ 0-1 中国(グループB)

▼6月14日
日本 2-1 スコットランド(グループD)
ジャマイカ 0-5 イタリア(グループC)
イングランド 1-0 アルゼンチン(グループD)

▼6月15日
オランダ vs カメルーン(グループE)
カナダ vs ニュージーランド(グループE)

▼6月16日
スウェーデン vs タイ(グループF)
アメリカ vs チリ(グループE)

■グループステージ第1節順位
▼グループA
フランス(勝点6/得失点差5)
ノルウェー(勝点3/得失点差2)
ナイジェリア(勝点3/得失点差-1)
韓国(勝点0/得失点差-6)

▼グループB
ドイツ(勝点6/得失点差2)
スペイン(勝点3/得失点差1)
中国(勝点3/得失点差0)
南アフリカ(勝点0/得失点差-3)

▼グループC
イタリア(勝点6/得失点差6)
ブラジル(勝点3/得失点差2)
オーストラリア(勝点3/得失点差0)
ジャマイカ(勝点0/得失点差-8)

▼グループD
イングランド(勝点6/得失点差2)
日本(勝点4/得失点差1)
アルゼンチン(勝点1/得失点差-1)
スコットランド(勝点0/得失点差-2)

▼グループE
カナダ(勝点3/得失点差1)
オランダ(勝点3/得失点差1)
ニュージーランド(勝点0/得失点差-1)
カメルーン(勝点0/得失点差-1)

▼グループF
アメリカ(勝点3/得失点差13)
スウェーデン(勝点3/得失点差2)
チリ(勝点0/得失点差-2)
タイ(勝点0/得失点差-13)

■グループステージ第3節
▼6月17日
中国 vs スペイン(グループB)
南アフリカ vs ドイツ(グループB)
ナイジェリア vs フランス(グループA)
韓国 vs ノルウェー(グループA)

▼6月18日
ジャマイカ vs オーストラリア(グループC)
イタリア vs ブラジル(グループC)

▼6月19日
日本 vs イングランド(グループD)
スコットランド vs アルゼンチン(グループD)

▼6月20日
カメルーン vs ニュージーランド(グループE)
オランダ vs カナダ(グループE)
スウェーデン vs アメリカ(グループF)
タイ vs チリ(グループF)

6/15(土) 6:37配信 サッカーキング
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190615-00948042-soccerk-socc

写真
no title

ウサイン・ボルト氏がサッカー転向の夢を断念 「スポーツ人生は終わり」 

20190123-00000007-jij_afp-000-9-view


ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索