Samurai Goal

ジェイ


スポンサード リンク





<札幌FWジェイ>日本文化の"更正力"を称賛!"元悪童"が告白「僕を落ち着かせてくれた」 

1: 2021/01/11(月) 13:41:40.09 _USER9
札幌FWジェイ、日本でメンタル面の変化を実感 「以前は気性が荒くて態度が悪かった」

J1北海道コンサドーレ札幌の元イングランド代表FWジェイが、日本の文化が自身に及ぼした影響について語った。
Jリーグで6シーズンを戦い抜いたストライカーは、今の環境がメンタル面の改善に役立ち、自らを成長させたことを指摘している。

現在38歳のジェイは名門アーセナルの下部組織で育ち、イングランドの複数クラブに加え、イタリアのペルージャでもプレー。
2014年にタイのムアントン・ユナイテッドに移籍すると、翌年にジュビロ磐田へ加入した。
1年目からJ2リーグ戦32試合20得点を記録してJ1昇格に貢献すると、2017年途中から札幌に加入し、昨季で在籍4年目となった。

そんななか、Jリーグで通算6シーズンを過ごしてきた助っ人FWは、米メディア「The Athletic」に対し日本の文化がいかに自分の成長に役立ったかを語っている。

「ジェイ・ボスロイド:日本は僕を落ち着かせてくれた。以前の僕は気性が荒くて態度が悪かった」との見出しが打たれた記事で、
ジェイは日本でのキャリアを過ごすなかで、とりわけメンタル面の変化を感じていることを、同メディアに対して明かした。

「日本に来たことによって、私を落ち着かせてくれました。若い頃は気性が荒く、怒りっぽく、態度に問題があることでよく知られていましたが、
ここに来て、口を閉ざすこと、人によって異なる意見があることを受け入れること、物事がいつも自分の思い通りにはいかないと受け入れることを教えてくれました。素晴らしい経験でした」

ジェイはこれまでも「日本は美しい国。素晴らしい都市があり、人々が素晴らしく、とても清潔で安全だ。

ビーチで休暇を過ごすことができる素敵な島もある」と、アジアサッカー連盟(AFC)公式サイトのインタビューで語ったように、日本の文化に魅了されている助っ人選手の1人。
自身が指摘するように、かつては素行不良が目立つ”悪童”としても名を知らしめていただけに、異国の地でのキャリアは自身にとって大きな財産になっているようだ。

1/11(月) 11:50配信 FOOTBALL ZONE
https://news.yahoo.co.jp/articles/c43a4b1ad3ef5d42f33448f3dda78bd5a71cddc8

写真
no title

J1札幌 ジェイがコロナ陽性 母国イングランドで判明 

2017-08-16-jayjpg_ts92afgi9fzt1pfovr1dq3erc-1024x576




1: 2021/01/09(土) 19:58:35.50 _USER9
1/9(土) 19:46
デイリースポーツ
 
 J1コンサドーレ札幌は9日、母国イングランドに帰国中だったジェイ選手が現地時間の7日に新型コロナウイルスで陽性判定を受けたと発表した。

 ジェイは昨季最終戦の翌日12月20日に帰国し、同国内でオフを過ごしていたという。家族の知人が新型コロナウイルスに感染したため、7日に検査し、陽性が判明した。

 現地時間8日の時点で発熱などの症状はなく、無症状。自宅で隔離、静養中という。

https://news.yahoo.co.jp/articles/b8dfa18588906e13b33c8e93512fbe59ebfc9449

<ジェイ >岡崎慎司 へ送った“怒り”のメッセージ「なぜアジアの他国へ行くんだ」 

202007170000374-w1300_0




1: 2020/07/17(金) 20:38:13.14
9日、ツイッターでウエスカFW岡崎慎司(34)へメッセージを送った。「日本に帰って来て若い選手たちに還元したら。なぜアジアの他国へ行くんだ。もう1度日本での君のプレーを見せて彼らの成長を助けて」。岡崎がいつか日本または韓国、オーストラリアなどでのプレーを視野に入れているという記事を目にした。親交は深くないが、だまっていられなかったのだ。怒った表情の絵文字つきで自身の思いをぶつけた。

ジェイのメッセージに、すぐに本人から返信が来た。将来的に帰国する考えでいること、メッセージへの感謝、最後にジェイの経験を生かした日本の若い選手へのさらなる還元を願った言葉がつづられていた。

なぜ岡崎へメッセージを送ったのか。ジェイは「シンジは素晴らしい選手だ。それなのに欧州ではない他国へ行くのは納得できなかった。日本の若い選手たちの成長のために彼は必要だ」と理由を語る。日本のサッカー界の将来を考えての行動だった。

プレミアリーグを知り、イングランド代表の経験もあるストライカーは、常に「Jリーグはレベルの高いリーグだ」と話す。可能性を感じている日本サッカー界のために、できることはなんでもしたいという思いは強い。札幌では若手選手へ声を掛け、全体練習後に個別指導する姿をよく目にする。「若い選手の成長のために俺の経験や技術を伝えたいんだ」は口癖だ。異国のためにこんなに熱心な選手がいることがうれしい。【保坂果那】

[2020年7月17日14時44分]
https://www.nikkansports.com/m/soccer/column/writers/news/202007170000374_m.html?mode=all

札幌、元英代表FWジェイの2発で鹿島に4-2勝利 DAZN中継の練習試合は白熱の打ち合いに 

20200321-00252747-soccermzw-000-5-view




1: 2020/03/21(土) 13:45:11.23
鹿島がリードを奪う展開も、最後はジェイのゴールで札幌が勝ち切る
 Jリーグは新型コロナウイルスの影響で中断となっているなか、21日にJ1の鹿島アントラーズと北海道コンサドーレ札幌が練習試合を実施。その様子はJリーグを全試合中継するDAZNでも中継され、白熱した試合は札幌が4-2の勝利を収めている。

 札幌はDF田中駿汰(←大阪体育大)とMF高嶺朋樹(←筑波大)、鹿島はMF荒木遼太郎(←東福岡高)とルーキーも多くスタメンに名を連ねた。特に鹿島は荒木に加え、DF広瀬陸斗(←横浜F・マリノス)、DF永戸勝也(←ベガルタ仙台)、MF和泉竜司(←名古屋グランパス)、FWファン・アラーノ(←コリチーバ)、FWエヴェラウド(←シャペコエンセ)と6人の新戦力が先発している。

 試合は互いに後ろからボールをつなぐスタイルを貫き、相手のハイプレスと真っ向からぶつかり合う形となる。鹿島は前半10分、アラーノが高い位置でボールを奪ってカウンター。ペナルティーエリア内の荒木にスルーパスを通したが、シュートはDFにブロックされた。一方の札幌も同23分には右サイドのFKから日本代表FW鈴木武蔵がヘディングシュートを放ったものの、枠を捉えられなかった。

 その後も同31分には鹿島のエヴェラウド、同36分には札幌の鈴木がそれぞれ決定的なシュートを放っているが、いずれも枠の外。同45分に札幌MF荒野拓馬が負傷退場するアクシデントも発生するなか、前半を0-0のまま終えた。

 後半は早い時間帯に鹿島が先制点を奪う。同4分、日本代表MF三竿健斗がインターセプトから縦パスを送ると、これを受けたアラーノがペナルティーエリア内で仕掛けてシュート。これがゴール右隅に決まった。

 ここから試合は動きが活発になり、札幌も同18分、MF白井康介のクロスに鈴木がファーサイドで合わせて同点弾を記録。1-1となったのも束の間、2分後には右CKからDF町田浩樹のヘディングシュートが決まり、鹿島が2-1と再びリードを奪っている。

 試合終盤はゴール前でのシーンが多くなり、互いにヒートアップする展開に。そのなかで後半34分、札幌はゴール前で直接FKを獲得。キッカーを務めた鈴木のキックは鹿島MF遠藤康の頭に当たってそのままゴールインし、札幌が2-2の同点に追い付いた(記録はオウンゴール)。さらに同43分、札幌は途中出場の元イングランド代表FWジェイがヘディングシュートを叩き込み、最後に逆転に成功。試合終了間際にもジェイが決めて4-2とした。

 練習試合とは練習試合とは思えないほど白熱したシーソーゲームは、札幌が4-2で勝利を収めている。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200321-00252747-soccermzw-socc

札幌の元イングランド代表FWジェイが南野移籍決定ツイートに「Jリーグの素晴らしさを理解していない!」  

20191220-00366437-usoccer-000-4-view[1]




1: ぜかきゆ ★ 2019/12/20(金) 18:53:31.17 ID:W0y14CNq9
北海道コンサドーレ札幌の元イングランド代表FWジェイ・ボスロイドが、改めてJリーグに魅力があると主張した。

ジェイは19日、自身のツイッター(@jaybothroyd)を更新。ザルツブルクからリバプールへの完全移籍が決定した日本代表MF南野拓実のツイートを引用してツイートしていた。

ジェイは、ツイートで「みんな、Jリーグの素晴らしさを理解していない!」と発言。さらに、「言っていることを信じられないなら…イニエスタ、トーレス、ビジャに聞いてみるといい」と続けた。

チャンピオンズリーグやワールドカップを制している、ヴィッセル神戸のMFアンドレス・イニエスタ、そしてJリーグでプレーし、今季限りで現役を引退したフェルナンド・トーレス(元サガン鳥栖)、ダビド・ビジャ(ヴィッセル神戸)の名前を出し、ワールドクラスの選手の見解を聞いてみたら良いと自信がある様子だ。

ジェイもかつてはプレミアリーグでプレーし、前述の3人以外にも世界を知るルーカス・ポドルスキ(ヴィッセル神戸)やトーマス・フェルマーレン(ヴィッセル神戸)、イサック・クエンカ(サガン鳥栖)らがプレー。世界中にJリーグ、また日本人選手の魅力が伝わる事に一役買っている状況だ。

近年は若手選手を含めヨーロッパに活躍の場を移す選手が増えているJリーグ。ジュビロ磐田時代から5シーズンJリーグでプレーすし、世界を知る外国人選手からのこのような発言が出ることは、とても貴重な財産と言えるだろう。

超WORLDサッカー! 12/20(金) 11:10配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191220-00366437-usoccer-socc

FWジェイ、ストライカー不足の日本に提言!「メンタルさえ変えることができれば、いいFWも出てくると思う」  

1: Egg ★ 2019/10/01(火) 09:06:08.41 ID:CaO2tm5B9
Why JAPAN? 私が日本でプレーする理由北海道コンサドーレ札幌 ジェイ

今年27シーズン目を迎えているJリーグは、現在、じつに多くの国から、さまざまな外国籍選手がやってきてプレーするようになっている。彼らはなぜ日本でのプレーを選んだのか。日本でのサッカーや、日本での生活をどう感じているのか? 彼らの本音に迫る。

◆ ◆ ◆

 いいストライカーに必要なもの──。それはスキルやスピード、落ち着き、シュート精度など、多岐にわたる。だが、北海道コンサドーレ札幌のジェイ・ボスロイドにその質問を投げかけると、彼は真っ先にこう答えた。

「ストライカーはわがままであるべきだ」

 アーセナルの育成組織で育ち、プレミアリーグやセリエAで何度もネットを揺らしてきた元イングランド代表FWは、フットボールでもっとも華のある仕事を任される選手は利己的であれ、と言う。

「長いキャリアを経て、自分のプレースタイルは変わった。とくにミシャ(札幌のミハイロ・ペトロビッチ監督)の下で、周囲を生かすことの重要性を学んでいる。それでも、僕は今でもフィニッシュへのこだわりを持っている。味方が明らかに有利な位置にいないかぎり、自分でシュートを選択する。チームのなかで自分の決定力がもっとも高いと信じ、得点への責任を負う。そのためには、ある種のわがままさが必要なんだ」

 日本で5シーズン目を過ごすジェイは、Jリーグのクオリティーは「とても高い」と感じている。ヨーロッパの主要リーグと比べると、歴史はまだまだ浅いが、プレーのスタンダードに特別大きな差はなく、長足の発展を支えたのは日本人の勤勉さと熱意だと見ている。

 ただし、ことストライカーについては、日本人選手があまり台頭していない。実際に今シーズンのJ1でも、得点ランキングの上位はほとんど、外国籍選手で占められている。その理由には社会的、文化的な背景があるはずだとジェイは話す。

「日本人は基本的に、物を分け合う利他的な人々だと思う。だからこそ、ミドルクラスの多いすばらしい社会が成り立っているのだろう。ただしストライカーがそのような性格の持ち主だと、成功するのはなかなか難しい。なぜなら、このポジションの選手はゴール数で評価されるからだ。

10/1(火) 6:00配信スポルティーバ
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191001-00872670-sportiva-socc

写真
no title

ジェイ“疑惑弾”も札幌が競り勝つ…神戸は3連勝ならず 

20190831-43471109-gekisaka-000-1-view[1]

元英代表FWジェイ 世界最高峰のプレミアリーグに“推薦したい”日本人選手3人は? 

20190822-00211787-soccermzw-000-1-view[1]

ジュビロFWジェイに中国からメガオファー!?UAEやオーストラリアなどアジア各方面からも関心… 

1: 名無しさん 2016/07/13(水) 21:30:43.00 ID:CAP_USER9
英紙『ミラー』は13日、ジュビロ磐田に所属する元イングランド代表FWジェイに中国からオファーが届いていると報じた。

 同紙によればJリーグで成功を収め復活した34歳のジェイに対し、中国のクラブが大金を提示して揺さぶりをかけているという。具体的なクラブ名は明かされていない。

 また磐田加入前にタイのムアントン・ユナイテッドでプレーしていたこともあってアジアでの経験が豊富なジェイには、UAEやオーストラリアからも関心が寄せられているようだ。

 今季は負傷と不調によって精彩を欠いた時期もあったジェイだがJ1 2ndステージ第1節で復帰を果たすと、9日に行われた2ndステージ第2節大宮アルディージャ戦で13試合ぶりのゴールを挙げて今季7得点目を記録していた。しかし13日の2ndステージ第3節ヴァンフォーレ甲府戦はベンチ外となり欠場している。

フットボールチャンネル 7月13日 21時2分配信
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160713-00010031-footballc-socc
no title



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索


月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索