Samurai Goal

ジェラード


スポンサード リンク





ジェラードはレスターがお嫌い? 少年ファンに「あんなチーム、ゴミクズだ」 

1: 名無しさん 2016/09/09(金) 16:26:47.13 ID:CAP_USER9
ミラクルレスターをこき下ろす

好きなものがあれば、嫌いなものも存在する。かつてリヴァプールとイングランド代表で活躍したスティーブン・ジェラードは、昨季のプレミアリーグ王者レスターをあまり好意的に思っていないのかもしれない。

1998年よりトップチームデビューを果たしたリヴァプールで、まさしくレジェンドと呼ばれるに相応しいほど素晴らしいキャリアを築いていたジェラード。2004-05シーズンには欧州チャンピオンズリーグを制覇するなど様々なタイトルに恵まれたが、プレミアリーグの優勝には縁がなかった。そんな彼が2015-16シーズンに奇跡の優勝を成し遂げたレスターに嫉妬心を抱いているのかは分からないが、現所属のLAギャラクシーのファンである少年に“パンチの効いた”アドバイスを送ったと英『THE Sun』が伝えている。

「(将来レスターでプレイしたいと打ち明けた少年に対し) レスターだって? なんでだ? リヴァプールやバルセロナ、もしくはレアル・マドリードはどうだい? レスターなんかに行くな。あんなのゴミクズだよ」

エッジの効いたアドバイスを送ったリヴァプールのレジェンドは続けて、“イングランドが恋しいと思うことはない?”と聞かれると次のように話している。

「家族や友人のことを考えると寂しいよ。でも寒くて風の強いあの気候を恋しいと思うことはないね」

今季はいまだに昨季のような勢いあるサッカーを披露できていないレスターだが、ジェラードの発言によって大いに発奮することになるかもしれない。

theWORLD(ザ・ワールド) 9月9日 16時10分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160909-00010007-theworld-socc
no title

スティーブン・ジェラードがホームシックでアメリカ生活に終止符?予想以上にアメリカでの生活は辛い… 

1: 名無しさん 2016/05/24(火) 02:13:07.99 ID:CAP_USER9
予想以上にアメリカでの生活は辛い

リヴァプールの英雄ジェラード、ホームシックでアメリカ生活に終止符を打つ!?

長年プレイしてきたリヴァプールを退団し、昨夏にアメリカのMLSに所属するロサンゼルス・ギャラクシーへ移籍したスティーブン・ジェラードが近々アメリカを離れ、イギリスへ戻るかもしれない。

英紙『Daily Mirror』によると、移籍を決めた当初、ジェラード夫妻はアメリカに定住するつもりでいた。しかし、実際に生活をしてみると思っていた以上に大変で、彼らは現在「辛い」と口にしているようだ。さらに同紙は、現在ジェラードがリヴァプールに家を建設しており、ここ数ヶ月以内に母国イギリスへ戻るのではないかとも報じている。

リヴァプールがジェラードにコーチのオファーを出していると一部メディアが報じているが、はたして彼は選手としてイギリスへ戻るのだろうか。それとも指導者として戻るのだろうか。ただ、ジェラード夫妻には3人の愛娘もいるため、2人で安易な決断はできないのかもしれない。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160523-00010012-theworld-socc
no title

ジェラードが「ポストに向かって倒れ込みそうになった」バロテッリと監督のやり取りwww 

1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2015/09/15(火) 12:19:05.87 ID:???*.net
LAギャラクシーへ加入した元イングランド代表MFスティーブン・ジェラードが自著『My Story』でリバプール時代のチームメイト
FWマリオ・バロテッリ(ミラン)について、赤裸々に綴っている。『ESPN』がその内容を報じた。

2014年8月25日にバロテッリはミランからリバプールへ加入した。
自著のなかでジェラードは、この移籍はギャンブルだったと表現している。そのギャンブルによる代償は大きかったようだ。

なかでも、ブレンダン・ロジャース監督とバロテッリの最初の衝突について、ジェラードは振り返った。
「守備の練習をしている時、すぐにロジャース監督の元に行って彼(マリオ)はこう言ったんだ。
『俺はマークはしない。できないんだ』ってね」

元イングランド代表MFは「ポストに向かって倒れ込みそうになったよ。
『なんだお前は?身長が190cmあって、これまで見た中でも随一の肉体を持つ男がCKの時にマークもできないっていうのか』って思ったんだ」と明かした。

「ブレンダンはそれでもとても落ち着いてバロテッリに言った。『君ならできる。もしできないなら学べばいい』とね」

指揮官を庇ったジェラードは「それがブレンダンとバロテッリの最初の衝突だった。
ただ監督はバロテッリのことを本当によく我慢したと思う。
監督の努力もあって、バロテッリはCKの時にマークにつくようになったんだ」と明かしている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150915-01084213-gekisaka-socc
ゲキサカ 9月15日(火)11時28分配信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150915-01084213-gekisaka-socc.view-000
no title

ジェラードが宿敵ファーガソンに尋ねたいこと「僕は本当に平均的だったの?」 

1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2015/09/12(土) 11:59:00.09 ID:???*.net
ジェラードが選ぶ5人の英雄

LAギャラクシーのMFスティーブン・ジェラードには、マンチェスター・ユナイテッドを率いた
サー・アレックス・ファーガソン氏に尋ねたいことがあるという。英地元紙「デイリー・メール」が報じている。
アカデミー時代からリバプール一筋だったジェラードは、昨季終了後、新天地へと旅立った。

そのアンフィールドの英雄は、記者から「もしも、5人とディナーパーティーを過ごすことができるならば誰がいいか」
と問い掛けられた。すると、リバプールのレジェンドは、そうそうたるメンバーの名を口にした。
「ジョゼ・モウリーニョ、アレック ス・ファーガソン、アーセン・ベンゲル、ラファエル・ベニテス、あと1人は…ジェイミー・キャラガーかな。
彼らの間に座ったら、本当にとんでもないことだね」


ファーガソンに尋ねたいこと

さらに、「スポーツに携わる人物に1つだけ質問できるとするならば、誰にどのような質問をしたいか」と問われた。
ジェラードは、かつての宿敵で、今や伝説となった人物とのエピソードを交えて答えた。

「アレックス・ファーガソンに尋ねたい。
『あなたの目から見て、本心のところで、僕は平均的な選手だったのか?』とね」

マンUを率いていた当時のファーガソン氏に「トップ・オブ・トップの選手ではない」と言い放たれた経緯があった。
その発言が、今でもしこりとして心の中に残っているのかもしれない。

http://www.soccermagazine-zone.com/archives/15511/2

no title

バートンのジェラードに対するコメントが秀逸すぎる「彼の偉業の1つは、トレンドを無視して10年以上も同じ髪型でいること…」 

1: 名無しのSamurai
悪童バートンもジェラードを称賛「ずっと同じ髪型でいるのは困難」
http://www.soccer-king.jp/news/world/eng/20150516/312958.html
 QPR(クイーンズ・パーク・レンジャーズ)の主将を務める元イングランド代表MFジョーイ・バートンが、リヴァプール所属の同MFスティーヴン・ジェラードを称賛している。

 16日に行われるプレミアリーグ第37節で、リヴァプールはクリスタル・パレスと対戦する。シーズン終了後にMLS(メジャー・リーグ・サッカー)のロサンゼルス・ギャラクシーへ移籍することが決定しているジェラードにとって、本拠地アンフィールドでのプレーはこの試合が最後となる。

 バートンは14日、自身の公式ツイッターで「スティーヴン・ジェラードに関するたくさんの称賛とあこがれが飛び交っている。もっともな話だ。彼はリヴァプールで驚異的なキャリアを過ごした」と、ジェラードを称賛した。

 一方で、「彼は多くのことを成し遂げた。目立たないことだけど、俺の目に映る中で最も大きな偉業の1つは、長い間同じ髪型にしていることだな。トレンドを無視して10年以上も同じ髪型でいることは、とても困難なはずだ。彼の忠誠心はずば抜けている。皆はクラブへの忠誠心の話をするか? それとも床屋への忠誠心を見るか?」と、独特の着眼点を披露した。

 さらに「冗談はさておき、俺らの世代で最も完璧なミッドフィルダーだったよ。最大限の敬意を払いたい。孫にも誇りを持って教えてあげたいね。俺は昔ジェラードと対戦したことがあるんだぞってね」と、コメントしている。

2015.05.16. 10:46
no title

【イイハナシダナー】モウリーニョが、ジェラードへ愛情の詰まった惜別のメッセージを送る 

1: 名無しのSamurai
モウリーニョ監督、ジェラードへ愛情の詰まった惜別のメッセージを送る
http://www.soccer-king.jp/news/world/eng/20150510/311263.html
「私は多くの選手たちや最高の対戦相手から学んできた。スティーヴン・ジェラードは間違いなく私の“お気に入りの対戦相手”の1人であり、私にとって“親愛なる敵”。私をマネージャーとして成長させてくれた1人だ」

「彼を止めること、彼を止めようとすることは、本当に本当に難しいことだ。私は彼に敗れ、彼に勝利し、彼と引き分けた。彼と対戦するのが最後になることがとてもに寂しいよ。私をコーチとして成長させてくれる彼のような選手が必要なんだ」

「彼がプレミアリーグを去るのは悲しい。同じことはフランク・ランパードにも言える。だが、フランクはチェルシーのレジェンドであり、状況が異なる。何故ならスティーヴンは常に相手チームだったからだ」

「私はジェラードをチェルシーに連れてこようとした。インテルに連れてこようとしたし、レアル・マドリードにも連れてこようとした。しかし、彼は常に私の前に立ちはだかる存在であることを選んだ。私は彼を賞賛したいし、スタンフォード・ブリッジが同じ気持ちであることを望んでいる」

「チェルシーで最初にジェラードを獲得しようとした時は合意目前だった。しかし、彼は私に“赤いハート”を持っていると言ったんだ。それは難しかったよ。彼はフットボールの理由として、移籍を望んでいたが、彼はできなかったんだ。とても素晴らしいね」

「彼は周りの仲間と素晴らしいキャリアを過ごした。彼は他のビッグクラブや他のリーグでプレーすることを拒否し、リヴァプールのためだけにプレーした。お互いに忘れない感情になるだろう。いつの日かスティーヴンがリヴァプールの指揮官として私と戦うことを誰が知っていようか」

2015.05.10. 22:26
no title

ジェラードがMLSロサンゼルス入りを明言!契約は1年半で900万ドル 

1: 名無しのSamurai
LAギャラクシー監督、ジェラード加入を認める
http://qoly.jp/2015/01/07/steven-gerrard-joining-la-galaxy-as-coach-comfirms?utm_source=dlvr.it&utm_medium=twitter
2015/01/07 23:15

ジェラード本人もカリフォルニアでキャリアを終える事を望むと『LA Times』に伝えたようだ。

「自分にとっても自分の家族にとてもチャレンジ、フレッシュなチャレンジとなる正しいタイミングだ。ここにはとても長い間いる。このクラブに背を向ける事は本当嫌な気分だね。だけど、フレッシュな休息が必要だと今は感じているし、違う何かにチャレンジしたい」

「とても強い状態でキャリアを終えたい。メダルやトロフィーをコレクションに加えたいんだ。(チームのキャリアの終焉の場所として)本当に理想的だと思うよ。LAギャラクシーを選んだ理由の1つはギャラクシーが最近成功を続けている事だ。だけど、更なる成功が未来にはある」

「(サッカー人生が)人生の特定の年齢までたどり着く事は望まないし、後悔も残したくない。リヴァプールから離れる機会は幾度となくあったが、いつも断ってきた。今回は行くべき正しい時だったし。何か違うものを試し、新しい生活を経験する機会だよ」

なお、ジェラードとのLAギャラクシーの契約は18ヶ月。その間の給与は900万ドル(およそ11億円)。年俸は600万ドル(およそ7.2億円)で、7月からの半年間で300万ドル(およそ3.6億円)を受け取る事になるようだ。

一部抜粋
no title

【画像】クリロナら有名サッカー選手を名画風に描いてみた 

1: 名無しのSamurai

【画像】ウェルベック、ジェラード、トーレスがMMORPGでパーティーを組んだ結果www 

1: 名無しのSamurai
ウェルベック、ジェラード、トーレスがMMORPGで遊んだ結果www
https://www.facebook.com/Justtoonit/photos/a.162201423850562.40685.162186177185420/704861012917931/
no title

【画像】中国にあるルーニーらサッカー選手の像が別人過ぎてワロタwww 

1: 名無しのSamurai
中国にあるルーニーらサッカー選手の像

ルーニー
no title



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索